December 03, 2008

チームへの忠誠心の無いヤツは消えろ!

サンフレッチェ広島の柏木200万円アップを保留

こいつに関しては昨シーズン終了時のおバカ発言で

応援するのをやめました。

どれだけ才能があろうが

彼の勘違いっぷりというか自惚れっぷりに頭にきたんですわ。

ファンへの対応とか色々と噂は耳にしますが

良いものはほとんどありません。

むしろドン引きさせるようなエピソードばかりです。

それに加えて今期はケガで出遅れてチームに迷惑かけたのに

年俸上げろって発言はふざけるな!と。

MPV監督のオキニだから調子が悪くても試合に出られたのであって

ある程度の良識と力量を備えた監督であれば

彼は今期の出場はもっと少なかったかもしれない。

ぶっちゃけ高萩のほうが貢献度大でしょ?

危機感ってものが無いんじゃないの?

選択肢を限定しないとまるで動こうとしないペトロの選択肢を限定するのと

チームの収益向上のためにも

高く買うチームがあれば

あんなヤツ売っぱらっちまえ!(怒)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 29, 2008

うーん・・・なんつうか・・・

残留争い渦中の3チームが揃って敗退。

磐田の負けは劇的すぎだろ。

つうか駒野・・・・・・・・・戦犯かorz

明日新潟と大宮も負けたら大笑いなんだが

いったいどうなってんだ?今年のJ1は?

しかし鹿島の連覇って面白くないよねぇ。

まあ今の川崎が優勝しても違う意味で面白くないんだが・・・

                                                             

どうでもいい話なんだが今日試合出てた磐田の山本って

ついこの間クソ試合をしてたU-19の主力のヤツだよね?

全然使えねぇじゃん。

村井のほうが数倍マシじゃね?>オフト

っていうか中山じゃなくて西のほうがいいだろ?

それと駒野よりも太田のほうが良いような・・・

                                                            

それと横浜の狩野って面白い選手ですね。

静岡学園の井田監督がウチで育てた選手の中で最優秀の部類って

前にインタビューで彼のことを絶賛してたのを見た記憶があるけど

なるほど、と思いましたわ。

ところで故障中の山瀬といいなかなか優秀なトップ下の選手がいるけど

これで中村俊輔を復帰させようとしてるんでしょうか?

もし彼を復帰させるようなことをすれば

ロペスと山瀬を無理やり共存させようとして大失敗した

今年の二の舞になりそうか予感が・・・

やっぱりここはまさかの早野さんの復帰で

| | Comments (11) | TrackBack (0)

November 27, 2008

ガンバ大阪は育成型クラブなのか?

別にガンバサポにケンカを売るつもりは毛頭ございません。

先日のACL優勝を見てふと思ったことです。

育成型クラブの明確な基準があるわけじゃないのですが

じゃあチームのいわゆる生え抜き選手ってどれだけいるの?

っていうことでACLの決勝戦のメンバーを見てみると

下平、橋本、二川・・・・あれ?これだけ?

日本でも屈指の優秀なユース以下の組織を備えていながら

この数字は正直意外だった。。。

山口も遠藤もいわゆる移籍組なんだよね。

でも彼らが日本を代表するような名手に成長したのはガンバに移籍してから。

特に遠藤はガンバのおかげでここまでこれたようなもんだしねぇ。

そう考えるとやっぱりガンバ大阪って育成型クラブなのかもしれない。

的確な補強をしつつ若手を育てるという循環が

比較的うまくいっていると言うべきか。

何気に日本代表の層の薄いポジションである左SBでも

安田に続き下平という若手も育てている。

アタッカーも宇佐美といった怪物級のタレントも控えているし

いずれ家長も戻ってくるでしょう。

っていうわけで次は

CBの生え抜き抜擢&福元の再生もお願いしたいところ。

| | Comments (1688) | TrackBack (0)

November 23, 2008

やっぱり残留争いが面白い

テレビ局も空気を読めませんねぇ。

はっきり言って今年のJ1は優勝争いよりも残留争いのほうがカオスなのにw

で、その残留争いの対象チームの本日の結果ですが

磐田 3-3 柏 

京都 2-3 名古屋

千葉 0-3 横浜

新潟 2-2 大宮

東京V 1-1 札幌

このうち新潟vs大宮、京都vs名古屋、磐田vs柏は劇的な幕切れだった模様。

で、下位の順位表

10位 柏(勝ち点43)

11位 横浜(同42)

12位 京都(同40)

13位 大宮(同39)

14位 新潟(同39)

15位 磐田(同37)

16位 東京V(同37)

17位 千葉(同35)

柏は残留決定です、おめでとうございます。

横浜も監督がよっぽどバカ采配でもやらかさないかぎりは残留でしょう。

ですので残留争いは12位以下のチームに絞られてきた感があります。

個人的には千葉と東京Vに勝ってもらってさらなるカオスを期待していたんですが

今日の結果でも十分カオスですねw

ちょっと千葉の負け方が気になるところですが・・・

  

| | Comments (20) | TrackBack (1)

November 22, 2008

劇場だな、これは

なんつう試合をやってんだ広島。

ストヤン、現場監督がいないだけでなく

リアル監督の摩訶不思議なファンタジー采配も炸裂し

もうDFズタボロ(苦笑)

一方で今日の広島の4得点中3点がDF。

決勝点の森脇のシュートはなんてスゴイ弾道なんでしょう。

とりあえず今日ビッグアーチへ行った人は(ある意味)勝ち組。。。

しかし今日のペトロヴィッチ実験劇場は大失敗なのは間違いない。

森崎弟も森脇もその任に非ずということがはっきりした。

っつうかなんで槙野がDFラインの真ん中じゃなかったんだ?

そりゃ彼の攻撃力は魅力だけど

今日のDF陣で一番統率力があるのは槙野なんだし

もうちょっと適性ってものを見極めた選手起用できんのか?

それ以上にあんな危なっかしいDFラインじゃ

もっと失点食らってもおかしくなかった。

二度とこういう起用は無いと思いたいが。。。

                                                         

それと一誠はやっぱり空気だった・・・orz

| | Comments (24) | TrackBack (0)

November 20, 2008

誇りを取りもどす勝利(ドーハのアレ)

岡ちゃん体制になって1・2を争う内容で完勝じゃないっすか。

眠い目をこすりながら見たかいがありましたわい。

不安要素は色々あったけどもそれを乗り越えたチームに拍手。

カタールの帰化選手が怖いとは思ってましたが

相手の守備があそこまで崩壊するとは思ってもみませんでした。

オシム体制のときにアジアカップで対戦してますが

そのときも内容的には日本が圧倒してたので

決定機できちんと決めれるかどうか?

仮に決められなかった場合どこまで守備がガマンできるのか?

この辺がポイントだと思ってましたが

二つの命題を見事にクリアしてましたねぇ。

田中達也の先制点も大きかったけど(素晴しい妙技でした!)

相手の戦意を喪失させる意味においては玉田の2点目も大きかった。

私は当然のようにBSでこの試合を見ていたが

解説の人間力山本氏が

「後半玉田にもっと仕事をして欲しい」

って言ってたら5分もしないうちにゴール。

GJ人間力!(違)

とにかくチーム全員がよく走っていたしチャレンジしてた。

玉田や田中、大久保はどんどん仕掛けていたし

内田・長友の両SBも守備重視の姿勢を示しつつも

チャンスがあればガンガン攻め上がってました。

さすがに闘莉王は自重してたがw

MONは評価が分かれると思うけど

個人的には長谷部に上げたい。

彼と遠藤のダブルボランチは攻撃はともかく守備では非力なんじゃないかと

懸念していたんですが

彼のあらゆる面での成長で少なくともアジアレベルでは

無問題と化した感があります。

守備面ではSBの上がったスペースを遠藤とともに消し

また大久保・中村やDF陣と連携しながらボール奪取に奔走。

攻撃面でも1点目のさりげないアシスト(彼の飛び出しが結果的に囮となった)

2点目の玉田への丁寧なアシスト(あれは玉田も気持ちよくシュートできただろう)

中村や遠藤がいなくなっても彼がいれば

まだまだ日本代表のMFはアジアのトップレベルを維持できるんじゃないかと・・・

                                                           

素早い攻守の切り替えと運動量が日本チームの生命線だと言うことを

まざまざと示してくれたと思います。

弟分(五輪やU-19)が不甲斐無い戦いを続けてて

ここでA代表がコケたら日本サッカーどうなるの?

って思いましたが

安心してJ1残留争いを楽しむことができますw

本当は広島はJ1にいなきゃいかんのにねぇ・・・つうわけで

おのれペトロヴィッチ!

来年、寿人だけでなく柏木、槙野、青山、森脇、高萩が日本代表候補に

選ばれるくらい成長できなかったら許さんぞ!

ついでに一誠、クワシン、横竹も候補になるくらいに育てろ!

そしたら広島で100年監督することを認めちゃるわ!>ヲイヲイ(^^;;;

| | Comments (7) | TrackBack (13)

November 19, 2008

Jリーグ秋春制移行問題

なかなか興味深い記事を読みました。

この記事を読むとなにゆえA代表がムチャクチャな時間帯に

試合が組まれたのか?

さらにユース以下の代表が軽視されているのか説明が付きます。

川淵時代から続く愚行を見るにつけ

肥大化したJFAの組織を厳正にチェックできる機関を設けるなど

手を打たなければJFA、否日本サッカーは崩壊してしまうんじゃないか

そんな危惧すら覚えたのが率直な感想です。

一応フォローしておくとJFAも先々の投資を怠っているわけではないんです。

学校の校庭などの緑化などに予算を計上しているっていうのは

ネットのニュースで目にしたことあるし

こういうことを会長自身が語っていることを見ると

まあ先々への投資は少なくはないと思われます。

相変わらず浦和にベッタリなのが見え隠れしているのがアレですが。

しかしガラス張りの組織とはとても言い難いものがあるよねやっぱり。

利権に群がる輩に食い物にされて

哀れな姿を晒した小室のようにならなきゃいいんだが・・・>JFA

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 18, 2008

もう中村俊輔使うの止めたら?

情報戦の可能性もあるけど俊輔使うの止めたら?

つうかさ、基本的にアウェーなわけだし、中澤いないんだから

ある程度走れて守れる選手使わなきゃいかんでしょ?

これで行ってほしいんだけどなァ

                                                          

           玉田   大久保(田中達)

       遠藤(松井)        長谷部

         橋本(今野)  中村憲(遠藤)

 長友(阿部)   闘莉王   高木(寺田・阿部)   内田(駒野)

                川口

                                                           

ゲームメイクはもう遠藤やケンゴに任せりゃいいじゃん。

松井は思い切って先発から外してベンチの切り札的にしてさ。

いつまでも俊輔俊輔って言ってたらなーんも進まんと思うのよね。

オシム爺さんのやり方が全部正しいとは思わんけど

ある程度走れる・守備で頑張れる選手を使うのがセオリーだと思うんだがなァ。

なんか最近の日本代表監督は無駄に奇策に走る輩が多いのよね。

って言うかテクニシャンもどきを優遇しすぎじゃないのか?

その典型がこの前サウジで大恥をかいたU-19なんだけど。

もっとシンプルな考えでチーム作りをしたほうがいいんじゃないの?

まあさすがにこの試合で香川や岡崎を先発起用は無いだろうが・・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 07, 2008

だったら日程を変えろっつうに

サカー協会の会長がまた戯言をほざいております

確か去年もこの人はACLの絡みで川崎に文句言ってたよな。

文句を言うのであればその前にカレンダーを何とかしろって!

それに千葉にしても大分にしてもそれぞれ残留or優勝争いしてるんだから

チームの選手層や日程その他を考えたらそっちを優先させるのが当たり前。

それに今まで出場機会の少なかった選手を使うということは

チームの活性化にもつながっていいと思うんだけどな。

こんなことに一々口を出すんだったら

秋冬制移行なんてやったらスケジュールはアホみたいになって

選手の中から死人が出るぞ。

そっちのほうを心配したらどうなんだ?

                                                           

どうせ浦和基準でしか見れない人なんだろうね。

やれやれ

| | Comments (16) | TrackBack (0)

November 06, 2008

最近のA代表やU-19の試合を見て

カタール戦へ向けての代表候補が発表されたみたいですね

正直香川はA代表のレベルじゃないと思うんですが

まあ本題から外れるのでいいでしょう。

最終予選2試合、そしてアジアユースの試合を見て思ったのは

最終ラインの前で守備をする選手の存在を軽視していること

昨日のACL決勝戦でG大阪が相手を圧倒できたのは

中盤の守備の安定に負う所が大きい。

橋本・明神(昨日は良くなかったが)の献身的守備があってこそ

ガンバの攻撃サッカーは成立しているということです。

ところがA代表といい今回のユース代表といい

この点が軽視されてるように思えて仕方がない。

何故そういう風に思うのかというと

先発でいわゆるアンカータイプの選手を起用しないから

A代表で今その役割を担っているのはたぶん遠藤。

しかし遠藤に必要以上に守備の負担を求めるのは問題だし

後ろに控えるCBのうち一人があまりにも攻撃的すぎる点を考えると

これはどう見ても自殺行為としか思えない。

技巧にすぐれ攻撃的選手を並べりゃ攻撃サッカーができるものと

監督以下が勘違いしているんじゃないのか?

今度の試合は橋本なり今野(あるいは稲本?)を入れて

中盤の守備を固めないと絶対に火傷するぞ!

首脳陣のイメージだとプレミアチックなCMFをイメージしてるんだろうが

リバプールにしてもアーセナルにしてもマンUにしても

かならず守備能力に優れたMFを起用している。

マスチェラーノやデニウソンやキャリック(ハーグリーブス?)がいるから

バランスが取れているという点をわからんわけではあるまいに。

                                                          

同じことがU-19にも言える。

レギュラーボランチ(山本と青木か)は二人ともゲームメーカータイプであり

ポジショニングやボール奪取能力において著しく危なっかしい。

先日のサウジ戦で比較的守備が安定していたのは

守備能力に長けた下田がいたことも要因の一つだろう。

もちろんCBに高さと強さを備えた選手を使っていたこともあるのだが・・・

                                                           

岡田・牧内両監督はもう少しバランスというものを考えた選手起用を

今後やらないとマジで予選落ちしかねないと危惧する。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧