« 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第13話 | Main | 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 もうどうでもいい回 »

April 05, 2009

大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第14話

景勝と景虎の府中バトルを飛ばされますた(苦笑)

武田と和睦したあと大場や居多浜で何度か合戦しているのですがねぇ。

                                                            

さて武田の進軍による困惑から

一時的に引きこもり状態となった景勝が今回の主役です。

泥をすすってでも生きろ、という兼続の進言と

幼き頃に謙信と交わしたやりとりを毘沙門“洞”にて思い起しながら

いかなる屈辱を受けてでも生き抜くことを決断します。

思えば景勝の人生はこういう厳しい決断の連続です。

後の本能寺の変直前の滅亡寸前の状況しかり

豊臣家への臣従、関ヶ原合戦後の徳川への降伏など・・・

景勝が佐竹義重に送った書状、あのエピソードはぜひとも入れて欲しい。

つうか入れろ!

アレを読んだら景勝ファンが15パーセントくらいは増えることを

俺が保証してやる。

え?証人にならん?

まあ気にするな

どこかの忍者とモニカが出なければ

今回はまあ楽しめた展開だったんだがのう。

                                                         

【黄金ビーム炸裂】

あの程度の黄金でまぶしくなるようになるとは思えん!

きっとあの箱の底にはコガネムシがわんさかと(爆)

ってなことはさておき

某軍記モノにある勝頼側近へ鼻薬を嗅がせて・・・っていう展開にはせず

勝頼さんへいきなり直球をぶつけてきた兼続。

本来お互いの家中の誰かが取り次いだ上で話をするのが筋なんだが

もうそういうことには期待なんかしちゃいないんで、ええですわ(苦笑)

しかし黄金を贈る建前くらいは用意しておかないと・・・

って思ったらラストにお菊さん脚本家枠で登場。

武田の姫って弓道が必修なのか?

騎馬隊で有名なんだから馬術のほうがいいと思うんだが。

つうか勝頼役ってもう少し若い俳優さんのほうが・・・

ある意味モニカ信長よりも威厳あるしw

ちなみに武田家と上杉家が同盟を結んだ後

そろって織田方と和睦を図っていたのはガチです。

信長に無視されたようですが(泣)

                                                           

【キレた景虎を案ずる母娘】

ほとんど空気状態だった遠山さんとキタジョーさん(涙)

景虎を描きたいので御館の乱に話数を割いているのに

合戦の緊張感がまるで感じられないのは話のテンポがおかしいからか?

こんなんだったら前・中・後編でやればいいのに。

何?時間が足らん?

だったらロリコン忍者とモニカの時間を削れ!

あれ?仙桃院と華さんの話書いてないやwww

|

« 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第13話 | Main | 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 もうどうでもいい回 »

Comments

高坂弾正が幽霊みたいにひょろっと出てきましたが、実際にお亡くなりになったのは景虎が春日山を出る直前ですな。

>武田の姫って弓道が必修なのか?
龍澤寺(南魚沼)には、伝・菊姫所用の薙刀っつうのがありまっせ。

>ちなみに武田家と上杉家が同盟を結んだ後
>そろって織田方と和睦を図っていたのはガチです。
>信長に無視されたようですが(泣)

で、結局、信長は北条と結んじゃって、勝頼一巻の終わり。あわや道連れの景勝、佐竹義重にせめてものカッコつけ、っつう流れね。

Posted by: 鶴居村 | April 05, 2009 at 09:10 PM

>お鶴どの

秘密基地へ引き篭っていたわけじゃないのだが
無駄にバタバタしておったので・・・

僕がイメージしていたお菊さんって
いわゆるお嬢さん的キャラだと思っていたのだが
おそまつセンセイ(小松江里子)のイメージしているのとは
かなり異なる感じですな。
勝頼に対してかなり横柄な態度を取っているのを
見るとそう感じてなりませんね。
別にどういう色づけをしようとかまわんのだが
この脚本家は根本的に戦国史・時代劇に対して
研究をしておらず
何でもかんでも歴史は女性が動かしたんだ、などと
いう主張をしたいのかどうかわからんが
そういう妄想を押し通そうとしているように思えるのだよ。
さすがに頭にきたのでNHKに苦情のメールを送ってやった次第。
お船も仙桃院もちっとも魅力的に見えん!
つうか今のままじゃお船さんは単なるアバズ(ry)

ってなわけで上記の景勝君の決意表明とかも
すっ飛ばされそうな悪寒。
あるいは新発田の乱も宮本信子のナレだけで済まされそうな気がするんだが(汗)

Posted by: トラマ | April 08, 2009 at 10:14 AM

お、草葉の陰から。
>さすがに頭にきたのでNHKに苦情のメールを送ってやった次第。

ここんとこの脱力感ときたら、どこぞの国の「衛星」といい勝負で、正直いまさらその元気に感心つかまつる。

>あるいは新発田の乱も宮本信子のナレだけで済まされそうな気がするんだが

ぶっちゃけ、新発田の乱ってなこの際タブーでないかい?新潟ヨイショ!の番組(原作)ポリシーに反するからね。
ちなみに、鶴的には新発田重家けっこう好きです。景勝よりこっちのがよっぽど「最後の上杉武士」って感じでカッコよくね?(新発田の寺でみた書簡や肖像画の印象だけど)

ちなみに別に景勝が嫌いなわけではない。ダサいやっちゃな~とは思うが。ダサくてもマジで頑張る奴って、それなりに魅力っしょ?

Posted by: 鶴居村 | April 09, 2009 at 12:15 PM

いや新発田重家は普通に好きだよ。
猛将っていうイメージが強いけど
新潟・沼垂を抑えた手腕とか織田や佐々らと結んだ
戦略眼はなかなかのもの。
俺に筆力があったら景勝も重家もかっこいい小説なんて書いてみたいもんだけどねぇ。
菖蒲城物語っていう本を前に購入して
最近読んでなかったので今度読んでみよっと♪

Posted by: トラマ | April 12, 2009 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/44575528

Listed below are links to weblogs that reference 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第14話:

» 第十四回「黄金の盟約」2009.4.5 [鎧袖初雁雑事記]
公式サイトで徳川家康(松方弘樹)、真田幸村(城田優)の写真も登場ですね。しかし、視聴率もついに20%を切りました。毎回、どこかに兼続(妻夫木聡)が使者に赴かなければ、ドラマが成り立たないんでしょうか。越後全域を真っ二つに割り、会津・関東・甲信を巻き込むほどの抗争であったはずなのに、その大きさがまったく伝わってきません。予算上、小競り合いであってもいいですが、緊迫感も何もありません。しかも、上田衆のみ実働部隊というのはあまりにもひどいです。手抜きとしか映りません。景勝(北村一輝)が懊悩するシ...... [Read More]

Tracked on April 08, 2009 at 10:57 PM

« 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第13話 | Main | 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 もうどうでもいい回 »