« 地に堕ちた広島の誇り | Main | 昨日見た夢 »

December 09, 2007

入れ替え戦 第二ラウンド感想

なんでこのサッカーをシーズン中にできなかったのだ?

試合後の感想はこの一言に尽きます。

攻撃では後ろから次々に上がっていく波状攻撃

守備ではファウルも辞さない激しさと情熱。

我々が見たかったサッカーというのはこういうのだったんだよ>P監督

美しいサッカーではなく泥臭いけれども熱く戦う姿を求めていたんだよ

当ブログで何かと批判の対象となっている森崎兄ですが

彼はDFとしては3流以下だが

MFとしては1流の選手だということをこの試合で示しました。

終盤駒野へ通してみせた鬼のようなライナー性のサイドチェンジや

陽介や寿人へ通しまくったスルーパスなどを見るにつけ

P監督が確かにエクセレントな選手と評すのもなんとなく理解できた。

DF経験したことでボール奪取能力が上がり

敵をチャージで容赦なく吹っ飛ばす姿を見るに付け

P監督の選手起用がいかにいびつでおかしな物であったのかを

立証する戦いになったのは皮肉な結果ですが。

それから3DF、特に槙野と盛田の攻守両面での頑張りは

結果に結びつかなかったとはいえ感動ものでした。

槙野の鬼気迫る表情でゲキを飛ばす姿に

未来の広島のリーダーを彼に、と思ったファンは多かろう。

頑張っていたのは彼らだけではありませんが

とりわけ目に付いたのは上記3人です。

もっとも若干名試合に入りきれてないヤツがいましたな。

特にウェズレイは前半はまだしも後半は目も当てられない状態で

京都が押し返したのは

加藤監督の冷静な判断によるシステム変更もありますが

ウェズレイが自分の仕事を果たせない状態になってしまったことも

一因であったかと思います。

それだけにこのシリーズで何かを掴んだ感のある平繁を

もっと早く投入してほしかった。

後半15分くらいから彼を投入していれば・・・・・。

                                                           

残念ながら結果はJ1陥落。

勝負事だからこれは仕方のないことです。

最後の最後になってようやく見たいサッカーが見れたことを

喜ぶべきなのかどうなのか判断に悩むところではありますが

少なくとも広島が日本のトップリーグでやってこれたチームである

ということを僅かばかりでも示せたことを慰めとするしかないようです。

まだ天皇杯があるけれども選手の皆さん、応援したファンの皆さん

お疲れ様でした!

|

« 地に堕ちた広島の誇り | Main | 昨日見た夢 »

Comments

おつかれさまです!
humeさんに日程調整の依頼のメールを送りました。
日程が合う所で、ぜひ飲みましょう!!

Posted by: hiroshimaKOP | December 10, 2007 at 11:37 PM

自宅に戻り泣きそ―だったけど涙を堪えました、泣いて復帰するんなら泣きますがそんなに甘くは無いです。
フロントの対応にやり切れん感じです!!『なんでや?』ってなったら対策を講じるのが普通なのに逃げの体制ですね、轢き逃げされた感じで儂は悔しいです(泣)ASロ―マがやると間違い無く暴動が起きます。
フロントは欧州クラブを見習え~ロ―マダ―ビ―を観に行け!B6のサポよりもっと恐いで、そんな環境で昨今の様な態度・発言を聴いたら誰でも怒り狂います。
階段を1歩づつ昇れ、先ずそこからスタートじゃ。

Posted by: 升さん | December 11, 2007 at 01:02 PM

>hiroshimaKOPさん

humeさんから連絡いただきました。
最悪私だけになるかもしれませんが
必ず時間を作って行きますので。

>升さん

あの日は皆顔に出してなかったけど
心うちは同じ想いだったと思いますよ。
まあフロントは火炎瓶が飛んでこないから
ナメくさっているのかもしれませんが(^^;;;
1からではなくマイナスからのスタートですなァ

Posted by: トラマ | December 13, 2007 at 12:06 PM

契約更改に関する記事などを見ていました。強化部長などは選手にこれから先の展望などを話していたみたいですが、本当にやる気があるの?という感じを持っている方が多いのではないでしょうか?風間八宏さん、高木さん、前川さん、森保さんが在籍していた時のあの強かった頃が懐かしい・・・。
サポーターの皆さんは不満や要望をもっと言ってもいいのではないでしょうか?私から言わせていただくと、おとなしく見えてしまう気がしてなりません。

Posted by: エミリオ | December 13, 2007 at 10:51 PM

>エミリオさん

mixiなどでも監督擁護派が幅を利かせてまして
正直げんなりしております。
中国新聞で監督の反省の弁が並べられておりますが
本人がどこまで自覚してるんだか・・・
サポーターも怒っているみたいですけど
怒っているうちが華で見捨てられたらどうするの?
って僕は思うんですけどねぇ

Posted by: トラマ | December 14, 2007 at 07:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/17317714

Listed below are links to weblogs that reference 入れ替え戦 第二ラウンド感想:

» Jリーグ入替戦と天皇杯5回戦。 [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
今日、家を出て駅まで向かっている途中、携帯に自宅から着信 何かお遣いの依頼かしら?と思って出てみるとしばらく無言・・・しばらくして母上の笑い声 にせしまじろうと電話越しの会話をさせようと思った、それだけらしいです 何やってんだお。 (・ω・;)(;・ω・) ...... [Read More]

Tracked on December 09, 2007 at 06:08 PM

» 『美しいサッカー』でJ2降格。 [サンフレッチェ広島世界最強!!!]
西京極で行われた第1戦は観に行くことができましたが、広島の運命が決まる大事な試合を“現地で”見届けられなかったことが残念でなりません。結果は第1戦の平繁のアウェーゴールも実らず、スコアレスドロー。トータルスコア1-2で広島はJ2へと降格することに・・・。 開幕から続けてやってきた『美しいサッカー』というものがこの結果を招いたってことですよね。 ペナルティエリアへ強引に突破もしない。バイタルでミドルを打ちもしない。サイドは直シューしない。結果がでない。スタメン変えない。マスコミは現実を直... [Read More]

Tracked on December 09, 2007 at 10:36 PM

« 地に堕ちた広島の誇り | Main | 昨日見た夢 »