« 国内最終戦 | Main | ドイツメンバーはどいつだ? »

May 14, 2006

お菓子杯新潟戦

ホームでの試合で晴れの日だったの久しぶりじゃなかろうか?

いい天気の中での観戦は紫外線が気になる方にとっては苦痛でしたでしょうが

リーグ戦のようなきついプレッシャーがないので

気楽に見れた試合でした。

_020   はるばるやってきた新潟サポのみなさんお疲れ様です

                                                          

                                                          

                                                          

_021  一方のサンフサポ。久々の好天でよかったねェ

                                                          

                                                          

                                                          

_022  後半開始のころの画像です。特に意味はありません(笑)

                                                            

                                                            

メンバーはたぶんこんな感じではなかったかと・・・

                                                            

           ウェズレイ  上野

            浩司  ベット

          服部  戸田  中里

          盛田  吉弘  八田

                下田

     

新潟は4-4-2でした。

試合はつなぐ意識が新潟のほうが高かったぶん新潟がボールを持つ展開が

多かったですが崩されたピンチは終盤くらいで

守備は安定していたと思います。

怪我したオムさんには申し訳ないが当分の間吉弘をDFリーダーに据えて

守備力を熟成させたほうが今後につながると思う。

攻撃は基本的にハーフカウンター。

ベットなり戸田なりが相手から奪ったときにはかなりチャンスを作れた。

ウェズレイが高い位置にいるため彼にボールが渡ると

かなりの確立でシュートまで持ち込めた。

ただウェズレイ・浩司以外の選手にシュートの精度が無いのと(特にベット)

サイド攻撃、とりわけ右の中里が全くチームに貢献できない状態だったため

単発に終わるシーンが多かった。

それと3DF、特に八田の無意味な蹴りこみは萎えた。

逆に意外と利いてたのが盛田のキック。

相手のプレッシャーの少ない場面でなら

ミハイロビッチ級のロングボールが蹴れるのは魅力だ。

それだけにファビーニョと激突して負傷退場したのが気になる。

いつも槍玉に挙げられる上野とベットだが今日はよかった。

前半はなかなか起点になれなかった上野だが

後半は上記の盛田のものすごいキックをきちんとトラップして

味方(確か中里だったと思う)につなげてチャンスを演出したり

際どいシュートも放ったりと、広島へ来て一番良かったのではないか。

ベットもゴール前は相変わらず冴えないが中盤では

ボール奪取やパス回しに奮闘していた(ミスパスは少なかった)

今日くらいできれば二人ともネットで叩かれることも減ると思うが・・・

逆に冴えなかったのが駒野の代役中里。

緊張していたんだろうが相手のマークすることばかりに

気を遣いすぎて周りを見ることができない上に

攻守両面におけるミスも多かったし

インパクトに欠ける消極的なプレーに終始した。

特にファビーニョが勝手に転倒したとき

お付き合いして転倒することはなかろうにw

クロスボールも加地さん顔負けのふんわりクロスで

これじゃ厳しいよなぁ、と思っていたら足をつってハンジュと交代。

期待していたのだが、これまた期待を裏切る出来。

というか期待しすぎたのかもしれない。

俺なら一誠を入れてトルシエジャパンにおける明神のような

第3のボランチ的な役割を与えるところなんだが

望月さんにはそういう発想は無いようだ。

終盤パワープレイに出ようと八田を前線に上げたのだが

最終ラインでのマークはメチャクチャになり

そこを新潟に突かれ、再三のピンチを招いたことはいただけない。

結局八田を元に戻してなんとか事なきを得たが・・・

もっともお返しに終了直前に超決定機を作った(残念)

決めろよ浩司!

まあ望月体制になって一番攻撃的な試合ではなかったかと思う。

勝てなかったのは残念だが守備に関しては

ある程度やれるという自信を持ってもいいと思う。

次は盛田以外のDFはサイドチェンジ以外は縦ポンはせずに

ボランチもしくはサイドにつなぐことを徹底させましょう。

そうすればバランスの取れたサッカーへとつながっていくと思う。

あと右サイドは一誠のほうが絶対いいと思うぞ。

つうか一誠をスタメンに定着させろや>望月さん

それからやっぱり

そろそろベンチに俊介を入れようよ>望月さん

                                                            

                                                         

|

« 国内最終戦 | Main | ドイツメンバーはどいつだ? »

Comments

徐々に攻撃に意識を持ってやってるみたいですね
中断前に守備に対しての自信を取り戻せたのは望月さんは大仕事を成し遂げたといってもいいですね
次は中断期間中に新監督を迎えてここから浮上して欲しいです

Posted by: | May 14, 2006 at 09:36 PM

速報頼りでしたけど、シュートはいっぱい打ったみたいですね(*´ω`)
それを1本でも決めて欲しかったです…(コソコソ)

浩司は超決定機が前後半1本ずつぐらいあったみたいですね。
決めて欲しかったです…(*´ω`)汗

ところで今日の交代選手はなんでしょうか??実際見てないから分からないんですけど、超人見たかったナ…。

Posted by: あやみ | May 14, 2006 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/10065031

Listed below are links to weblogs that reference お菓子杯新潟戦:

« 国内最終戦 | Main | ドイツメンバーはどいつだ? »