« 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第8話 | Main | 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第10話 »

March 01, 2009

大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第9話

冒頭からツッコミたくなったのう(笑)

謙信ファンには悪いが謙信は少なくとも2回は合戦で負けてるのよ

不敗の軍神などではありません。

負けた合戦がいまいちはっきりしないのは(特に生野山合戦は詳細不明)

後の米沢藩か、あるいは紀州藩による情報操作なのか?

景勝の負け戦はばっちり記録に残ってるのに

この扱いの差を考えると後者の仕業っぽいな。

個人的には第三回川中島合戦も謙信の実質的負けだと思っております。

それにしても毘沙門のセットとか海岸べりの春日山城の描写とかは

ある意味一貫していると言えなくも無い。

前者は謙信の死の直後に映し出された

水に打たれる仏像の画を撮りたかったからなのだろうし

後者についてはこの後の御館の乱で海の民を出したいからなんだろう。

かなり強引な解釈かもしれないが制作側の意図と外れてるとも思わん。

ただしそれが良いのか悪いのかについては

ふざけんじゃねぇ!

という言葉を贈っておきたい。

兼続が看病の手伝いをしたいとしゃしゃり出てましたが

史実では謙信の側にいれるような地位ではありません。

つうか側に医者がいないとおかしいだろ?

                                                          

【遺言捏造】

直江の姑さんが謙信の遺言捏造をやらかしましたが

直江家が上杉家においてどれだけ重き存在であったかを示すような描写を

ドラマでほとんどしないままに評定にてぶちまけるもんだから

かなり唐突に感じた視聴者も多いだろうねぇ。

先代景綱の意思というのであれば信綱をも捏造グループに加えないと

おかしいことになりゃせんかねぇ>戦闘員・・・もとい仙桃院さん

                                                         

【いきなり増員上杉家臣団】

いつも評定の席では4人ないしは6人しかいなかったのに

こういうときだけいっぱい家臣が出てくるのはおかしくないか?

少なくとも斉藤朝信、上条政繁、山浦国清、上杉景信あたりは出さないと

今後のドラマの進行に支障を・・・・ってことは全然考えてないな。

それにしても北条高広の景勝に対する

「何度も反乱を起こした輩の息子」

のセリフにずっこけた上杉マニアも多かろう。

お前が言うな! 

と(注:公式記録では北条は二度叛いている)

景虎の近臣でいきなり遠山の金さん・・・じゃない人が出てきましたが

彼が今後のキーパーソンになりそうです。

犬の喜平次をこしらえたのは遠山さんなんですかねぇ。

                                                         

【今週の泣き虫侍大将】

ほとんど見せ場はありませんでした(泣)

上記の捏造グループに直江家の当主である彼を差し置いて

兼続を加えているのは筋のとおらないお話ですな。

兼続が後に直江家を継ぐ、という後だしジャンケン的発想から

こういう風な展開にやってるとしか思えん。

むしろ仙桃院と直江未亡人の二人の間だけの話にしておけばいいのに

むりやり兼続と絡めようとするからおかしなことになる。

                                                           

【今週の景勝】

上記の捏造疑惑について早速勘付いてるんじゃね?

まあ詳しい部分までは把握していない様子ではあるが

そりゃ近臣が他所で長時間も油売ってりゃねぇ・・・

例によって評定ではいかなる場合でも無口。

ただ顔色はほとんどいつもと変わっていないわけだし

景虎があれこれ指示を出したからといって

景虎のほうが器量が上ってことにはならんと思うのだが・・・

まあ柿崎君の修羅場でこそ人の器量が見える発言には

多少は納得するけれども

いかなる状況でも己の態度を変えない姿勢の凄さというのも

視聴者には理解して欲しいというのはある。

まあこれは今後絶対出てくると思いますけどね。

                                                          

つうわけでいよいよ御館ウォーズの始まりです。

今さらアレだけど前フリに8話も費やす必要あったかな?

謙信晩年からスタートして早期に御館の乱突入のほうが

直江兼続(と上杉景勝)の人生をもっと描けると思うんだが・・・

謙信とのつながりを強調しようとして全然説得力の無いストーリーを見るにつけ

大変残念至極なのであります

|

« 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第8話 | Main | 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第10話 »

Comments

 謙信の不敗伝説は花ヶ前盛明氏が戦績を数値化して出来たもので、城攻めを諦めて撤収したものは引き分けとして不敗の数に入っています。こういう計算方法なら勝ち残った多くの戦国武将が不敗の武将になるというわけですが、まあいいんじゃないでしょうかw
 謙信は不敗の将というより、不屈の将と呼ぶほうが悲劇性が高まっていいと思うんじゃがのう。それでも謙信の敵を寄せ付けず、一度か二度ぐらいしか敗走の記録がない指揮能力はトップクラスと言えましょう。

Posted by: 車懸 | March 03, 2009 at 09:52 AM

>車懸どの

勝率が抜群なのはスゴイと思いますが
臼井城合戦のように明らかに大敗しているのも
あるわけですから
その辺はキッチリしておきたいな、と。
不敗の名将って言われている人も
けっこう酷い負け戦を経験しているのです。
問題はそこから立ち直れるかどうかだと思います。
大内義隆のように一度大敗してやる気を無くしちゃった人もいるわけですし・・・

Posted by: トラマ | March 03, 2009 at 01:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/44213330

Listed below are links to weblogs that reference 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第9話:

» 「天地人」第9回 [日々“是”精進!]
 第九回「謙信死す」1578年、関東出陣を目前にして謙信が病に倒れた。景虎は、動揺する家臣たちを一喝して鎮める。家臣の間からは景虎こそ跡継ぎにふさわしいという声が高まるが、当の景虎は父の回復を願うだけだと戒める。そんな中、兼続は謙信の看病を申し出る。だ...... [Read More]

Tracked on March 01, 2009 at 09:44 PM

» つかなければならない嘘!! [函館 Glass Life]
関東出陣の直前に倒れた謙信、偉大な指導者であれば あるほど家臣の動揺も大きいのです{/kaeru_shock1/} 早くも上杉家分裂の兆しが… 謙信は静かに息を引き取りますが、まさか遺言があっ たとは驚きですね{/cat_5/} この遺言、実は妙椿尼の考えた真っ赤な嘘{/kuri_1/} しかし、一人歩きした嘘を元に戻す事などもう出来ま せん。 仙桃院が言った『この世には事実と嘘の狭間に真があ るのじゃ』『政とはその真を見つけだす事』とは何と も意味深い言葉ですね。 嘘と真は表裏一体と言う意味... [Read More]

Tracked on March 02, 2009 at 01:00 PM

» 第九回「謙信死す」2009.3.1 [鎧袖初雁雑事記]
謙信(阿部寛)、ついに退場です。謙信死去の状況はわりとはっきりしていて、倒れた時間、場所、その後の昏睡状態から絶命まで、「病死」ということでは、かなり詳細な経過がわかります。阿部寛の演技はよかったんじゃないでしょうか、口がゆがんでいる様子などがわかって。実際、謙信の死去の様子が映像化されたことはこれまでなかったように思います。小説ですが、高橋直樹の小説「不識院謙信の影」(『戦国繚乱』所収)にも謙信の死の場面が出てきますが、なかなかです。 妙椿尼(萬田久子)、ちょっと唐突な「謙信遺言」宣言...... [Read More]

Tracked on March 02, 2009 at 07:57 PM

» 大河ドラマ「天地人」忠義の愛9謙信より義を継承し兼続の本領がいよいよ発揮される時が来た [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「天地人」第9話は病に倒れた謙信は病の床に伏せていた。そんな中上杉家は2つに割れ掛けていた中で混乱を極めていた。一方兼続は謙信の側で看病の手伝いをしていたが、謙信は兼続に義を継承してこの世を去り、上杉家は景勝派と景虎派の真っ二つに割れた。しかし...... [Read More]

Tracked on March 02, 2009 at 10:42 PM

» 大河ドラマ「天地人」第9話「謙信死す」感想 [優しい世界~我が心に迷いあり(β)]
上杉家の「見知らぬ明日」 20.3% いやいやいや、今日はちょっといろいろあって、ひさびさ撃つですよんw。 帰りの電車、一睡もできませんでしたorz それはともかく、天地人。 天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)/火坂 雅志 ¥1,050 Amazon... [Read More]

Tracked on March 02, 2009 at 10:48 PM

» 御館の乱 おにぎり [youtube動画☆☆新着ニュース]
NHK大河ドラマ「天地人」 第10回 二人の養子だいぶ時代劇らしくなってきました。御館の乱、きっかけは樋口一家だったのね。お父さん、どうやってあの密書を入手したんでしょうか。柿崎の単独襲撃は景虎...(続きを読む) 大河天地人「謙信の死」「二人の養子」「御館の乱」「天地人」を歩く. 御館=上杉謙信が関東管領上杉憲政を迎えた時にその居館として建設した関東管領館. 御屋形様謙信の死は、利権や領地が再配分されるチャンス。 謙信の父、長尾為景の死の際と同様、ドサクサ紛れでうまく立ち回りたいと俄然、国人衆が... [Read More]

Tracked on March 10, 2009 at 04:12 PM

« 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第8話 | Main | 大河ドラマ 「愛とアレの戦士」 第10話 »