« 大分戦を簡単に振り返る | Main | 石堀光彦の裏日記  »

November 13, 2005

大分戦をちょっと詳しく振り返る

ビデオで確認しました。

大分のシャムスカ監督にすれば

100点満点の会心のゲームでしょう。

マグノ・アウベスの先制点以降は理想どおりのゲーム展開だったのでは。

サンフに勝つチャンスが無かったか、といえばそうでもなく

前半の20分まで、つまり先制点を取られるまでは広島のペース。

いろんな方が語っているがあそこで点を取れなかったのが

全てとも言えなくもない。

そういう意味では第一の戦犯はガウボン、次点が寿人という見方も

できないわけではない。

ただ仮に先制点を取れたとしてもそのままゲームが終了するとはとても思えない。

今のサンフは後半になると運動量が急激に落ち込んで

相手に一方的に押し込まれるのが当たり前の状態なのだ。

そういう意味ではこういう意見全くもって正しいと言える

とにかく今の広島の問題はメンタルの弱さに尽きる。

失点してしまうと俯いてしまう選手があまりにも多い。

カズや寿人の試合後のコメントにもあるように

気持ちの切り替えがチーム全体でできていない。

それから守備から攻撃へ移行する際のスピードアップが

一向に向上しないのは何故なんでしょうか?

時間が経過するにつれてパスが足元ばかりで

しかもダイレクトやワンタッチでのパス回しがほとんどなく

しかもベットの退場後は俊介の登場まで誰も個人技で仕掛けようとせず

消極的ともとられかねない内容に落ち込んでしまったのは

残念としか言いようがないです。

大木がシーズン終了間際になると査定が絡むため動きが良くなるのと

俊介が一人個人技でこじ開けようとする姿勢を崩さなかったのは

数少ない救いであったと思います。

                                                             

シャムスカマジックなどと言われている現在の大分ですが

よくよく選手起用などを見てみると

当たり前のことを当たり前のようにこなせるよう徹底させている

のがシャムスカマジックの秘密のように思えます。

守備の際にプレスをかけるのを誰もサボらない。

相手の特徴を踏まえた上でマークやプレスのかけ方を

徹底させている感もあるし(カズは完全にパスコースを消されてた)

ボールを奪った後の攻撃への移行は常にパスコースをいくつも作れるように

素早いフォローを意識させているように見えました。

それから選手の特徴をよくよく見極めているなァ、と思います。

根本や梅田、高松などが再び輝きを取り戻したのは

シャムスカ監督が彼らの個性を大事にしたからでしょう。

スペシャリストを大事にするという姿勢はもっと注目されてもいいと思う。

もちろん今の大分を支えているのは

攻守に万能の働きをする二人のボランチの献身抜きでは

語れませんけど。

                                                             

最後にこの試合の審判はかの悪名高い家本さんでした

3点目のジャッジ(茂原が引っ張られてるように見えましたが)や

4点目のPK(ジニーニョの足は根本にかかっていない)のは

誤審ととられてもおかしくないように思えました

見ているお客さん(広島サポ)の気持ちを一気に萎えさせるレフェリングは

やっぱりこの試合でも炸裂しましたね

もうこうなったら仕方ありません、

来年のワールドカップ本大会で

家本さんに笛を吹いてもらって

日本サッカー協会およびJリーグに

赤っ恥をかいてもらいたいです(怒)

あんなヘタクソなレフェリーがスペシャルレフェリーというのも

おかしな話です・・・・・

                                                             

【おまけ】

昨日神園さやか嬢が応援に来ていたそうですが

前回に続き4失点・・・・・ 

彼女にとっては運が悪いとしか言いようがない。

|

« 大分戦を簡単に振り返る | Main | 石堀光彦の裏日記  »

Comments

寒かったです(TдT)
途中で帰っちゃう観客が大勢いましたが、私らは最後までちゃんと見ました。
下の記事の事ですが、いくら負けても見捨てません(出来れば勝ってほしいですが)
懲りずに残り全部観に行こうと思っています(`・ω・´)

誰もほとんど触れていませんが、ベットは大丈夫なんですかね?

Posted by: サントス | November 13, 2005 at 08:33 PM

>サントスさん

お疲れ様です。
あの試合を見てファンがそっぽを向いたりしないか
心配でもあったので・・・
ベットは噂では捻挫っぽいそうなんですが
実際のところはどうなんでしょうかね?
3-5-2システム自体がベットを生かす布陣でも
あるだけに彼の負傷退場は
いろんな意味で痛かったです

Posted by: トラマ | November 13, 2005 at 09:06 PM

TBダブっちゃいましたね。すいません。
 マリノス戦は今季好調のアウェイゲーム。ジニーニョ不在は痛いけど、賞金GETの順位には最低でも上がらなければいけない。何としても勝ってほしいですね。

Posted by: MIKI | November 13, 2005 at 11:08 PM

TBありがとうございました♪

試合は本当に寒かったです。
試合後にあったオムさんの350試合セレモニーのときにはサポーターがほんと少なくてオムさんかわいそうでした(´д`;)
上位陣との試合はもうないし、残りをきっちり勝ってほしいです。
もちろんあと2試合も見に行きます!!

Posted by: まりも | November 14, 2005 at 12:28 PM

>MIKIさん

TB処理しておきました。
横浜戦は過度な期待はしてません。
明日の見える戦い方や選手起用をしてくれて
なおかつ選手が熱いプレーをしてくれれば
それでOKだと思ってます。
久保の復帰した横浜はハンパじゃなく強いですよ

>まりもさん

TB&コメントサンクスです。
オムさんのセレモニーはちょっと可哀想でした。
あんな試合の後にお祝いする気になれないのは
わかるんですけどね。
でもこれからもサンフをずっと見続けてやってくださいね。
来期はイケメンで実力も十分ある柏木くんや
今のメンツに欠けている「声」を出せる槙野くんが
昇格しますから楽しみですよ

Posted by: トラマ@仕事サボリ中 | November 14, 2005 at 01:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/7084856

Listed below are links to weblogs that reference 大分戦をちょっと詳しく振り返る:

» 大分戦試合終了! [NO★STYLE]
後半に入って広島攻めたがすぐに大分ペースに… 今日動きが悪かったガウボンに代えて前田俊介をいれ、駒野を左に服部を右に小村をややあげて2バックぎみの特殊布陣に。 しかしトリニータゎ運動量落ちず、高い位置からプレスをかけ、奪うとすぐに4・5人あがってくる展開....... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 05:26 PM

» 2005.11.12 完敗 [memo]
☆ 紫熊...完敗 速報J-leagueしか放送がないけぇ、得点されたシーンくらいしか観とらんのぢゃが 完敗 以外のなにもんでもなかろう 1点目の取られ方も「こうやったら紫熊からは点が取れます」っちゅーお手本のような攻撃ぢゃった 何度かチャンスは作ったようぢゃけど、まぁそれはどんな試合でも数回はチャンスは作れるぢゃろうっちゅうことを考えると、やっぱり「完敗」という結論になる 結局メンバは磐田のときとほぼ同じで3バック(小村、ジニーニョ、翔吾) でハム太と駒野をMFに上げた攻撃的布陣ぢ... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 05:30 PM

» 剛軍団、大分に完敗(翌朝追記あり) [「violet soul」]
今年、アウェーサポがゴール裏に陣取ると勝てないの法則がまたしても発動して負けました。この敗北で残り試合4でトップG大阪との勝ち点差は14となり「優勝」は完全になくなり年始の中国新聞での小西記者とのインタビューで「最後節まで優勝争いにからむ」という公約は果たせませんでした。 ビデオを見ると前半途中までは割と悪くはなかったのですが、最後で抑えられたり、効き足と逆でヒットしなかったりで大分が守りきられ、そのうちいまノッてるマグノにカウンターからオフサイドぎりぎりのところで綺麗に決められる。そして割と... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 05:41 PM

» 大分戦 茫然自失 [サンフレッチェに夢中になったり,呆れてしまったり]
自分達の足りなかったことを,その日のつきのなさや,レフリーの判定のせいにしてはいけない。 0−4という結果がすべてだ。 試合のペースを先に握ったのは,サンフレッチェ。 前半の滑り出しから20分頃までは,中盤を支配し,駒野,服部の両サイドから効果的なクロス....... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 06:51 PM

» サンフレッチェ広島vs大分トリニータ [サントス発展途上日記]
第30節 サンフレッチェ広島vs大分トリニータ  @ビッグアーチ ||||サンフレッチェ広島|||| ||||大 分 ト リ ニ ー タ|| ||||0||||前半||||2|| ||||0||||後半||||2|| ||||14||||シュート||||11|| ||||52%||||支配率||||48%|| 交代【広島】 : 26 ベット → 茂原岳人          56 ガウボン → 前田俊介          82 西河翔吾 → 木村龍朗 得点者【広島】:..... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 08:16 PM

» 大分戦 [MIKI'S,FOOTBALL-BLOG]
いろんな意味で寒かったです2月の岡山(対セレッソ)が頭をよぎりました。あの試合は公式戦じゃなくてよかったと思いましたが、今日は公式戦。悔しすぎます。 結果は・・・広島0−4大分 完敗でした。 依然ホームで勝てない状況が続いています。ホームが鬼門になっ....... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 10:50 PM

» サンフレッチェ広島0−4大分トリニータ ホームで大敗 [のぶたと南の島生活in福岡]
試合は観ていません。ただ、言わせてください。3ヶ月でチームを立て直した大分のシャムスカ監督と我らが広島の○○監督・・・我ら広島の○○監督は3年前の就任会見で確か「3年で優勝するチームを」と言っていましたが、3ヶ月の監督が率いるチームに為す術無くホームで完敗しました。 これは紛れもなく監督のレベル差を大きく示しているんじゃないでしょうか 1万人以上も駆けつけたファンに懺悔するだけじゃ駄目�... [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 10:47 AM

» サンフレッチェ広島VS大分トリニータ [ふっとぼーる*えぶりでぃ]
広島0−4大分 得点→(広島)なし (大分)マグノアウベス×2 梅田 トゥーリオ [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 12:36 PM

« 大分戦を簡単に振り返る | Main | 石堀光彦の裏日記  »