« だ、ダメだ~! | Main | 大阪ダービー »

March 11, 2006

けっこう早い(たぶん)マックス37話感想

朝仕事直前なのに無理やり見ました。

っていうか今日は納品先に直行したりしている社員が多いので

ミーティングなしだったのでこうして感想も書けるんですが(^^;

ミズキ隊員主役話でした。

本当にミズキ隊員綺麗になっちゃってるし

また綺麗に撮ってましたね(^^)

星空を眺めるミズキちゃんは特に綺麗だったですよ。

それと一番の驚きはまたまた大物ゲスト萩原流行でしょう。

萩原さんってウルトラ出演の記憶がないんですが

最終盤にこういう大物ゲストが出演するのって

最近のウルトラではめずらしいのではないでしょうか。

ストーリーはマックスの根底にある『現代文明への警告』ですが

それをなるべく破壊のシーンを出さずに美しい形でまとめた

という感じがいたします。

萩原さん、そしてミズキ隊員が宇宙人の末裔だったという話ですが

あの宇宙人が果たしてきた役割を聞いて思い出したのが

古代大和朝廷における渡来人のことですね

古代日本の政治・文化の発展に多いに貢献してきたのが

朝鮮半島からやってきた渡来人です。

我々現代の日本人の多くにこの渡来人の血脈を受け継いでいるはず。

案外韓流ブームっていうのも渡来人の血が引き起こしたもの

なんて見方もできるかもしれませんけどね(笑)

もっとも朝鮮半島へ行きたい(戻りたい)なんていう日本人はどうなんでしょう?

南はともかく北はゴメンこうむりたいです(^^;

                                                            

それとミズキ隊員が言っていた言葉

「地上にも星がある」

を聞いて頭の中を中島みゆきの

「地上の星・ムーンライトセレナーデ」

のメロディがグルグル回ってきております(^^;

ウルトラもある意味プロジェクトXなわけですよね

『地上の星』の中にはスタッフも含まれるんでしょう。

それとミズキがカイトのことを『遠い存在に感じる』というのは

やはり薄々マックスの正体であることを感ずいているんでしょうね。

女の勘というのは恐ろしいものです(^^;

                                                            

来週からはいよいよ最終前後編です。

ちょっと寂しい気もしますが脚本家の小中千昭さんも

かなりの力作だ、と語っておられるようなので楽しみにしたいと思います

|

« だ、ダメだ~! | Main | 大阪ダービー »

Comments

こんにちは。TBありがとうございます。
>「地上の星・ムーンライトセレナーデ」
>ウルトラもある意味プロジェクトXなわけですよね
そうですね、すてきですね。
>古代大和朝廷における渡来人
日本人は混血なわけですね。ミズキって宇宙人の末裔だったんだーへーそうなんだー。でおわっちゃった今回の話はある意味あるべき世界なのかもしれません。

Posted by: daaw | March 11, 2006 at 07:20 PM

はやさならまけないつもりでいたのですが、どうでしょうか笑これからよろしく

Posted by: てれすどん2号 | March 11, 2006 at 09:57 PM

>daawさん

日本人のルーツを探るとそうなってくると思います。
ただまあ今回の話の主題はやっぱり
行き過ぎの文明批判だと思います。
来週の最終回シリーズでもそれがテーマっぽいですし

>てれすどん2号さん

どっちが早かったんですかね(笑)
まあどうでもいいことですが、これからもよろしくです(^^)

Posted by: トラマ | March 12, 2006 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/9033259

Listed below are links to weblogs that reference けっこう早い(たぶん)マックス37話感想:

» ウルトラマンマックス 第37話 「星座泥棒」 [☆ゼクスの空想科学日記★]
星獣 ケプルス登場 ロマンチックなお話でしたね。最終回前の嵐の前の静けさのような・・・ 天動説と地動説の話をするミズキ。 「壮大な宇宙の歴史の中でほんの幼年期に差し掛かった人類にとって、宇宙はまだ神秘に満ち溢れている。」 天体望遠鏡でカイトとオリオン座をな... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 11:48 AM

» ウルトラマンマックス: 第37話 [Kyan's BLOG II]
ウルトラマンマックス 第37話「星座泥棒」。星の光と地上の光。どちらも守るべきもの。佳作だったと思います。以下ネタバレあり。 [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 01:20 PM

» 『星座泥棒』ウルトラマンマックス第37話 [レジェンド オブ ウルトラマン (*^-^)ゞ Nプロジェクト (o`・ω・)ゞ]
最終回2部作の序章的なエピソードだったようないい感じのストーリーでしたね(∇〃)。o〇○ポワァーン♪ いきなり最後の方のセリフを言っちゃいますが 「未来で逢いましょう」 ウルトラマンマックスの最終回が「つかみとれ未来!」ときていて、円谷ジャングルのマックスショー... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 01:38 PM

» ウルトラマンマックス37、カイトとミズキ恋愛成就の可能性は・・・ [子育てパパのブログ日記Next]
星獣ケプルス登場  カイトとミズキが天体観測デート。  カイト「意外とロマンチックなんだ」  ミズキ「なによ!」  痴話げんか・・・甘〜い!  エリーはそんな二人の恋愛成就の可能性を計算し始めた。  最後に二人でバードに乗ってパトロールに出かけたときのミズキの顔が何とも可愛らしかった。  「ねえカイト・・・・なんでもない・・・」  ミズキは何を言いたかったのか? ◆  今回はオーソドックスなお話し。  ファンタジックで、セブンでアンヌ隊員が活躍しそうな懐かしい雰囲気... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 02:12 PM

» ウルトラマンマックス 第37話 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
ウルトラマンマックス、第37話は「星座泥棒」 星獣ケプルスの登場です。 今回のストーリーは・・・。 [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 02:20 PM

» ウルトラマンマックス 星座泥棒 [海老太郎のアナーキー日記]
夜・・・とある公園で普段着姿のカイトとミズキ。 二人は望遠鏡で星空を観察していたのだ。 夜のデート? なかなかいいムードの二人ですね〜 普通の新鮮な恋人同士のようだっ 一方DASHの作戦室ではエリーがカイトとミズキの恋愛の発展を予測しようとする。 が、その発言をさえぎったのがヒジカタ隊長。。。。 続きが聞きたかった気もするが、いかにも人間臭い隊長。 その後の彼の恋愛体験話も面白かっ�... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 02:43 PM

» ウルトラマンマックス 星座泥棒 [海老太郎のアナーキー日記]
夜・・・とある公園で普段着姿のカイトとミズキ。 二人は望遠鏡で星空を観察していたのだ。 夜のデート? なかなかいいムードの二人ですね〜 普通の新鮮な恋人同士のようだっ 一方DASHの作戦室ではエリーがカイトとミズキの恋愛の発展を予測しようとする。 が、その発言をさえぎったのがヒジカタ隊長。。。。 続きが聞きたかった気もするが、いかにも人間臭い隊長。 その後の彼の恋愛体験話も面白かっ�... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 02:44 PM

» 今日のマックス(2006.3.11) [はんちゃんのページ]
第37話 星空泥棒 星の観察中のミズキとカイト、いい感じ。星への造詣が深そうなミズキは、昔の話を始める。人が星空に魅入られるのは、人類が、遙か昔宇宙からやってきた異星人の末裔だからで、星空を見ていると... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 04:39 PM

» 「ウルトラマンマックス」第37話「星座泥棒」 [アリエナイザー日記]
星獣ケプルス登場。成宮和也役に萩原流行が登場。いつもと違うて静か(←あたりまえじゃ)カイトとミズキはデート中。本部でエリーが恋愛成就確率を計算していると隊長がSTOP!「隊長、辛い過去がおありのようですね。」辛か過去を語り出す隊長。みんな相手にしとらん...... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 05:18 PM

» ウルトラマンマックス 星座泥棒 [be in its flower別館]
「光は希望の証」。天動説、地動説、オリオン座・・・。あー、星空を見たくなったぁ!でも、台風の後でもないと綺麗な星空が見れなくなったよなぁ。 成宮和也(萩原流行さん)は渋いですねぇ。空を汚して、夜でも空... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 06:06 PM

» 「ウルトラマンマックス」第37話「星座泥棒」 [あしたはきっとやってくるさ!]
星獣ケプルス登場。 [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 06:13 PM

» 今週のウルトラマンマックス「星座泥棒」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
これがラストであろう、ミズキ隊員メインのお話。 人類に星空を与えた異星人のお話です。 [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 07:12 PM

» 【ウルトラマンマックス】星座泥棒 [空想非科学少女]
「君は地球にうまれて、地球を愛している」 きれいな話でしたが、なんかとっちらかっ [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 07:21 PM

» 星座泥棒 ウルトラマンマックスに萩原流行登場 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
いや〜萩原ナガレ星、、、いや流行さんが登場してくれて、小林脚本はより深みがでた。言葉ではうまく表せない作品だ{/hiyo_uru/}。 ただ八木カントクよりも、実相寺カントクのほうがもちょっと画もこっていてよかっただろうし、脚本自体にもうすこし謎解き要素がほしかったきもする。 星空をうばった張本人の人間が愚かってのに、最後はいきつかないんだなあ。そこが僕やりはるかに思考がススんでいるのだろう、... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 09:59 PM

» TBS「ウルトラマンマックス」第37話:星座泥棒 [伊達でございます!]
何とも捉えどころのないストーリーに感じました。 ナルミヤの使命は、地球人からサトン星人の末裔を探し出し、故郷に連れて帰ることだったのか? 基本設定がわかりません。 [Read More]

Tracked on March 12, 2006 at 12:55 AM

» 現代社会に生まれる無数のジャミラ [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
初代ウルトラマンに登場のジャミラは、米ソ宇宙開発のさなか、その失敗をもみ消された形で宇宙をさまよった宇宙飛行士が、無残な姿になって地球に復讐するという物語だ。いつもはおどけた役のイデ隊員が、真っ向からジャミラ撃滅に反対するなど、ストーリー全体悲哀に満ちた、シリーズ上有名でもある良作品。 ウルトラマンティガ「オビコを見た」では、ある町に妖怪オビコが夜鳴きそばに扮して人お驚かせ、GUTSもそれをやみくもに追... [Read More]

Tracked on March 14, 2006 at 02:34 PM

« だ、ダメだ~! | Main | 大阪ダービー »