« U-19 北朝鮮戦 | Main | アジアユース第二戦前半感想 »

October 30, 2006

優秀なボランチがいれば(アジアユース関連)

昨日の快勝を見て思ったのは

優秀なMFがいれば日本はアジアレベルでは

まだまだトップクラスのサッカーを維持できる

ということです。

まあこれはユースレベルでの話ではあるのですが

黄金世代の98年(稲本や遠藤、酒井など)は当然としても

2001年(青木、森崎)、2003年(今野、小林大吾)のチームも

実に優秀なボランチがいて彼らが巧みな舵取りを

おこなってくれたからチームは勝ちあがれたのです。

まあ2003年のチームに関してはそのことを理解していない人が

監督をやってたから(大熊のことね)

小林大吾を途中交代させてゲームをぶち壊す自爆采配に

僕なんかは激怒してたりしてたんですがね。

ところが2004年のチームには

そこまでのクオリティを発揮できた選手がいなかった。

というか監督が中盤でつなぐサッカーを放棄したとしか思えない

平山スタイルで押し通しちゃったもんだから

見ていて恐ろしく退屈で不愉快極まりないサッカーでした。

さて今回のチームには昨日ゴールを決めた柏木がいます。

彼こそがいったん途切れた

クオリティの高いボランチの系譜を継ぐ男

であるとトラマは思います。

それはあの劣悪なピッチの中でも技術と判断力の高さを示したことで

十分証明されたのではないかと思います。

次のタジキスタン戦でもしっかり活躍してほしいですね。

                                                            

それにしても元川女史よ・・・

日本人選手を貶めるコラムしか書けんのか?

そのくせ監督が無策無能な場合でも無理やりフォローなんかしてて

ちゃんと試合を見てるのか!ボケ!

|

« U-19 北朝鮮戦 | Main | アジアユース第二戦前半感想 »

Comments

Wow, fantastic blog format! How long have you ever been running a blog for? you make running a blog glance easy. The overall look of your web site is magnificent, let alone the content!

Posted by: polk audio dj 2000 | June 27, 2014 at 07:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/12494643

Listed below are links to weblogs that reference 優秀なボランチがいれば(アジアユース関連):

« U-19 北朝鮮戦 | Main | アジアユース第二戦前半感想 »