« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

なんつうか・・・

YouTubeを見てるんですが

バカネタ多いっすね。

例えばこんなのとか

しばらく笑いが止まりませんでしたわw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ようやく復帰できるかな?

先週の水曜日から風邪でダウンしておりました。

一時期は38度以上も熱が出てインフルエンザ?と恐怖したものですが

はっきり言ってインフルエンザよりも性質の悪いウィルスだったようです。

なかなか治らないんだもん。

私がダウンしている間にも色々とネタにしたい出来事があったのですが

当然のごとく記事にする気力も体力も無かったので

どうにもできんかったですわ。

今日もまだ完治したわけじゃないんで内心ビクビクしてるんですが

まあちょっとずつ社会復帰へ向けて頑張っていこうと思います。

ところで

このニュースもネクサス(絆)

なんですかのう?>ウルトラファンの諸氏

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2008

スーパーさぶ連載終了?

サッカーダイジェスト

というかサッカーマスコミの数少ない良心である

4コマ漫画スーパーさぶが

あと3回で連載終了ってあったらしいんですが

マジですか?

いろいろ圧力があった可能性が高かったんだが

唯一我を通していたコーナーだと思っていたのに・・・・

もうダイジェストも読む価値は無いな、うん。

で、思ったんだが

紫熊倶楽部でこういう皮肉ネタ満載の4コマ漫画とか書かないかなァ。

あ、そうかサンフレッチェ広島監修だから無理か(冷笑)

PにOにM兄弟・・・・ネタは満載なんだけどなァ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2008

久々の連続ドライブ

昨日が四国松山、今日が松江・米子。

しかも会社での荷物降ろし作業の都合で普段使用している車は使えないため

妙に肩が凝ったわい。

今日は中国山地越えで掛合~頓原でかなり強い雪が降ったけど

それ以外はまあ普通に走れたかな。

でも温度が低かったから日が落ちないうちに帰還しました。

あすの晩は久々の高速バスだわさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2008

ドロンボー一味

実写版ヤッターマンの悪役メンバーが発表になりました

ボヤッキーの生瀬さんにトンズラーのケンコバはハマり役だと思うが

フカキョンのドロンジョってどうよ?

もうちょっと長身でスラっとしつつもグラマラスで

なおかつ悪女っぽさをもった女性のほうがねぇ・・・

うーん・・・小沢真珠あたりがいいと思ったんだが

まあ見てみなけりゃわからんな、これは。

それと越中芸人筆頭のケンコバさんには

是非ともヤッターマン相手にヒップアタックを決めてほしいw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 14, 2008

ガソリンの安い地域?

大竹から岩国まで車を走らせてみたんだが

レギュラーガソリンが142~146円と表示がしてあった。

もちろん現金会員用の価格なんで一般向けには

もう少し高値なんだろうけど

これって結構安くね?

あの地域はGSの激戦区なんだろうか?

| | Comments (64) | TrackBack (0)

January 12, 2008

ありがとう駒野!頑張れ吉弘!

駒野くん、ケガなどもあったりしたけど

去年までチームに十分貢献してくれてありがとう!

磐田や日本代表での活躍を祈っている。

君のクロスで前田遼一を覚醒させてやってほしい。

吉弘くん、君もケガに泣かされてきた選手だが

君が優秀なDFであることは十分わかっている。

ア○な監督とフロントからおさらばできるわけだから

心置きなく札幌のJ1残留に貢献してほしいと思う。

ゆくゆくは五輪代表も狙って欲しいね、うん。

二人とも・・・・新天地で・・・・

ぎゃんばってくださーい! (刈谷勇風)

                                                         

さあ天皇杯の賞金や移籍金などで得た資金をフロントさんがどう使うのか?

サポカンでの質問事項が簡単にできたではないか。

ま、俺は行かないから聞けないんだけどね。

でも駒野のケースは前向きに捉えるべきだろう。

そもそも広島というクラブは育成型クラブなわけだから

ある意味理想的だと思うんだがね。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

January 11, 2008

舞台は東京にて

ハンドボールの予選は東京で開催されると報道がありました

が、アジアハンドボール連盟が文句をたれているみたいなので

まだまだ予断を許さない状況かと思われ・・・

下手すると今度は中東側が予選ボイコットって挙にでる可能性もあるわけで。

しかし今回韓国も抗議していなかったら

日本だけだとこういうことにならなかった可能性もあるんだな。

いずれにせよ選手・スタッフはしっかりと準備して全力を尽くしてほしいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョップといえば

草野仁さんがリック・フレアーにチョップを見舞ったそうですw

チョップというと平成になってプロレスを見た人にとっては

小橋のマシンガンチョップ(効いてるんだろうか?)とか

北斗の旦那の重厚なチョップとかを思い浮かべるんでしょうけど

昭和の後半にプロレスを見ていた小生にとってチョップといえば

天龍かフレアーしか思い浮かびません

二人ともとにかく強烈だったんですわ。

あのピシィィィィー!と響く音の心地よさといえば・・・(^^;

もっともトラマが最も印象に残っているチョップって

実は上記二人のものじゃないんですよね。

ブルーザー・ブロディがジャンボ鶴田に最後に勝利した

インターナショナル選手権(日本武道館)での一撃

アレに勝るチョップは僕は見たことがない。。。

あの鶴田がのけぞってましたもんねぇ。

そんな二人も既に天に召されてしまっているわけですが

彼らにとって今のプロレス界はどのように映るのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2008

忙しくないんだが・・・

なんか体調が微妙・・・うーむ・・・・・・

ちょっと風邪気味なのかもしれん。

というか冬なのになんでこんなに温いのよ

思わず窓開けて走りたくなってしまうわい

                                                           

ところでハンドボールの五輪予選はどうなっちゃうんでしょうね。

この前クローズアップ現代でオイルマネーの話をしてたんだけど

彼らがスポーツ界を牛耳るって可能性も

プレミアリーグなんか見てると思っちゃうわけでして・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 08, 2008

あえて広島サポを敵にまわすことを言おう

駒野!悪いことは言わん、移籍しろ!

降格に関しては君が必要以上に責任を感じることはない。

悪いのはP監督とO強化部長、それと君の同期の双子だ。

サッカー選手は選手生命は短い。

ましてや貴重なサイドプレーヤーなんだから

自分を高く評価してくれるクラブがあれば

迷うことなく移籍したほうがいい。

家族のこととか色々と悩んでいるんだろうけど

もっと自分がサッカー選手として大成できるかどうか

ということを考えたほうがいいと思うぞ。

故障もあったりしたけどこれまで広島のために頑張ってくれてありがとう。

これからは自分のため、

そして日本代表のために他のチームで奮闘してほしい。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 06, 2008

2007年度サンフレッチェ広島トラマ流総括

天皇杯が終わってようやくシーズン終了です。

色々言いたいことがありますがブログ仲間であるhbk氏sw氏

小生が感じていたことをそれぞれUPしてますので

細かいアレはそっちでな、うん(長州力風)

もっとも少しでも目の見えるサッカーファンなら似たような感想になるかと・・・

というわけでトラマ的な昨季の感想はやっぱり

モロボシダン隊長に語っていただきましょう

                                                            

024 ペトロヴィッチ!

お前の(偏屈な)選手起用は何だ!

                                                

022

                                                

お前の(ワンパターンな)戦術は何だ!

                                                

025

                                                

お前の(トンチキな)采配は何だ!

                                               

                                               

結果はご存知のとおり、残念ながら勝てずチームは降格してしまいました。

正直なところここまでP監督が頑固で頑な方だとは思いませんでした。

彼がチームにやってきた2006年はそれでも幾分かは柔軟な姿勢を

見せてくれていたと思うのですが

チームが全く勝てなくなった去年の8月以降は

明らかに硬直化した采配であったのではないでしょうか。

そんな彼に意見具申できる人材もポポヴィッチコーチが8月後半に

チームを去ってから皆無に近かったのでは?

私がチームがおかしいと感じたのは

ホームでファンの前に赤っ恥をかいたFC東京戦からでした。

試合前のファンクラサロンでの某N氏の講釈を聞いても

チームになんとなく生温い空気を感じていたので(N氏は明らかに敵をなめていた)

これはまずいんじゃないかと思っていたら・・・

これだけの大敗を喫してもP監督は頑なな姿勢を変えることなく

それでチームは降格圏内へ落ちていったわけです。

球団側はP監督の責任を問うことなく続投を決めましたが

失敗は許されません。

P監督をジープで追い掛け回すくらいの非情さ

球団だけでなくサポーターも持つべきでしょう。

そんな厳しい姿勢が無ければ

共闘なんて言葉は使ってはいけない。

それにしても前の小野氏のときといい

どうして広島の監督になる人は揃いも揃って

部下の意見に耳を傾ける度量が無い人ばかりなんだろうか?

そんな監督に丸投げな球団の姿勢もどうかと思うのだが・・・

                                                           

次は球団が取るべき姿勢について思うところを書いてみます

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 01, 2008

謹賀新年

あけましておめでとうございます

今年は非常に寒い元旦となりました。

元気に楽しくまた1年をすごせたらいいな、と思います。

またネタやら皮肉やらを当ブログで書くかと思いますが

よろしくお付き合いいただければ幸いです。

年末年始および天皇杯、さらにサンフレッチェ広島2007年総括は

明日にでもUPする予定です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »