« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

結果は出なかったが・・・

今日は久々にビッグアーチへ行ってきました。

お客さんは結構来てましたね。

スタジアムへ行くのは本当に久々だったんですが

今日はなかなかいい雰囲気ではなかったかと思います。

さて鹿島との試合ですが

結果は残念ながら0-1で負けてしまいました。

大変残念でもあり悔しい敗戦であります。

が、ここ数試合の敗戦と異なり腹立たしさは少ないです

それはやっとというかようやくという感じですが

チーム全体が現状をなんとか打破しようという姿勢が見れたこと。

というか

MPV監督が監督らしい仕事をやってくれたこと

なんですけどね(苦笑)

正直先発メンバーはいつものメンツじゃないかと

なかば諦め気味だったんですが やっと 槙野を使ってくれました。

彼一人が入って守備の問題が解決できるとは思ってませんが

多少なりとも安心感をもたらしたのは確かです。

マルキーニョスにやられて失点は残念だったですし

ぞれ以外にも危険なシーンが何度かありましたが

1失点で抑えたこと、特に前半を無失点で乗り切れたことを評価します。

それから選手交代が意図の見えるものであった点。

ストヤノフの起用はMPV監督らしくない(?)ヒットであったと思います。

できれば次からは青山とストヤノフ(もしくは戸田)でボランチを形成してほしい。

彼の経験に裏打ちされた攻守に渡るプレーは貴重なものです。

それとは逆に気になるのが2トップの出来の悪さ。

特に寿人がシュートを打ててないのはちょっと問題かと。

ウェズレイにシュートチャンスを与えようとしているのかどうかわかりませんが

チャンスメーカーの仕事に精力を取られすぎじゃない?

で、ウェズレイはウェズレイで何か苛立ってプレーしてる感じがするし。

一度2トップやめてどちらかの1トップにしてみたらどうかと思うのだが・・・

あとは両アウトサイドが守備はともかく攻撃では1対1で勝てなかった点。

とくに左の服部が全くと言っていいほど縦への突破を見せなかった。

内田にビビってたわけじゃないんでしょうけど

攻め手の少ない広島にとってはツライ状況かと思われ・・・

右の駒野も今日は決して出来は良くなかったですし。

それともうひとつ注文をつけるとすれば

下田に青山へクサビのパスを入れさせるような

ゴールキックの進め方は勘弁してほしい

アレすっごい危なっかしいんだよな。

| | Comments (9) | TrackBack (2)

September 28, 2007

勝ちゃァいいんだよ勝ちゃァ

週末に鹿島との一戦があるわけだが

我らが(?)MPV監督はいったいどういう戦略を持ってこの試合に臨むのか?

某携帯サイトはハナから見てないし

正直なところ情報を仕入れてもいないしその気も無いので

どうなるのか全くわからん。

正直なところあの監督に変化を求めること自体が

無意味なことなのかもしれんがとにかく

勝ちゃぁいいんだよ!勝ちゃぁ

結果さえ出てりゃ監督への批判も

公式サイトへの批判も少しは減るだろうよ>ナカノン

結果が出ないのになーんも手を打とうとしない(ようにしか見えない)から

ファンが怒るんだろうしねぇ。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

September 25, 2007

結局謙信は後継者を決めてたのか?

歴史群像の御館の乱の記事を読んで以前くだらない

反論をしたのだがどうにもスッキリしない。

謙信が景虎を後継者にしようとしていたのは

状況証拠からいって明らかだ、と言い切っちゃうのはどうかと・・・

確かに弾正少弼の件で景勝が自称した可能性があるのは否定はできんが

当の景虎が葦名家への手紙で景勝のことを少弼と記入しているのは

どう説明したらよいのか?

弾正少弼に景勝が任じられたとき祝いの席が設けられたという話もある。

何から何まで景勝が簒奪した、というのもどうかと思う。

というか

謙信はなーんも決めてなかったのが真相じゃね?

正確には決められなかったんじゃないかと・・・

俺は景勝が後継者の地位を勝ち取ったという風に見ている。

景勝と景虎はほぼ同格(やや後者が上だが)だったんじゃないかと思うのだ。

もちろんそれぞれの家格を比べれば確かに景虎のほうが上だ。

だがどちらかを後継者に擬していたのであれば

大々的に宣伝するのが普通だよね?

上記の歴史群像でもそれらしい事例(景虎が寺社へ礼状を発していた)を

取り上げいたし、御館の乱のときに居多神社などが景虎に味方したとか

何よりも軍役が課せられていなかったから

というのもあるんだが

まともな譜代家臣団を持たないで大名家なんてやってられるのか?

それってこじつけに近い感じが俺はするんだがな。

それに景虎が合戦に出た、って話を聞いたことが無い。

景勝は謙信の名代で何度か合戦には出ている。

これだけでも景勝が十分高い地位にいた証拠じゃないのか?

                                                           

景勝=越後国主

景虎=関東管領

                                                            

これが機能するかどうかは別問題としても

結局謙信が考えていたのはこの線に落ち着くと思うんだがな。

元々上杉家は関東管領家と越後家って別だったわけだしねぇ。

っていうか

景勝のほうが勝ったわけだから器量が上だった

これが結論っしょw

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 24, 2007

兄貴の仇は弟が

ってわけじゃないんだろうけど

広島ユースが高円宮杯でガンバユースに快勝したそうです

詳しい内容はよくわかりませんが(仔熊倶楽部の速報掲示板を参照)

古沼さんのような勝負の全てを知り尽くした名将が絶賛するくらいだから

失点以外はほぼ完璧な内容だったのかもしれません。

トップチームもいっそユースと同じフォーメーションにしたら?

サワケンさんもコーチとしているわけだから・・・

| | Comments (11) | TrackBack (0)

ペトロヴィッチよ

もっと腹をくくれ!

もっと勇気を持て!

もっとベンチメンバーを信じろ!

                                                           

つうわけで以下はmixiにも書いたペトロヴィッチへの提言

ペトロヴィッチ氏が腹をくくれるかどうかでしょう。
本人は腹をくくっているつもりなのかもしれませんが
実際に起用している選手を見てると
とてもそんな風には見えません。
7番のボランチ気味の配置なんていうアリバイ的な
選手起用などはいいかげん止めてもらいたい。
まずはコンディションの明らかに悪い陽介は外

アンカーに戸田を上げて守りを固める意識をつけること。

ホームだからといって全ての相手に攻撃的に行く
必要性は全く無い。
ましてや戦力的にやや上回る相手なんだから
守りを固めることが最優先。

というわけでDFには槙野を絶対使いましょう。
こういう澱んだ空気を一層するには彼のキャラクターは重要。
寿人の状態が悪いようならベンチに置いておいて

勝負どきに投入なんていう考え方もありでしょう。
ピチブー(もしくは寿人)の1トップで
カウンター攻撃を狙うべき。

1トップ2シャドーは横浜M相手に
一応成功は納めているわけだからやるべきでしょう。

                                                          

これだけのことをやってくれれば即効性が無かったとしても

俺はペトロヴィッチを評価したいと思う。

後は彼がどれだけ腹をくくって決断できるかだが・・・

| | Comments (27) | TrackBack (2)

September 23, 2007

ウルトラセブンX ガセネタ情報

1.主題歌はなんと中島みゆきが歌うらしい

2.ナレーションは田口トモロヲ

3.主人公は変身するとき「セッタップ!」と叫ぶ

4.防衛チームは大型宇宙船(なんでも翼を広げるとX字?)

を持っておりそこに搭載されている大型ロボットで敵と戦う。

                                                             

ええ、もちろんネタです。

詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

で、

ちゃんと放送してくれるんだろう?中国放送さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

西田尚美さんの妊娠のニュースを見て

男の子が生まれたら

名前は景勝

にして欲しいと思った俺は上杉バカ(^^;

| | Comments (1228) | TrackBack (0)

今のサンフレは勝つ気あるのかね?

ああ浦和戦を遅ればせながら見て思ったのは

サンフ勝つ気無いだろ?

ってことかな。

全く相手チームの分析などしてるとはとても思えない

いつも通りのスタメン

しかも代表組のコンディションなど一切お構いなし。

実況の人がMPV監督が陽介にカタール戦のビデオを見せて言った言葉

「これだけ頑張れるんだから浦和戦も頑張れ」

アホですか?このオッサンは(怒)

ハードなスケジュールで疲れきっているのわかってんのに

なんでスタメンだから、という理由だけで使おうとするのかね?

そんなにベンチメンバー信用ならんのか?

そんなにレギュラーがスゴイのか?

いったいこの守りのヘタレっぷり誰が悪いんだ?

30日は久々に早めに行って

ファンクラで誰かさんにぶちまけたろかのう

誰かさんが何て応えるのか見物だが

で、今日も負けかね?

いいかげんピッチ横でワーワー喚いてないで

落ち着いてベンチで戦力分析したらどうなんだ?>MPV

| | Comments (40) | TrackBack (0)

September 17, 2007

信長の野望『革新』PKを買った

この二日間はゲーム三昧でした。

久々に帰省した妹にHDプレーヤーを占領されたこともあって

広島の試合をまだ見ておりません。

ああ、でも黒田の粘投をぶっ壊したブラウンのトンチキ采配と

やっぱりゲームをぶっ壊した永川のヘタレクローザーは見ましたよ。

だいたい8-3で9回突入して追いつかれるなんて・・・

なんで前日ゲームをぶっ壊した上野なんか使うのか(呆)

あ、そっちの広島じゃないのね(^^;;

で、信長の野望【革新】パワーアップキットが14日に発売されたそうなので

さっそく買ってきました。

異国との交易(なぜオランダやイギリスと普通の大名が交易できるんでしょう^^;)

国人衆や忍者軍団などの諸勢力の存在、

本体ではあまり意味の無かった支城にスポットライトを当てるためと

思われる譜代家臣制度(支城主にすると譜代家臣に格上げされる)

それとシナリオが3本追加されました。

多くのファンから要望が多かったと思われる関ヶ原の合戦も

今回の追加シナリオに入っております。

トラマはこの関ヶ原シナリオで懲りもせず上杉家でチャレンジしてるんですが

伊達や最上と国力にほとんど差が無いってのはどうよ?

仮にも120万石の大名だったんだぜ?

港のない最上家は若干勢力が弱いけれども

伊達家と兵力がほとんど変わらんっていうのは納得いかんなァ。

それと会津若松城・広島城と岩出山城・山形城などの防御力が

一緒っていうのもちょっと・・・

一応石垣も築かれ天守閣も立っている城なんだから

そこらへんはちょっと考えてほしかったんだけど・・・

ちなみに騎馬隊や鉄砲隊などの戦法の威力が低減されております。

前のシリーズでは上杉謙信に1万以上の兵力を与えて騎馬隊を編成したら

ほぼ無敵状態だったわけですが

そういうムチャクチャさを修正したようです。

まあ謙信が無敵なのはわかるんですが

後継者の景勝まで無敵状態だったですからねぇ

まあこのゲームの良いところでもあり悪い部分でもあるわけですが・・・

ちなみに現在ですが徳川家に南と西から物量作戦を仕掛けられ

難儀しているところであります(笑)

| | Comments (58) | TrackBack (0)

September 13, 2007

フランス大惨事w

フランスがEUROの予選、しかもホームで

スコットランドに負けたらしい。

ドメネクってやっぱダメネク?

もうジダンはいないぞ!

さあどうする(ワクワク)

だいたいアレだけ若いタレント生まれてるのに

世代交代が遅いんだよ(怒)

俺が監督ならナスリに賭けるけどな

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 12, 2007

カタール戦 後半

いやァ、危ない試合でした。

MONはGKの山本でしょう。

あの後半34分の大ピンチを防いだシーン

アレに尽きると思います。

つうわけでトラマ流採点をば

                                                           

GK 山本 7.0  今日のMON。あのセーブが無かったら・・・

左SB 伊野波 6.0 攻撃参加は少なかったが守りは堅実。

CB 水本 6.5  終盤の押される場面で青山直とともに跳ね返す

CB 青山直 6.5 相手FWに仕事をさせずカバーもほぼ完璧。

右SB 内田 6.0 後半の攻め上がり○。前半一度軽い守備があったが・・

MF 本田 4.5  不用意なイエローカード2枚でチームを苦境に陥れた

MF 梶山 6.5  結果的に決勝ゴールを上げた。ケガは大丈夫か?

(MF 青山敏 6.0 守備面での貢献が大きかった。)

MF 柏木 5.5 攻守に頑張っていたがミスも多い。コンビが熟成されれば

MF 水野 6.0 高精度のキックとドリブルでリズムを作っていた。

(MF 小林 6.0 退場者が出た後の劣勢の時間帯で仕事を全うした)

MF 家長 6.0 技術的に格が違うのはわかったのでミスを減らしてくれ。

FW 森島 6.5 実質1トップでよく前線の起点になり体も張っていた。

(FW 李 -  時間が短すぎて採点できず)

                                                             

本田の退場で流れがガラっとかわりました。

それはピッチ上の選手もよくわかっていたし

反町氏もよくわかっていたようです。

小林というカードをベンチに入れておいたのは正解でした。

彼は冷静かつ粘り強いプレーで守りに貢献しました。

もちろん終盤山本の好セーブ(アレは入っていてもおかしくなかった)

水本やW青山の体を張ったプレーでカタールを

最後の最後まで抑えきりました。

年代が違うので一概には言えませんが

守備の粘り強さだけならA代表よりもあるかもしれない。  

反町氏が勘違いをおこして本田圭を無理やり使おうとせず

堅実なDFラインの人選をすれば守りはそんなに崩れないと思います。

そういう意味では伊野波の左SBは成功と言えるでしょう。

おまけに家長の守備での負担も減ったわけだから

攻撃面でもプラスに働いたと言うべきですね。

それと森島の貢献も非常に大きかった。

まだワンタッチプレーでミスがあったりするが

彼の体を張った前線での頑張りのおかげで何度チャンスを作れたか。

家長があれだけ自由にプレーできたのは森島の働きが大。

コンディションと黄紙の状況次第だけれども

当分森島をFWのファーストチョイス

平山は攻撃のオプションとするべきでしょう。

あとは中盤のゲームメーカーがもう少し仕事ができれば・・・

左(家長)ばっかじゃなく明らかに空いてる右(内田)も使わないと

幅広い攻撃なんてできないんだよ>梶山くん

それと陽介が周りと微妙にズレてるのが気になる。

まあこれは時間が必要なんだろうけどね。

ミスをしてもすぐ取り返しに行こうとするところは

やっぱり俺の知ってる陽介だった

タレント的にはもっと派手派手な試合もできるチームのはずだが

堅実に勝ち点を稼ぎながら熟成作業も進めていくという意味で

今日の勝利は大変大きかったと思う。

これからも堅実に勝ち点を重ねて欲しいと思う。

あまり面白いサッカーとは言えないだろうがそれでも

大熊のウ○コサッカーに比べりゃちょっとだけマシ

っと納得するしかないだろうな(^^;

                                                             

で、反町氏は試合終わったら楽しみに行くのかね?w

さすがにまだ予選終わってないからないだろが(^^;

| | Comments (3) | TrackBack (11)

カタール戦 前半終了

懸案の左SBは誰かな、と思ってましたが

家長の攻撃力を生かすという意味で伊野波が入ったのでしょう。

まあ彼のほうがいざというときに3バックへの移行もできるし

これはこれで妥当な選手起用といえるでしょう。

つうか本田圭は本来サイドの選手じゃないんだから

無理やり使うのはいいかげん止めたほうがいいと思うのだが・・・

試合は水野の高精度のFKから梶山がヘディングで決めましたが

必ずしも日本ペースで試合を進めているとは言い難い内容ですね。

中盤、特に陽介のミスがどうも目立つ。

とりわけダイレクトで簡単にはたいたパスが精度が悪く

それを相手にかっさらわれてピンチを招いている印象。

この前半のMONは森島でしょう。

彼の前線での頑張りがあるから家長や水野が生きていると思います。

まあ一本惜しいシュートがありましたが・・・(アレは運が無かった)

後半カギを握るのは陽介と梶山がどれだけボールをキープできるか。

それとベンチワークでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さてまもなくカタール戦だが・・・

問題は首相の辞任のせいでTV中継が無くなる可能性があるんだが・・・

どのみちBSで見るつもりなんだが

こういうときだけ国営放送面するからムカツクんだよな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿部首相辞任表明

参議院選挙の大敗で予想されてたことではあったんだが

改造内閣でもいきなり農水の件でつまずくし

阿部さん本人よりも周りに足を引っ張られまくった内閣でしたね。

任命責任というのがもちろんあったでしょうけど

野党・マスコミのネガティブキャンペーンも酷すぎやしなかったか?

俺は参議院選挙は民主党が支持されたのではなく

自民党がお灸を据えられただけ、だと思っている。

本気で民主党を支持する人がいたとすれば

ずいぶんおめでたい人だ、と言ってやりたい。

だいたい小沢や鳩山、菅らに阿部内閣の閣僚を指弾する資格なんてあるのか?

お前らも同類じゃろうが!

確かに足元を見ずに目立つこと、それでいてなかなか難しい問題にばかり

かかりきりになっていた感はある(例:憲法改正問題)

ただね、誰かがいずれはやらないといけないことなのよ。

いつまでの隣の国(中共・韓国)に舐められっぱなしでいいのか?

日本はもっと国際的に“やれる国”なんじゃないのか?

それがひいては国益に結びつくんじゃないのか?

そういう想いが阿部総理(と麻生氏など)にはあったんだろう。

確かに失言ばっかで自滅するアホな閣僚も多かった。

愚劣としか思えん対応で腹に据えかねる事も多いのは事実。

だけども

民主や社民、共産のような国賊政党の連中に

国政をゆだねるなんてバカげたことは猛烈に反対する。

最後に阿部さんに相応しい言葉を贈ろう

捲土重来

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 11, 2007

しっかし眠いなァ

サッカー日本代表の試合は・・・早朝3時?

そうですか・・・そうだよねぇ時差あるし・・・

ま、所詮親善試合ですから早起き(夜更かし?)してまで見ません。

つうかここ最近は

疲れてるのに眠れないの!

というわけで疲労困憊のトラマなのであります。

WOWOWに入ってた頃はEUROの予選とか楽しみだったんだけど

もう止めちゃったしねぇ。

スカパー?貧乏人だからダメなの

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここ2日間は

このブログを開いて以降信じがたいほどのアクセス数だった。

さすがスポナビって感じだな。

しかしウチのブログは基本的にはサッカーオンリーじゃないのだが・・・

なんか歴史ネタとかやりにくくなったかな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

マリナーズ終戦

数字上は可能性が無いことはないが

さすがにもう お・し・ま・い だろう(4連敗しました)

結果を求めるあまりにベテランばかり使い、

せっかく下から上がってきた若手の出番を奪い

投手起用も学習能力無しのアホ継投の繰り返し。

特に打率2割のセクソンを故障明けだから、ということで

また使うのはおかしいでしょ?

GMだか前監督の意向なんだかよくわからんが

こんなことやってて選手はよく付いてこれるな。

逆に感心するわw

もうプレーオフの可能性は限りなく低くなってきたので

使えないベテラン(セクソン)やミスばっかりするヤツ(ロペス)は

ベンチに置いて若手を使うべきだろう。

チームを引っ張ってきたギーエンやイバネスらにしても同様。

どうせ連戦でくたびれてるんだから思い切ってやっちまえよ>マック

ま、どうせ無理だろうけどな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

引き分けたか・・・

サウジのようなチームには先に失点してはいけない。

対策として考えられるのは

                                                       

1.ガンガンプレスに行く

2.相手にスペースを与えない

                                                      

この二つなんだが1は気候を考えて不可能に近いので2を選択した。

そしてそれがある程度うまくいったというこころか。

水野がシャドーストライカーの適正にやや欠けるのと(彼はサイドのほうがいい)

アンカーは他に選手はいないのか?って言うところ(なぜ谷口を使わない?)

それから決まらないシュートと危なっかしい横パス・・・

悪いところ探せばこれだけあるけれども

まあ相手に勝ち点3を与えなかったという点でよしとすべきだろう。

デカモリシを先発で使ったのは驚きでしたが

守備のことを考えると当然の策でしょう。

つうか平山を今まで引っ張りすぎたんですよ。

3バックもまあまあ。

でも青山直は攻め上がるのは止めて欲しいですね。

パスが危なっかしい(苦笑)

横浜FCの太田を入れればバランスは良くなると思うんだが。

彼は左SBとCBをこなせるんだから3バックでも4バックでも対応できる

ある意味オシムがいうポリパレントな選手なわけだから。

今さら加えることはないだろうが・・・

家長や水野らの決定機が決まっていれば、という気もしますが

それが今のこのチームの現状ということか。

とりあえず一点取って守りきるサッカーでいいんじゃないですかね。

反町の首がつながったのが残念なところではあるが(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (8)

September 08, 2007

まもなくサウジ戦

3-6-1だか3-4-3だかわかりませんが

そういう布陣で行くようですな。

反町氏のチームがあれほど魅力が感じられないのは

選手個々が有機的に結びついていないこと。

それと一部のタレント(平山とか本田・梶山)を無理やり使おうとして

かえってバランスを欠いてしまっているように見える。

守備のことを考えたら伊野波をこの際左SBにして

4バックにしたほうがいいように思うんだが

反町氏はやらんだろうなァ。

陽介なんてトップ下よりも梶山がやってるCMFのポジションのほうが

このチームでは生きるように思うんだけどね(使わないだろうけど)

つうかハナクソと心中するつもりなんかね?

負けちまえ!っていう気持ちもあるけど

それでもここで負けるのは腹が立つし・・・複雑だ。

サウジに負ける条件は揃いまくってるよね。

相性の良さもA代表が見事なまでにぶち壊しちゃったし

アウェーだし気候のこともあるし

何よりもチームになってるのか疑問だし。

まあ1000個も理由は述べられないけどw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 06, 2007

く反町w

月曜日のRCCラジオの夕方の番組で

一応サッカー担当アナの石橋氏が反町五輪代表について

ずいぶんと悲観的な意見を述べていたが

あんたが正しい!

これまでこのローカル局に対してはトラマはやや批判的ではあった。

カープマンセーな姿勢が大嫌いだったからなんだが

結果を望むあまりに選手に対して敬意の欠片もない対応をする

まるで余裕の無い反町氏を応援しようという気に

少なくとも広島サポはなれんだろう。

俺も反町に対して怒りを覚えたよ。

しかしながら一番の心配はSW氏も語っているが

陽介とアオが過労で倒れやしないか?

ということなんだわさ。

むざむざ代表に送ってしまった広島側の姿勢も問題だが

もっと心配なのはそんなフラフラの彼らをリーグ戦にて

平気でスタメンで使うMPVのムチャ

をやりかねないことなんだが・・・・

なんせアジアユースで帰ってきたばかりの陽介を

残留争いが熾烈だから、と速攻で使った前科があるからな。

それにこの前のこともあるわけだし・・・

まあ何はともあれ

反町氏はとっとと解任して欲しい

という思いが深まったのは事実であります

つうわけで二人には無理せずサッサと帰国して欲しいのだが・・・

やっぱ使う気マンマンじゃねぇのか?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

シアトルマリナーズ監督へ贈る言葉

マック(マクラーレン監督の愛称)よ

もっとピッチャーを信じろ!

特に先発ピッチャーを信頼しろ!

そして腹をくくれ!

ちょっと流れが悪くなると動くのは下策だ!

あまりにも神経質すぎないか?

それが失敗すれば言わずもがな。

指揮官ならもっと堂々と構えていろ!

あとロペスをいい加減に切れ!

あいつのせいで何試合落とした?

もう9月だから控え選手にはこと欠かん。

だからセカンドはブルクイを使え!

守りを固めなけりゃ勝てる試合も勝てん!

それからセクソンは復帰しても代打以外は使うな!

以上

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2007

岡島のテーマwww

なんじゃこの曲は!www

今日のMLBハイライト初めて聞いたが

笑いが止まらんで困ったぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2007

次節の浦和戦に向けて

なんか浦和サポが大挙して押し寄せてくるとか噂されてますが

本当なんですかねぇ。

ただ単に客寄せのために煽ってるだけなんじゃね?

(それを言っちゃおしまいよ^^;)

スタジアムが赤に染められるの嫌だ!

っていう意見が確かにありますが

ここはモロボシダン隊長風に

024  

  サンフ!赤に赤だ!

                                                            

ということで

広島カープのベースボールキャップを

3万人分用意して赤色で対抗するのってどう?

前田2000本安打達成記念ということでw

※もちろんジョークです

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今さらながらU-20

本当は昨日のJを取り上げるべきなんだろうが

見てないのでやりません。

まあ勝っただけの内容がイマイチの試合だったみたいだけど

今年の目標が残留にシフトしていっただけに

とりあえず結果を残すことが大事なんでしょう。

携帯サイトのMPV氏のコメント見てると

槙野のくだりの辺りはものすごくムカつきますけどね。

戸田・M8>槙野

この図式に納得いくファンは少ないんじゃないのか?

それとコンディションの悪いのがわかってるM7を先発で使って

ダメだったからということでスターを途中で投入するっていうのは

どうなんですかねぇ。

はじめっからスター使っとけや、って思うんだけどね。

この監督が頭っから控え選手はダメって決め付けてるとしか

思えん選手起用をやるからムカツクんだけど

一向にそれを改める気配がないから罵声を浴びせたくなるわけだ。

まあそんなことはさておき

U-20の録画してた試合で唯一見てなかったナイジェリア戦を見た。

この試合は実質消化試合に等しいわけだが(既に予選突破してたし)

控え選手たちのモチベーションが非常に高く

ナイジェリアにやや押され気味ではあったものの

レベルの高い試合内容であった。

風間氏の身贔屓としか思えない内田賞賛コメントが

あまりに鬱陶しかった。

確かに彼はスピードもあるしそれなりの対応はきちっとしていたが

大会全般通して見てミスパスも多く守備での対応はイマイチだったと思う。

いくら自分が育成に関わった選手だからといって

なんでもかんでも褒めるのは良くないと思うぞ>風間氏

俺的にはむしろ逆サイドの太田のほうが好印象を持った。

DF、特にサイドバックは攻撃力のある選手が重宝されてる傾向にあるが

まず守れなければ話にならんのだ

その点太田は横浜FCではCBも務めることがあるということで

福元や柳川らが吊り出されたときのフォローもこなし

対面のナイジェリアの選手に対しても1対1でほとんど負けてなかった。

また攻撃面でも元々左利きということもあって

攻め上がった際のチャンスメークは非常にスムーズ。

クロスの質も悪くなかった。

これほどの選手がベンチに控えていることに驚きを覚えた。

よくこんな選手を見つけてきたなァ

と吉田監督の眼力を賞賛したい気分である。

明らかに不足しているSB、特に左SBの有望株が出現した

という印象をトラマは持った。

あのPKで敗れたチェコ戦は安田ではなく太田がサイドバックであったなら

もう少し守りも落ち着いていたんじゃないか、と思う。

彼は昨日の試合に出場していないようだが

残留争いのチーム事情のためにベテラン選手に出場機会を奪われている

ということであれば非常に残念。

っていうか

どこかの17番よりも絶対使える選手だと思うんだがな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2007

祝!前田2000本安打達成!

広島に住むものとしてこれは祝福すべき大記録だ!

度重なるケガに悩まされながらも

ここまで打ち続けてきたバットの職人に乾杯!

ブラウンが監督やってる間はコンディションを気にせずプレーできそう

だから意外と前田自身の選手生命は延びる可能性はあるな

というわけで

次は3000本安打目指して頑張れ

| | Comments (3) | TrackBack (4)

« August 2007 | Main | October 2007 »