« February 2008 | Main | April 2008 »

March 27, 2008

寒い試合ですなァ

あ、昨晩行なわれたワールドカップ予選のことです。

選手選考の時点で色々と文句があったのですが

当方がバタバタしておりまして更新できず

今さらな感はあるのですが

ちゃんとJを見て選んでください

と岡ちゃん以下に申し上げたい。

                                                           

昨日の直接的な戦犯は誰が見ても川口でしょう。

松木解説員(?)がいくら相手選手に反則(ハンド)があったと訴えても

あのクロスに飛び出して満足にフィスティングできないようでは

彼が戦犯と罵られても言い訳できないでしょう。

というか磐田での今期の彼はミスが多く

代表レベル?って状態だと聞いたんですがねぇ・・・・

まあそれ以上に試合内容が酷すぎますね。

まさかA代表で×熊サッカーが見れるとは思わなかった(泣)

ピッチ状態とかも影響しているのかもしれないけれど

遠藤が投入されるまで中盤省略の放り込みサッカーっていうのは

日本の視聴者もかなり苦痛だったのではないでしょうか?

おまけにサイドにボールが渡っても良いクロスが数えるほど。

それともうポリパレントにこだわるの止めにしませんか?

DF陣の高さ・強さ不足は致命的です。

今野や阿部は彼らなりに奮闘していたとは思いますが

昨年のアジアカップサウジ戦のときにも感じましたが

ここ一番で1対1の状況になると厳しいものがあったように思いました。

今野はまあまあだったと思うが代表でのCBはきつかろう。

阿部は・・・・浦和でやりなおせ!(怒)

つうわけで五輪代表から青山直を強奪するくらいのことをしてほしかった。

                                                           

海外組がいないとはいえA代表がここまで腰の引けた試合をするとは

思いもしませんでした。

もう少し日本チームのストロングポイントである中盤の構成力が

生きるような戦い方を今後は否応無く考えざるをえない状況になったのは

ある意味プラスに考えることもできるかと思いますが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (10)

March 20, 2008

復活してた「スーパーさぶ」

サッカーマガジンで復活してたそうです。

で、さっそくサッカーマガジンを立ち読み(^^;

アーセナルやウェズレイがネタにされてましたね。

これからワールドカップ予選もあることですし

ネタには困らないと思いますw

| | Comments (17) | TrackBack (0)

March 16, 2008

ホーム開幕戦 vs愛媛

花粉症が酷いのと出張疲れが残っていたのもあって

家でテレビ観戦しておりました。

とりあえず結果は出てよかったな、と。

印象はそれだけですね。

前日にピクシー率いる名古屋の果敢な戦いぶりと比べると

まるでチームになっていないと言うか

グダグダな試合内容にガッカリしましたわ。

まあ序盤だし、これから調子も上がってくると思うんですが・・・

それにしてもボールを奪った後にチーム内の決め事で

まずストヤンを見ろ

って指示でも出てたんですかねぇ。

DFラインの盛田や槙野がストヤノフにボールを預けるのはわかるけど

ボランチに入った某7番とか某弟とか某双子とか(くどい!^^;)

高萩、両アウトサイドまでもがストヤノフにバックパスしまくるっていうのは

チームとしてどうなんでしょう。

MPV監督はあんなサッカーでいいと思っているのか?

中盤省略の前線の個人技頼みのサッカーでは一年間持ちません。

結果が出ている間に修正してくれればいいんですが

監督の修正能力については昨シーズン実証済みなだけに

大いに不安が残る船出であったとも言えますな。

現在のチーム得点王をボランチに下げて

トップ下に諭吉さんを入れたほうがまだマシなんじゃないかと思うのだが・・・

ま、エースが得点を決めたことが一番の収穫ではないでしょうかね

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 15, 2008

浦和vs名古屋をちょこっとだけ見た

ピクシーいいチームを作ったなァ。

別に変わったことを彼はやったとは思えないのよ。

ただ見ていて思ったのは適材適所をしっかりやっているのと

チーム全体の方向性というのが明確なんだな、と。

3ラインをしっかり保って

ボールを奪ったらしっかりポゼッションしながら攻める。

その際役に立つのが最前線のヨンセン。

彼がしっかりボールをキープできるもんだから

玉田やマギヌン・小川、さらには中村あたりまで

どんどん飛び出していける。

ピッチ上にピクシーはいないがヨンセンがいる

吉田や青山ら下部組織からピクシーを見て育った若手も使っている。

この辺りはベンゲルが名古屋時代にやってきたことと一緒。

ここ数シーズン方向性がイマイチ見えなくて迷走していた名古屋だが

ベンゲル時代への原点回帰という方向性で

ピクシーがやり抜けば今後も含めて楽しみである。

個人的には本田がもしいたらピクシーはどこで使うのだろうか?

などと想像していたりしたのだが・・・

だって彼は左足の技術はあるしフィジカルもそこそこあるけど

スピードが無いからものすごい使いづらい選手なのよ。

彼がいなくなってかえって適材適所がしやすくなったのかも(笑)

                                                            

一方の去年のアジア王者、無残ですねぇ。

都築が間違いなくYouTubeやニコニコ動画などで大絶賛されるであろう

伝説的(?)プレーをやらかしましたが

運動量がチーム全体で少ないだけでなく仕掛ける選手も少ない。

後半しか見てないけど

なんではじめっから梅崎を使わないのか?

彼は2列目から飛び出すだけでなくドリブルで名古屋DFをかなり苦しめていた。

選手個々の力では明らかに浦和のほうが上なだけに

浦和のサポも前節・今節とイライラしているであろう。

                                                           

最後にこの試合を見て思ったのは

やっぱJ1がいいのう(泣)

| | Comments (2) | TrackBack (3)

March 08, 2008

花粉症まっさかり?

更新が滞り勝ちな当ブログですが

気が向いたときにやっていきますわ。

つうかいつの間にか今年のJが開幕なのね。

去年はけっこう気持ちが高ぶったけれども

今年はチームがアレだからどうもイマイチ・・・

まだ年パスも買ってません(買わないかもしれん)。

それはそうと黄砂とともに花粉が舞いだして

花粉症の症状が酷いことになりそうな悪寒が(汗)

かといってこの時期に雨に降られたら寒いし

治りかけた風邪がぶり返してきそうで怖い。

さてどうしたものか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2008

吉川元春館跡

朝広島駅まで父を送った後にこのまま帰るのが惜しかったので

一気に北広島町まで遠征してきました。

目的地は旧豊平町にある吉川元春館跡こちらが詳しい)。

実は大河ドラマで毛利元就をやったときに

放送終了して数ヵ月後に訪れたことがあったんですが

そのときは歴史博物館のような建物は無く

まだ発掘中だったんです。

で、先日某コミュニティFMで昨年8月に「戦国の庭 歴史館」という

展示施設がオープンした、という話を聞いて早速訪ねました。

県北地区は雪はどうなのかな、と気になってましたが

路面上はほぼ融けており問題なく行き着くことができました。

今回は館跡と万徳院跡を訪ねましたが

「何をやっとんじゃ!火の山城まで行かにゃ

本物のモトハラーじゃねぇぞ!」

などと某熱狂的吉川元春マニアに怒られそうですが(^^;

056

 吉川元春が1983年に隠居後の住居として建設

                                                      

                                                   

                                                     

057

                                                        

                                                        

  正門です。

                                                        

                                                         

                                                        

058

                                                            

 復元された台所。

                                                              

                                                          

                                                           

059

                                                           

  同じく復元された庭園

                                                          

                                                         

                                                         

060

                                                          

  吉川元春墓所(息子の元長の墓所もある)

                                                           

                                                            

                                                          

062

                                                         

 昨年8月にオープンした展示館

                                                            

                                                            

                                                           

064

                                                           

 吉川元春館復元模型(実はこれが見たかった!)

                                                          

                                                           

                                                            

066_2

                                                             

 近くにある万徳院(吉川元長が作った寺院)跡の庭園

                                                              

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2008

ゼロックス杯の感想

鹿島とのゼロックス杯はPK戦で広島が勝ちました。
0-2となったときはいつものパターンかと思いましたが
流れが変わったのは久保の投入とあのPK。
あれで一気に流れが広島に来たと思ったんですが
槙野や森崎弟の自陣でのバックパスプレーに
こいつら勝つ気あるのか?
などと画面に罵声を浴びせてたら寿人のゴール。
わからないものですね。
仕事もあったので試合全部を見てませんが
気のついたところをいくつか。
ちなみに前半の20分過ぎまでと失点シーンは見てませんので
ちょっとツッコミが入るかもしれないけどw

・守備での寄せの甘さはまだ改善されていない(特に後半)

・守備に追われてるから仕方ない面もあるが攻守の切り替えが遅い

・7番をボランチに下げるのはやっぱりおかしい。
彼が生きるポジションはトップ下くらい(イラネ)

・久保とユキッチは十分使える。
ただシーズン通してあのパフォーマンスを維持できるかが課題。

・森脇は愛媛で成長していた。
右DFとしては微妙だが右SBとしてなら十分な戦力。

・ハンジェの退場には大いに失望させられた(開幕戦出場停止)

・槙野はフィードに自信が無いのかどうか知らんが
リードを許している状態でGKへバックパスするなど消極的。
しっかりやらんかい!

・昨季批判の対象でもあった服部が復活。
今期は左サイドからの攻撃が中心か?

と、まあこんなところでしょうか。
広島的には久保の復活は大きいけれども
攻撃も守備も個人能力頼みに今期もなりそうな感じで
抑えられたときにどう打開するのか?
ストヤンがリタイヤした場合守備はどうなんのか?
この辺りがやっぱり不安です。
甲府あたりとの比較すると組織力でやっぱり不安であり不満。
まあシーズンはじまってから少しずつチームにしていくのであれば
そこまで心配しなくてもいいのでしょうけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« February 2008 | Main | April 2008 »