« July 2007 | Main | September 2007 »

August 31, 2007

ガクト謙信がハッスルしている件について

今年の夏、上越市で行なわれた謙信祭りはかなり盛り上がった模様。

特に大河ドラマ風林火山で何気にハマっているんじゃないかと言われている

ガクト氏が謙信になり切って出演したそうで

しかもかなりかっこよかったらしい

俺も時間と予算があれば見に行きたかった。

謙信はある部分で狂的な面もあるので

そういうところをガクトが引き出してくれれば

謙信を演じた役者の中でかなり印象に残る演者となるかもしれない。

ってしばらく大河では出番は無さそうだけど。

ところで再来年の謙信祭りでは兼続と景勝は出る予定なのかね?

彼らが登場するというのは歴史に詳しいものからすると

いささか納得しがたい、というか許せないところもあるんじゃないのかな。

なんせ上杉家をクーデターで乗っ取っちゃったんだから。

でも俺はそんな景勝が好きだよw

                                                  

【追記】

ガクト氏の謙信公祭りでの様子が動画でUPされてましたね。

ぷれっそさん紹介いただき感謝です

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 30, 2007

ビバ!バ監督

いやはや昼間と夜に揃って思い出すに腹立たしくなる

ネタ試合を見させてもらいましたわ。

このムカツク気持ちをぶつける所が己のブログしかない、というのが

また大変哀しいところではあるんですが・・・

                                                              

【シアトルマリナーズ首位攻防戦2連敗】

はっきり言って残念という言葉しか思い浮かびません。

特に今日の試合は勝つチャンスは十分あっただけに・・・

ネタ度は実は今日よりも昨日のほうが満載だったんですけどね。

初回のイチローの打席での審判の誤審(バットに当たっているのに三振)

とそれに抗議したマクラーレン監督をいきなり退場させた

3塁審判の空気の読めなさ。

まるでJリーグの審判みたいですねwww

それとイチローも激怒したという2塁手ロペスの緩慢プレー。

結局のところこういうことが重なっては昨日の試合は

ノーチャンスに等しかったのかもしれません(相手はエースPだし)

で、今日の試合は初回にいきなり5点を入れてリードしますが

残念ながら投手陣がふんばりきれませんでした。

特に先発のウィーバーはこのところ実質エース格と言っていいくらい

安定していただけに残念。

つうかマリナーズのピッチャーは揃いも揃って

一発病にかかってるんじゃね?

8月の試合は確かに勝ち越してるんだけど

あまりにもホームランを打たれすぎな印象があるのは俺だけか?

しかも先発Pだけでなく、これまでチームを支え続けてきたブルペン陣にも

それが飛び火しているのよ。

先週末のテキサス・レンジャーズ戦なんかいい例だよね。

第3戦のラミレス、第4戦のウォッシュバーンと揃って一発を浴び

結局それが敗戦につながっている。

今日のウィーバーも2連発を食らっちゃったよね(しかも2アウトから)

監督・コーチ・キャッチャー陣で話し合いをしているんだろうけど

正直今後の戦いを考えていく上で改善していかないとヤバイよね。

ってここまで書くと「別に監督悪くないんじゃ?」などと思われるかもしれない。

ここからが本番。

マリナーズのマクラーレン監督っていうのが

選手交代(特にピッチャー)が恐ろしくヘタクソな方なんですわ。

MLBは試合数も多くスケジュールもハンパ無いため

分業制がどうしても欠かせない。

特にピッチャーに関しては先発Pが100球、6回くらいを目安に投げ

そのあとを複数のセットアップPやクローザーでつないでいくんですわ。

マリナーズは先発Pが弱いので

特にこのブルペンPの役割が重要なはず・・・なんだけど・・・・

ピッチャー心理を理解してないかのような起用が多すぎるんです。

例えば先発ピッチャーが6回を投げ切った時点で

既にブルペンでは次のピッチャーを用意しているのに

回の頭から交代させず先発Pを続投させて

その先発Pがボコボコ打たれて塁が埋まってから次のピッチャーに交代(汗)

こんな交代するんなら初めから代えろよ!

って思うのは俺だけか?

ランナーがいるだけでブルペンPにプレッシャーがかかるし

しかもそのランナーが自分の責任じゃないとなると

違う意味でもストレスが溜まるわけですよ。

それが1試合2試合ならいいんですが

この監督さんはここのところこういうドタバタ采配を連発してますわ。

ちなみにNHKの野球解説の武田一浩氏も

マクラーレンの投手交代を放送中におおっぴらに批判してたなァ。

まあ今日の試合に関しては仕方がない面もあったことは否定しません。

出したピッチャーがことごとく踏ん張れなかったわけですから。

特に8回投げたモローが打たれたのは誤算だったと思う。

ただね・・・敬遠策を取ったのにピッチャーを交代させるってのはどうなのよ?

しかもそこで投入したピッチャーが

今シーズン全く実績の無いヤツっていうのが納得できん!

百歩譲って別のピッチャーを投入するにしても

あそこは実績のある(防御率1点台の)シェリルだろ?

変に原則論(右打者には右P、左打者には左P)に捉われ過ぎじゃね?

なんでベテランとはいえ今期上がってきたばっかのホワイトなんかを・・・

さらにこの監督は代打の使い方が全くなってません(断言)

試合には必ず勝負時っていうのがあるはずです。

そこで代打なり代走なりを使って勝負をかけないといけないのに

決断をためらって勝負時に何もできず失った試合が何試合あったことか・・・

今日の試合で言えば8回の攻撃でしょうか。

4点差あったとはいえ1点でも返して望みをつなげたい状況で

2アウト3塁という状況で

この日(というかこのところ)当たっていないセクソンを

そのまま打席に送ったシーンは正直萎えました。

ここでこそ勝負を賭けないといけない場面なのに何もしなかったのは

本当に腹が立ちましたわ。

次の打者の城島が当たっていただけにあそこで代打策がうまくいけば

もっと競った展開に持ち込めたかもしれないのに・・・

で、9回2アウトになってから代打を使うなんて訳わかんないですよ。

選手には人望があるらしいですが

もう少し選手起用をきっちり整理しないと勝ち抜けませんよ>マクラーレン氏

エンゼルスとは戦力面で劣るわけだから

それだけに監督の判断にミスは許されないんですぞ。

まあ、夜に見た惨劇に比べればマクラーレンのアホっぷりなんて

まだ児戯に等しいと思い知ったわけですが・・・

                                                             

【サンフレッチェ・・・】

いやァ今季最高のネタ度の高い試合でしたわ。

ここまでぶっ壊れた試合を見せ付けられると

ある意味爽快というか豪快というか・・・・orz

試合前に某ナカノン氏はファンクラサロンで

「今日はウチ(広島)が主導権を握って戦える(勝てる)でしょう」

などと言ったらしいが(観戦仲間から聞いた)

守備面の課題も克服しきっていないのに

随分ノー天気な言い草だな、と思った。

MPV氏のご乱心を見るのは今期何回目ですかね?

まあ先発メンバー表にM78(ウルトラマンの故郷ではありません)

の名前を見るたびに軽い失望を憶えて

それが試合になると不安に変わり、そして絶望・怒りへと変わっていく。

もうこの繰り返しですよね。

しかも今回はめったにやらない選手交代でも

MPV氏は明らかな判断ミスをしたわけだから

もうどうしようもないですよ。

おそらく広島のスポーツマスコミや優しいサポの方々は

リスクを負って攻めたんだから仕方ない、という意見が出ると思うけど

それでもリスクをできるだけ抑えることを前提に選手交代を考える

これが監督の仕事だと思うわけですよ。

この試合で一番の疑問なのは

もっとも守備で健闘していた槙野を何故外したのか?

ということなんです。

ストヤンの投入は理解はできるんだけど何で槙野なんだ?

他に代えられて然るべきヤツなんていくらでもいるだろ?

                                                              

戸田・・・ミスパス連発に危ない守備もありで木寺と並ぶ今日の戦犯だろ?

M8・・・こいつこそ守備で何もできないことは何度も実証済みじゃないか!

M7・・・コンディション悪いんだろ?しかも足も止まってたじゃないか!

陽介・・・ヘタレ五輪代表の試合で疲れがたまっとるぞ!

                                                             

この4人の中から交代するんであれば納得いったんだが・・・・

加えて悪しき解釈をすればピチブーが復帰以降に

弾かれる選手も大よそ予測がついてしまったわな。

返す返す槙野が不憫でならない

さらに輪をかけて酷かったのがGK木寺。

前節からその危なっかしいプレーに危惧していたわけですが

ものの見事に的中してしまいましたorz

足元の技術がおぼつかないためか味方へのパスをミスるわ

相変わらず前への飛び出しはワンテンポ遅いわ

パンチングを空振りしゴールを許すわ・・・

さらに言うならば最初の梶山のゴールも木寺のミスでしょ?

彼のFKは強烈なものがあるっていう情報くらい掴んでたでしょ?

それなのにあの壁の枚数(3枚)は何よ?

下田の復帰がまだ時間がかかりそうなだけに・・・・orz

終盤平山が投入されたときはジンギスカンのリズムで

                                                             

『オー!オー!ハナクソ!ゴール!ゴール!ゴール!ゴール!』

                                                             

とヤケッパチに歌っていたら

ハナクソ王子にまで2連発も食らうとは・・・orz

試合終了まで見なかったけど

試合後ブーイングくらい浴びせたのか?>広島サポ

ホームでこんなみっともない試合を見せられて怒らないようじゃ

チーム(特にMPV氏)が危機感を持って取り組まないぞ!

ちゃんと批判すべき事は批判すべきじゃないのか?>マスコミ

この試合を見て中国新聞の小西記者なら

どういう風に記事をまとめるかなァ

まあ俺が記者なら

戦力として微妙なM78を何故に重用するのか

追求するけどな

                                                             

【追記】

今日もマリナーズは完敗でした・・・orz

しかしシーズンはまだまだ続く

| | Comments (4) | TrackBack (8)

August 27, 2007

忘れた頃のブログ更新

ちょっとバタバタしておりまして(mixi日記で多少触れてますが)

こちらのほうの更新がおろそかになっておりました。

この週末のネタを少々紹介

                                                             

【水中ウォーキング】

土曜日仕事が終わったあと久々にトレーニングセンターへ行きました。

仕事で汗をかいていたので正直汗っかきなスポーツはしたくなかったので

室内プールへ直行。

ただ私自身は泳ぎが得意でないのでひたすら水中ウォーキングをしてました。

最近膝や踵に痛みが走ったりするんで

ランニングがやりにくいという事情もあったんですけどね。

一時間近く50mプールを往復しまくってましたよ。

なかなかいい運動になったようなので近いうちにまた行こう(^^)

                                                            

【シアトルマリナーズ】

うーんイチロー・ベタンコートは休養日だったし

先発Pが防御率最低のホラシオ・ラミレスだったんで

試合前は全く勝利を期待しておりませんでした。

ところが相手テキサスレンジャーズの覇気のないプレーぶりと

イチローらがいないなりにコツコツと得点を重ねるマリナーズの攻撃を見て

3-0になった時点で「勝った」、と思ったんですが

ベルトレイのエラーとラミレスの失投が流れを変えてしまいましたね。

ベルトレイは決勝点となるエラーまでしてしまい

さらに9回の攻撃でダブルプレーまでやらかしてしまったので

この試合は彼にとって最悪の日だったでしょうね。

イチローの代わりに1番打者を務めたジョーンズ選手には

厳しい試合となってしまいましたが彼はまだまだ経験が足りません。

ファンはもう少し暖かい目で見守る必要があると思います。

試合は5-3でテキサスの勝ち。

ライバルのロサンゼルス・エンゼルスが負けたので

この試合にシアトルが勝てば首位の可能性もあったんですが

まあ仕方がないことです。

明日の試合でキッチリ勝って、あさってからの直接対決に

勢いをつけてほしいと思います。

                                                             

【サンフレッチェ広島】

鷹野橋のある居酒屋で観戦会があるということで行ってまいりました。

ファンタジスタの閉店以降、こういったファン同士が集まって

サッカーを肴に楽しむ機会というのが激減してたので

久々に楽しめた観戦会だったと思います。

まあサッカーバー自体は広島にもあるにはあるんですが

欧州リーグ中心のプログラムらしくて

たまに国内の試合(Jだけでなくユースなど)が見たくなる私にとっては

少々足が向きにくい店という印象があります。

キャビアやフォアグラといった高級料理もいいけれども

たまにはチキンラーメンを食べたくなる庶民派のトラマには

ちょっと合わない感じかなァ。

以前よく通っていたファンタジスタという店では欧州リーグはもちろん

サンフレッチェの裏情報なども入手できたりして

結構重宝してたんですけどねぇ・・・

広島ユース期待の某選手が何故トップ昇格しないのか?

その辺の事情はあの店があったら詳しく聞けたかも・・・

ちなみに彼は他のJクラブへ行く可能性が濃厚のようですが。

さて横浜戦について振り返ると

MPV氏がウェズレイがいない状況でどういう選択をするのか?

とくに先日加入したストヤンをどうチームに組み込んでいくのか?

その辺に興味がありました。

仕事が忙しかったのと興味の対象がMLBに移りつつあったので

携帯サイトも中国新聞も全く見てなかったので

どういう布陣なのか直前まで知りませんでした。

ストヤンを3DFの真ん中に起用して戸田をボランチに上げ

寿人の1トップにして森崎弟と陽介を2シャドーという形にしたのが

今日の布陣だったと思います。

結果は2失点ドローでしたが非常に今後に期待を抱かせる内容でした。

まずこれまでずっと抱えていた守備でのストレスが軽減されました。

これはストヤンだけでなく槙野の存在も大きい。

スピード面で多少不安はあるにしても本物のDFが二人いるだけで

DFラインの安定度は格段に良くなっていきました。

さらに戸田を中盤に上げたことで青山の負担が軽減され

一層守備が引き締まった感があります。

まあGKの木寺が再三危ないプレーを連発していたのはアレですが(笑)

攻撃面では寿人がスペースを作る動きを見せつつサイドで起点となり

空いたスペースを森崎と陽介が飛び込む、というやり方が

前半は特にうまくハマった感じですね。

広島の2得点はいずれもこの狙いが達成されたものでしょう。

しかし後半運動量が落ちてきた時点で

彼ら3人のチェックが甘くなり、結果同点ゴールを許したのは残念。

MPV氏が70分くらいに森崎か陽介を代える算段をとっていれば・・・

まあアウェーなんでドローでも良し、とすべしでしょう(笑)

さてピチブーが戻ってきたときMPV氏がどういう決断を下すか・・・

| | Comments (2) | TrackBack (4)

August 22, 2007

今日はサッカーネタ満載の日?

うーん・・・

A代表(vsカメルーン)、U-22(vsベトナム)、U-17(vsナイジェリア)・・・

ここまで日程が重なるとなんとも(苦笑)

U-17は仕方がないとしても五輪予選とA代表の試合日程は

なんとかならなかったのでしょうか?(ならなかったからなんだが)

内には強権を発動したりする日本サッカー協会ですが

外との交渉力がおおよそ貧弱なレベルだ、ということが

如実に現われたスケジュールですな。

これじゃオシムでなくても激怒しますよ。

ま、あたしゃ関係ないけどね。

なぜなら

今晩高速バスで出張に出るからだ(涙)

がんばれ・・・日本

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2007

大分戦を簡単に

今日試合を見に行った広島ファン

君たちは勝ち組だ!

以上

                                                           

いや仕事で今日は見に行けなかった(行かなかった?)ので

振り返ろうにもねぇ・・・

ただひとつ言えるのはちゃんとゲームに使ってやれば

控え組と監督に決め付けられている選手たちでもそれなりの試合ができる。

そのことを去年のFC東京戦あたりで学んだんじゃないのかね>MPV

で、森崎兄はいつスタメン落ちするんだい?

| | Comments (2) | TrackBack (2)

August 15, 2007

ストヤノフをどこで使うのか・・・

この前久々にLIVEでサッカーを見てきた(vs名古屋)

槙野が非常に出来が良く、ヨンセンにセットプレーで振り切られたシーン以外は

十分合格点を与えられる内容だった。

守備での当たりの強さだけでなくリスクを避ける姿勢がいい。

無駄に何でもパスをつなごうとせずクリアすべき場面では

ちゃんとクリアをし、体を張る場面では体を張っている。

やはり日の丸をつけて戦った経験は伊達ではない。

メンタルの強さも含めて彼は今後も継続して使っていくべき選手だ。

一方でこの試合でPKを与えた某選手。

なんか今現在行なわれている柏戦でもPKを与えたらしいのだが

いいかげん彼がDFに向いていない選手だ、ということを

MPV監督は悟らないといかんのではないのかね?

体を張れない(本人は張ってるつもりだろうが)

リスク無視でパスをつなぎたがる姿勢(しかも横パスかバックパスが多い)

絶望的なまでのスピード&高さ不足・・・ect

これだけの条件揃ってりゃ普通外すよな。

でなきゃやっぱりスポンサー枠などと揶揄されても仕方がないし

そうでなければ監督の頭が狂ってるとしか言いようが無い。

つうわけでストヤンがチームになじんできたら

                                                           

        戸田    ストヤン   槙野

                                                

で3DFは構成しなければ(ツインズヲタ以外の)ファンは怒るんじゃないのか?

ま、ツインズ使いたきゃ勝手に使えばいいけどね。

そんときは「監督は守備を捨てた」と判断すればいいだけ。

俺はそんなチームなんか見たくもないし応援もしないがな。

良識ある判断を願うのみ

| | Comments (4) | TrackBack (2)

August 10, 2007

いよいよJが再開されるわけだが

忙しいのと興味の対象が最近MLBに向かいつつあるので

どうにも盛り上がらないわけだが・・・

ストヤノフ移籍?などと噂される我が地元蹴球団だが

監督が根本的に考え方を改めないかぎりは

ストヤン取ったって一時的な効果しか期待できまい。

守備が崩壊している、という現実から目を背けたいのか

どうなのかその辺はよくわからん。

だが使おうとしている選手の面々を見ていると

そういう邪推をしたくなるわけよ・・・。

『若いチーム』だの『まだ未完成』だの言い訳は聞き飽きた。

ウェズレイや戸田ら実績のあるベテランがいるのに

若い若いなどといつまでも言っておれんだろうに。

むしろベテラン、あるいは中堅どころと言われている選手が

足を引っ張っているここ数試合を単なる一時的症状と見るのか?

もうどうしようもないと感じるか?

その検証を地元マスコミはちゃんとやっているのか?

某N氏についてはとやかく言うまい。

ある意味サンフのスポークスマンみたいな立場なんだから。

他のマスコミ諸氏の動きの鈍さが気になる。

もう少しMPV氏のやり方に批判的な記事を載せてもいいのではないか?

このヌルイ体質はサッカーだけじゃない広島独特のものなのか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 03, 2007

瀋陽で○ソ試合があったらしいが

U-22日本代表候補が瀋陽で中国と対戦したらしいです。

結果は0-0だそうなんですが

全く見ていませんので内容はわかりません。

でも・・・でもね

こういう試合こそテロ朝に中継してほしい!

いやかなり酷い試合だったらしいのよ、いろんな意味で。

キャパが5万人入るスタジアムで空席が目立つのに

公式発表が5万というインチキさだけでなく

審判まで中国人で固めた超ホームのなかで

ヘッポコな試合をやって見せた中国代表に乾杯!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

台風5号

我が家は被害らしい被害は無かったんですが

九州はまたまた直撃ですね。

この前の大雨の傷跡が生々しい中で台風ですから

たまったものではないですね。

現在も強風が吹きつけておりまする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2007

更新遅れ気味・・・

年度末ということもあって本業でバタバタしておりました。

お盆の時期までこういう状態は続くものと思われます。

と言っても当ブログにそれほど期待している方は多くないと思うので

また記事をUPできる状況になったらボチボチやりますわ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »