« August 2008 | Main | October 2008 »

September 22, 2008

お前!平田だろ!

す、すいませんプロレス好きな方しかわからないタイトルですね(^^;;;

ただし今回はプロレスネタではありませぬ。

来年の大河ドラマで上杉家が昨年以上に脚光を浴びることとなるわけですが

その中の一人に清野長範という人物がおります。

ネット仲間でもある三楽先生のところでの紹介記事が

一番わかりやすいのでこちらを参照していただきたいのですが

彼もいわゆる“イケメン”だったようです。

来年の大河ドラマに彼が出るのかどうか知りませんが

キャストがかなりイケメン揃いな感もあるんで

せっかくなら長範も出して欲しいなァ(笑)

容姿が美しいだけではなくかなりの器量人でもあったらしく

後に米沢藩の奉行職についたりしております。

米沢市には周防殿堰、周防殿橋といった長範ゆかりの地名も残っているため

直江兼続に負けず劣らず米沢藩の発展に彼も尽力したものと思われます。

主君景勝にはかなり気に入られていたそうですが

同輩の家臣たちからはどういう風に思われていたんでしょうかねぇ?

来年の大河の主人公は『謙信の稚児』だとか『景勝の衆道の相手』などと

揶揄するような言われ方をされる場合もあるようですが

少なくとも後者においては長範のほうが相応しいような気もしますね(笑)

彼は直江兼続同様に名族の跡を襲って『清野長範』と名乗るわけですが

彼に嫉妬した家臣からはきっと

「お前!平田だろ!」

などと揶揄された・・・・わけはないですね(笑)

                                                           

というわけで意味がわかんねぇって人はこちらをご覧ください。

もっとわからんことになるかもしれんが(^^;;;

| | Comments (14) | TrackBack (1)

September 20, 2008

ペトロヴィッチ続投決定!・・・・・・・なのか?       

久しく更新していなかったのは

ただ単に更新する意欲が乏しいのとあるネタを思考中というのもあるのだが

そんな怠惰なトラマの心に冷や水をぶっかけるような情報が入ってきた。

ペトロヴィッチ来期も続投? というニュースだ。

?を付けたのはウラが取れていないのと

(希望的観測ではあるが)まだ確定したわけではないらしい、ということだ。

攻撃はともかくラインコントロールやプレッシングなどの

組織的守備練習をほとんど放棄している氏のやり方には

J2ではともかくJ1で戦えるのか疑問視する声が俺の周りでは多い。

加えて氏の引き出しの少なさと妙な頑固さには

ネタ的にはともかく現実には不安要素以外何物でもない。

さらに困ったことなのは氏がそのことを自覚しつつも

改善しようという姿勢があまり感じられないことか。。。

だが・・・ちょっと待て!  もっと問題なのは・・・・そういう状況を是とする

織田強化部長の存在そのものなんじゃないのか?

ヤツがGMしている限りは広島の迷走が来期も続きそうな予感が・・・(涙)

                                                            

どこかにいいGMいないっすか?(涙叫)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 13, 2008

明日の山形戦

サッカーの話です。

いよいよJ1復帰が見えてきた広島ですが

明日の山形戦はただ単に今期の成績を左右するだけでなく

いろいろな意味で注目していきたい。

今年のJ2で広島のパスゲームを無力化できるだけの

厳しい守備力を備えた数少ないチームが山形(他は甲府とホーム限定で仙台か)

それだけに小林監督が練り上げた組織守備をどう乗り越えていくのか?

あるいは潰されてしまうのか?

その辺を見てみたい。

前回負けたから、というよりも真っ向勝負で高いレベルでの戦いになりそうな

予感がなんとなくするので・・・

もっとも広島ホームだと終始圧倒しそうな感じではありますが

今回はアウェーなんで・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 07, 2008

こっちもフラフラ、あっちもフラフラ

ワールドカップ予選のことです。

腰がガタガタの状態ながらもなんとか早起き(?)して見てましたが

終盤のアレはある意味滑稽でした。

まあ勝ったから笑えるんでしょうけど

ミスがミスを呼ぶという感じでしたね。

3-0までは理想的展開だったと思いますよ(内容はともかく)。

特に2点目が入った時間(前半終了間際)は言うことはないでしょう。

後半初めに少し攻め込まれましたが

それを凌げば楽勝かな、と思ってましたもん。

長谷部と田中達也のありえないシュートミス(?)とかあったけど

守備はそれほど乱れてなかったので心配はしてなかったんですが・・・

ポイントになったのは3人目の今野の投入でしょう。

長谷部ではなく中村俊を代えるかな、と思ってたんですよ。

俊輔の足の状態がそれほど良くないってことらしいのと

中盤前目でプレッシャーをかけたほうがいいんじゃないかなァ

って思ってたんですがね。

悪い采配とは思いませんが妥当すぎてなんか嫌な予感がしたんですよ。

岡田監督がコーチを務めていた97年のW杯予選での

加茂監督(当時)のあまりにセオリーに則りすぎる采配を思い出しました。

日韓戦で山口のスーパーループで勝ち越した後に

守備固めで秋田を投入したら中盤のプレッシャーが無くなり

逆転負けをした、ある意味伝説となった試合です。

まあ今回は逆転されなかったからよかったですけど

肝心な場面で自分の仕事(中盤で体を張る)をできなかった今野は

文句なしに反省部屋行きでしょう。

そしてそれまで跳ね返してたのに急にバックパスなんかしようとして

自陣にゴールを叩き込んだトゥーリオも。

おかげでラスト5分は最弱な日本代表(流通経大曰く)に戻ってしまったわけですが

ヘタに楽勝なんかしてしまうとチームの問題点が

そのまま放置されるかもしれないので

今一度チームとしての戦い方、ゲームの進め方を検証する

良い材料になったと思います。

DFラインの異様な深さ、アレは誰が指示出してるの?

前線があれだけ追い込んでるわけだから

もう少しコンパクトにできないものなのですかね。

トゥーリオも中澤もスピードに若干不安があるから仕方ないのでしょうが

槙野!早く代表入りしてくれ!(懇願)

批判ばかりしてもアレですので最後に収穫を。

なんといってもFWの二人、特に田中達也がゴール以外は文句なし。

彼の個人技は今後対戦相手には十分脅威となるでしょう。

次は松井Dice-Kが出場停止なわけですが

誰が先発出場するんでしょうか?

中村憲?山瀬?はたまた稲本?

| | Comments (3) | TrackBack (4)

September 06, 2008

まだ夏なのか?

昨日遅くに鹿児島から帰ったんですが

背中や腰に張りがあってツライです。

それに輪をかけてイライラさせるのが蝉の声。

あああああうるせーぞ!ツクツクボウシ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »