« 広島のサッカーを愛する皆さんへ | Main | 赤い大国との付き合い方 »

August 09, 2006

井戸は掘られた

相手は国内組だけの2軍といってもよいメンバー。

でもまあそれを差し引いてもオシムジャパンは快勝と言っていいでしょう。

まあ後半、特にFWの選手に点を取って欲しかったのと

セットプレーがイマイチな点を除けば

短い期間で準備したチームにしては上々の滑り出しと言っても良いでしょう。

この試合ではっきりわかったことは

いかに前監督が無能であったか

ということでしょうか。

前監督時代にはピッチ上の通訳とか

いつもボロカスに貶していたサントスが今日は文句なしのMONです

とにかく足を止めなかったことと

無駄なボールタッチが無かったこと。

これが彼を高く評価できるポイントでしょう(もちろん点を取ったことも)

彼(サントス)の使い方ひとつを見ても

オシム監督の賢さを表わしております。

というよりも前監督の使い方がいかにおかしかったというほうが正確か。

ベンチメンバーもGKと前日帰国したばかりの青山くんを除けば

ほぼ起用されましたし(今野は負傷している)

初代表の選手のハツラツとしたプレーぶりを見れば

今後に期待を抱かせるに十分な内容だったと思います。

試合中に鈴木啓太あるいは駒野が下がって3バックになって

うまく最終ラインの守備をまとめてましたし

田中達也がうまくボールを引き出す動きを見せたり(これは秀逸だった)

我那覇がフィジカルの強さを見せてポストプレーをこなし

山瀬の巧みな飛び出しがあったかと思えば

後半登場した小林が絶妙なスルーパスを見せるなど

見たいプレーを出た選手がちゃんと見せてくれたのはうれしい。

おとといの反町ジャパンに続いて

素晴らしい船出となったことと思います

                                                             

ところで川淵氏は今日は来てたのか?

いくら新生日本代表がいい試合をしたからといって

ヤツを批判することを止める気はない

                                                             

追記

オシム語録連発です(笑)

それにしても終了間際にベンチを離れた件で誰も突っ込まなかったのは

ちと残念だったりする(^^;

どういう切り返し方をするのか想像するだけでも楽しい

|

« 広島のサッカーを愛する皆さんへ | Main | 赤い大国との付き合い方 »

Comments

コメント&TBありがとうございます。
監督替わるだけで、ああもアレックスが変わるのかと思ってしまいました。初代表組も結構よかったですね。
山瀬、小林大悟。俊輔の席はあるか?
田中達もうまかったし、怪我さえなければな~・・・
川淵さんもなんでジーコを選んだんだろうね~???

Posted by: マキシ | August 09, 2006 at 10:49 PM

>マキシさん

まあブッチーはいろいろ噂がありますからねェ。
一番の理由はスポンサー絡みだと思いますよ。

小林大吾は期待したほどの出来ではなかったですが
山瀬は想像以上によかったです。
俊輔はスコッチでのんびり余生をすごしてもらえればいいかと

Posted by: トラマ | August 09, 2006 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/11357493

Listed below are links to weblogs that reference 井戸は掘られた:

» 日本、2−0でトリニダード・トバゴに勝利 [TREQUARTISTA]
9日、国立競技場にて、キリンチャレンジ杯:日本 − トリニダード・トバゴの試合が行われました。 日本のスタメン(4−4−2) GK:川口 DF:田中隼 坪井 闘莉王 駒野 MF:山瀬 長谷部 鈴木啓 三都主 FW:田中達 我那覇 17分、ペナルテ....... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 10:02 PM

» 日本対トリニダード・トバゴ戦結果! [徒然なるままに・・・]
アレックス~!なんでそれを2ヶ月前にやらないんだ! という事でアレックスのFKと飛び出しからのゴールで2対0で勝利。 前半はかなり機能してたけど、後半はばてたのか、攻められる時間が多かったです。 ただ、どの選手もパスをダイレクトに繋いで、走るサッカーは出... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 10:19 PM

» 国際親善試合:日本代表−トリニダード・トバゴ代表 [The Lump of Curiosity : Blog]
日本代表 2−0 トリニダード・トバゴ代表 新生日本代表の初戦の日がやってきました。相手はトリニダード・トバゴです。 前半は良かったですねぇ。良く動いてたし、それによってチャンスも多かった。17分に三都主がFKで先制弾。22分には駒野の縦のパスに、2列目から飛び...... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 10:24 PM

» 対トリニダード・トバゴ戦 [FOOTBALL語り場]
2−0で日本が勝ちました。 オシムさん初陣を飾りました。 海外組、A3組、鹿島の選手は召集不可能、ナイナイ尽くしで始まったオシムジャパン。 前半から日本押しまくり。 途中で息切れしないかって心配になってしまう・・・・。 連携もいい感じだし何よりも流れがよい。^^ 何..... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 10:27 PM

» 国際親善試合、トリニダード・トバゴ戦 [kasumidokiの日記]
日本vsトリニダード・トバゴ戦。 たまたま見た時点で、三都主アレサンドロが先制点のFKを見ました。 あ。 次に22分だから5分後、またサントスが2点目を。 これからカレーを食います。 後半。 これから、おやつを食べます。 オシムジャパ... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 10:32 PM

» サッカー新生オシムジャパン、初陣はトリニダード・トバゴに勝つ。 [思いつくまま]
オシムジャパンの船出の試合、相手は、ドイツWカップに出場した中米トリニダード・トバゴ。 君が代は、小柳ユキちゃんだった。 日本代表の先発メンバーは、浦和レッズ{/ichigo/}が6人もいた{/face_sup/}。ドイツWカップ代表メンバーは、4人だけだった。 キャプテンはGK川口、DFはトウリョウ、坪井、駒野、三都主、MFは田中隼麿、鈴木ケータ、長谷部、山瀬、FWは、川崎で頑張るガナハと10番を付け... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 10:59 PM

» 観客を引き付けるプロローグ [老婆心のLivingFootball]
6月の惨敗から2ヶ月。 監督がオシムとなり、新しいメンバーでの初のAマッチ。 期待は高まる。オシムが千葉で見せたサッカーは、今ひとつパッとしなかった千葉を強豪チームにしただけではなく、攻撃的でボールが動く魅力的なものにした。 ユーゴ代表監督でW杯経験も....... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 11:28 PM

» はじめの一歩は勝利から。 [キングのオキラク蹴球記]
ボールは小刻みにワンタッチで前へ行く。 久しぶりに躍動するニッポン代表を見た感じですね。 最初だしあまり細かいことは抜きにして。 そしてオシム監督の初陣を勝利で飾れたのもよかった。 ジーコ監督の初戦はジャマイカ。 オシム監督はトリニダードトバゴ。う〜む....... [Read More]

Tracked on August 09, 2006 at 11:34 PM

» 代表トリニダード・トバゴ戦 [お気楽軽薄☆蹴球日記]
代表メンバーが大幅に変わり、 かなり見てみようという気になっている、オシムジャパン!! 今日は、初陣と言うことで楽しみでした。 台風も心配されたけれど、終始大雨・・・じゃなくてよかった。 やっぱりみんな走ってますね・・・笑。 見ていて飽きないゲームでした。ス..... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 12:25 AM

» 初戦は三都主2ゴールで日本が制す [ブログ らぷぽ]
ROAD TO WORLD CUP  キリン・チャレンジカップ(東京・国立競技場) 日本2vs0トリニダード・トバゴ やりました!! トリニダード・トバゴがどういうメンバーであったにせよ、日本の新生オシムジャパンの... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 01:02 AM

» オシムジャパン初戦を勝利で飾る!&オマケ。 [格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)]
国際親善試合:日本vsトリニダード・ドバゴ戦が行われました。 三都主の2ゴールを守りきり、2−0で勝利しました。 まぁ、正直にいうと良く見てません〈笑) いきなりのカミングアウトにビビった人もいるかと思いますが、本当だから仕方がない。 三都主は素晴らしい....... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 03:02 AM

» オシムジャパン初陣を飾る!この代表チームは強くなる!! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
勝ちました!  1点目   2点目   [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 04:13 AM

» Japan National Team News (37) vs Trinidad Tobago [MASA-NET]
浦和ジャパン、アレの2得点でまずまずのスタート!トリニダード・トバゴに2対0で勝利!オシム監督の初陣を白星で飾りました。パスミスも多かったけど、みんな連動してよく動いていたと思います。ジーコジャパンとは違ってサッカーを楽しむことができました。坪井の怪我は大丈夫なのか?心配です。 オシムジャパン出陣! 浦和レッズから6選手がスタメン入り! (International friendly ... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 04:47 AM

» オシムジャパン、明けましておめでとうございます! [しっとう?岩田亜矢那]
明けましておめでとうございます! 正に新しい日本代表の夜明け、とも言える一戦である。 こんなに期待を胸にワクワクして向かえた試合はいったい何時以来であろうか? まだまだ注文は数々あれど、まずはやっと長い真っ暗な夜が明けて、薄っすら朝焼けが...... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 08:55 AM

» 日本vsトリニダード・トバゴ [Hysteric Moon]
オシムJAPANの初戦、トリニダード・トバゴ戦です。 ゲド戦記風に言うと イビチャ・オシム第一回監督試合。 国家独唱が小柳ゆき。 あ、まだいたんだ(^^; 歌うのに変なクセをつけなくていいから。 前半開始直後から皆走る走る。 どんどんボールは回される... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 09:14 AM

» トリニダード・トバコ戦オシム初陣を飾る [スポーツ瓦版]
トリニダード・トバゴ戦を2対0でオシム初陣を勝利で飾る 前半は三都主がゴール20M前のFKと駒野のパスから飛び出し ループで2得点を取り前半は2対0で終了し日本がリードする 後半は両チーム得点を奪えずに相手に攻められる事が多かったが 日本は守り切り失....... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 09:46 AM

» 2-0日本快勝!FWの定位置を確保するのは誰か [スポーツアンリミテッド]
キリンチャレンジカップ2006(9日、国立競技場)我那覇和樹(25)=川崎=らFW陣は無得点に終わったが、テーマの1つ「考えるサッカー」を何とか遂行した。 頭にクエスチョンマークが残るまま、試合前のウオーミングアップを終えた。戻ったロッカーの片隅、先発メ....... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 10:05 AM

» トリニダード・トバゴ戦 [DIVE (unbalanceu)]
キリンチャレンジカップ2006 日本 VS トリニダード・トバゴ W杯では守りに徹していた トリニダード・トバゴ。多少メンバーが違うとしても この試合もそれほど前掛かりにはこないと思ってましたが案の定、様子を見る感... [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 12:06 PM

» #1348 とりあえず勝ちました!(国立競技場編) [続「とっつあん通信」]
さてもうひとつの注目試合は なんといっても「オシム・ジャパン」の船出の試合であり [Read More]

Tracked on August 10, 2006 at 04:32 PM

« 広島のサッカーを愛する皆さんへ | Main | 赤い大国との付き合い方 »