« 明日のFC東京戦 | Main | FC東京戦 番外編 »

October 15, 2006

怪我の功名? FC東京戦

本日の教訓

『ベンチメンバーをもっと信用しよう』

これに尽きると思います。

試合は他の広島サポの皆さん書かれてると思うし

もっと具体的に知りたいのであれば

TSSの携帯サイトかサンフレッチェダイアリー速報板を参照してください。

この試合は前半20分までの間は全くの東京ペース

というか3人のMF陣、特に青山のミスが目立つ上に

くさびを入れてもキープできず、

さらに前節の後遺症か少しプレッシャーをかけられると慌ててしまうDF陣と

最悪とまではいきませんがそれに近いほど出来は酷かった。

相手に簡単に取られてファウルしてFK

相手に簡単に取られてファウルしてFK

この繰り返しで序盤の2失点はほとんど自滅に近いものでした。

この悪い流れを浩司がミドルを打ったり、駒野がドリブルを仕掛けたりで

少しずつ広島側に引き戻しかけたときに寿人が負傷・・・

でもそれにもめげずに割りあい早い時間に寿人が1点を返したあたりから

ペースをつかみ出しますが

寿人が交代した後、今度は駒野が負傷。

皮肉なことに代表2人が交代してピッチから去った後に

広島の猛攻がはじまります。

その中心となったのは駒野に代わって出場のハンジェ。

巧みな飛び出しでフリーに近い状態で

戸田あるいは柏木・浩司からパスを得るや

正確なクロスでチャンスを次々に生み出しました。

FC東京がなぜ左サイド(広島側では右サイド)をほとんどフリーに

してしまったのかはわかりません。

まさか駒野がいなくなって安心したんじゃないでしょうが

あまりにもお粗末な対応で右サイドを後半は使い放題でした。

伊野波、あるいは鈴木規あたりがいればまた違ったんでしょうが・・・

加えて寿人に代わって登場した前田俊介が寿人とは違った持ち味で

チームにリズムをもたらします。

彼独特のドリブルに目が行きがちですが

この試合で目に付いたのはむしろポストプレー。

ウェズレイだけでなく俊も前線で起点になってくれたのです。

はっきりいって寿人のときほど2トップでのコンビネーションは無く

一人ででなんとか打開しろ!

ってな感じではあったのですが

俊がウェズレイ以上にボールをキープしてくれたために

中盤、特に柏木の上がる時間が作れてその結果サイドに

スペースが生まれたのですね(ウェズレイも前向けたし)

ですからこの試合で真のMONは2点取ったウェズレイではなく

後半4点中3点に絡む働きを見せたハンジュでしょう。

で、次点が俊・ウェズレイ・柏木・浩司の中から一人かなぁ。

さらに最後に交代で出場した一誠も結果を出しました。

空いたスペースをドリブルで突進してシュートまで持っていったプレーと

その後のウェズレイへのアシストとなったクロスはお見事!

交代で出場した選手がそれぞれの持ち味を生かして活躍し

その上勝ったということに大変大きな意義があると思います。

というわけでMPV監督!

もっとベンチメンバーを信用してやってくれ!

                                                             

方やFC東京ですが代表選手の今野の運動量が後半明らかに落ちて

守備でも後手後手に回ってしまった感じです。

広島が代表選手を代えてから流れを掴んだのとは対照的ですね。

確かに逆転を許してからも何度か決定機を作ったりはしましたが

スペースがすかすかになりそこを埋める選手(今野など)の

運動量が少なくなればあの失点は仕方ないのかも。。。

ただチーム全体で運動量が少ないように感じました。

以前は良い意味で体育会的な動き回ってボールを奪い

前線に持っていくというスタイルでJで旋風を巻き起こしましたが

原監督が退任して以降、迷走をしている印象があります。

怪我人が出ている影響もあるのでしょうか。

                                                             

それから平山についてですがあんなもんなんですかねぇ。

寿人の負傷で皮肉なことに

『天才vs怪物』

の対決が実現しましたけど・・・・・

広島のDF陣は経験不足からか彼のポストプレーやヘディングに

うまく対処しきれなかった部分がありましたが

予想通りというか動きの量が少ないために

セットプレー以外はそんなに怖いとは思えませんでした。

ただFC東京の選手、特に徳永あたりが開き直って

×熊代表コーチ真っ青な放り込み戦法

をやってこられたらかなり厄介だったと思います。

盛田が対応しているときはそうでもないのですが

カズや戸田が当たりに行った時は

やっぱり怖いッス!

トップ下の選手が梶山ではなくもっと走れて巧い選手

例えば山瀬とか羽生みたいなのだったらもっと厳しかったでしょう。

梶山は確かに巧いし素晴しいミドルシュートを持っていますが

もっと運動量を増やさないと上のレベルでは厳しいんじゃないでしょうか?

まあまだ若いんで今後に期待というところですかね。

                                                             

とりあえずなんとか残留圏内に逃げ込めそうな感じなんで

余計なプレッシャーを感じることなく次のセレッソ戦に臨めそうです。

寿人が次節出場停止なんで俊をはじめとする控え選手には

高いモチベーションをもって臨んでいただきたいです

|

« 明日のFC東京戦 | Main | FC東京戦 番外編 »

Comments

ご苦労様でした。
トーキョーの監督と藤山には感謝しないといけませんね(笑)。
ハンジェが効きまくったのも平山交代からの一連の流れですし!
とはいえ、控え組の活躍がこの試合をものにした要因であることは言うまでもないですけどね。監督の戦術的な交代じゃないのが玉にキズですけどw。

トーキョーはハラヒロミ以降迷走してますね。代表にとっても好都合なんで、大熊さん復帰が無難でしょう^^;;!!!

Posted by: hbk_boshoot | October 15, 2006 at 09:11 PM

>hbkさん

藤山は怪我している、という情報をどこかで耳にしたのを
今思い出しました。
そういう状態であればあの守備は仕方ないのかも。
平山はまああんなもんでしょう。

『おにぎり王子vsラーメンマン』

の対決は後者に軍配があがったようですw
まあ結果的にですけどね。

Posted by: トラマ | October 15, 2006 at 09:18 PM

寿人も駒野も代表との掛け持ちで疲労が溜まっていたので、
いい気分転換にして欲しいですね。
それに大事に至っていない様子ですし・・・、一安心です!
次節は前俊・ハンジェら控えメンバーの奮起に期待したいですね。

Posted by: みつを | October 15, 2006 at 11:46 PM

>みつをさん

寿人は出ないことは決まってますが
駒野も少し休ませたほうがいいですね。
ハンジェがあれだけできれば
彼を次の試合でも使ってあげたほうが
いいような気がします。
勝てれば勝てるに越したことはありませんが
試合状況によっては
勝ち点を落とさない試合運びをして欲しいです。

Posted by: トラマ | October 16, 2006 at 01:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/12296143

Listed below are links to weblogs that reference 怪我の功名? FC東京戦:

» 10/15 FC東京戦 感想 [「violet soul」]
結果からいえば、代表帰りのスタメン2人の負傷のため使わざる得なかった前節信頼できなかった控え選手がチームを活性化して勝った試合だろう。特にハンジェは最初FC東京のマークが甘かったおかげで1ゴール1アシストの大活躍で輝いて見えた。また前田は周りと合わないでパスがつながらないところもあったが○○にはないボールのキープ力がありポストとなってそのおかげで後半の反攻につながり1アシスト。ついでに時間つぶしででた3人目の高柳もロスタイムのダメ押しゴールのアシストと控え選手3人の活躍が印象的だった。前節使われなか... [Read More]

Tracked on October 15, 2006 at 08:50 PM

» サンフレッチェ広島−FC東京 [鴎3矢]
携帯サイトの速報で見ていましたが、5−2と完勝!! 前半開始早々いきなり2失点を献上したときは一体どうなることかと思いましたが、本当によかったです。 今晩のやべっちと木曜の録画中継が楽しみ。 この勝利で勝ち点を30にまで伸ばしました。 ここに来てボトム....... [Read More]

Tracked on October 15, 2006 at 10:01 PM

» J1第27節 VS FC東京 [勝手にサンフ&Bzの応援日記]
font color=purple size=5bサンフレッチェ広島/font font size=55−2/font font color=blue size=5FC東京/b/font 得点者 font color=purple広島:b佐藤 寿人(前半21分)、ウェズレイ(後半18分・44分)、李 漢宰(後半20分)、森崎 浩司..... [Read More]

Tracked on October 15, 2006 at 11:38 PM

» 災い転じて・・・ [Foot Days]
今日行われた広島vsFC東京は開始早々に喫した2点のディスアドバンテージを克服して、何と5点も入れて結果的に完勝となりました。開始早々にジャーン・梶山に自らのミスからミスミスと続けてゴールを決められ、これはどうなることやら???と思いましたが、救ってくれた....... [Read More]

Tracked on October 16, 2006 at 06:57 AM

» サッカーとは [今日の○○○]
90分で行うスポーツである ということを再認識させられた試合だった。 前半、またフワッとした感じで試合に入り、下田の信じられないプレーがあって失点。 ばたついているところに梶山の見事なミドルが決まってしまい開始15分までに0-2に。 ボールもなかなか繋げず... [Read More]

Tracked on October 16, 2006 at 05:55 PM

» サンフレッチェ爆勝・・ [のぶたと南の島生活in福岡]
久々に先制された試合を逆転で勝利(笑)。有り難いことに東京が守りに入ってくれた事が功を奏したが、5点も取ることが出来るんだからファンとしては笑いが止まらない試合だった。ま〜どちらも下位に低迷するチーム同士。やりたいことが出来なくて藻掻いているのは同じ事か・・と思いつつ。これで来季もJ1で出来ることはほぼ間違い無しだしね。 そうそう、今朝レアルが負けてたね。それで恐ろしいくらいのパッシングをカペッロが受けて�... [Read More]

Tracked on October 16, 2006 at 10:08 PM

« 明日のFC東京戦 | Main | FC東京戦 番外編 »