« January 2008 | Main | March 2008 »

February 27, 2008

左利きの有無

もうひとつサッカーネタを。

先日の東アジア選手権の代表メンバーを見て思ったのは

左利きの選手が皆無

ってことでしょうか。

FKを蹴ったのは遠藤か中村(憲)だったし

左SBは駒野(右利き)、あるいは無理やり加地が務めてたりしてたし

一番左足でまともなクロスを上げていた安田も右利き。

もちろんスコットランドにいるアノ人が戻ってくれば

少なくともプレースキックでのバリエーションは増えますけど

もちっと国内の左利き選手に頑張ってもらわんと・・・

                                                            

一方今年J2で戦うどこかのチームの左利き選手ですが

盛田、ダバツ、森崎弟、柏木、服部、佐藤寿人、久保、ユキッチ・・・

レギュラークラスだけでこんだけいます。

監督が左利きの選手が大好きということもあるのですが

これはちょっと多すぎなような気がしますけど・・・

もちろん上記の選手が全員一緒に出る可能性は

常識的に考えれば相当低いんですけど

あの監督は昨年は“普通の選手起用”が皆無に近かったので

今年もどうなるのかさっぱりわかんないんですけどね(笑)

彼らが同時出場したらムチャクチャバランス悪そうで(^^;;;

しかしながら日本代表が左利きの選手がいなくて苦労してるのに

こっちは左利きだらけっていうのがなんとも(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2008

脱オシムって言い切るのは・・・

スポナビの宇都宮氏の東アジア選手権に関するコラムを読んでみたのだが

オシムのやり方から脱却する方向にある、と言い切るのは

ちょっと違うんじゃないかと思う。

北朝鮮戦・韓国戦での不甲斐無い戦いぶりを見て

オシム時代との違いを指摘したのだろうが

怪我人続出の上に日本がまだシーズンがはじまっておらず

コンディション的にもトップフォームとは言い難い状況であることを

たぶんわかってて書いてるんだろうけど

比較するには条件が違いすぎる点を申し上げたい。

それに何でもかんでもオシム氏のやり方が正しいとは思わない。

千葉の選手への過大とも言える依存、

長身のCBがいない、と指摘していながら

トゥーリオ以外は代表候補にすら選考しなかったこと、

同じくSBの人材についても真新しい選考がほとんど無かったこと。

もちろんオシム氏が指揮をとる時間がもう少しあったならば

上記の問題も解決された可能性はある(例:大久保や前田の起用)

それに比べて岡田氏(とコーチの大木氏)がチームを預かってから

どれほどの時間が経過したと思っているのだろう?

オシム氏が示した“日本化”という方向性は岡田体制になっても

基本的には変わらないもの、とトラマは見ている。

だってJで岡ちゃんはオシム氏の示したサッカーの凄さと脆さを

十分体験しているわけですよ。

一方で大木さんは甲府時代にオシム氏を唸らせたサッカーをしてたのよ。

代表チームとクラブチームとでは違う部分も多いし

二人のうちどちらかが欠けていたら不安だけれども

オシム氏が示した方向性のさらなる進化(大木氏の役目)

ワールドカップの予選突破という結果の両立(岡田氏の役目)

やり遂げてくれるんじゃないかと期待しております。

3次予選が終わる頃にチームがどう変わったか、を論じるべきじゃないかなァ。

まだ今の時期に断を下すには早いと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2008

三浦和義氏再逮捕に関連(?)

絶対こういうニュースは出ると思ってました(笑)

まあ彼が日本に戻ってきた当時はJリーグ開幕前夜ですから

有名度はまだロス疑惑の方のほうが上でしたし(^^;;;

これはこれで仕方のないことなのかもしれません。

それから木偶の棒平山君もネタ要員にされてますな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2008

日韓戦やらの感想

お出張でバタバタしてたのと相変わらずの体調不良で更新もままなりません。

もっとも別の箇所の日記は頻繁にやってるが・・・

昨日の日韓戦は少々残念な結果に終わってしまいました。

1対1での対応とか終盤のパワープレーが非力すぎてパワーが無かったとか

色々課題がありますが

日本サイドも内田の経験値が上がった、とか

安田が思いのほか使えることがわかった、とか

山瀬・中村(憲)は攻撃面では外せない選手だ、とか

確認できたことがあったので

負けなかったことで良しとしましょうや>諸氏

もっとも一番確認できたことは

中澤がいないと守備がヤバイこと ですが。

中澤のバックアップ要員と左サイドバックのスペシャリスト育成

これは急務だと思います。

後者に関しては

加地さんの左サイドバックがいろんな意味で痛かったですから(苦笑)

昨日の試合も矢野の投入のときは

加地さんを外して橋本を左SBへ移すと思ってたんですが

まさかケンゴを外すとは思いもよりませんでした。

今後左SBに関しては鹿島の新井場、清水の児玉、横浜の小宮山

この辺りが候補だと思いますが

将来性という部分だけでピックアップするなら

たぶん安田の控え選手だろうけどG大阪の下平君という左SBも面白い。

去年の天皇杯でチラっと見ただけですが

左利きでなかなか攻撃参加などにセンスを感じます。

なかなか試合に出る機会は無いかもしれませんが

もし彼が出場したら注目してみてください。

                                                            

それからなかなか振り返ることができなかった日中戦ですが

監督の名前を聞いた時点で日本の勝利を確信しました(爆)

あんなチームに木っ端される北朝鮮って一体何なのって思うんだが

やっぱ属国根性が抜けないからなんだろうか(^^;

| | Comments (3) | TrackBack (4)

February 18, 2008

連日のvs北朝鮮

昨日は下関へ行ってまして男子の北朝鮮戦を見ておりません。

東アジア大会なんぞは実戦テスト以外には意義を見出すことができないので

とりあえず負けなくて良かったな、と。

まあ日本におけるオシム路線の継承者(大木さん)がベンチにいるし

決断の人である岡田監督もその辺はうまくやるでしょう。

ま、観客がク○なのは仕様ですから仕方がないでしょうがw

                                                             

で、今日は女子の試合を見たのですが

ありえない結末で日本が勝ちました(喜)

キャプテンの磯崎さんが出ていないのと

監督が代わってシステムを変えたことの影響がモロに出て

7割がた北朝鮮のペースでした。

それだけ押していても試合を決めることができず

凡ミスで流れを変えられ試合を落とす

というのが韓国・北朝鮮の典型的負けパターンなんですが

今回もまさにそういう展開でした。

個々の能力、チームの完成度、体力面などで北朝鮮のほうが上でした。

また雨で濡れた重慶のピッチはまさに体力面の差が出やすい条件。

だから日本にとっては前半リードして折り返さないといけないのに

GKのトンデモなミスで全てが台無しになる・・・とこでした。

ゾーンディフェンスで守るの結構なことなんですが

やはり人につかないとDFラインをズタズタにされますよね。

特に日本の左サイドは前後半を通じてボロボロでした。

宮間さんの緩慢な守備は腹が立って仕方がなかったですよ。

彼女の背番号(8番)にトラウマを感じていただけなのかもしれんが(^^;;;

まあ彼女のフリーキックで追いつくからわからんものですね。

あのゴールはかなりラッキーなものだったが

もっとスゴイのが終了間際に見れるとは・・・・・

それにしても澤さんは狙って蹴ったんですかねぇ。

とりあえず蹴っとけ!

って蹴りこんだのがたまたま入っちゃったようにしか見えないんだが(笑)

この試合を見て思ったのは

どっちもGKが微妙

ってことですかね。

まあ雨という悪条件もあったから仕方がない面があるのは確かですが

日本のGKの福元さんは失点につながったありえない飛び出しにはじまり

ことごとく敵に渡ってしまったスローイングなど猛省していただきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 15, 2008

サエコ師匠・・・

ふるきちさんに教えてもらった動画を見たんだが・・・・・・

笑いすぎて筋肉痛の脇腹が余計に痛くなってしまった。

つうかネット上でサエコ師匠などとネタにされるわな、これじゃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2008

中国産ギョーザの報道を毎日やっとるが

なんか消費者の不安を煽り立てるような感じに見えるんだよな。

そりゃ中国産食品の危険性については前から指摘されてたことではあるけど

全部が全部危ないってわけじゃないと思うんだがね。

というか

自給率40パーセントしかない現状で

国産品だけで売り場を作ろうという量販店のムチャに腹が立つ。

っていうかウチの商品マジで在庫無くなるよ(汗)

あんま国産!国産!ってがっついて欲しくないんだけど。

値段も高いんだし品質だってブレてるものが多いのよ。

一番の問題は売り場を作る現場の連中が

実情を知らないフリをして無茶を言ってくることなんだが・・・

                                                            

【追記】

今日地元スーパーのバイヤー連中と話をしてきたが

彼らもかなり悩んでいるようである。

当然といえば当然か・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2008

まあなんつうか

病気でダウンしてずっと寝ていると余計なことをしたくなるわけです。

まあバカネタを拾いたくなるわけですね。

Youtubeとかニコニコ動画とか見てると楽しいんですが

バカネタ動画の元祖とも言うべきサイトで拾ってきた

宇宙戦艦ヤマトネタなんかは

つい最近CSファミリー劇場で劇場版ヤマトを見た後だけに

すげぇ笑えるんですけどね。

ちなみに某運送会社のCM?動画

ついでにもう一丁

あと映像は見づらいけどやたらと展開の速いヤツ

まあ物好きな方がいらっしゃるようで(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2008

寒さと病気と・・・

まだまだ寒いですね。

明日もまた広島は雪の天気。

というか今日の昼から降ってましたけどね。

先月半ばすぎから患っている風邪の後遺症なんでしょうか

寒いところに出るとまだ咳き込みます。

おまけに頭痛まで併発する始末。

まだまだ本復には程遠い状態のようです。

(と、フラフラになりながらもブログを更新)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 06, 2008

いよいよワールドカップの予選

日本代表にとってのワールドカップの予選がスタートですね。

大オシムの急病による監督交代の混乱の時期も乗り越え

いよいよ長い戦いがはじまります。

ベースはオシム時代に築かれたものとなりますが

オシム時代に納得いかなかった一部選手の起用法(例:山瀬)など

岡田体制になって改善を試みた部分もあるので

それはそれで楽しみではあります。

個人的には高原と巻の2トップはお勧めしません。

ジーコ時代に全く機能しなかった

高原と鈴木隆行の2トップを思い出してしまうんですわ。

山瀬トップ下で大久保と巻(or高原)がいいと思うんですけどねぇ。

それとバックラインも若干不安を感じてしまいます。

阿部よりも水本のほうがいいと思うのですが・・・・

まあ経験とかを考えると仕方のないことですがね。

つうか

こいんぶらが全くテストせず若手選手の経験値を上げなかったのがわるい

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 01, 2008

当たり前のことですが

病み上がりはしんどいですねぇ。

餃子の件もあって何ヶ所かスーパーの売り場をチェックに行ったのですが

昼からはもう疲れてしまって回る気力が起きない・・・

本格的な回復にはもう少し時間がかかりそうです。

                                                            

それはそうと今日の日経新聞文化面のあるコーナー

日本サッカー協会のバカ会長の連載がはじまりました。

J創設の話とか日本代表の件とか

いかに事実を捻じ曲げた記事を書くのか楽しみです

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »