« ポーツマスvsアーセナルを見て | Main | 謹賀新年 »

December 30, 2007

天皇杯と契約更改

年の瀬で本日仕事納めです。

っていうか実質昨日だったんですがまだ若干仕事が残ってたので・・・

昨日は途中仕事をサボってこちらで天皇杯準決勝を観戦。

後半後ろの席でイヤミ節(?)を連発してたのが私です(^^;

加地さんが柏木に三沢光晴ばりの顔面エルボーを叩き込んだとき

「柏木は顔が命なんじゃい!」

っていうヤジは大変面白かったわ。

ってな話はどうでもよくって

勝ったことは喜ばしいことなんですが

正直今さらっていう思いがまだまだ拭えませんな。

実はP監督は短期決戦&使える戦力が限られた状況では

そこそこいい仕事をしてるのよ。

去年の天皇杯然り、今年のお菓子杯の予選リーグ然り。

問題は使える戦力がふんだんにある状況で

一つのやり方しかできない視野狭窄症なとこなんだが・・・

それと実況&解説の人たちが頻繁に言っていた

「高さでは広島のDF陣が勝りますからねぇ」

このセリフをリーグ戦で聞けていたら今頃は・・・・・

ちなみに広島広報ライターさんの記事ですが・・・

相変わらず8番贔屓ですか(呆)

この試合で一番奮闘したのは3DFでありエース寿人でしょう。

彼らこそ真っ先に記事にすべきなのに・・・・

P監督もですがこのライターさんも少しは学習してほしいものです(悪)

まあこの試合で意外と驚きだったことは

西野!髪の毛をキープしろ!w

ってことでしょうか(笑)

                                                             

それと気になるのは選手の契約更改。

どうやらツインズの残留が確定したようなんだが

チームを降格させておいて年俸が上がるってのはおかしくね?

特に双子とか17番が給料そのままか上がっているってのは納得できん。

つうか赤字体質の財務状況なのにこんなのでいいのか?

J1復帰は至上命題なのかもしれないけど

借金もちゃんと返そうよ

若手を解雇するくらいなら軸になる選手(寿人や槙野、ストヤンなど)は残して

移籍金が取れる選手は何人かは放出したほうが・・・(ただし吉弘は残すべき)

それで少しでも財務状況を改善させないと

横浜フリューゲルスの二の舞だぜ

J2降格よりもチーム消失のほうがよっぽど怖ろしい。

あまりにも目の前のことにばかり気が向いていて

球団の将来像とかが描けていないような気がする。

別にいいじゃん育成型クラブでさ。

広島の誰もが誇れる地域密着型のクラブにしてください

|

« ポーツマスvsアーセナルを見て | Main | 謹賀新年 »

Comments

勝ち試合は最高で
気分もいいんですが、やっぱ

ねえ?

っていう部分もありましてw
なんだかなあ〜(阿藤快風)

Posted by: hiroshima-KOP | December 30, 2007 at 05:33 PM

>KOPさん

やっぱアレですね

「それでも降格ですが・・・何か?」

っていうゲーフラが必要かと(^^;

Posted by: トラマ | December 30, 2007 at 05:44 PM

もうひとつの準決勝の結果、3月1日のゼロックススーパーカップの出場も決まりましたね。

天皇杯の準優勝以上(1億or5千万)、
Xスーパーカップの準優勝以上(3千万or2千万)、
確定してる分だけで、7千万円の収入アップです。(浦和レッズのACL優勝賞金より多い・・・)
目先のことだけじゃなく、有効に使ってもらいたいものですね。

Posted by: えりぴょん | December 30, 2007 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/17522018

Listed below are links to weblogs that reference 天皇杯と契約更改:

« ポーツマスvsアーセナルを見て | Main | 謹賀新年 »