« 嗚呼本田美奈子さん(涙) | Main | 相変わらずのジーコジャパン »

November 08, 2005

新日本プロレスについて勝手に考える1

今現在、プロレス界は冬の時代などと言われております。

まあこの人が立ち上がるくらいですから

確かにそういわれても仕方がない面もあるとは思います。

しかしプロレス団体が全部が全部興行的に苦しんでいるのか

ということを考えるとそうでもないように思えます。

というのはノアは地方はともかく都市部は盛況ですし

旧闘龍門時代からの流れの団体ドラゴンゲートは若い世代を中心に

根強い人気を誇っているようです。

ゼロワンMAXは大谷・高岩らが中心になって盛り上がっているようですし

武藤率いる全日本プロレスも曙や佐々木健介の参戦などもあって

それなりに頑張っているようです。

そして上記のハッスル・・・・・・

PRIDEやK-1ばかりマスコミにもてはやされてますが

意外と頑張っているじゃないか>プロレス界

ただひとつ失速しているところを除いては(地方の小団体は改めて)

そう老舗の新日本プロレスのことです!

                                                            

プロレスがブームだった頃を思い出してみてください。

70年代後半から80年代が一番のピークだったと思うのですが

あの頃はK-1もPRIDEも無かったし、何よりも

プロレス団体が2ないしは3つしかありませんでした

見る側の選択肢が少ない状況でもあったのです。

例えてみれば、かつて無風状態だった

年末の紅白歌合戦の視聴率と似たようなもんです

まあ80年代前半は確かに馬場&猪木は全盛期でもあったし

鶴田・藤波・長州・天龍と期待の若手スターが次々に登場して

そりゃ確かに華やかな時代だったとは思いますよ(タイガーもいたなァ)

でもあの頃は

ゴールデンタイムで中継があったことを忘れないでほしいです

さすがにこの時代と今を比較する人はあまりいないと思いますが(笑)

でも時々いるんですよ

昔のプロレスのほうが遥かに良かったって人が(苦笑)

単純に技術的なことだけなら今のプロレスのほうが面白いけどねェ 

                                                          

たぶん90年代の新日と今の新日との比較で覇気が無い、とか

試合内容云々などと酷評されているんでしょうけど

個人個人を見てみれば

そこまでヒドイようにも思えないのですが・・・・

この団体の一番問題なのは格闘路線やら純プロ路線やらで

何でもかんでも手を広げすぎて

万事に渡って中途半端なことでしょう

そしてそれを認識しているのかしてないのかよくわからんけど

口だけは一丁前だが経営者あるいはリーダーとして

能力には甚だ疑問の残るオーナーの言葉に振り回されすぎることです

                                                           

ヘビーもありJrもあり、格闘プロもあり、純プロもあり、時々お笑いもあり・・・

まあ確かに多種多様な選手(商品)を抱えている団体ではあります。

でも中にはもう劣化して見るに耐えない商品があるにも関わらず

変化を恐れて売り場(この場合テレビなどの媒体)から外さなかったり

一番売れてるにも関わらず売り場から撤去したりなど

やってることがメチャクチャなんです(怒)

そのくせ拡大路線(大会場での開催など)に走りたがる傾向がある・・・・・

ここ数年来の新日本プロレスの状況はいろんな意味において

現在経営再建中の総合スーパーとそっくりです

そのツケを清算するのに今もがいているのが現状でしょう

(つづく)

|

« 嗚呼本田美奈子さん(涙) | Main | 相変わらずのジーコジャパン »

Comments

プロレスはあまり興味がないのですが、そんな私もハッスルのHGやら和泉元やは勝敗は見えていますがどういう仕掛けがあるが興味を感じました。

ああいう仕掛けのワクワク感が欲しいですよね。プロレスだけでなくサンフレッチェにも(爆)

Posted by: sw | November 08, 2005 at 08:32 PM

ドームでの試合が来年のお正月でラストらしいですね。
寂しい気もしますが。今の流れを見ると納得してしまうところもあります。
寂しい話題ですね。

はじめまして。
こういう、もはや「イロもの」の試合でも。
見ちゃうんですよねー。大晦日になったら。

最近ブログのランキングって流行っているようで、年間総合ランキング1位のブログには、100万円当るっていうのもあって、私も参加してますが、100位で奮闘中。ここは、まだ参加しているブログも少ないので、今がねらい目のようですよ。
http://rankingonline.jp/info/regist1.html

Posted by: サイモン | November 08, 2005 at 09:52 PM

>swさん

プロレス界では仕掛けはいっぱいあるんですよ。
特に新日は仕掛けが大好きですから(笑)
ただそれをやりすぎて、そればっかりに頼るから
またワンパターンの仕掛けばっかりだから
今の新日になってしまっている感があります。
同業のノアなどはジャイアント馬場の正統の後継団体
と私は思っていますが
いい意味で馬場さんの遺産、下手な仕掛けを連発せず
中身で勝負する、という思想が行き渡っているかな。
ただこの団体も今のままでいいのかどうか疑問符がつきますが


>サイモンさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですか・・・やっと決断されましたか・・・
正直遅いような気もしないでもないですが
身の丈にあった興行をやっていくという
社長の意向は当然の決断だったと思います。
地方の興行では試合内容も良い試合も結構あるので
無駄な部分を排除していけば
新日はまた復活すると思いますね。
一番無駄なのはアゴなオーナーですが(^^;

ブログランキングサイトのご紹介ありがとうございます。
興味が無いと言えば嘘になりますが
正直そこまでの中身のあるサイトでは無いので
登録は遠慮しとこうと思います(笑)

Posted by: トラマ | November 09, 2005 at 04:20 PM

総合が流行れば総合風味、WWEが流行ればエンタメ風味って一貫してない所がそっぽ向かれた要因では・・・。ワタクシメもそうですし。

ま、顎のオジサンがいようがいまいが、ストーンコールド(当然アングルですが)みたいに上に喧嘩売る気概のあるのがいないっていうのも・・・。いても武藤とかみたいに辞めるのがオチですし。

一回縮小して、単純にプロのレスリングを魅せるというのが今の新日には一番必要だと思いますけどね。WWEにしても、ドラマやサイドストーリーばかり目立ちますが、PPVとかだと「いい試合」してますしね(勝ち負けは決まってますけど)。カート君や日本育ちのベノワやエディが絡むと余計にそういう魅せる試合ありますし。

Posted by: hbk_boshoot | November 09, 2005 at 09:58 PM

>hbkさん

毎度です(笑)
喧嘩を気概のあるのはいるにはいるんですよ、ジュニアに(笑)
金本やライガー、4代目タイガーなんかは喧嘩腰ですからね。
ところがそうやって盛り上がっているジュニアを
地上波でほとんど流さず
もうロートルもいいところの蝶野や
ヒールになって多少マシになったけどイマイチきめが弱い
永田、肝心なときにコケる天山などの試合を
流すもんだから余計にねェ・・・・・
私も新日が立ち直るには原点に帰るか
優良部門を前面に出すか、どちらかですね。
いずれにしても大会場での開催は立ち直らない限りは
当分実施しない、ということですね。

Posted by: トラマ | November 10, 2005 at 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/6973362

Listed below are links to weblogs that reference 新日本プロレスについて勝手に考える1:

» ハッスルマニア [Foot Days]
今日開催されたハッスルマニアは衝撃の結果となりました(笑)。当初はPPV購入は結果や見た方の反応を見てどうするか考えてたんですが、和泉元彌vsケンゾー・スズキの一戦?がプロレスには全く興味がない自分の周りでも興味深い人が多かったんで、PRIDE30も購入しなかったん....... [Read More]

Tracked on November 09, 2005 at 11:03 PM

« 嗚呼本田美奈子さん(涙) | Main | 相変わらずのジーコジャパン »