« ヒロシマケリ | Main | 頼むから »

April 05, 2007

お菓子杯 vs神戸

昨日行ってきましたよ>お菓子杯

2783人の大観衆

の前で熱い試合が展開されました。

昨日は実はグリーンアリーナの小アリーナで試合をやったんですよ(嘘)

だからもう満員御礼状態でして・・・(大嘘)

164

                                                             

                                                             

                                                              

まあとにかく寒かった。

あとでわかったことですが昨日は5℃だったそうで。

おまけに雨が終始降ってたし

屋根の無いスタジアムは悲惨ですのう

何とかできませんかねぇ>市長候補の諸氏

ま、専用スタジアムの件はあきらめてますがw

sw氏アジアの大砲さんkasaさんらと一緒に観戦してました。

まあそれぞれ色々な見方があると思うので

他のお三方とは僕の見た印象は違うかもしれない。

ただ駒野はスーパーだった、ということに関しては

共通した感想ではないかと思います。

あと下田の好守にも助けられましたね。

公式戦で4連敗しているなかでチーム全体が自信を失いかけている状況で

仕方が無いのかもしれませんが結構苦戦しましたね。

でも勝つことでしかこの苦境を乗り越える手段は無いのですから

結果が出たことで良しとすべきでしょう。

監督は事前に若手を使うって予告していましたが

小野さん以上に抜擢の希望の薄いMPV監督ですので

そんなにメンバーをいじったりはしないだろう、と予想してました。

柏のようなことをやってくれればそれはそれで

面白いと思ったんですけどねぇ。

実際いつもと違うメンツはクワシンとダバツのみ。

正直ウェズレイは週末へ向けて温存してほしかった。

ま、彼が先制ゴールを決めたわけですが

にしても今期のウェズレイは判断ミスが多いです。

もっとシンプルにはたけばいいところを

無駄にボールキープして攻撃を遅らせたり、

寿人以外にもフリーな選手がいるのに駒野くらいしか

目が向いてなかったりなどなど

彼の出来は決して良くなかった。

もっとも代わりで投入された平繁はそれに輪をかけて酷かった(苦笑)

雨でボールが滑るという事情があるにせよ

どういう目的で自分が起用されたのか彼は理解すべきだろう。

あれだけボールが収まらないようでは話にならん。

で、彼のプレーで腹が立ったのはミスして取られても

取り返しにいこうという姿勢が皆無に近かったこと。

先輩で同じく後半投入された陽介を少しは見習うといい。

陽介もミスは決して少なくは無いが彼はそれをすぐに取り返そうと

相手にプレッシャーをかけに行く。

陽介がスタメンで俊介がベンチにも入れない理由というのを

実地で実感できたのであれば彼にとって良い経験になったろう。

もっとも俺は交代で起用する選手の選択ミスという気もしているので

多少は龍に同情している部分もあることを追記しておく。

あのピッチ条件だったら力闘型の選手を入れて欲しかったなァ。

田村がそういうタイプの選手かどうかはわからんが

龍よりは走れるだろうし、シンプルにプレーしてくれそうな気がしたので。。。

それから前半で代えられたクワシンだが

中盤の相方が同タイプの選手(浩司)だったのは

彼にとって不運だったと思う。

確かに右往左往してるばかりで追い越す動きやスペースを作る動きが

少なかったのは事実だが、浩司と重なったり

上述のウェズレイの判断ミスなどもあって

動き出しをしたくても動きにくい状態だったのではないか?

何よりも中盤でボールが収まらない状態では彼の本領を発揮しずらい

状況であったことを考慮すべきだろう。

チームがうまく回転しだしたのは陽介が入って

彼がボールを収められるようになってからである。

陽介とクワシンが組んだときの中盤を見たかった。

浩司とのペアは何回も見ているだけに、そういう検証を

しなかった交代カードの使い方にちょっと不満。

それから当ブログで何かと批判の対象となっている某7番だが

彼個人の出来としてはまずまずだったかもしれない。

先制点のアシストは彼だったし、守備も頑張っていた。

だが求められている役割(中盤でゲームをコントロール)からすると

50点以下の採点しか俺にはできない。

よくMPV監督や戸田が動きの質の話をするのだが

彼の場合は質よりも量を追求すべきだろう

相方が同じ飛び出し系のクワシンだったからプレーしにくい面も

あったのだろうが

ピッチ上で譲り合いの精神を発揮しても仕方が無いのだよ

いつもと違う面々が出ているときこそ

「俺が攻撃を仕切ってやる!」

という気概を示してガンガン走り回ってほしかったんだが・・・

もっとも携帯サイトのインタビューなどを見ると意識としては

ボランチとしてプレーしているようだった。

で、あればもう少しボールを収めるプレーを求めたいところ。

まああんまり書くと

『相変わらず皮肉しか書けないつまらない男』

などと言われかねないのでこれくらいにしとくか(笑)

それと改めてUPするつもりだが

3DFの選択について考える時期が来たのではないか?

昨日のダバツは多少軽率なプレーがあったが(黄紙をもらったプレーなど)

守備面でよく引き締めていたし、

攻撃参加もさすがに元々サイドバックだけにタイミングも良かった。

一方で右のカズは駒野のフォローがなかったら

かなり厳しい状態に追い込まれたのではないか?

クロスボールを入れられたときは危なっかしい。

もっともクロスを簡単に許す選手の守備にも疑問が残る(あえて誰とは言わん)。

このチームには根本的に高さが足りなさ過ぎる。

ダバツがある程度使える目途が立ったのだから

次は右DFを若い選手でどこまでやれるのか検証すべきだろう。

噂では吉弘自身がまだ上でやる自信が無い、などと語ったらしいが

ここで譲り合いの精神を発揮されては困るのだよ(しつこい)

それから青山は近日中に五輪代表戦で抜ける。

カズをボランチに上げてみるのも一興だと思うのだが・・・

                                                              

まあなんにせよ勝ったことでチームの士気が回復できそうなこと

これが一番の収穫だろう

最後にセットプレーだが・・・

左足ではこれからは陽介に蹴らせようぜ!

|

« ヒロシマケリ | Main | 頼むから »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/14562971

Listed below are links to weblogs that reference お菓子杯 vs神戸:

» ナビスコ3節ガンバ敗戦&他チームの結果 [スポーツ瓦版]
ナビスコ杯3節ガンバ大阪VSジェフは1対0でガンバ負けた グループAは大阪0−1千葉・広島2ー0神戸の結果であって 千葉が3連勝でグループAの首位でガンバが2位になってるよ グループBは柏0ー0大宮・横浜M2ー0清水の結果になって 大宮がグループBの....... [Read More]

Tracked on April 05, 2007 at 10:37 AM

» 【ナビスコ杯】サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸 [サンフレッチェ広島世界最強!!!]
サンフレッチェ広島 2-0 ヴィッセル神戸@ビッグアーチ 【得点者】ピチブゥ!&ダリオ! 平日開催でナイトゲーム。 おまけにカップ戦という、いかにも客の入りが悪そうな試合に 広島県外在住者が行きましたよ!www 盛り上げにゃいけんじゃろ~!ゆーことで参戦しましたが、 予想外に観客少なかったです! 少なすぎてワロタ!www つか、横川からバスに乗ってそろそろ到着!!! って時に、、、 雨! 降ってきました。。。 もうこの際、ビッグアーチの降水確率10... [Read More]

Tracked on April 05, 2007 at 09:22 PM

» ナビスコカップ サンフレッチェ広島−ヴィッセル神戸 [鴎3矢]
ナビスコカップ第3節ヴィッセル神戸戦は、2−0で勝ちました。 23分にピチブーが先制すると、終了間際にセットプレーからダリオがヘッドで追加点!! 携帯サイトの速報で見ていましたが、まずは勝ててよかったですね。 この勝利でリーグ戦からの連敗も4でストップ、....... [Read More]

Tracked on April 05, 2007 at 09:41 PM

« ヒロシマケリ | Main | 頼むから »