« October 2007 | Main | December 2007 »

November 28, 2007

そしてスターも・・・

クワシンも逝ったか・・・・

ざっけんなよー!(涙)

アオやクワシンの分まで戦え!

そして意地でも残留しろ!>広島

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 27, 2007

J1残留しようが陥落しようが

は獲得に行ったほうがいいんじゃないのかね?>広島フロント

サッカー選手の基本中の基本である『走る』ことを

身をもって示す良い教材だろう(特に平繁や俊あたりには)

それに実戦力としても先発でも途中交代でも十分役立つ。

守備的FWとしてな

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 26, 2007

ハッスルか・・・

まあアレはネタ系プロレスの極致だよなァ、うん。

この前はケロロ軍曹は出すわ、小池栄子を投入するわ

でジャイアント白田がハッスルデビューですか?

いったい何なんだこの団体はw

見たいなァ・・・・でも広島じゃ見れないんだよな(ガッカリ)

胡散臭い格闘技イベントなんかよりも

よっぽどハッスルのほうが割り切って楽しめるんじゃないかと

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2007

入れ替え戦の相手は

京都か札幌になりそうですな。

今日のJ2で東京Vと京都が勝ち仙台、セレッソ、湘南が脱落。

順位は

                                                

1位  東京V  勝ち点88  得失点差31

2位  札幌   勝ち点88  得失点差20

3位  京都   勝ち点85  得失点差21

                                                             

となります。

得失点差を見てもわかるように東京Vは事実上昇格決定と見てよい。

残る1枠を札幌と京都が争うこととなる。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 24, 2007

あと3試合楽しめると思えばよい

大分のファンの皆様、自力での残留勝ち取りおめでとうございます。

シャムスカマジックは今年も健在でしたね。

大宮のファンの皆様、ほぼJ1残留決定おめでとうございます。

絶望的なほどの決定力の無さはアレですが

三浦元監督時代から培われた組織的守備の賜物でしょう。

専用スタジアムも完成したことですし

来期のより一層の飛躍を期待しております。

甲府のファンの皆様、大変残念な結果となりました。

個人的に広島の次に応援していたチームだっただけに

私自身も残念でなりません。

もっとも来期はご一緒する可能性もあるので

そのときはお手柔らかに願います。

                                                           

つうわけで

入れ替え戦へ回ることがほぼ決定しました!

川崎戦での敗戦はある意味想定の範囲内です。

前半だけしか見れませんでしたが

先制点を取られた時点で厳しいな、と思いました。

で、5分以内に2失点しちゃァ勝てないでしょう。

おまけに出場停止が次々と・・・

8番の出場停止は仕様なので諦めがつきますが

ストヤンの退場は正直痛いです。

入れ替え戦へ向けて勢いをつけるためにも

次節は相手がガンバ大阪とはいえ勝ちに行きたいわけですが

3バックは誰が組むのでしょう。

レギュラーDF(一人微妙なのがいるが)のうち2人を失ったわけですから。

盛田の起用は当然としてもあと一人は・・・吉弘か?

今期干されまくった吉弘の意地に期待するしかないようですね。

というか

シーズン丸々続いたMPV氏の勘違いを見返すためにも

出場した選手全員に意地とプライドを見せてもらいたい

                                                              

最後に現地まで観戦に行かれた皆様

本当にお疲れ様でした。

私があの場にいたら

後半5分の時点で帰宅準備に入っていたと思われます。

とりあえず

最低あと3試合はありますので

最後まで応援のほどよろしくお願いします。

次節は午後から仕事休んで観戦予定です

| | Comments (3) | TrackBack (4)

November 22, 2007

嗚呼!

青山今季絶望(泣)

えええええボランチどうすんだよ

つうかなんでこんなにアオに災難が次々と・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ウルトラセブンX 7話の超簡単な感想

ミサキさん!騙されるな!

そいつは悪徳弁護士だ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 21, 2007

北京五輪出場おめ!

日本とサウジは0-0で引き分け日本が4大会連続で出場決定しましたね。

ベトナム戦とフォーメーションを3-5-2へ変更し

細貝を中盤のアンカーとして起用することで守備の安定を狙うとともに

アウトサイドの二人(水野と本田)の攻撃力を生かす意図があったと思われます。

結果的のこの起用は成功します。

前半青山のあのスーパークリアを含めて

ややサウジペースだったわけですが

青山と細貝が中盤で潰しまくってくれたおかげで

あのピンチ以降はそれほど決定的なものは無かったように思います。

中盤以降は日本もチャンスを作れてましたしね。

後半はラストの2・3分以外はほぼ一方的展開。

あれだけあった決定機で一本でも決まっていれば・・・

キングカズ以外の人間が青い11番を着ると

みんな師匠化してしまうのはどうなんでしょうかねぇ(苦笑)

まあ岡崎くんは攻守に大活躍してましたからねぇ。

つうか相手GKがスゴすぎたと言うべきか。

ですのでMONはサウジのGKでしょう。

サウジはアジアの中でも優秀なGKを度々輩出してますが

彼は今後も日本サッカーの前に立ちはだかってくるかもしれません。

ワリードという名前を覚えておきましょう

日本側で良かったのはボランチの二人でしょう。

特に細貝は本当に利いてました。

彼がアンカーとして立ちはだかってくれたおかげで

青山の攻撃参加を引き出しましたしねぇ。

勝てなかったのは残念ですが勝つことよりも予選突破が重要ですからね。

重要なミッションをチーム全体で最後までしっかり遂行してくれましたね。

何はともあれ予選突破おめでとうございます

さあ次はJでしっかり結果を出してくれ>青山&陽介

                                                           

というわけで適当な採点

GK 西川 6.0 ・・・ 一本パンチが弱いのがあったが他はノーミス

DF 水本 6.5 ・・・ 1対1はもちろん伊野波のカバーまでこなした

DF 伊野波 6.0 ・・・ 久々のリベロだが堅実な守備を披露

DF 青山直 6.0 ・・・ 無難な出来。高さでは競り負けていない

MF 水野 4.5 ・・・ 致命的になりかねないミスで減点。

MF 本田 5.0 ・・・  もっとシンプルにできんのか?

MF 青山敏 6.5 ・・・ 前半チームを救うクリア。攻守に奮闘

MF 細貝 6.5 ・・・ 日本側のMON。アンカーとして守備を引き締めた

MF 柏木 6.0 ・・・ 後半はパスをつなぐだけでなく飛び出しも見せた

FW 岡崎 5.5 ・・・ DFWとしてならば満点だが決定機では・・・

FW 李 5.5 ・・・ 岡崎同様前線でよく頑張っていた。

                                                            

最後に・・・反町さんは・・・

今晩リムジンに乗るんでしょうか?ww

| | Comments (3) | TrackBack (3)

November 19, 2007

明日は熊本

PCも持っていくので本家も分家も気が向いたら更新します。

熊本城はもう見たので・・・そうだな・・・

サイテックコーポレーション本社でも案内してもらおうか

もちろんジョークです(^^;;;

ところでサイテックコーポレーションをググって見たら

実在する企業だったんですね(汗)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 18, 2007

サンフレ神戸戦

うーん・・・なかなか勝てませんねぇ。

陽介がいないから中盤でタメができずショートカウンターでしか

得点はできないだろう、と思っていましたが

まさに考えうる最も理想に近い形で寿人がゴールを決めたときは

してやったり、と思ったものです。

が、今の広島にはそれを守りきる力が無いということなんでしょうか。

決してあの失点シーンで誰かがミスしたってわけじゃないのですが・・・

まあ森崎兄の軽い守備と服部の弱気な対応にはアレですが(苦笑)

この試合はどれだけ広島の守備陣がガマンできるかがポイントで

ガマンできているうちに点を取れればと思ってました。

1失点に抑えたと見るべきか、無失点に抑えることは困難なのか

評価が分かれるところではあるかと思いますが

もう少しポゼッションできるような展開であったなら

追加点も奪えて逃げ切れたかも・・・と。

そういう意味では五輪組の二人の穴を痛切に実感できた一戦かと。

逆に神戸は組織がしっかりしているせいか

CB二人の穴はさほど感じませんでした。

SBの守備が微妙な感はありますがセンターラインがしっかりしてたので

ピンチらしいピンチはそれほど無かったんじゃないですかね。

それだけウチが攻める機会が少なかったというのもあるんだが・・・

次節はいよいよキャプテンも出場停止です。

五輪組の二人も使えるかどうかわかりません(たぶん使うだろうが)

対戦相手も川崎と厳しいところではありますが

できることを精一杯やって人事を尽くすだけです。

とにかく切り替えろ!

                                                             

最後に今日のツボにはまった一言

大久保がイエローカードを食らったときにトラマが野次った

大久保!寿司を投げろー!

他にも「茂木仕事しろ!」とか「榎本ネタに走れ!」とかあったんだが

これが一番ウケたかな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

November 17, 2007

vsベトナム後半

後半はどちらかと言えばベトナムペース

特に15分くらいまでは7-3でベトナム

あそこで西川が素晴しい守備で凌いでくれました。

その後セットプレーで追加点を奪ったあとに

うまくPKが取れたんでこのPKが決まっていれば

気持ちよくサウジvsカタールを見れるのにねぇ。

つうかタダナリにハットを狙わせるという発想は無いのか?

MONはやっぱりタダナリくんですかねぇ。

広島的には陽介はちょっとミスが多かった。

ミスパスがちょっとねぇ、あの辺はまだアジアカップでパスをつなぎまくった

W中村&遠藤に比べるとまだまだ・・・

アオは目立たなかったけど正確なつなぎと

堅実な守りで貢献してたように思う(攻撃時での無駄走りも健在なり)

最後に一言

テロ朝のインタビュアー同じこと何遍も聞いてるんじゃねぇよ!

| | Comments (4) | TrackBack (4)

vsベトナム前半

オシムへ贈るゲームってわけじゃないだろうが

非常にいい流れで点が取れてるんじゃないでしょうかね。

タダナリ君の2得点はいずれも貴重なゴールだし

本田のPKも岡崎が奪ったものでした。

気になるのは右サイドの二人、特に水野がやや精彩を欠いていること。

やっぱり師匠の容態が気になるのだろうか(なんてことは無いだろうが)

中盤の青山が非常に出来がいい。

たぶん五輪代表でのゲームで一番いい内容なんじゃないのか?

それと得点こそないけれども岡崎の運動量の豊富さが素晴しい。

彼のスペースへの飛び込む動きが利いている。

後半もミスすることなくこのままの勢いで追加点をもっと取って勝ってほしいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オシム氏の回復を祈願

すでにニュースになっていますが

サッカー日本代表監督のオシム氏が急性脳梗塞で倒れたとのこと。

ここ2日間が山場だそうです。

氏の回復を祈念してやみません

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 15, 2007

小沢一郎の辞任騒動を見て

政局を混乱させ民主党の求心力が削がれたと言われる

小沢一郎氏の辞任ドタバタ騒動ですが

まさか大河ドラマを見て彼がああいう決断をしたんじゃないんでしょうが

上杉謙信の出奔騒動と似てると言えなくも無い。

謙信(小沢氏)でないと越後(民主党)をまとめて率いていく

強力なリーダーがいなくなるという点でよく似ているな、と。

鳩山氏を長尾政景、菅氏を直江景綱に置き換えればなおわかりやすい。

小沢氏に宇佐美のような軍師がいるのかどうか知らんが・・・

イメージができねぇならこれを見ながら妄想しなされw

まあこれからどうなるかですな。

謙信のように関東管領になって上杉家の家督を継ぎ

諸国にその武名を轟かすようになるのかどうか・・・

小沢氏は元の鞘に納まったとはいえ

民主党内部に不満や不安が燻っているだろうし

それを彼が解決できる方策なんて見つかるのかどうか疑問。

もっとも復帰後も組織内に不満分子が燻っていたのは謙信も一緒。

結局越後を本当の意味で一和できたのは

1568年の本庄繁長の乱を鎮圧した後だったわけだし。

さてどうなることか

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2007

改めて清水戦感想

実は試合そのものの感想よりも

その後に数名と今の広島の置かれている状況などや

なにゆえMPV監督がああいう選手起用に走るのか

ということを色々話をしたのがむしろ楽しかった。

いずれにせよ今の時点で言えることは

まだ希望があるんだから前向いて行こうぜ!

ってことですね。

そして選手に対しては

もっと死ぬ気で走れ!

まあ前半後半で全く別のチームになってしまったのは

正直いただけなかったことではあるが

MPV監督の選手交代のヘタレっぷりはもう仕様だから(苦笑)

DFラインのメンバーは残り試合はこのまま行って欲しいけどね。

戸田のリスク管理能力の低さにはほとほと参ってますので。

試合については結果は残念だったけど

ネタに溢れたゲームであったことは事実です(笑)

前節の相手GKのズッコケプレーも笑ったけど

今回のストヤンのボールへのラリアット

もなかなか笑えるプレーだったと思います、はい。

最後に

伊東テルの400試合出場は素直にスゴイと思った

| | Comments (0) | TrackBack (3)

清水戦後インタビュー改変w

はっきり言ってお互いナイスゲームって感じだよね。

まあ俺的には今までとそんなに変わんないっていうか

ほんとは変えたかったっていうアレがあったんだけどね(苦笑)

清水については色々と研究してきたけど

今日ほどウチがチャンスを作ったゲームってのは

俺的には記憶が無いっていうか無いよね、うん。

今日スタンドに来てくれたファンのみんなには

しっかりウチの良さもしっかり出ましたよってね。

まあでもやっぱ決めるとこ決めないと苦しいよねぇ(苦笑)

ゴール(&勝利)という結果が出なかったっていうことは

やっぱり俺が背負っていかないといかない責任なんだよね。

そういう意味では応援に来てくれたファンには申し訳ないっていうアレだけど

負けるべくして負けたゲームじゃないっていう思いは伝わってほしいよね。

                                                             

― 柏木について ―

俺的にはナイスゲームサンフレッチェ!

っていうくらい良いコンビ組めてたよね。

まあアイツの太ももがヤバかったのは正直残念だったんだけど。

                                                           

― 戸田について ―

アイツは久しぶりに中盤でガンガン走ってたよね。

だから疲れが溜まってきているっていうか

俺的には走れなさそうに見えたっていうか

アオの運動量がここで必要かな、っていうアレもあったんで・・・

あとアイツが黄紙リーチってこともああったんで

あえて慎重に手を打ってみたんだけどらしくなかったかなァ(苦笑)

ぶっちゃけ次の2試合アオも陽介も出れないってこと決まってるから

ウチとしても色々苦しいっていうことは理解してほしいよね。

                                                              

― 今日の敗戦で残留争いは苦しくなったが ―

はっきり言ってキツイよね。

でも良い内容のゲームは出来てるわけだし

俺的には全然悲観することないって思うね、うん。

まあこれからもガーっと今日のようなゲームをやって

しっかりポイントを稼げるよう頑張っていくだけですよ

と指ワイパーで汗を拭う監督。

                                                           

以上、ミハイロ・ミサワノビッチ監督のインタビューでしたw

元ネタはこちらです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 11, 2007

清水戦については

後日感想をUPします。

今の時点で言えるのはせめて

5試合は楽しませてもらえる展開にして欲しい

ってことだね。

監督のアレにも文句を言いたいところだけど

それ以上に球団のフロントおよび営業に対して

大変ムカツクような話を今日は聞きましたので

ここまで危機感の無い球団側の姿勢はいかがなものか

ということを痛切に感じましたわ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 10, 2007

清水戦のポイントは

最後まで走りきる

これに尽きるな、うん。

天皇杯で明治大学がやってのけたサッカーがヒントになると思う。

とにかく走り負けないこと

ひたすら足を動かし続けること

たぶん清水に勝つにはこれしかないと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サボってました

更新サボってました。

つうかプライベートで色々と動いてまして

なかなかこちらの更新まで手が回っていなかったのが実情でして・・・

まあネタはあったんですけどね。

永田町のイチローなんか近々取り上げてみたいと思うんですがね。

昨晩友人とほぼ10年ぶりくらいにボーリングをやりまして

メチャメチャなスコアを出してしまいましたわ(恥)

で、ふだん使わん筋肉を痛めたりしております。

明日は久々にこちらでサッカー観戦を楽しもうと思います。

なるべく目立たないようにひっそり店に入ってひっそりと・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »