« ドイツメンバーはどいつだ? | Main | ご冥福をお祈りいたします »

May 16, 2006

代表に対するもっとも真っ当な評価

スポナビの宇都宮さんのコラムを読んで

なんか僕が思っていたことを全部書いてもらった気分です。

曰く「中澤以外高さのないDF陣」

曰く「松井を外したことの是非」

曰く「次世代の選手の選考が皆無に近いこと」

でも一番印象に残ったのは

「ジーコが賢明な判断ができるかどうかが

今回のサプライズの中身である」

ということなんでしょうね。

外野から見てるとある意味情けない話なんですが

そういう人物を据えてしまった日本サッカー協会は

猛省すべきでしょう。

仮にジーコジャパンが本大会を勝ち進んだとしても

それは結果論にすぎないわけですから・・・

どういうサッカーをやりたい、どういうサッカーにしていきたい

というビジョンをサッカー協会はこの4年間一度として我々に

示してこなかったわけですから・・・

|

« ドイツメンバーはどいつだ? | Main | ご冥福をお祈りいたします »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/10095724

Listed below are links to weblogs that reference 代表に対するもっとも真っ当な評価:

« ドイツメンバーはどいつだ? | Main | ご冥福をお祈りいたします »