« ビバ!メヒコ! | Main | 素晴らしきかなヤンキー魂 »

March 17, 2006

浦和戦

大挙赤いサポーターが押し寄せてきそうな

恐怖感があるのですが

やはりここは対抗して

喜び組広島バージョン

を用意するのはどうでしょう(^^;

やはり浦和サポのみなさんも大事なお客様です。

「キショクわるー」、っと他人が言っても大切にしましょうね。

(注:↑は某コミュニティFMでの一言です)

                                                            

てなジョークはさておき今期の浦和ですが

浦和らしからぬポゼッションサッカーで攻めにくるでしょう。

これをある程度受け止めておいて逆襲するのが

一番勝つ確立は高いと思われますが

前節この作戦をやろうとした人間力監督はものの見事に失敗しました(w)

あれだけのタレントを抱えているんだから真っ向勝負に行ったほうが

遥かに勝つ確立は高いはずなのにね。

話をサンフに戻すと、前節事故みたいな失点を食らいましたが

守備の形は見えてきたような気がします。

それもこれも運動量豊富なハンジュのおかげでもあるのだが。

問題は守ってばかりいては絶対に勝てないわけで

いかにして数少ないマイボールをゴールに結びつけるかでしょう。

浦和の弱点はもう語る必要なないかもしれませんが、敢えて言わせてもらうと

8番アレックスのサイドです。

もう一度言います

8番アレックスのサイドこそが浦和の弱点です

本来右ストッパーである坪井をわざわざ左に回しているのは

ここが弱点であることを浦和の首脳陣が認識しているからでしょう。

アレックスは確かにレッズに帰ればなかなか突破力あるプレーを

披露してくれる“ときも”あります。

が、彼のフェイントはもうワンパターンしか無く

サイドをえぐる動きが少ないため、それ相応の対処法をわきまえていれば

ちっとも怖くないと思います。

むしろ怖いのは右サイドに永井を投入されたときでしょう。

彼(永井)のドリブルはスピードに乗ったときはファウルでしか止められません。

つうわけで小野監督はいつもの通り4-4-2で行くと思われますが

できることならば若干の修正を加えてほしいと思います。

                                                              

         寿人   ウェズレイ

                                                  

             ベット      ハンジュ

                                                  

          戸田    カズ

                                                  

    公太   小村    ジニ   駒野

                                                  

ハンジュとベットの位置を若干右にズラしてます。

左のスペースが空くのでここは公太(と戸田)に頑張ってもらい

右はひたすらアレックスの裏をハンジュに狙わせるのがキモ。

もちろん浦和は小野・長谷部といった日本屈指のテクニシャンが

君臨しているチームだからなかなかマイボールの機会は

少ないと思う。

が、奪ったらまずは右から、しつこく右から攻めるのです。

それで崩せたらしめたもの!

2トップ+ベットがゴール前に飛び込めばいい。

トゥーリオがいる限り高さでは浦和の最終ラインには勝てない。

が、スピードでは絶対に勝てる。

なぜなら唯一スピードのある坪井がアレックス番をしないといけないから。

加えてできればベンチにスピードで切り崩せるアタッカーを

入れておきたい・・・・と思ったが

ウチのチームにはおらんわ!(泣)

                                                              

まあしかし浦和の攻撃力をどこまで受け止められるか、ですな。

それによって今期のサンフの守備力がどの程度のものなのか

はっきりしてくると思う。

そういう意味で一番のキーパーソンはもしかしたら

下田なのかもしれない

|

« ビバ!メヒコ! | Main | 素晴らしきかなヤンキー魂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/9132433

Listed below are links to weblogs that reference 浦和戦:

» サンフレッチェ広島−浦和レッズ(プレビュー) [鴎3矢〜栄光へ・・・〜]
【J1:第3節 広島 vs 浦和 プレビュー】浦和の強烈な個性に対し、広島は運動量で対抗。 [ J's GOAL ] 明日は今年大補強を敢行しビッグクラブの1つになった浦和レッズ戦 しかし1つだけ付け入るスキがあるとすればそれはアレの左サイドといえるでしょう 攻撃はワンパター...... [Read More]

Tracked on March 17, 2006 at 07:52 PM

» 3/18 さいたまレッドダイヤモンズ戦予想 [「violet soul」]
多分スタメンは前回と一緒なんちゃうんかな。 レッズは昔は速攻型でサンフレに相性悪かったが、今年はワシントン加入だとか小野復帰でかつ田中達也不在で永井控えとチーム全体にスピード感がなくタラタラとボールを廻すチームになっているように思う。去年このようなタラタラボールを廻すチームであった磐田・ヴェルディーとの相性がよかったように案外快勝するのではないかと予想します。 去年初敗戦したあとのその年の正月天皇杯チャンピオンのヴェルディーに圧勝して勢いにのったように明日はレッズ倒して勢いに乗ってもらいたい... [Read More]

Tracked on March 18, 2006 at 08:18 AM

« ビバ!メヒコ! | Main | 素晴らしきかなヤンキー魂 »