« 疲労困憊中です | Main | フリーキック乱れ飛び »

May 07, 2006

望月サンフリーグ戦最終戦?

観戦仲間の多くがB6で見てたようですが

雨がすごかったので傘さしても周りの客に邪魔にならないような

席(一応バックスタンドだがアウェーに近い席)で見てました。

内容については他のみなさんが熱く(?)語っていると思うので

特に触れません。

ただ望月サンフの試合を見るというのはサポにとって

苦行といえるかもしれない(苦笑)

そんな中で終了間際の駒野のFKで勝てたのは

そんな苦行にずっと耐えてきた広島サポへの

サッカーの神様のプレゼントなのかもしれません

前節の初勝利、そして昨日のホーム初勝利のおかげで

選手に無用なプレッシャーから解き放たれるかもしれません。

そういう意味でもこの一勝は大きいですね。

しかしあの戦術はお世辞にも有効なものとは・・・

ホームゲームなのに下位の福岡にゲームを支配される展開というのは

とてもスペクタクルなものとは言えませんよね。

身近なところでキック&ラッシュを見れるとは思いませんでした(苦笑)

この後行なわれるお菓子杯では

次の監督へ実戦での参考データを提供してほしいので

先日のジェフ戦みたく

若手をバンバン使ってほしいです

槙野・柏木・青山・入船・前俊の起用を熱烈希望します。

まあ使わないだろうけどな

しかしサンフの選手の玉際での弱さはなんとかならんのでしょうかね。

この中断期間中に目一杯強化してほしいぞ。

同じ下位に沈むチームであってもセレッソや福岡・甲府は

勇気を持ってチームのスタイルを貫こうとしているのを見てると

広島の選手や監督の消極性には腹立たしさが膨らんできます。

ベテラン選手の使い方を根本的に改めてほしいですわ。

他チームがうらやむほど優秀なユース出身のタレントがいるのに

それをまったく生かせない監督・コーチ陣にずっと怒りを憶えてきただけに

次期監督はなまじサンフを知らない人のほうが

フラットな目線で見れるかもしれない

|

« 疲労困憊中です | Main | フリーキック乱れ飛び »

Comments

仕事で忙しくて来ていないのかと思ってました...
私は自分のところにも書きましたが普通に観戦するには耐えられないですね、あのサッカーは。
福岡は2年前の広島みたいで組織はしっかりしているが点をとるタレントがいないことで苦しんでいるような印象です。
中断している間に今の望月サッカーに戻らずにバランスのとれたサッカーをしてJ1生き残って来年以降に希望が残る結果を残して欲しいものです。

Posted by: sw | May 07, 2006 at 06:02 PM

>swさん

例の御仁からメールをいただいてましたが
B6へ行くほどの元気はありませんでした。
福岡といい昨日川崎を苦しめたセレッソといい
非常にバランスのとれたいいサッカーをやってました。
どちらも決めるタレントがいない点が共通してますね。
私は基本的に小野さんのサッカーは嫌いじゃないんですが
使うパーツが間違ってたような気がするんですよね。
望月さんのサッカーでも部分修正すれば
かなり変わっていくと思うんですけど・・・
ボランチと3CBのセンターを見直してくれればいいんですが

Posted by: トラマ | May 08, 2006 at 03:25 PM

ホーム初勝利♪
私は、いつもの場所よりB6に近い場所で見ました。
嬉しくてピョンピョンとびはねて、びしょびしょになりました。
もう雨は勘弁…。

どうしてもナビスコで前俊を見たいので、アピール作戦をやったのですが、失敗してしまいました…(´・ω・`)

Posted by: ごんた | May 10, 2006 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/9942712

Listed below are links to weblogs that reference 望月サンフリーグ戦最終戦?:

» 本日J1最注目、浦和レッズvs鹿島アントラーズ!ガンバ大阪、A... [オーダースーツとスポーツのブログ]
本日J1は、W杯の中断前の最後の1節、最注目のカードが組まれております!前節終わって暫定2位の浦和レッズ対、4位の鹿島アントラーズの1戦です。浦和はワシントン、小野などの大型補強をし、鹿島はトヨタカップ制覇で世界一監督の座をつかんだアウトゥーリ監督を招...... [Read More]

Tracked on May 07, 2006 at 04:01 PM

» 5/6アピスバ福岡戦感想 [「violet soul」]
今日は久々にB6でチームを少しでも後押しするために応援した。 つうかあのサッカーでしかも冷たい雨が降る中では応援に徹して闘っていなければとてもスタジアムで見るに耐えられないからでもあるが。 だから冷静にゲームを見ていないのでこの試合も相変わらず中盤省略に近い形で攻撃が偶然性に頼った感じのもので後半は攻められたことくらいしか印象がない。 選手で印象に残ったのは下田のセービング、戸田、寿人が走り回って攻撃の芽をつんでいること、駒野のFK、高柳のFKにつながったドリブル突破とフリーランニングポジシ... [Read More]

Tracked on May 07, 2006 at 06:02 PM

« 疲労困憊中です | Main | フリーキック乱れ飛び »