« May 2008 | Main | July 2008 »

June 29, 2008

ペトヴィッチ監督(笑)

スカパーのレポーター噛みまくりwww

今日は広島市内某所で久々にアウェー観戦してきました。

いつもバカ騒ぎする面々がいらっしゃらなかったので

おとなしく(?)試合を見ておりました。

試合は残念ながら山形に負けてしまいましたがね。

前半からパスはよく回ってはいるけど

シュートへの意欲に乏しい攻撃陣(ペナの中でパスばっか狙うんじゃねぇ!)

濡れたピッチに踏ん張りが利かないのか

いつもより一対一で劣勢な場面が多かった守備陣。

そして相変わらずな右サイドの御仁・・・・orz

それでも前半リードして折り返せればよかったんだけど

石川の見事なクロスからの長谷川の素晴しいヘッド。

反町さん、ちゃんと見てた?

そして後半は前半以上にシュートへ積極性が増し

何度かチャンスを作るが相手の体を張った守備にふせがりたりして

なかなか得点できないときに

青山が不用意に奪われたボールをつながれ

石川のまたまた素晴しいクロスから

ニアで潰れた豊田を通り越してファーサイドで待っていた長谷川のボレー。

反町さん、ちゃんと見てた?

今日の3ゴールはストヤンのFKを含めて

いずれも素晴しいゴールでした。

だから第三者的に見ればなかなか楽しめるゲームだったと思います。

ただねぇ・・・言いたかないけどやっぱ言おうか。

監督力の差をすげぇ感じたわ

山形の小林監督は思ってた以上にいいチームを作り上げましたね。

3ラインはコンパクトにまとまっていたし

選手同士の距離感も良いので攻撃も結構スムーズ。

そして守備のときの選手の意識の高さ。

今後ますます注意を払わなくてはいけないチームとなりそうです。

一方で我らが広島ですが明らかに何人かの選手の疲労が酷いです。

今日の最初の失点もストヤノフや槙野のコンディションが

もう少し良かったならばあんな風に打たれることは無かった・・・

怪我人続出の影響でDFのレギュラーメンバーに

いつも以上に負担がかかっているだけに

ローテーションで休みを取らせる選手起用を考える時期では?

ま、ストヤンは次節出場停止だけどね。

それとワンパターンの選手交代は飽きた。

ピッチ状態を考えたら空気にもならなかった柏木よりも

FWの平繁のほうを先に投入すべきでしょう。

またいつもの失点直後のドタバタ交代はいいかげんにして欲しい。

槙野の幻のゴールは正直よくわかりません。

オフサイドっぽく見えた可能性もあるけど横からの映像を拝見してないので

なんとも言えません。

言ったところでどうこうなるわけじゃないんですがね(笑)

それにしても我らがペトヴィッチ(笑)監督は

あの槙野のゴールへの判定について審判団に文句を言ったらしいが

審判団にゴールマウスを放り投げるくらいの悪態をついて

出場停止処分をくらうくらいのパフォーマンスを期待したんだが

それすらもできなかったようですな(^^;

パフォーマンスでもいいからもっと激越に抗議する姿を見せて欲しいわ。

旧ユーゴ系の監督のくせしてなんでここで熱くならないのかのう。

もうピッチ横で無駄なおしゃべりできないように

誰か監督のベンチに強力接着剤を塗っておいて

ベンチから一歩も動けないようにして欲しいわ

| | Comments (2) | TrackBack (2)

June 22, 2008

キーワードは「エアー」?

いや先ほど終了した日本vsバーレーンなんですが

巻のエアーヘッド(本当は内田のゴール)

で日本が勝ったんですが・・・・喜んでいいのか?

いやまあバーレーンと埼玉スタジアムってなんつうかネタ多くね?

これからもバーレーンとやるときは埼玉スタジアムでよろしくw

サンフレッチェ広島の試合を見ている人ならわかるだろうけど

今年の日本のサッカー界のキーワードは「エアー」になりそうだな。

エアーパンチ、エアークロス、エアースライディングは広島で拝めたんだけど

まさか代表の試合でエアープレーが見れるとは夢にも思わなかったwww

それにしても課題も残ったゲームだったですね。

両サイドバック、特に安田の守備の軽さは国際試合じゃ致命傷になるし

初代表で緊張したのかどうかわからんけど

現時点では本田はとても代表レベルの選手には見えないし

玉田の決定力に至っては・・・・orz

それとボランチの組み合わせはアンカータイプのゲームメーカーっていう

形のほうが守備面を考えると妥当だと思うのだが

岡ちゃんはそういう発想は無いのかね。

チームのベースの部分はともかくとして

一部ポジションについては選考を見直したほうがいいと思う。

懸案の左SBだがJ2から香川や佐藤寿人を呼ぶくらいなんだから

横浜FCの大田を呼んだらどうだ?

俺が知る限り今年のJ2で最高の左SBだと思うぞ。

安田なんかよりも守備能力は高いし(チームではCBもこなす)

左利きだからクロスやドリブルもスムーズだよ。

今後テストマッチが組めるのかどうかわかんないけど

一回くらい呼んで欲しいなァ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2008

広島vs福岡

いやァ、3連敗の阻止のため和田に投げ勝ったルイスの好投に尽きますね。

ほんとルイス神!って感じですよね。

あれ?

あ、これはちょっと前の交流戦のネタでした(^^;

                                                             

今日の試合ですが・・・ぶっちゃけ

猛烈に眠かったです

さすがに広島を研究してきたのか

ストヤン・現場監督・寿人へのマークはハンパなかったです。

とりわけストヤンの危なすぎるボールキープは

完全に狙われていた感がありました。

それでも失点の気配が少なかったのは結城や槙野のおかげと

福岡の現時点でのパンチ力不足でしょう。

そんな前半に失望したのか

あるいはユーロのオランダみたいなサッカーをしたかったのか

その辺はわかりませんが後半は4-2-3-1にシステム変更。

ところが元々守備組織がしっかり形成されていないもんだから

守備が混乱し、後半序盤は福岡に攻め込まれる始末。

ストヤンのラインが低いのとマンツーマンディフェンスで4バックを

やったときの悪い面が出たような感じ。

それを打開しようと槙野が頻繁に仕掛けるんだが・・・・・

チーム全体がなんとなくお疲れモードで

なかなか前への推進力に欠けた展開だったように見えました。

そんな中で相手のミスに付け込んだ

高萩の得点は非常に大きかったんですが

結局それを守りきることができなかった。。。

得点してから再度システムが変わったりしてバタバタしていたけれども

なんとかしのげるかなァ、と思ったんだけどねぇ。

結果論かもしれないけど久保の投入(寿人の交代)は

もう少し後でもよかったかなァ。

それとベンチに一人も守備的な選手がいないというのも

J2だから仕方ないのかもしれないけど(森脇の故障もあったし)

ちょっとは考えないといけないんじゃないかと思うのだが。

この前の湘南戦あたりから終盤の守りでの落ち着きの無さが

いささか気になるところ。

それと今日は鬼寺さんではなく喜寺もしくは奇寺さんでしたね。

ちょっと残念でしたね

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 14, 2008

岩手の地震

震災に見舞われた方、お亡くなりになった方へお見舞い申し上げます。

お昼のニュースで流れた映像を見たら

もう道路が跡形も無く壊れてて、地形が変わっちゃってます。

天変地異の頻度が高まっているような気がするのですが

地球が怒っているんでしょうか・・・・それとも・・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

オランダが強すぎるのか・・・・

EUROでオランダは2006年ワールドカップファイナリストをことごとく木っ端しました。

前半だけvsフランスを見たのですが

個々の技術的には差が無いのだけれど組織力・前への推進力などにおいて

差が歴然としてた感じがありました。

フランスもベテラン主体で劣化したんでしょうか?

イタリアにも同じことが言えるのですが

何かチームとしての活力を感じないんですが・・・

保守的・退嬰的すぎるドメネクじゃフランスは厳しいのでは?

ビエラでもいれば多少は状況は違ったものとなった可能性はあるけど

彼一人では劣勢は挽回できないものと思われ・・・

逆にオランダはファンバステン監督と一部選手の確執の危険はあるものの

内紛に向きかねないエネルギーが良い方向へと導かれているのでは。

いい意味でチーム内に緊張感が漂っているのではないでしょうか。

もっともこれがなかなか持続しないのがオランダたるゆえんなのですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2008

るーにーさん

サッカーイングランド代表のルーニー選手が結婚したそうです

結婚そのものについてはお幸せに、としか言えませんね。

ひとつ気になったのは式代に10億円ほどかかったらしいのだが・・・

ルーニー!お前借金返したのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2008

どうしよっかなァ

今は非常にストレスが多い日常なわけですが

これが落ち着いたらボチボチ下書きも兼ねてアレをやろうかな、と。

どこぞのブログに密かにUPするのもいいかもしれないw

アレって?まあアレですよアレ(^^;;;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2008

いやだァァァァァァ!

家本主審、J2で主審って・・・

いやじゃァァァァァァァァァ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 08, 2008

喜べない大勝

サンフレッチェ広島は湘南ベルマーレに5-2で勝ちました

久保のスーパーなゴールもあって確かに喜ばしいことではあるのですが

問題は試合の締め方です。

終盤の2失点ははっきり言って余分です。

原因ははっきりしてます。

5-0でリードしているのにFW3人もつぎ込むアホ采配です

久保の起用は問題ありません。

彼は自分のできることをキッチリやり遂げましたから。

ユキッチもまあいいでしょう。

ベンチメンバーで汎用性があるのは彼だけです。

運動量もありますから守備面でも頑張ってくれるでしょうから。

意味不明なのは平繁を合わせて投入したことです。

なんであそこで平繁まで使っちゃうんでしょうか?

むしろ失点しないために手を打つのがセオリーというものでしょう。

私が監督であるならばハンジェを下げて結城を入れます。

移籍したばかりの、しかもDFラインをいじるのは勇気がいりますが

5-0でリードしててリスクもへったくれもないでしょう。

むしろ彼(結城)がチームになじめるようにするチャンスじゃないですか。

ところがピッチ横の大バカおじさんはFW投入という

全く無意味なことをやってくれました

これに一番頭にきているのはDFの選手と現場監督(8番)でしょう。

終盤の2失点であの悪夢の千葉戦を思い出した人は多いのでは?

ちなみにあの試合でも平繁はチェイシングをサボり

挙句の果てには簡単にボールを奪われて

失点の遠因となるプレーをしでかしました。

いいかげん守備を固める選手起用というものを考えて欲しいものです。

わかりきったことではありますが

学習能力のまるで無い指揮官だと苦労しますね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

D通とT○Sにうんざり

昨日のオマーンvs日本の試合を見てたんだが

あんな時間帯に試合時間を組んだ日本のエージェントに怒りを感じます。

彼らは金のことばかりでサッカーというスポーツに愛など無いのでしょう。

それはドイツのワールドカップを見てても感じましたが・・・

ああいう視聴率目当てでスポーツに対してリスペクトする姿勢が感じられないようだと

かえって視聴者が逃げていくということに気づいていないのか?

それ以前に選手が壊れて死人が出たりしたら

いったいどうするつもりなんですかねぇ。

サッカー協会も結局利権がかかっているために

彼らに対して追従するしかないのかどうか知りませんが

なんでこんなムチャな時間帯に試合を組むことを了承したのでしょう?

試合の内容・結果以上にテレビ局も含めた

日本のマスコミの視聴率目当てでサッカーへの愛情がまるで感じられない姿勢に

腹が立って仕方がありませんわ。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

June 02, 2008

悩ましい日々

公私ともども悩ましい日々が続きます。

どうしても眉間に皺が寄ってしまうような毎日です。

仕事のほうでは上司の要求と生産地側の要請と会社の実情に

挟まれて頭が痛いです。

また最近工場からの要望も私に回ってくるようになったので

上に代わって対処したりしてます。

工場のパートさんの熟練した仕事ぶりがウチの大きな支えでもあるため

今まで以上に気を遣うようになりました。

また新商品販売のために生産地とマメに連絡を取り合っているつもりなんですが

こっちが期待した日時に入荷ができないということで

上にかなり怒られました。

でも農産物なんだから仕方のないことだと思うんですが・・・

生産者へこちらの要望を伝え、できる限り協力してくれるよう

話をつけてきましたが

これで上司が納得してくれるかどうか・・・(悩)

                                                           

今日はオチ無しですいません。

そういえば僕以上に悩んでそうな人が監督やってる

サッカー日本代表の試合が今晩ありますね。

普通にやれれば勝つでしょうが

問題はその“普通にやる”ことなんでしょうね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

長沼元サッカー協会会長ご逝去

元サッカー協会会長の長沼氏がご逝去されたそうです

謹んで氏のご冥福をお祈りしたいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »