« 昨晩から | Main | 出張やらなんやらで »

November 26, 2006

ホーム最終戦 vs新潟

ホーム最終戦となる新潟戦へ行ってきました。

結果は広島が寿人のロスタイムのゴールでかろうじて勝ちました

戸田が風邪のためリタイヤ。

ハンジェも故障のため×。

さらに青山や陽介は年代別代表のゲームであきらかに疲れが残っており

寿人や盛田も故障を抱えながらの出場。

そしてウェズレイは帰国中ですから

この時期は仕方がないこととはいえベストメンバーとはいえない状況で

ホーム最終戦を迎えることとなりました。

試合内容はリンクで張ってある日刊スポーツのデータを

参照していただきたいのですが

はっきりいって新潟のゲームでした。

特に田中アトムの中盤からの飛び出しには前後半を通じて

終始悩まされ、さらに鈴木やシルビーニョの際どいシュートもあり

下田のファインセーブだけでなく黒須さん(笑)の助けがなかったら

完全に負けていた試合だったです。

新潟のボランチ二人(寺川とシルビーニョ)が守備力でやや非力なのでは

と思っていたのですがそこまでボールを運べなかったこと。

それから前線で俊介も寿人もなかなか起点になれなかったこと。

特に俊はわかっていたことではありますが

まだまだ仕事の量が全然少ないです

前節決勝ゴールを上げているとはいえ

ウェズレイや寿人からポジションを奪うには

相当努力しないといけない、ということを

本人はもちろんサポの皆さんも実感したんではないでしょうか?

この人この人らは怒るかもしれんがあえて言おう

俊よ!

このままじゃ一流のサッカー選手になどなれん!

マジで

モロボシダンに特訓させたろか!

と思ってしまいましたよ^^;(ウルトラマンレオご存知でない方すいません)

もちろん彼一人が出来が悪かったんじゃありません。

というかトラマは

7番の選手のほうがよっぽどムカつきました

フリーの状態なのに無駄なターンをして速攻を遅攻にしたり

ちょっとプレッシャーを受けたらすぐバックパスをしたりと

ものすごく消極的に見えるんですよ

27番がシュート以外はチャレンジしている感じがするのとは対照的で

すごくガッカリしました。

もう若手じゃないんだからチームを引っ張るつもりで

もっと己というものを出して欲しいんです

まああれが彼のスペックの限界であるのなら仕方がありませんが・・・

広島の生え抜きで本当にチームを引っ張れるキャラクターを持つ選手が

現状いないことに苛立ちを感じているからかもしれませんが

彼や兄貴がもっと頑張らないと来期が大変心配になります。

吉弘や槙野が成長してくれば彼らこそリーダーになれるのでしょうが

如何せんまだまだ経験が足りません。

去年や今シーズンの前半のボロボロだった頃を知っているだけに

苦言を言いたくはないのですが

今日の出来を見てるとキツイ事を言いたくなります。

対照的に青山は本当に良かった。

このところ失点が少なかったのは3バックが安定してきたこともありますが

青山が中盤のフィルターとして健闘しているからだ

ということを今日の試合で改めて実感しました。

とにかく危機察知能力が磨かれてきたことと

ボールを奪ったあとのつなぎにもミスが少ないことから

彼は広島のマケレレとなりつつあります。

反町五輪代表監督が並みいるボランチ候補の中で

青山を先発で使うのは当然のこと と思います。

交代で入った中里も彼なりに頑張っていたとは思いますが

かなり差があるように思いました。

というか試合後うずくまっていたようですが大丈夫か?>中里

頑張りすぎて痙攣したのか?ちょっと気になります。

もうこれ以上怪我人出てくると・・・(汗)

それからアジアユース実質MVP(とトラマは思っている)の陽介は

久々に生で見ましたが

攻守における走り出しの速さには相変わらず目を見張るものがあります。

まだJでは遠慮があるのか

シュートへの意識、というよりも『自分で決めてやろう』という

我の強さがまだ感じられない点と

オーバートレーニング症候群になりはしないかという懸念がありますが

怪我なくまた驕ることなく伸びていけば

広島のデコどころか日本のデコ

と呼ばれるようになるのではないかと思います。

それから日本代表の二人については・・・

文句のつけようがない働きでした

彼らはもうさすがとしか言いようが無いです。

                                                             

というわけで適当に写真を撮ってきたので

_009   遠路はるばるやってきた新潟サポの皆様

 本当にご来場いただきありがとうございます。

                                                  

                                                  

_010_1  試合終了直後の様子です。

 寿人のゴールの後1分ほどでタイムアップ

                                                 

                                                 

_012  セレモニーで挨拶するミーシャと通訳さん

 本当にチームを立て直していただき感謝!

                                                 

というわけで

_011  MPV祭り!www

                                                 

                                                 

まだシーズンが終わったわけではないが

ここまで勝ち上がってくれてありがとう!

天皇杯もよろしくお願いしますね

|

« 昨晩から | Main | 出張やらなんやらで »

Comments

試合については大よそわかりました(笑)。
7番についてはまあ大体想像がつく出来だったようで・・・。高萩復帰で来季も安泰といかないでしょうし、余程奮起してもらわないと。

しかし、代表2名は流石ですか。ゴエモンも頑張ったようで、最後のHomeの試合で頑張るのはデフォなんでしょうか(笑)。

Posted by: hbk_boshoot | November 26, 2006 at 10:11 PM

こんばんわ。グダグダな試合でしたけど、ぎりぎり勝ててほっとしました。確かに今日の浩司は?でしたね。来期はいいかげん覚醒してもらわないと若手に抜かれるかもしれませんね。

Posted by: xavi_takayuki | November 26, 2006 at 10:13 PM

名指しされちゃいましたので、俊介について熱く語ります!(笑)

前節の千葉戦、見られたかと思いますが、
俊介は千葉戦でも守備していませんでした・・・。
この点はユース時代からも全然変わってません。

「シュートを打つことしか考えてない」

そんな選手なのでしょう。
俺はこの位置でパスをもらって、こうこうこうしてズキューン!
といった彼なりのイメージがあるはずです。
俺がスタンドから「チェイス!チェーイス!!!」
と叫んでも、全く動きませんでしたしね。
(ま、1観客の声援に応える奴じゃありませんがw)

なので、ミシャの言う「第1のDFはFWだ」という発言からも
今のままでは特別な理由がない限り、
スタメンで起用されることはまずないでしょうね。

ただ、彼のたった一度のチャンスを決めるプレー
シュートが放たれたあとの弾道、
キーパーのとれないコースに蹴る技術。
これはもう天才だと思いますが!
これだけは絶対に譲れません!

強靱なDFと対峙するポジションですし、
J1~2年目は何点かゴールしましたが、
研究もされ、競り合いで勝てないとなると、
やはりユース時代で通用したドリブルとは違った間合いで
抜き去る技術をもっと磨かなければいけないのではと思います。
(試合に出ないと克服できませんがw)

今、頑固なまでに俊介が動かないのは

「俺はここでパスをもらいたいんだ!」

という一種のエゴだと思います。

そういう点では、コージが千葉戦のように俊介にパスを出さずにバックパスをするだとかは、十分批判の対象になると思いますが、ただ一緒にピッチに立ったのが2試合ではまだまだ噛み合うのは難しいかなと思います。

俺のmixiのプロフィール見て頂けたら書いてありますが、
「遠藤のようにスルーパスを出せ!」とコージには愛と毒を込めてメッセージを送ってますから!w

もう一つ、愛と毒を込めるとするなら
俊介は試合で走る前に、サインを走らせろ!
ですね。w

あとは、新潟戦の駒野のゴールですが、
あれの逆バージョンが見たいですねぇ。
駒野がクロスして服部がボレーというような。

そういうプレーが出来始めたら、

マジで!!!

サンフレッチェは世界最強!!!です!w

長文、失礼しました^^;

Posted by: じゅて~む | November 28, 2006 at 08:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/12832051

Listed below are links to weblogs that reference ホーム最終戦 vs新潟:

» 2006ホーム最終戦 広島×新潟 [Down the Line !]
前俊2試合連続スタメン!!!もちろん2試合連続を期待したけど残念ながらゴールならず。もっとDFをかき回す動きや前線からのディフェンスに課題が多々ありですけど(前俊への批評についてはトラマさんのブログを読んでみてください)、とりあえず久しぶりの前俊を堪能できてよかったです。 今日は雨だったこともあったのかトラップミスなどが多く不安定な試合でした。特に広島は。対戦相手の新潟はサンパイオの広島ラストゲームでも空気を読まないチームだったんで、今日も同点にされて、ホーム最終戦ぐらい空気読めって思ったもん... [Read More]

Tracked on November 26, 2006 at 10:01 PM

» 明と暗のコントラスト・・・ [Foot Days]
今日行われた広島vs新潟は佐藤寿人のロスタイムに挙げたゴールで広島が2−1と勝利を収め、5連勝となりました。とは言うものの、当然のことながら映像がJタイムのみですので(苦笑)、コメント難しいですが^^;;。ウェズレイの帰国、戸田のカゼによる欠場で攻守の軸を欠...... [Read More]

Tracked on November 26, 2006 at 10:04 PM

» 【決まり手は粘り腰でサンフ山の押し出し】 [Cafe de Katayama]
 先日のホーム最終戦である新潟戦。DFの中心の戸田さん発熱で緊急事態。スタメン選手コンディション不良の中、途中交代の選手も含め粘り腰のロスタイムゴールで2:1で競り勝ったようです。これでステージ優勝した年以来の5連勝・・・で9位浮上。7位とは勝ち点差2。注目されない中位争いが白熱しております(笑)。  結果は出ていますが試合ないようはなんとか勝ちを拾ってきた状況。勝負強くなったと一言で�... [Read More]

Tracked on November 27, 2006 at 02:13 PM

« 昨晩から | Main | 出張やらなんやらで »