« 改めて清水戦感想 | Main | オシム氏の回復を祈願 »

November 15, 2007

小沢一郎の辞任騒動を見て

政局を混乱させ民主党の求心力が削がれたと言われる

小沢一郎氏の辞任ドタバタ騒動ですが

まさか大河ドラマを見て彼がああいう決断をしたんじゃないんでしょうが

上杉謙信の出奔騒動と似てると言えなくも無い。

謙信(小沢氏)でないと越後(民主党)をまとめて率いていく

強力なリーダーがいなくなるという点でよく似ているな、と。

鳩山氏を長尾政景、菅氏を直江景綱に置き換えればなおわかりやすい。

小沢氏に宇佐美のような軍師がいるのかどうか知らんが・・・

イメージができねぇならこれを見ながら妄想しなされw

まあこれからどうなるかですな。

謙信のように関東管領になって上杉家の家督を継ぎ

諸国にその武名を轟かすようになるのかどうか・・・

小沢氏は元の鞘に納まったとはいえ

民主党内部に不満や不安が燻っているだろうし

それを彼が解決できる方策なんて見つかるのかどうか疑問。

もっとも復帰後も組織内に不満分子が燻っていたのは謙信も一緒。

結局越後を本当の意味で一和できたのは

1568年の本庄繁長の乱を鎮圧した後だったわけだし。

さてどうなることか

|

« 改めて清水戦感想 | Main | オシム氏の回復を祈願 »

Comments

ふふふ・・・
小沢氏の一件を謙信の出奔騒動とかぶせるあたり、トラマさんらしい^^
私には、どうも子どものケンカに見えて仕方ないのですが・・・^^;

Posted by: よーぜん | November 16, 2007 at 10:13 AM

>よーぜんさん

コメントいただき感謝です。
まあ謙信の出奔理由も伝えられているものから類推するに
小沢氏の辞任発表とそう大差がないと思われ(笑)
あんまこういうことを書くと噛み付いてくる人が
出てくるかもしれないのでこの辺で(^^;

Posted by: トラマ | November 17, 2007 at 08:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/17081696

Listed below are links to weblogs that reference 小沢一郎の辞任騒動を見て:

« 改めて清水戦感想 | Main | オシム氏の回復を祈願 »