« うーん・・・すごい地名だ | Main | トヨタカップ・・・ »

December 16, 2006

ウルトラマンメビウス36話を見て

技術の発展により便利にはなったけど

何か大切なものを失いつつある現代人へ訴えるようなテーマでした。

サコミズ隊長のラストの言葉は

ウルトラマンA(というか北斗星司)が最後に

地球の子供たちに残した言葉です。

                                                             

やさしさを失わないでくれ

弱いものをいたわり、互いに助け合い

どこの国の人たちとも

友達となろうとする気持ちを失わないでくれ

たとえ、その気持ちが何百回うらぎられようと・・・

                                                             

どんなにツライ状況にあってもやさしさと

それを信じぬく心を忘れずにいるということは

ものすごい勇気があることだと思います。

そしてミライと仲間たちには仲間を信じぬく強さを持っています。

メビウスが強くなれたのも仲間を信じぬく強さを身につけたからです。

OPの歌詞にもありますよね

『仲間を信じていたい~♪』 

子供たちだけでなく大人たちも考えて欲しい

本当のやさしさって何?・・・

|

« うーん・・・すごい地名だ | Main | トヨタカップ・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/13091688

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンメビウス36話を見て:

« うーん・・・すごい地名だ | Main | トヨタカップ・・・ »