June 06, 2009

もはや広島市民ではないけれど

最近チェックするようになったマスターN氏のブログ

ずっと頑張っているAFHの面々スタ熊さんらの記事を読むたびに

日常に追われて(当面の間サッカー観戦もできません)

何も出来ない現状に苛立ちを感じてしまいます。

T国新聞にメールを送りつけることくらいしかできない・・・

つうか行政に対してもう少し離れた目線で記事を書けないのか?>T新聞

今朝の市民版で旧市民球場についてのwebアンケートの記事があったが

さりげなくラストに市民広場やら折り鶴関連の案を載せてる所に

何か引っかかりを感じるのよ。

この問題を説明するときに

市の案で整備費は載せているのに球場を取り壊す費用を載せていないのは

片手落ちなのではないのか?

そこもちゃんと載せようよ

| | Comments (24) | TrackBack (0)

March 25, 2009

市議会で新たな動きか?(市民球場跡地問題)

昨日の話になるのですが広島市議会にて新たな動きがあったようです。

市民球場跡地の修正案可決へ(中国新聞)

スタンドの耐震診断の費用は残す一方で具体的検討費用を削ったそうです。

元々広島市の提案が全く市民の声を反映していないものであり

提案そのものが穴だらけでツッコミどころ満載のものですから

ようやく広島市行政サイドの暴走に歯止めをかけてくれた、という印象です。

ただしまだスタートラインが少し見えてきたという段階。

これからもこの問題は注視していきたいと思います。

ちなみに毎日新聞のweb版でAFHの槙坪代表のインタビューがUPされてました。

こちらです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 19, 2009

まだまだ紛糾?市民球場跡地問題

今朝の日本経済新聞の広島版に旧市民球場跡地の問題についての記事がありました。

“一部”の市議会議員の反発、という風に書かれてましたが

私の記憶では6割以上の議員が反対だったと思うのだが・・・

広島市側は例の折り鶴施設の場所を中央から隅に移す“程度”の

柔軟性はありますよ(by広島市建築局局長)

という内容だったが根本的に

あの穴だらけで将来性の見込みもまるで無い建築案がダメだ

と反対派が言っていると思うのだが

その辺をまるで触れていなかった。

所詮日経も余所者だから、などと揶揄したくもなったのだが

その記事の目的が新球場についての話だから仕方のないことか。

もっと時間をかけて跡地利用について検討すべきだ

という具合にまとめてくれてた点くらいかな評価に値するのは。

ちなみにトラマはサッカー場への改修希望派ではあるが

サッカー場だけあればいいっていう意見ではない。

いろんな賑わいを生む施設があって

その中の一つにサッカー場があればいいな、ということである。

もちろん平和関連の施設がその中にあっても何ら差し支え無いだろう。

広島市の行政が1か0か、という判断しかしようとしないから

余計に腹が立つのであるのだが・・・

サッカー専用スタジアム構想の大元であるKOP氏も同様に思っているはずだ。

                                                             

ちなみに先月某氏から商工会議所の内輪ネタを教えてもらった。

この情報の扱いはまかせる、とのことだったので

ちょっと遅いネタではあるが掲載してみる(名前は一部伏せてます)

商○会議所情報
市民球場跡地については、○工会議所の中は“バラバラ”
一部の重鎮メンバーからは
「なんでこんなおもしろい活動(AFH)をしていることを黙っていたんだ!」としかられた

・○○氏は実は広島市の案についてはあまり評価していない。
 実際、広島市の案がここまで議会や市民から評価されていないことについて
 「もっと市民の声を聞けばよかった」と、とある懇談会で後悔の念をもらした。
・○葉氏と昵懇なのは専○理事(名前知らず)
・広島の経済界のトップの立場として○○氏はもっと別の考えがあると思われるが
 トップとして自分の本音を言えない状況にもある


おまけ
・秋○氏が年始に商○会議所に呼ばれ演説
「樽募金が予想以上にあまったので、JRから見える球場の側壁に電光掲示板を作った。
 JRから見た人が『勝ってる』ということで、球場に見に来てくれるでしょ?」
 参加者ズッコケ。 →市民から集めた募金。市民に対する説明責任があるのでは。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 10, 2009

完全に見逃してました;;

もう一方のブログだと放置されるので

地元広島関連のネタは引き続きこっちで取り上げよう。

広島市民球場跡地利用問題で地元マスコミも大々的にやってくれたようです。

が、トラマは・・・・思いっきり見逃してしまいました(泣)

わーん!俺も見たいよぉぉぉ!と思っていたらツワモノが(感謝)

つうわけで非常にわかりやすく解説してくれている石橋さんの記事

スポナビ版専スタ応援ブログの記事を読めばおおよそのことがわかります。

この記事を見て思ったのは広島市の活性化のために必要なことについて

市民は決して無関心でも盲目でも無いってことですかね。

そりゃ広島のシンボルの一つだもん>市民球場

凡百の開発候補地とは意味合いが全く違うってことを

これらの情報は如実に示しているということですね。

だから民主主義の原則に則って

現行案に対してYesかNoかで直接投票したらどうかね?

市民球場ぶっ壊す程度の予算を計上できるんなら

直接投票に必要な手間と予算くらい確保できるだろ?

これほど白黒はっきりつけやすいやり方って無いと思うよ。

これでもしNOが多かったら当然計画は白紙撤回ということだな、うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)