« シングルバースデイ | Main | ジェフ戦に向けて »

July 21, 2006

オシム氏代表監督就任を記念して?

オシムの言葉」はすごい売れてるみたいですね。

著者の木村さんは協会(というか川淵氏)に不信感を持っているようですが

結果として協会が著書を宣伝してくれた形にはなったので

なんとも複雑な思いでいるかもしれません。

もっともあの本に関してはバカ協会が宣伝活動などしなくても

またまだ己が代表のエースであると勘違いしかねない御仁

「僕も読んでます!」、とわざわざ宣伝しなくても

素晴らしい内容であることは知ってますから

まあそういう皮肉を言うために記事を立ち上げたのではなく

オシムさんが地域の町おこしに一役買っていたというお話をしたかったのです。

で、まずお茶の歴史表なんかを見てみると

なんと揖斐茶のふるさと岐阜県美濃地方はかなり古くから

お茶を栽培していたようだ(年表を見る限り静岡よりも先)

これは正直ビックリした。

と同時に岐阜県でもお茶を作ってるところがあったんだ

ということを初めて知ったのである。

で、揖斐茶を紹介しているサイトがここと実際に販売しているここくらいしか

見つからなかったので一応紹介しておきます。

ヤフーの記事でもあるように

キャンプ中に揖斐茶を差し入れしたらオシムさんがお礼に

はっぴにサインをしてくれたのがきっかけらしい。

こういう記事でもない限り私のような者が揖斐茶を知ることは

まずありえなかったわけで

どこに商売のチャンスが転がっているか注意しなくてはいけない

と改めて思った次第。

ただ揖斐茶という名前は大事にしてほしいと思う。

安易に横文字にすればいいってものではないと私は思うのだが・・・

可能かどうかわからないが

商品の写真にオシムさんが飲んでいる写真なんかを入れたり

サインをさりげなく商品に使うなどして

名前を広めていくのに活用するのはいいと思うんですがね。

|

« シングルバースデイ | Main | ジェフ戦に向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/11043003

Listed below are links to weblogs that reference オシム氏代表監督就任を記念して?:

« シングルバースデイ | Main | ジェフ戦に向けて »