« あーあ、つまんねえな | Main | よっしゃー!よくやった!(涙) »

April 29, 2006

摩訶不思議なサンフ首脳陣

負けました、またしても終了間際に逆転ゴール食らいました。

悔しいし残念な気持ちでいっぱいです。

でもそれ以上に腹が立って仕方がありません。

小野前監督のときもそうでしたが

どうして健全な選手起用ができないのでしょう?

今日の試合でもリードしている段階で前線の活性化をはかって

相手にプレッシャーをかけるという選択肢もあったはずです。

もっと早く浩司を入れる発想はなかったのでしょうか?

八田よりも先に浩司を入れるべきではなかったのでしょうか?

それから戸田を代えるならなんで青山を使わないのでしょう?

たしかにマイクの高さは脅威ではありますが

相手に放り込みをさせなければいいだけのことでしょ?

中盤の運動量を増やして起点をつぶしていけば

かなりの確立で放り込みのリスクを軽減できるはずなのに・・・

仮に放り込みを許すにしても自陣から遠い位置であれば

多少なりとも防ぎようがあると思うのですが・・・

比較的健闘していた3バックを信じてあげられなかったのかな?

清水の長谷川監督の采配に右に習えじゃあるまいし

守備固めをするならその前にやるべきことを検証すべきです。

相手のラインを押し下げるべく前線の活性化を図り

その上でリードしていれば守備固めをするのがセオリーでしょ?

現場にいると見えるものも見えなくなってしまうのではないでしょうか?

サポのみなさんが熱望する前俊の扱いも考えてほしいです。

彼がベンチにいるだけで相手の監督に無言のプレッシャーを

かけられることになんで気がつかないのでしょうか?

みなさん視野狭窄には気をつけましょう

|

« あーあ、つまんねえな | Main | よっしゃー!よくやった!(涙) »

Comments

家のCATVでは見れなかったので携帯速報で見ていましたが解せない交代があったのは残念です
追加点が奪えていないのに切り札(としていたと思うしかない)の浩司を投入しないわ高さを恐れて中盤の要を下げてしまうわ・・・
中断前まではこんな選手起用になるのでしょうが見ていて疲れますね

Posted by: | April 29, 2006 at 07:59 PM

>鴎さん

望月さんが守備重視なのはわかるんですよ。
ただ昔のイタリアみたいに絶対守りきれる守備力が
サンフにあればそれもわかりますが
人数だけかけていれば守れるってことは
ありえないってことをわかってるだろうに・・・
ラインが高かろうが低かろうがコンパクトに
保たれていれば守備が破綻する可能性は低いのですが
そういう意思統一がようやくできたというのは・・・
いったい今まで何やってきたんだか。
結果が出ないなかでこういうどん引きサッカーを
続けていくとかえって求心力が失われていく懸念があります。

Posted by: トラマ | April 29, 2006 at 08:31 PM

もっと早く浩司を出してほしかったです(´・ω・`)
引き分けにされてから守備固めたって勝てないと思うんですけど!!

早く勝利がほしいですね…

Posted by: ゅう | April 30, 2006 at 10:06 AM

昨日の試合はファンタジスタというフットボールバーでの観戦会にゲンかつぎで行ってまして、ハーフナーが入ったときに「戸田と八田に変えるんじゃない」で追いつかれる後に「もしも攻撃に行くなら浩司は気持ちはあるが疲れの見える寿人と変わって入るだろう」と隣にいた方と予想しながら話をしていたら本当にそうなるから望月さんの思想を私はそれなりに理解できているので不思議ではないです。
だだ、私の予想では望月さんなら同点にされた後の2人目はどうせ引き分けOKなのだから守備的にハンジェを交代で入れて前線へのクロス供給源である中盤の穴をふさごうとすると思っていたので意外でした。事実浩司は以前の知っている彼で守備を積極的にしないで結局はハーフナーへのクロスへの対応を浩司がしっかりしていないので負けたと思っています。だから望月さんが浩司を使わないのとか前田を外すのはわかるのです。
そういうサッカーすることに納得できているかといわれるとそうではないけど。。。

Posted by: sw | April 30, 2006 at 11:22 AM

>ゆうさん

寿人とともに攻撃陣で数少ない好調な選手なのにねェ。
ウェズレイを途中交代の切り札にしたほうが
良いような気がするのですが・・・

>swさん

うーん、代えるなら戸田じゃなくて前線の選手というなら
まあわからんでもないのですが
中盤の選手を削るという発想が理解不能なんですわ。
一誠一人でセカンドボールを拾わないといけない状況
というのはますます攻め込まれる事態に陥って
しまうのではないかと思われ(事実そうなったけど)
選手交代にセオリーというのは無いですけれども
リードしていて押し込まれていた場合
一度は相手を押し返す手を打たないと
今のサンフの守備陣では守りきれないと思うんですが。
それをやった上でのさらなるどん引きなら
納得はできるんですけどね。
まだまだ我慢の日は続きそうです

Posted by: トラマ | April 30, 2006 at 01:21 PM

もう望月監督見たくない…ってのが本音です。゚(゚´Д`゚)゜。

スタメンも交代選手もわけ分かりません…
いい加減気付いてくれないんでしょうかね…。

Posted by: あやみ | April 30, 2006 at 09:35 PM

あーあ。前俊見に横浜まで行ったのに…(´・ω・`)鬱
後半は見ていて疲れました…。
「守備重視」で勝てないんだから、そろそろ逆転の発想で「攻撃重視」にしてみればいいと思います。
それでダメなら諦める!!

Posted by: ごんた | May 02, 2006 at 08:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/9817444

Listed below are links to weblogs that reference 摩訶不思議なサンフ首脳陣:

» J1:代10節サンフレッチェ広島VS横浜Fマリノス [゜。+紫熊@дудмΙ+。゜]
J1:第10節 4月29日 《サンフレッチェ広島 1-2 横浜Fマリノス》 得点者*佐藤寿人 ―――――――――――――――――――― なんか相当凹んじゃって記事書くの忘れてました(*´ω`) 寿人の超〜気持ちが入ったゴール(ジーコサン見たかッ!一人でめっちゃ頑張ってたゾ!)でせっかく「今日はチョット楽になったかなー?」って思ってたけど、 何故か浩司が出てこない... [Read More]

Tracked on April 30, 2006 at 09:33 PM

» 【横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島】 [ごんたwithサンフレッチェ11]
【横浜Fマリノス 2−1 サンフレッチェ広島】 {/soccer/}→佐藤寿人{/kirakira/}←スゴすぎ!! GK 下田崇 DF 吉弘充志 小村徳男 盛田剛平 MF 駒野友一 戸田和幸(80分:八田康介) 高柳一誠 服部公太 FW ウェズレイ 佐藤寿人(87分:森崎浩司) 上野優作 SUB 佐藤昭大 中里宏司 李漢宰 青山敏弘 桑田慎一朗 初アウェイ観戦ヽ(*≧∀≦)ノ{/hearts_pi... [Read More]

Tracked on May 02, 2006 at 08:23 PM

« あーあ、つまんねえな | Main | よっしゃー!よくやった!(涙) »