October 30, 2008

虎対決実現などなど

12月4日に初代タイガーvs2代目タイガーが実現するそうです

すでにピークを過ぎて何年も経っているだけでなく

メタボなお腹も気になる佐山さんと三沢さんですが

ここは素直に対決が実現したことを喜びたいと思います。

と言っても私は当然見に行くことなどできないので

そういう点では残念なのでありますが・・・・

二人のタイガー時代の動画やDVDを探してきて堪能しましょうかね。

                                                       

ところで話は変わりますがサッカー観戦&飲み仲間でもある64氏から

笑劇もとい衝撃的なメールが届いた。

なんと広島にアントニオ猪木酒場ができるらしい

もういいかげん大人なんだから、とようやく悟ったのか

あるいは動くたびに借金ができて身動きが取れないためかどうかわからんが

最近は猪木さんに関するニュースをあまり目にしなくなったので嬉しい

否、寂しい思いをしていたのだが

広島に猪木酒場が本当にできるのであれば

似非プロレスファンとして非常に喜ばしい。

ぜひともお店へ仲間を連れ立って行って

「馬場・鶴田最強!」

「ノアだけはガチ!」

「第一回IWGP(笑)」

など猪木信者にケンカを売るようなネタをぶちまけてやりたいものであるw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 12, 2008

山本モナといえば・・・

完全に二岡食っちゃったなw

一方的にモナに悪者扱いされてる二岡がいささか可哀想になってくる。

それもこれも広島カープを裏切った罰だろう(まだ言うか!)

ところで巷を騒がせているモナさんですが

ついにこの方が動き出したようです

いやまあ確かにネタ系プロレス団体ですし、インリンの抜けた穴を埋めるには

ある意味最適な人材なのかもしれないが

問題は彼女がそこまでバカできるかどうか・・・ですね

| | Comments (1) | TrackBack (1)

January 11, 2008

チョップといえば

草野仁さんがリック・フレアーにチョップを見舞ったそうですw

チョップというと平成になってプロレスを見た人にとっては

小橋のマシンガンチョップ(効いてるんだろうか?)とか

北斗の旦那の重厚なチョップとかを思い浮かべるんでしょうけど

昭和の後半にプロレスを見ていた小生にとってチョップといえば

天龍かフレアーしか思い浮かびません

二人ともとにかく強烈だったんですわ。

あのピシィィィィー!と響く音の心地よさといえば・・・(^^;

もっともトラマが最も印象に残っているチョップって

実は上記二人のものじゃないんですよね。

ブルーザー・ブロディがジャンボ鶴田に最後に勝利した

インターナショナル選手権(日本武道館)での一撃

アレに勝るチョップは僕は見たことがない。。。

あの鶴田がのけぞってましたもんねぇ。

そんな二人も既に天に召されてしまっているわけですが

彼らにとって今のプロレス界はどのように映るのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2007

ハッスルか・・・

まあアレはネタ系プロレスの極致だよなァ、うん。

この前はケロロ軍曹は出すわ、小池栄子を投入するわ

でジャイアント白田がハッスルデビューですか?

いったい何なんだこの団体はw

見たいなァ・・・・でも広島じゃ見れないんだよな(ガッカリ)

胡散臭い格闘技イベントなんかよりも

よっぽどハッスルのほうが割り切って楽しめるんじゃないかと

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2007

佐野巧真というプロレスラー

久々にノアの動画サイトを見たんですが

『佐野巧真最強伝説』なるものがノアのファンの間に広がっているとか。

で、三沢さんとの試合を見て納得いきました。

三沢さんを圧倒してましたもんねぇ。

元々彼は新日時代はセンスに関しては

『1に武藤、2に佐野、3に船木』

といわれるくらいの選手だったので

対戦相手に恵まれてさえいればアレくらいは出来ると思ってました。

しかしあのソバットは怖いですね。

ヘビー級のレスラーが吹っ飛んでましたもん。

ジュニアの選手ではあれぐらいのソバットの使い手は

タイガーマスクとかKENTAとかいるんですが

ヘビー級の選手でアレを使いこなす選手は

現在では佐野くらいしか思い浮かびません。

昔はハヤブサとか全盛期の武藤とかいたんですが・・・

佐野のノアでの戦いぶりを見てると

彼はプロレスラー高田延彦の後継者という風に思えてなりません。

一時期Uに在籍してたから、とか高田道場にいたからとか

色々と理由はあるんですけど

彼のファイトスタイルを見てふと思い浮かんだのが

高田がもし第二次UWFに行かずに全日本プロレスへ行ったら

こういうプロレスラーになったんじゃないかと・・・・

人間的には大嫌いな人種な高田ですけど

(人間性という意味ではアントンの後継者は高田だろう)

プロレスラー高田延彦は決して嫌いじゃなかっただけに

佐野の今の姿を重ね合わせているのかもしれません。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

March 07, 2007

徳川家康vs豊臣秀頼?

まあうまいものを作るもんですね。

徳川家康と豊臣秀頼のガチファイトです(^^;;

元ネタは長州力と故橋本真也の抗争のようですが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2006

自分の発言に気をつけましょう

ちょっと前の記事なんですが

4代目タイガーマスクが勧善懲悪のヒーローを目指す

という記事を見つけました。

トラマは以前からも公言しておりますが

初代~4代目と続くタイガーマスクのファンであります(三沢も金本も好きだ)

また4代目についてはもっとも初代に近いムーブのできる選手ということで

ずっと応援していた選手ではあったのですが

最近、というか新日本プロレスへ移籍してからの彼の言動を見るにつけ

怒りというか哀しさすら憶えている次第であります。

4代目の昔からファンだった、という方のサイトを見ると

「みちのく時代はいい選手だったが今は天狗になってるよ」

という意見が多いです。

彼は新日本プロレスに移ってから

インディー団体を貶める発言を平気でしたりするなど

正直首をかしげたくなる言動ばかりです。

そんな彼が今さら上記のようなことを言ったって

甚だ説得力に欠けると言わざるを得ません。

新日本プロレスってそんなに立派なところですか?

新日本プロレスのレスラーってそんなに偉いの?

断じてそんなことはありません!

彼はヒーローになりたいのであれば(もう遅いかもしれんが)

そのヒールっぽい言動からまず直せ!

いい選手なのに・・・タイガーの名を汚しやがって(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2006

頑張れ佐山さん

これがリアルの虎の穴?

一時期プロレスを否定し続けた佐山さんですが

最近はリアルジャパンプロレスを立ち上げるなど

プロレス界への恩返しともとれるアクションを起こしております。

初代タイガー全盛期のころからのファンでもあるトラマにとって

非常に喜ばしく思っております。

個人的には4代目が引退したらこの道場の師範代に

招いてほしいんですがいかがですか?>佐山さん

タイガーマスクだけでなくブラックタイガーも育成しないといけませんねw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

4代目おめでとう!

22日に4代目タイガーマスクの結婚式&披露宴が行なわれたそうです

あまりにも初代が偉大すぎたために世間の評価が高いとは

言い難いものがある4代目ですが

僕は現在の日本のジュニアヘビー級の選手のなかでは

実力は間違いなくベスト3には入る選手だと思います。

所属している団体が団体なだけに(みちのくプロレスと新日本プロレス)

ちょっと不運な感じもしますけどね。

しかし列席したメンバーも錚々たるメンツばかりですね。

佐山師匠の喜んでいる顔がなんともうれしいかぎりです。

というわけで

この情報を教えてくれた

タイガーさんに感謝ですm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2006

64さんへ贈る映像

怖い・・・はっきりいって怖すぎです(汗)

| | Comments (2) | TrackBack (0)