« 19・20日と | Main | のどかな風景 »

May 19, 2006

GUYSのサコミズ隊長について考える

久々にウルトラネタを取り上げます。

まあ円谷プロはいろいろと大変なようですが

ここではその話は取り上げません(正直よくわからんので・・・)

ウルトラマンメビウスの防衛チームGUYSの隊長である

サコミズ隊長のリーダーシップについて興味があるので

それについて思うところを書こうと思います。

まあ某巨大掲示板や某BBSなどではいろいろと噂のある

サコミズ隊長ですが、そのことについては触れません。

まあ楽しみはこれからということで(笑)

                                                             

サコミズ隊長は今までの防衛チームの隊長とは

少々異なるキャラクターの持ち主のようです。

一見昼行灯のような頼りなさげな印象すらありますが

さりげない行動・言葉で隊員たちを導き

結果としてGUYSというチームのポテンシャルを高めることに

成功しているのではないでしょうか

サコミズがかなり有能な人物であることは間違いありません。

ところがその有能さをひけらかしたりしてないんですね。

老子の言葉で「無為自然」というのがありますが

サコミズ隊長の隊員への接し方はまさにこの無為自然を

地でいったような感があります。

例えば第二話でなかなか新隊員の勧誘がうまくいかず

ブチギレ寸前のリュウに彼が敬愛する前隊長セリザワの言葉を引用して

まず自分がすべきことを己自身で悟らせたシーン。

また第5話でジョージがGUYSを辞めると言い出したときに

ジョージに対して一番沈着冷静に話が出来る(と思われる)マリナに

「豆切らしちゃったので」と含みある笑みを浮かべながら頼むシーン。

わかっていてもなかなかできることではありません(断)

                                                            

一方で第二話ではもうひとつサコミズが単に温厚なだけでなく

非常時の際の決断力と責任感、さらに上司の扱いにも長けた

老獪な面をも持った人物であることが描写されてます。

例のメテオールの初めての使用のときの

「今、闘っているのは全員GUYSのクルーです。

彼らの行動には私が責任を持ちます。」

上官(トリヤマ補佐官)の気質を理解した上で、さらに

上官が傷つかず、さらに上官をうまくたてていくことで

結果としてGUYSの行動の制約を減らしていこうという

サコミズの深謀がこの一言に凝縮されている

と、思ったのは私だけでしょうか?

その後第4話でのメテオール解禁の一任を取り付けたことで

サコミズの狙いの一つは一応達成されましたが

そのきっかけとなったのは第2話ですね。

                                                             

内部においてはけっして強烈なリーダーシップを発揮するのではなく

隊員一人一人の個性を尊重し、その隊員を信じ抜き

外部においては温厚な表情を浮かべながら上官へ

巧みな駆け引きをすることも厭わない

歴代の防衛チームの隊長の中でもっとも

理想的な中間管理職を具現化した人物

という評価を与えられるようになるかもしれません。

今後は歴代隊長が経験した

時として非情な決断を下さなくてはいけない場面において

決断力のあることを示すのか、あるいはGUYSの存亡の危機とも

言えるような場面での態度などを見てみたいですね。

いずれにしても話が進んでいけばより深いドラマの場面も

当然増えてくるはずなので

一週遅れな上にビデオ録画ができないという悪い条件の中でも

私はサコミズを中心にメビウスを見て行きたいと思います

|

« 19・20日と | Main | のどかな風景 »

Comments

こんばんは。
こちらでは「LEFTY」です(笑)。

サコミズ隊長は「理想の上司」と言っていいのかな?
隊員達がサコミズ隊長の大きな懐の中で、成長して
いく感じがします。

トラマさんのおっしゃるように、”非情な決断”
”GUYS存亡の危機”が訪ずれた時に隊長がどのような
手腕を見せてくれるのか・・・。
楽しみであり、ドキドキでもあります。

Posted by: LEFTY | May 20, 2006 at 12:53 AM

>LEFTYさん

コメントありがとうございます。
サコミズ隊長はいわゆる「俺についてこい」型の
リーダーではなく調整型のリーダーですね。
ある程度隊員に自由度を与えつつも
組織としてキチンと締めるところは締めています。
こういう芸当ができるのは
本人が相当の能力の持ち主であるか
あるいは相当腹の据わった人物であるかどちらかです。
仮に後者であったとしてもある程度以上の能力が
無ければ話になりませんよね。
でないと単なる自由放任になってしまい
組織が崩壊してしまいますからね。
サッカーネタと絡めてしまいますが
「サコミズ隊長=ジーコ監督」
という意見を目にしたことがありますが
これは絶対賛成できません。
なぜならジーコの場合は監督(中間管理職)としての
能力に欠ける上に組織を締める行為を放棄してますから。

ドラマ部分で切り込みがやや浅いという
厳しい意見もありますが
パーツ・パーツに注目して見ていくと
メビウスももっと楽しめる作品なのかもしれません。

Posted by: トラマ | May 20, 2006 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/10144852

Listed below are links to weblogs that reference GUYSのサコミズ隊長について考える:

« 19・20日と | Main | のどかな風景 »