« はっきり言って夏バテ | Main | たらればシリーズ 堀秀政が長生きしてたら »

August 13, 2008

サッカー北京五輪代表名実ともに終了

予選敗退がすでに決まっていたにも関わらず

彼らの最後の悪あがきが見たくて見てしまいました(笑)

っていうか広島の選手が選ばれていない分

思い入れなんてほとんど無いから気楽に(笑)

誰かさんのせいでJ2に落ちなければ何人か呼ばれてたんだろうなァ

などと恨み言もぼやいてましたけど。

ひとおもいにマカーイにボコボコにしてほしいわ

などと悪魔な心がささやくのですが

明らかにコンディション調整に失敗したと思われる

オランダ代表のグダグダぶりに対する怒りも沸々と(笑)

試合内容についてはとやくどうこう言うつもりはありません。

それなりにやれる部分はあったとは思います。

荒れたピッチに悩まされた部分はあっただろうけど

そういう中でこそ技術力が試されるわけですが

この点に関してはまだまだだな、と。

それよりも反町監督のチーム作りについて色々と言いたいねぇ。

ま、反町だけじゃなく4年前の人間力のときもそうだったんだけど

結局このチームの軸って誰よ?

梶山? 

日本人の中じゃ上手い部類だろうが肝心な部分でミス連発。

おまけに走れてないじゃん。

水本?

彼個人はDFとして頑張ってたんだろうがリーダーシップあったか?

本田圭?

彼のビッグマウスはある意味爽快ではあったが

あれは強いメンタリティと自信過剰を履き違えてるようにしか見えない。

DFの内田もナイジェリア戦の後に語っていたが

結局軸になる選手が反町の選んだ中にはいなかったってことだな。

っていうか軸となる選手の人選が間違ってるように思うんだが。

ここ最近の各世代の日本代表チームで

結果はともかく内容がともなっていたのは去年のU-20くらいですよね。

あのチームは予選突破も危ぶまれたわけですが

当時の吉田監督は微調整はしたけれども

結局最後までチームとしての戦い方を変えませんでした。

守備は福元・槙野、攻撃は柏木・梅崎といった軸がおり

精神面では福元・槙野がチームの中心となり引っ張っていました。

今回の五輪代表にもあのときのメンバーが何人かいますけど

そのうちの一人である内田の上記の発言は

表向きは鹿島のことを指しているみたいだけど

あのチームを予選から見てきたものからすると

同世代で構成するチームなのになんでこうも違うのか、と

思ってた部分もあるんじゃないかなァ。

うーん・・・やっぱり槙野のような

強いリーダーシップとメンタリティを発揮してくれそうな選手が

選ばれていたらもっと楽しめたかもしれない。

というわけで北京五輪がつまんなかったのは

ペトロヴィッチがやっぱり悪い>結局そっちかよw

|

« はっきり言って夏バテ | Main | たらればシリーズ 堀秀政が長生きしてたら »

Comments

本田のビックマウスが五輪開催国の国民性と被るんですよね(苦笑)

Posted by: ノーパン・コーポレーション | August 15, 2008 at 04:55 PM

確にあのチ―ムは軸が無いですね。
どこがブレているのかわからず、空回りしてもがいて目が覚めたら負けていた(笑)後、『40年振りのメダル』変なプレッシャ―をかけたのが悪かったんですかね(笑)

Posted by: 升さん | August 15, 2008 at 07:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/42159152

Listed below are links to weblogs that reference サッカー北京五輪代表名実ともに終了:

« はっきり言って夏バテ | Main | たらればシリーズ 堀秀政が長生きしてたら »