« 鳥取遠征 スーパー回り編 | Main | サテ戦観戦記 その2 »

April 10, 2006

4月9日 サテ戦観戦記

9日、サンフレッチェ広島の希望を探しに久しぶりに吉田へ行きました

吉田はたぶん半年以上行ってなかったので

ものすごく懐かしく感じました。

_010   いつもの悪い癖、お城めぐり・・・って今回はしてません(笑) 

 写真は郡山城、サンフも毛利家の教えのごとく

 三本の矢のように一丸となってほしいです。

会場入りしたあと奥のピッチではなにやら試合をやっていたので

覗いて見たのですが修道大学とどこかの学生チームが

練習試合をやっていたようです。

ちなみに西河くんは出ていませんでした(当たり前じゃ!)

で、サンフとこの日の相手セレッソがウォーミングアップを始めたようなので

メインピッチの脇へ移動。

毎週土曜日にお世話になってるファンタジスタのマスターが

なかなかナイスなポジションでチェックをされてたので

その背後で立ちながら観戦(マスターは折りたたみ椅子を用意してた)

ちなみに当日はファンタジスタの常連のお客さんが複数と

ユースの大御所もいらっしゃってました(槙野選手のご両親もいた)

_011_1 

                                                             

_012_1

                                                             

  アップをする両チームの様子。

                                                              

ちなみにサポの皆さんが一番気にしている前俊は・・・・・

まあタラタラとやってたように見えました(苦笑)

気になったのはチーム全員のシュート練習でして、ことごとく枠を外すか

GK正面ばかりに飛んでいたのが・・・・・(汗)

 _013_1   

  仲良く談笑する森保U-19コーチと西村GM

  この日は広島のGM、さらに小野監督の姿も

両GM同士の会話では双方ともに負のスパイラルに

嵌ってしまったことを嘆いておられる様子でした(当然か)

_014  どうでもいい画像ですがセレッソのバスです。

 バスまで桜色!すばらしい!

                                                             

で、肝心の試合ですがフォーメーションは4-4-2

                                                             

         前俊  ウジン

                                                             

    柏木  青山  一誠  桑田

                                                             

    入船  八田  槙野  西河

                                                             

            木寺

CMFの二人は逆かもしれませんが基本的には上記のような布陣でした。

ちなみに対戦相手のセレッソですが・・・・

知らない選手ばっかりでよくわかりません(爆)

ただ後で選手名鑑で確認したがかなり若いメンバーではありました。

期待された柿谷くんは来てませんでした(残念)

苔口と江添はすぐにわかりましたが他は・・・

あ、そうそうボランチのアンドレ君、彼のキックは

洋次郎に匹敵するものがありました。

将来楽しみな選手です。

控え室からピッチへ出て行くときにほとんどの選手が西村GMと

握手してから元気良く出て行ったのが印象に残りました。

選手も人間です、ウチも元気づけにやったらどうか?

                                                             

試合についてですが

開始して早い時間帯に柏木が左サイド奥でファウルを取られFK。

これをクリアしきれないうちに混戦の中でゴール。

正直誰が点を決めたのかさっぱりわかりませんでした。

たぶん28番の山下選手だと思うのですが・・・・

でもこのゴールシーンを見たとき

お前らもトップ同様集中しとらんのか!

と思ったのは私だけではないはずw

その後も数分ぐらいはセレッソの両サイドを中心とした攻撃に

耐える時間が続きます。

といっても崩されたシーンはほとんどないのですが・・・

柏木・入船のサイドがはじめ不安定だったのですが

だんだん時間がたつにつれ安定してきたのと

CMFの二人のすばらしいハードワーク、そして

槙野(と八田)の鬼コーチング!もあってサンフペースに。

特にCMFの青山・一誠の攻守にわたる働きはすばらしく

こいつらまとめてスタメンで使えや>剛

と思ったのは私だけではなかったはず(笑)

試合が進むにつれてプレーが安定してきた柏木も含めた

この3人の追い越す動きとポジションチェンジこそは

小野さんが今期やりたかったサッカーではないのか、と

思い至った次第であります、ハイ。

中盤の4人の中で唯一キレがイマイチだったのは桑田。

まあ前日試合に出てたから仕方ないか。

前線の二人のうちウジン君は良かったですよ。

ボールを持ったら積極的に仕掛けていったのは○

彼の積極的なプレーにはお客さんも拍手がおこっていた。

チェイシングも頑張っていたので案外トップデビューは早いかも。

やや持ち過ぎる懸念はあるけれども、FWなら当たり前ですね。

茂木のように素材だけで終わらないことを切に願います

一方で俊は前半はキレが無い。

彼のところでポイントがなかなかできないので

全面的な攻勢に出られなかったのが前半だった。

まあ終了間際くらいから何度かチャンスを作ったが・・・・

守備陣に目を向けるとCBに入った槙野・八田は

安定していたように思う。

ゲーム中コーチングを意識してやってたのはこの二人(と木寺)だし

空中戦はほとんど負けてなかったと思う。

左SBの入船は各方面から去年から比べると伸びているという噂を

聞いていたのでちょっと注意して見てみたが

確かにそのとおりだったと思う。

彼が攻撃参加したときはいいチャンスになっている。

前半終了間際にはきわどいシュートも放っている。

クロスの質も悪くないのでこのまま精進していって

公太に一刻も早くプレッシャーをかけてほしいと思う。

右SB(後半はCB)に起用された西河は守備面はまずまず

対面の苔口に何度か振り切られかけたが

槙野や一誠(青山?)のフォローもあってなんとか抑えきった。

攻撃面では「あ゛~」と自身でため息をつきたくなるほど

精度が悪かったのだが(笑)

(後半・総括に続きます)

|

« 鳥取遠征 スーパー回り編 | Main | サテ戦観戦記 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/9527540

Listed below are links to weblogs that reference 4月9日 サテ戦観戦記:

« 鳥取遠征 スーパー回り編 | Main | サテ戦観戦記 その2 »