« カタール戦 前半終了 | Main | フランス大惨事w »

September 12, 2007

カタール戦 後半

いやァ、危ない試合でした。

MONはGKの山本でしょう。

あの後半34分の大ピンチを防いだシーン

アレに尽きると思います。

つうわけでトラマ流採点をば

                                                           

GK 山本 7.0  今日のMON。あのセーブが無かったら・・・

左SB 伊野波 6.0 攻撃参加は少なかったが守りは堅実。

CB 水本 6.5  終盤の押される場面で青山直とともに跳ね返す

CB 青山直 6.5 相手FWに仕事をさせずカバーもほぼ完璧。

右SB 内田 6.0 後半の攻め上がり○。前半一度軽い守備があったが・・

MF 本田 4.5  不用意なイエローカード2枚でチームを苦境に陥れた

MF 梶山 6.5  結果的に決勝ゴールを上げた。ケガは大丈夫か?

(MF 青山敏 6.0 守備面での貢献が大きかった。)

MF 柏木 5.5 攻守に頑張っていたがミスも多い。コンビが熟成されれば

MF 水野 6.0 高精度のキックとドリブルでリズムを作っていた。

(MF 小林 6.0 退場者が出た後の劣勢の時間帯で仕事を全うした)

MF 家長 6.0 技術的に格が違うのはわかったのでミスを減らしてくれ。

FW 森島 6.5 実質1トップでよく前線の起点になり体も張っていた。

(FW 李 -  時間が短すぎて採点できず)

                                                             

本田の退場で流れがガラっとかわりました。

それはピッチ上の選手もよくわかっていたし

反町氏もよくわかっていたようです。

小林というカードをベンチに入れておいたのは正解でした。

彼は冷静かつ粘り強いプレーで守りに貢献しました。

もちろん終盤山本の好セーブ(アレは入っていてもおかしくなかった)

水本やW青山の体を張ったプレーでカタールを

最後の最後まで抑えきりました。

年代が違うので一概には言えませんが

守備の粘り強さだけならA代表よりもあるかもしれない。  

反町氏が勘違いをおこして本田圭を無理やり使おうとせず

堅実なDFラインの人選をすれば守りはそんなに崩れないと思います。

そういう意味では伊野波の左SBは成功と言えるでしょう。

おまけに家長の守備での負担も減ったわけだから

攻撃面でもプラスに働いたと言うべきですね。

それと森島の貢献も非常に大きかった。

まだワンタッチプレーでミスがあったりするが

彼の体を張った前線での頑張りのおかげで何度チャンスを作れたか。

家長があれだけ自由にプレーできたのは森島の働きが大。

コンディションと黄紙の状況次第だけれども

当分森島をFWのファーストチョイス

平山は攻撃のオプションとするべきでしょう。

あとは中盤のゲームメーカーがもう少し仕事ができれば・・・

左(家長)ばっかじゃなく明らかに空いてる右(内田)も使わないと

幅広い攻撃なんてできないんだよ>梶山くん

それと陽介が周りと微妙にズレてるのが気になる。

まあこれは時間が必要なんだろうけどね。

ミスをしてもすぐ取り返しに行こうとするところは

やっぱり俺の知ってる陽介だった

タレント的にはもっと派手派手な試合もできるチームのはずだが

堅実に勝ち点を稼ぎながら熟成作業も進めていくという意味で

今日の勝利は大変大きかったと思う。

これからも堅実に勝ち点を重ねて欲しいと思う。

あまり面白いサッカーとは言えないだろうがそれでも

大熊のウ○コサッカーに比べりゃちょっとだけマシ

っと納得するしかないだろうな(^^;

                                                             

で、反町氏は試合終わったら楽しみに行くのかね?w

さすがにまだ予選終わってないからないだろが(^^;

|

« カタール戦 前半終了 | Main | フランス大惨事w »

Comments

サウジとベトナムがなんと引き分け!(サウジホームで)
ベトナムはアジアカップでもいいサッカーやってたけど
やっぱりレベルが上がってきてますね。

な?俺の言うとおりだったろ?>じゅてどん

Posted by: トラマ | September 12, 2007 at 11:19 PM

反町男前には是非行っていただきたい(笑)。
それでいてディープな音楽マニアとは、よくわかりません、このポイズンは。

しかし、リムジンに乗れて素敵な所にいける某航空会社の給料って・・・。と溜め息が(苦笑)。

Posted by: hbk_boshoot | September 12, 2007 at 11:55 PM

>hbk氏

あの当時のA○Aは給料良かったんですかね。
今じゃ赤字に喘いでいる印象しかないですがね。

どうでもいいことですが違う方のソリマチのポイズンが
FMラジオで流れてました。
ずいぶんマニアックなリスナーがいるものですw

Posted by: トラマ | September 14, 2007 at 06:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/16428141

Listed below are links to weblogs that reference カタール戦 後半:

» 五輪最終予選、日本が1―0でカタールを破る [あれこれ随想記 ]
日本がC組首位浮上、1―0でカタール下す…五輪最終予選(読売新聞) - goo ニュース サッカー・北京五輪男子アジア最終予選第3節(12日・国立競技場)――C組で勝ち点4同士の対戦は、U―22(22歳以下)日本代表が序盤に挙げた1点を守り切ってカタールを破り、2勝1分け、勝ち点7で同組の首位に浮上した。 五輪最終予選で、U−22日本代表がカタールを1−0で破り、C組の首位に浮上しました。 前半開始早々、水野の右FKを、梶山が頭で決めて先制しました。 その後も、何度か得点のチャンスはありましたが... [Read More]

Tracked on September 12, 2007 at 10:49 PM

» [五輪予選]半歩前進、か? [BBRの雑記帳]
さて、政治の世界がどうあろうと、サッカーは五輪最終予選の第3戦。灼熱のサウジ戦でまあどうにか引き分けを取り、ここは絶対に勝ち点3が欲しいホームのカタール戦。 見始めたときには、あの水野→梶山のきれいなFK得点が済んだ後で、すっかりもう何度も見たよう...... [Read More]

Tracked on September 12, 2007 at 10:56 PM

» U−22五輪代表はカタール相手になんとか勝ち点3を死守! [しっとう?岩田亜矢那]
ほんと、今日は涼しくてよかった。 これが2、3日ほど前までの暑さなら 間違いなく最後の最後へばって同点とされていた事であろう。 日本は本田拓也が退場で一人少なくなって やるべき事が明確となった事が反対に功を奏したかも。 これが、11人のままなら、 スケベ心で追加点を獲りに行って、逆にカウンターを喰らってたかも知れない。 「ホームでこれでは灼熱のアウェーが思いやられる」 とは今夜は言うまい。 良く守った! ひょっとして10月になったらカタールに寒波がきて雪が降るかも知れんし。 とにかくグループCの... [Read More]

Tracked on September 12, 2007 at 11:27 PM

» なんとか3兄妹 [Foot Days]
昨日から今日にかけて、「日本代表」と名の付くサッカーのゲームが3試合行われました。触れるまでもなく、なでしこジャパンとA代表とU22代表です。まずは、なでしこジャパンから。もう、これは宮間選手のラストのスーペルなゴラッソ!!!と叫んでもいいでしょうFKだけで腹....... [Read More]

Tracked on September 12, 2007 at 11:47 PM

» 勝て勝てアウェーでも!! [キングのオキラク蹴球記]
カタールに勝たーる。こんばんは。 大事な大事なホームゲームを落とすことなく、きっちり勝ち点「3」獲得した。 言ってしまえば、本気でオリンピック出場を目指すなら、ホームで引き分け以上は当たり前。 勝利は当然中の当然。もちろん相手によりけりですけど。。。 あ...... [Read More]

Tracked on September 12, 2007 at 11:49 PM

» 日本VSカタール 危なかったよ! [日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜]
北京五輪アジア最終予選の第3戦は、勝ち点が同じでも総得点差でグループC首位のカタールと対戦。この試合の勝者が勝ち点7で首位となります。現在2位の日本、カタールに勝って単独首位浮上なるか? スターティングラインナップはこのようになりました。 GK 21 山本海人 DF 3 青山直晃    4 水本裕貴(cap)    5 伊野波雅彦    12 内田篤人 MF 7 水野晃樹   10 梶山陽平   14 家長昭博   16 本田拓也   17 ... [Read More]

Tracked on September 13, 2007 at 12:26 AM

» 反町ジャパンブルーカテナチオが10人でも最後まで鍵を閉じて勝ち点3を掴み取った! [オールマイティにコメンテート]
12日国立競技場で北京五輪アジア最終予選日本対カタール戦が行われ、日本代表が前半6分MF梶山の上げたゴールを最後まで必死に守り抜き勝ち点3を獲得し勝ち点7で北京五輪へ大きく前進した。試合は前半6分にFKからMF梶山のヘディングが決まり先制すると、日本が優...... [Read More]

Tracked on September 13, 2007 at 06:17 AM

» カタールに勝利も1点じゃイマイチ [スポーツ瓦版]
北京五輪最終予選の日本VSカタールは1対0で勝ちも微妙だ 試合は前半の早々に梶山のゴールで1点を先制し幸先は良いが 後は追加点も無く後半に本田は退場するしイマイチな展開だ 次は10月17日にアウェーでカタール戦だがドロー以上だよ PS.1000記事....... [Read More]

Tracked on September 13, 2007 at 09:47 AM

» 鴎+9&スイスに勝利し優勝でカタールに勝利も不満 [別館ヒガシ日記]
は戦で4対3と後半は良く逆転勝利して1勝1敗で優勝は微妙だし は戦で1対0で勝利も1点だけだし本田が退場などで微妙だったし は成瀬2失点で14勝目で打線は里崎3ランで投手戦を制したよ 6時半に起床しでVS見て8時過ぎ消毒で行き帰宅して でを更新やTB返しな... [Read More]

Tracked on September 13, 2007 at 02:24 PM

» 何とか勝てたものの・・・ [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
北京五輪最終予選第3節はホームでカタール戦。 相変わらずの低空飛行を続ける反町ジャパンは、何とか1−0で勝利。 まぁ何と言うか、負けなくて良かったという試合。 先制点は早く、前半5分に水野のFKに梶山が合わせて先制弾! これは大量点なるか?と期待させてくれた一発だった。 しかし見せ場としてはこれが最後。 惜しい場面はあるも、後一本が出ない。 やっぱ圭佑不在は痛かったかな? そうこうしてる内に梶山が負傷交代。 キャプテン不在はチームにどう影響するのだろうか・・・。 そして拓也が2枚目のイエローを... [Read More]

Tracked on September 15, 2007 at 12:29 AM

» サッカーの現場トップの首は繋がった!! 【サッカー 北京五輪アジア最終予選】 [不定期更新のスポーツニュース]
サッカーの北京五輪アジア最終予選第3戦のカタール戦が12日、国立競技場で行われ、日本はセットプレーで得た1点を守り切り勝利を収めた。日本はこれで勝ち点7となり、カタールを抜いてC組で単独トップに躍り出た。 第4戦は10月17日、アウエーでカタールと対戦..... [Read More]

Tracked on September 15, 2007 at 12:49 AM

« カタール戦 前半終了 | Main | フランス大惨事w »