« Wooをはじめて見た | Main | お隣はなぜ騒ぎ立てるのが好きなのか »

May 24, 2006

シアトルマリナーズ

たまには違うネタを、ということで大リーグなんかを。

イチロー、城島のいるシアトルマリナーズですがなかなか浮上しませんね。

連勝も4で止まったみたいですが

今日の試合の場合負け方が悪いです。

5-4と1点差まで追い上げているにも関わらず最後のリリーフ陣が

踏ん張りきれず結局終わってみれば14-4の大敗。

なぜマリナーズが浮上できないかというと

1.チャンスに打てない打撃力の無さ

2.先発ピッチャーの層が薄い

3.クローザーの不調

これらが絡み合ってなかなか勝ちきれない試合が続いていたわけです。

1についてはもうクリンアップ、特に4番のセクソンの絶不調が最大要因。

また本来3番打者を任せられる実力があるはずのベルトレイが

まったく鳴かず飛ばずでは・・・

ちなみにマリナーズのチーム内打点王はなんと2番のロペスw

城島以下の下位打線がチャンスを作り、イチローがつないで

ロペスがかえすというのが今のマリナーズの最も点になりやすいパターン。

個人的な意見ですがセクソンをクリンアップから落として

城島を5番に据えたほうがいいと思います。

うーん・・・でもそうすると下位打線がチャンスを作れなくなるか?

一番いいのはベルトレイが復調してくれることなんですが・・・

イチローを3番に持ってくるなんて発想は無いんでしょうかね?

2についてはマリナーズはかつては投手王国でした。

しかし近年期待の若手が伸び悩み、

未だにエースが40歳越えたモイヤーでは先が思いやられます。

3年前デビューしたマドリッチはどこへ行ったのだろう?

去年デビューしたヘルナンデスは今期は安定感が全くない。

エンゼルスから移籍したウォッシュバーンと生え抜きのピネイロ・メッシュが

踏ん張らないと厳しいですね。

でも一番不安なのは3なんです

本来のクローザーであるグアルダードが開幕当初からダメダメ君。

私が記憶している限りでも彼のせいで落とした試合が6試合はあります。

セーブポイントがついたゲームでも危なっかしい内容でしたし・・・

で、問題なのはそういう不安定なクローザーを

ずっと放置した監督の采配です

代わりとなるプッツもやや安定感に欠けますが

役割をキチンと整理すれば十分クローザーとして働ける力量を

持ったピッチャーです。

もっと早く決断していれば

少なくとも5割の成績で踏ん張れたのではないかと思います。

地元のプロの野球チームおよびサッカーチームの状態と比べても

やっぱり監督で大事だよな

と、つくづく思いますね。

そういえばサンフはこいんぶらさんの元同僚が監督になるらしいですが

シャムスカ以外のブラジル人監督は

信用できないトラマにとって

多いに不安なことであります。

|

« Wooをはじめて見た | Main | お隣はなぜ騒ぎ立てるのが好きなのか »

Comments

The existing features let you generate predefined amounts of gold, gems and elixir that will be available for use later in the overall game.

Posted by: clash of clans hack online no download | May 11, 2015 at 07:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/10222096

Listed below are links to weblogs that reference シアトルマリナーズ:

« Wooをはじめて見た | Main | お隣はなぜ騒ぎ立てるのが好きなのか »