« 史跡めぐり 大分・宮崎編 | Main | 最終章はじまる メビウス48話 »

March 18, 2007

史跡めぐり 熊本編

さて翌土曜日は延岡から高千穂へ抜け

阿蘇山地を横断して熊本市へ。

153  走行中だったのであまり写真は撮れませんでしたが

  雄大な自然の風景を楽しみながら一路熊本へ

                                                             

途中御船町というところを通ったときに

甲斐氏が本拠としていた御船城とおぼしき丘を見つけたので

そこへ寄りたかったのですが時間の都合で断念。

熊本市内で商談を済ませた後にせっかくなので熊本城へ

前にも行ったことがあるので今回は中には入りませんでした。

158  手前が飯田櫓、奥に大天守が見えます。

 でも熊本城の一番の売りは石垣ですね。

 この石垣をよじ登るのは難しそうだw

155  現在熊本市が進めている熊本城復元工事の

  完成予想図ですね。

  こうして見るとデカイ城だというのがよくわかる。

156  城の入口に立つ加藤清正像です。

 今に残る熊本城の大部分は彼によって作られたもの。

 この城の築城で名築城家と呼ばれるようになりました。

熊本県民の方でこのブログを見ている方はほとんどいないと思いますが

僕は加藤清正を軍人としては評価しますが

それ以上の評価はできないですね。

彼が天下人の器とはとても思えません。

歴史シミュレーション小説などで関羽になぞらえた本がありましたが

ある意味正鵠を得ているのかもしれません。

有能な軍人ではあっても天下を又にかけるような政治家ではありません。

戦術家ではあっても戦略家ではありません。

これは関羽とよく似ている部分ですね。

でも熊本城ははっきりいってとんでもない要塞ですよ。

これは彼が朝鮮半島での戦闘で学んだ経験が

ふんだんに盛り込まれたものと思われます。

土木の才を生かして治水や新田開発に邁進した、とありますが

それって過大な軍役を賄うためにどうしてもやらなければならないこと

だったということですね。

関ヶ原以降加藤家は52万石(実高73万石)にまでなりますが

家臣団にかかる人件費がなんと54万石!

なぜにそんな状態であったかというと

江戸幕府が開かれて以降もまだまだ軍事的緊張の状態が

続いていたということでしょう。

隣国には強敵島津家がいます。

朝鮮半島で肩を並べて戦っただけにその強兵ぶりは熟知していたはず。

また領内においても油断できない事情があったものと思われます。

豊臣政権によって没落させられた国人領主の残党や

小西家の旧家臣団などにも目を配らないといけなかったんでしょうしね。

そう考えると臨戦態勢ともいえる状況を維持しないといけなかったのは

ある意味仕方の無いことかもしれませんね

|

« 史跡めぐり 大分・宮崎編 | Main | 最終章はじまる メビウス48話 »

Comments

てゆーか熊本来てたんだったら連絡くださればよかったのにー。

Posted by: Tommy | March 18, 2007 at 11:56 PM

>Tommy氏

ぐは!熊本市民がいらっしゃったわ(笑)
すぐに帰らないといけなかったので(実際速攻で帰った)
仕方が無いかな、と思い連絡しませんでした

Posted by: トラマ | March 19, 2007 at 07:44 AM

Excellent blog here! Also your web site loads up very fast! What host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my website loaded up as fast as yours lol

Posted by: project playlist android app | July 01, 2014 at 07:02 AM

Great article! We will be linking to this particularly great article on our website. Keep up the good writing.

Posted by: printer parts | August 27, 2014 at 04:23 AM

What's up mates, how is all, and what you want to say on the topic of this post, in my view its actually remarkable in favor of me.

Posted by: dj work | September 09, 2014 at 05:55 PM

Greetings from Colorado! I'm bored to death at work so I decided to check out your blog on my iphone during lunch break. I really like the information you present here and can't wait to take a look when I get home. I'm amazed at how fast your blog loaded on my mobile .. I'm not even using WIFI, just 3G .. Anyways, wonderful blog!

Posted by: Www.Bookcrossing.com | September 19, 2014 at 06:37 AM

Useful info. Lucky me I discovered your website accidentally, and I'm surprised why this accident did not took place earlier! I bookmarked it.

Posted by: Sports | September 25, 2014 at 12:18 PM

I do trust all the ideqs you've presented to your post. They are really convincing and can definitely work. Nonetheless, the posts are very short for starters. Mayy just you please lengthen themm a little from subsequent time? Thank yoou for the post.

Posted by: granite stone | October 17, 2014 at 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/14300384

Listed below are links to weblogs that reference 史跡めぐり 熊本編:

» 熊本城散策 [ぽじてぃぶろぐ]
今日は写真が多いぞ(笑) 春分の日。春麗(チュンリーじゃないよ、はるうらら、と読んでね・笑)のいい天気でしたので、11時ごろにブランチして、ガソリン満タンにして、熊本城散策に向かいました。 (余談ですが、マイカー・愛称「青い巨星」号は今後、医院の往診車とし... [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 11:42 PM

« 史跡めぐり 大分・宮崎編 | Main | 最終章はじまる メビウス48話 »