« 蜂の襲撃 | Main | 前田の代表復帰希望 »

August 23, 2008

やきう

野球五輪代表はメダル無しに終わっちゃいましたね。

素人がアレコレ言うのもナニですけど

選手選考の時点で大丈夫かいな、と思ってましたが

まさかこういうことになるとはねぇ・・・・

国際試合では攻撃力以上に守備力が重要だ、と思ってたんですが

何故か守備に不安のある村田をずっと使い続け

その村田が守りで足を引っ張り、攻撃でも役立たず・・・

村田には是非この五輪の経験を生かしていただき

NPBのカープ戦ではずっと木偶の棒でいて欲しいものです(笑)

G・G佐藤のアレについてはもう何も言うことはありません。

猛省していただきクライマックスシリーズで取り返してください。

                                                             

門戸を開いているように見えて予選の経験者と

監督と個人的に関係深い竜と虎のメンバー中心で臨んだ野球。

門戸を開きまくって結局チームの軸すら見いだせなかった男子サッカー。

女子のソフトやサッカーが全力を出し切った爽快感があるのに

この男子陣のふがいなさは一体何なんだろう、と。

ソフトが上野さん、なでしこが澤さんといった軸がいたけど

野球も男子サッカーも該当する選手がいなかった、ということなのか?

つうか星野が宮本を冷遇しているとしか思えん起用をしてるのが

未だにわけがわかりません。

緻密な試合運びで戦うつもりだったのか?

それとも打撃力に期待していたのか?

その辺の割り切り方がすごい中途半端な印象ですね。

                                                         

次のWBCは宮本を監督にしてみてはどうかね?

|

« 蜂の襲撃 | Main | 前田の代表復帰希望 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/42248384

Listed below are links to weblogs that reference やきう:

« 蜂の襲撃 | Main | 前田の代表復帰希望 »