« 理論と現実と・・・ | Main | ところで・・・ »

May 27, 2008

キリンカップを見て・・・

パラグアイと引き分けですか。

まああんなもんでしょう。

所詮テストマッチです。

2月下旬のバーレーン戦の頃より多少内容が良くなってきたということと

何人か新しいメンバーをテストできたという具合に

前向きに考えていきましょう。

僕はオシムさんを世間ほど評価していない反面

岡ちゃんをネット上ほど低くは見ておりません。

オシム氏のサッカーはそれなりに評価できるものの

メンバーが硬直気味であった点は前任者とそれほど変わりがなく

また層の薄いポジション(例:CB)をあれこれ嘆きながらも

結局なんら手を打ってこなかった点に失望しているからです。

彼の思想・哲学・仕事ぶり、そしてコーチ能力は認めますが

公平な目線で選手を選考する、という部分で物足りなかった。

川口をずっとスタメンで使い続けたり、

自分の子飼ということで千葉および千葉出身者を優遇してきたことに

いささか憤りを感じていたわけです。

まあ彼の弟子にJ2へ落とされた恨みもありますけど(^^;

一方岡ちゃんですが戦術的な部分では評価に値しませんが

こと選手選考に関しては割合に公平な目線(+将来性)で

選んでいるのが読み取れるので

それほど不満をおぼえないんですな。

それに岡ちゃんは決断の人ですよ。

いくつもの選択肢を用意してくれる人が補佐役にいれば

問題は無いんじゃないですかね。

その点では戦術的な部分では大木さんという

ある意味オシムの後継者と言えなくも無い人がいるんで

大丈夫だと思いますけどね。

今日の試合見た限りでは松井の使い方が難しいかな、と。

遠藤をサイドに置くのも微妙でしたけど

代わりに出た松井が良かったかというと

無駄に持ちすぎてリズムを悪くするようなプレーが多々あり

後半の攻撃面で停滞させた一因であったように思います。

山瀬をサイドにして大久保か玉田を入れての2トップのほうが

まだ良かったんじゃないかと思うんですが・・・・

収穫は長友が使えることと(時々守備面で視野狭窄になる点は気になるが)

初代表の寺田がまずまず良かったこと。

それと4バックも問題なくこなせたことも重要でしょう。

攻撃面でしっかりポストをこなせるFWが

現時点ではいないだけに(前田の欠場は痛い)

大久保&玉田の2トップで機動力勝負という形のほうが

いいんじゃないかと思います。

さあ次はガチで勝負だぞ岡ちゃん!

|

« 理論と現実と・・・ | Main | ところで・・・ »

Comments

さすが巧者でしたのぉ、パラグアイ。
あれだけ攻められ続けて隙をみせないとはたいしたものです。

オシムについて異論あり。

>メンバーが硬直気味であった点は前任者とそれほど変わりがなくまた層の薄いポジション(例:CB)をあれこれ嘆きながらも結局なんら手を打ってこなかった点に失望しているからです。

日本在住歴や代表着任の経緯を考えると、ここんとこはいささか酷かもよ。

監督を突然失った千葉のダメージを食い止めるために、最小限のマンパワーで始めなければならなかった点、ホームチームから大手をふって子分を引っ張ってきた上にゴクツブシの兄弟まで協会に雇わせたコインブラとは、根本的に立場が違っているわけで。

代表選手の選考にしても、選手やクラブの都合を頭から無視する川淵・コインブラ流の強圧的な召集策をとらなかったからこそ、いきおい、自分の熟知している範囲から手をつけるしかなかった、ともいえる。
トルシエはそこを自分の足で稼いだが、高齢のオシムにそれを求めるのは酷というもの。

>一方岡ちゃんですが戦術的な部分では評価に値しませんが
こと選手選考に関しては割合に公平な目線(+将来性)で
選んでいるのが読み取れるので

ユーゴスラビア代表監督時代のオシムも公平さでは知られてまっせ。
日本人監督なら日本の選手を熟知していて当たり前。そこんとこを比較たって始まらない。

Posted by: 鶴居村 | May 28, 2008 at 10:20 PM

>鶴さん

またツッコミがきてる(笑)
オシム爺さんはJで3シーズン監督やってるうえに
前任者とは比較にならないくらいJリーグを
チェックしまくってたのはご存知よね?
下手したらトルシエよりも動いてたかも。
で、チーム立ち上げ当初はあの選考も
わからんでもないんだけど
ある程度時間が経っても代表に値するかどうか微妙な
千葉の選手(例:山岸・羽生)を何人か残してたことと
CB・SBが層が薄いって言ってたのに
既存の戦力しか使わなかった点が気に入らないんですよ。
まあアジアカップ以降は前田とか大久保なんかを
代表で使ったりしてたんで
テストする時間がなかっただけかもしれんけどね。
だからオシム爺さんについては
8割がたは評価してますが気に入らない部分もあったわけで
それを指摘しないサッカーマスゴミのヘタレっぷりにも苛立ちを感じてるわけです。
もしかしたらオシム爺さんは理ある反論を
マスコミに期待してたのかもしれんけど(笑)

前にお話したCB論争で俺がその場にいれば

「高木(清水)、岩政(鹿島)、山口(G大阪)」

ってオシム爺さんに反論できたのに残念ですw

Posted by: トラマ | May 29, 2008 at 11:15 AM

>寅さん

ムダにツッコむなつうなら消えるけどね(笑)

>オシム爺さんはJで3シーズン監督やってるうえに
前任者とは比較にならないくらいJリーグを
チェックしまくってたのはご存知よね?

そら一応は。
しかし、チェックしたからといって、実際に起用できるかどうかとなると話は別なんである。
野球におけるキャッチャーと同じで、DFやGWはチームの長期間にわたる大黒柱になりやすいのは納得よね。
で、日本代表監督史上の二大長期政権(内実はかなり違うけが)のトルシエ、コインブラ時代のCB、SBがその後どうなったかを考えてみてちょ。

代表で中核DFになると、サッカーとは別の次元の問題のとばっちりをモロに被ってしまう。MFだが、中田ヒデも一種この同類。
悲しいかな日本サッカー界には、そーゆう土壌が厳然としてあるわけよ。

代表監督に実力を認められる=太鼓判を押されることは、必ずしもその選手の将来にプラスではない、どころか実際にはハンデにすらなり得るわけで、だとしたら監督としては有望な選手をうっかり手勢に加えるわけにいかない(無神経なあのリオデジャネイロ人は別として)。

そこいらの事情を考えると、オシムとしては千葉以外の選手をすんなり登用できない状況だったと思うぞ。
広い意味では川淵の子飼いである岡ちゃんとは、しょせんバックが違うんである。

Posted by: 鶴居村 | May 29, 2008 at 04:51 PM

>鶴殿

だからこそDF、特にCBはテストで新しい選手を
入れて欲しかったのよ。
阿部や今野のCB起用なんて
ぶっちゃけアリバイみたいなもんじゃない?
ポリパレントという言葉に振り回されたサッカーマスコミもアレだけど
スペシャリストが必要なポジションなわけだから
中澤を軸に色々と試して欲しかった。
両サイドバックにしても同様。
どこぞの人間力氏みたいにテスト・テストで
軸がぶれまくるのは問題外だが(笑)
チームコンセプトは間違っているとは思えないだけに
この部分だけがどうにも納得いかんのだよ。
まあもう少し時間があれば変えていく予定だった
のかもしれんが・・・・・

ちなみに東アジア選手権で岡ちゃんは今野をCBで
起用しているがアレは大会登録メンバーが
怪我人続出で仕方ない面があるので除外ね。

あと岡ちゃんを絶賛しておるわけではないので
あしからず。
自分の周りのサッカーファンほどは批判の対象には
今のところなっていないだけですな、うん。

Posted by: トラマ | May 31, 2008 at 08:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/41345036

Listed below are links to weblogs that reference キリンカップを見て・・・:

» 親善試合(キリンカップ) 対パラグアイ戦 [FOOTBALL語り場]
0-0のスコアレスドローでした。 この試合、家に帰って見始めたのが前半38分頃でして・・・・。 実は先週末から頭痛に悩まされていて、今日は完全に痛さのピークに・・・・。(T_T) (しかも首痛、肩こり、腰痛〔この3つはある意味職業病〕と四重苦に・・・・・・) このま..... [Read More]

Tracked on May 27, 2008 at 10:15 PM

» 何はともあれタイトルを獲得し「運命の6月」を迎える岡田ジャパン!! 【サッカー キリンカップ】 [不定期更新のスポーツニュース]
サッカーの国際親善試合キリンカップ2008は日本が2年連続優勝を果たした。 24日のコートジボワール戦で勝利を収めた日本代表は27日、南米の強豪パラグアイと対戦し0-0のドローで勝ち点4で、岡田ジャパンになって初のタイトルを獲得した。 6月から始ま..... [Read More]

Tracked on May 27, 2008 at 11:47 PM

» 海外組とチョンマゲと原始人 [O塚政晴と愉快な仲間達]
のんきにメシ屋でご飯3杯喰ってたら、キリンカップがあったのを思い出した。 帰って観始めたのが前半15分(ということで国歌斉唱は見逃しました)。 ちょうど、なぜか前線に居た闘莉王がいいヘディングした場面(笑)。 どうやら日本が押しまくってる・・・というか、パラグアイの思う壺になってる感じ。 岡田さんも想定していたっぽく、中盤を厚めにして巻の1トップという布陣。 しっかし、センターバックにサムライヘアー(チョンマゲ?)の闘莉王・寺田を入れるってのは、センスがいいのか悪いのか... [Read More]

Tracked on May 28, 2008 at 07:51 AM

» 初タイトルですって〜日本vsパラグアイ [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
日頃、年に1回くらいしかカップラーメンを食べない私が2日続けてお昼に食べちゃいましたよ。 (・ω・;)(;・ω・) 明日の夜から再び江戸出張のためブログのご訪問・管理が滞る可能性がありますがご了承下さい。 ■キリンカップ2008 日本 0−0 パラグアイ 今....... [Read More]

Tracked on May 28, 2008 at 08:36 AM

» パラグアイとドローでキリンカップ制覇 [スポーツ瓦版]
キリンカップの日本VSパラグアイはスコアレスドローだったが 日本が1勝1分の勝点4となり首位でキリンカップを制覇したね 試合は前後半で中村を基点に攻撃だがパラグアイ守備を崩せず 南米予選1位のパラグアイ相手にスコアレスドローで勝てないが パラグアイに危....... [Read More]

Tracked on May 28, 2008 at 07:12 PM

» ジャンプ26号&巴拉圭ドローでキリンカップ制覇 [別館ヒガシ日記]
ジャンプ26号は銀魂&リボーン&BLEACHが良く初恋限定が完結だが トリコはガララワニをトリコがでの様に捕らえ2人で食べるオチで ワンピはデュバル登場も中身は変わらず海賊達がオークションに集合で ケイミーはオークションの様でコーティング職人が伝説の右腕でカッ... [Read More]

Tracked on May 28, 2008 at 07:41 PM

» サッカーキリンカップ日本対パラグアイ戦。 [思いつくまま]
埼玉スタジアムでのキリンカップサッカー、日本{/v/}パラグアイ戦。 観客数は2万8千人弱、埼玉での代表戦で最小人員。{/down/} 日本の先発は、先日のコートジボワール戦と大幅に入れ替え、FWが巻の1トップ、その下にMF山瀬、中村俊{/hikari_blue/}、遠藤ヤット、ボランチに中村憲&鈴木ケータ、DFはセンターにトゥーリオ&初代表寺田、左右に長友&阿部ちゃん、GKはグラ・守護神{/hikari_blue/}楢崎だった。 審判団は、先日と同じポルトガルの3人だった。 試合は、前半開始早々か... [Read More]

Tracked on May 28, 2008 at 10:42 PM

« 理論と現実と・・・ | Main | ところで・・・ »