« あえてペトロヴィッチ氏を擁護してみる | Main | 怠慢と油断 »

May 03, 2008

相棒三昧

ちと夜更かししてヘトヘトです(笑)

おかげで今日はサッカーを見に行けませんでした。

結果だけは知ってますけど戦力差を考えたら妥当なものでしょう。

山形も豊田を筆頭にレギュラーが何人か欠けていたみたいですしねぇ。

まあそんな話はさておき

午前中はソレイユへオカンと共に映画版相棒を鑑賞に行きました。

早い時間帯に行かないと渋滞など難儀しそうだったので

朝一番の上映に間に合わせるために家を出たのですが

みんな考えること一緒みたいで

お客さん、とりわけ30歳以上の大人が多かったですわ。

TVドラマ化されてからはほぼ欠かさず見ている刑事ドラマだったので

映画化されたのは喜ばしいことではあるのですが

年始のテレビスペシャルが映画級に凄いドラマを見せてくれてただけに

(おととしの『バベルの塔』はスケール・ストーリー共に映画級だった)

どれだけのものができるのか楽しみでもあり不安でもあったのです。

で、結論ですが“相棒らしさ”満載の面白い映画でした。

推理有り、アクション有り、社会問題への提議有り・・・ect

ネタバレになるので詳しくは書きませんが

ネタ元はイラク問題であったようですね。

この辺の話はまた時間が経過してから書こうと思います。

面白かった映画ではあるのですがただ一つだけ不満が・・・

それは

テレビ朝日(と東映)が制作だということ(爆)

いやどうもあの局が作る番組って勘ぐっちゃうんですよ

これもまさか中共の洗脳政策の一環じゃねぇのか、と。

もっとも他の局で制作したからって疑いが晴れるわけでもないんですが(^^;

                                                           

そうそう、夜また相棒のプレシーズンの編集バージョンを放映してましたが

袴田さん演じるウィルス研究者が次期シリーズのラスボスですかねぇ。

なんかそういう空気を醸し出してましたし

脱獄してあの二人に挑戦状でも叩きつけるんでしょうかねぇ。

ま、視聴者にそういう風に思わせておいて

意表をつく展開を見せるのが相棒というドラマでもあるのですが

|

« あえてペトロヴィッチ氏を擁護してみる | Main | 怠慢と油断 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/41081009

Listed below are links to weblogs that reference 相棒三昧:

« あえてペトロヴィッチ氏を擁護してみる | Main | 怠慢と油断 »