« ウルトラマン伝説展に行ってきました | Main | 食料自給率最高の政令指定都市誕生 »

October 22, 2006

14位と15位の明暗 

県立美術館から帰ったあとJリーグ2試合をはしごしながら見てました。

2試合ともホームチームが気迫で勝ちました。

セレッソの4点、FC東京の3点とも気迫が生んだゴールというべきでしょう。

上と下の戦力差が少ないJリーグで勝敗をわけるものがあるとすれば

気持ちの部分なのかなぁ、と思いました。

広島に関して言えば今日のセレッソ戦はまさに完敗です。

ウェズレイの1トップや駒野のボランチがうまくいかなかったとか

選手交代がチグハグだったりとか(ハンジェではなく駒野を代えてほしかった)

代わった選手も試合に乗り切れなかったりとか

いろいろ原因はあるでしょうけど

気持ちで負けてたら話になりません

まだまだ6試合厳しい戦いが続くのだ、という現実を

チームやサポーターが思い知らされた一戦といえるでしょう。

もう一度気合を入れなおせ、と。

ちなみに駒野のボランチ起用はトラマは肯定的です。

まあこういうオプションもありかな、と。

陽介が次節からしばらく留守になりますので

その間の選手起用のやりくりについて考えさせてくれる

良い機会であったと前向きに考えればいいことです。

まあ一誠をそのまま陽介のポジションに入れるか

中里を入れて青山を前に上げるかの、

どちらかしか無かったわけですが(個人的にはカズを中盤に戻して欲しいが)

選択肢が増えたことは良いことです(機能したとは言い難いが)。

ただ・・・あの・・・

一部の選手をアンタッチャブルにするの止めにしません?>MPV監督

ウェズレイや寿人はわからんでもないけど

駒野まで(さらにはカズも)引っ張り続けるのはどうかと・・・

戸田→ハンジェのホットライン(?)が何度も見られただけに

正直あの交代は凹みました。

もうちょっと控えメンバーを信用しろよ、と。

まあ寿人が復帰する次節の戦いに期待しましょう(見に行けないけど)

個人的には一誠の起用を希望しますが・・・

                                                             

逆にFC東京は平山をアンタッチャブル化しなかったのと

投入するべき選手の選択を誤らなかった監督の起用

それとホームのサポーターの後押しが

うまくはまった感じですね。

前節広島戦では使えなかった(使わなかった?)選手

例えば機動力も技術もあるトップ下の馬場や

左サイドのスペシャリスト鈴木といった選手が

劣勢だったチームに勢いをもたらしたと言えます。

平山がいなくなってからの後半は去年のイケイケサッカーを

思い起こさせるものがあったと思います。

|

« ウルトラマン伝説展に行ってきました | Main | 食料自給率最高の政令指定都市誕生 »

Comments

ま、惨敗ですね。

駒のボランチはありと思いますけど、ここで試す必要は・・・。漢宰の交代は2トップに戻すためには仕方ないと思いますよ。本人は色々と愚痴ってますけどw。

これが悪い流れに作用しないことを祈るばかりです。

トーキョーに関しては、ノリカルがいなかったことは幸いでしたね、広島は。

Posted by: hbk_boshoot | October 22, 2006 at 10:10 PM

>hbkさん

俊の投入については異論はないのですが
代えるなら駒野かカズにして欲しかったです。
駒野はまあ個人技でぶち抜ける力はありますが
セレッソ戦に関しては前半から空回りしてた感がありますし
カズは大久保にやられっぱなし。

まあハンジェはやっぱりベンチスタートのほうが
後々のこと考えるといいのかな

Posted by: トラマ | October 22, 2006 at 10:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/12378468

Listed below are links to weblogs that reference 14位と15位の明暗 :

» セレッソ大阪−サンフレッチェ広島 [鴎3矢]
残念ながら完敗。 見難かったので後半の失点は分からないですが、ゴール裏から見ていてセレッソとのこのゲームに懸ける気迫の差のようなものを感じました。 ボトム3が着実に勝ち点を重ねている今、このままズルズルいかないためにも大事なのは次節Fマリノス戦。 次節....... [Read More]

Tracked on October 22, 2006 at 11:36 PM

» 勝ってJ1残留当確としたかったが・・・ [いすみマリーンズ アネックス]
10月22日(日)15時5分 長居第2陸上競技場 観衆7897人 セレッソ大阪 4(1−0)2 サンフレッチェ広島            (3−1) 【得点】17分 ゼ カルロス(セレッソ大阪)  60,70分 大久保嘉人(セレッソ大阪)     63分....... [Read More]

Tracked on October 23, 2006 at 01:25 AM

» サンフレッチェ最下位相手に屈辱の大敗 [のぶたと南の島生活in福岡]
ファンとしてはあまりにもショッキングな失点を繰り返し、攻撃はウェズレイが完全マークに苦しみ殺されてしまって攻め手を欠き、近い将来・・いや現実的にJ2に降格してしまうんじゃないかという不安なよぎりました。 そんな悲しい試合でしたが、今年はぼろくそに負ける試合がたくさんありましたからね。 残し試合が少ない中で、こんな負け方もあるさ(笑)って笑い飛ばして、切り替えて欲しいモノですが・・�... [Read More]

Tracked on October 23, 2006 at 09:14 PM

« ウルトラマン伝説展に行ってきました | Main | 食料自給率最高の政令指定都市誕生 »