« 新潟遠征記 アルビレッジ編 | Main | 本当はすぐにでも »

August 27, 2006

新潟遠征記 新発田城編

アルビレッジを訪問後国道7号線をひたすら北上、新発田市へ入る。

コモタウンを見た後にどうしても見に行きたかった新発田城へ。

_257   _258

 _259

 _261

                                                              

                                                              

                                                              

編集が面倒なので画像を適当に貼り付けてみました。

算木積みの美しい石垣と堀、そして櫓となかなか壮観でした。

ちかくに堀部安兵衛にちなんで「安兵衛茶屋」なる休憩所もあります。

現在新発田城は自衛隊の駐屯地にもなっているため

復元された三階櫓には入れません。

このことが新発田城を観光資源として売り込みにくい原因となってます。

実際新発田城の観光ボランティアの方や安兵衛茶屋のオバチャンに

話を聞いても揃って残念がってましたからね。

歴史ファンの立場でいえば新潟県内は広い敷地はいくらでもあるんだから

移転しても何ら問題ないと思うんですが・・・

ちなみに新発田重家時代の本丸、いわゆる古丸はもろに自衛隊駐屯地内です。

在りし日の新発田氏の栄華をしのびたかったんですが・・・

時間も押してたので五十野や赤谷は行きませんでした。

|

« 新潟遠征記 アルビレッジ編 | Main | 本当はすぐにでも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/11625345

Listed below are links to weblogs that reference 新潟遠征記 新発田城編:

« 新潟遠征記 アルビレッジ編 | Main | 本当はすぐにでも »