« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

まさかとは思うが

久々のプロレスネタです。

ハッスルKこと川田利明に裏切られて引きこもり状態にあると言われている

小川直也ですが、彼を元気付けるためとかいって

ネット上に

「ハッスルちゃんねる」

とかできたりしたら笑えますね。

試合前にオーロラビジョンで住人が登場してきて

それでハッスルキャプテンならぬハッスル電車男とか

名乗ったりしたら大笑いですね。

ついでにハッスルエルメスたんとか出たりして。

ちなみに小生の希望としては

高田モンスター軍に陣釜美鈴が出てくれることです

まあそんなヒマないでしょうけど>俳優さん

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 29, 2005

昨日・今日と

近場ではありますが店回りをしておりました。

昨日は午前中は新事業部を立ち上げるため社長と

新たに事業部長としてお迎えする方と企画を担当される方々を

交えて打ち合わせ。

ちょっと部門的には異なりますが私自身少々退嬰的な状況ではあったので

いい刺激になればいいと思いますね。

で、午後から岡山まで足を伸ばして店回り。

岡山って中国5県で一番価格競争が激しい地域で

ここが特にディスカウントで攻勢をかけているんですね。

まあそれ以外となるといろんな意味で有名(?)なマルナカさんとか

強豪の女子陸上部で名を馳せている天満屋さん

あとは地味ではありますが業績を回復させているらしいニシナさん

この辺が地元のメジャーどころでしょうかね。

まあつい先日看板を立て替えた会社も市内中心部に店出してるし

先般の選挙で社長の弟が責任を取って代表辞任した会社

大小様々な店舗を展開してます。

また隣の広島からも24時間スーパー(しかもディスカウント系)を

展開しているハローズさんも進出してきてますし

相当な激戦地であることを実感しました。

                                                             

高速自動車道から国道2号線に乗り、さらに見覚えの無いバイパスやらに

乗って岡山市内にやってきましたよ。

でもバイパスとか新しい道がどんどんできているのは

やっぱり橋本派の地元だからなんでしょうか(爆)

                                                             

スーパーの店内に入ると

中国地方を脱退して関西圏に入ろうとしている地域だけあって

そこらじゅうで六甲おろしが流れてます(笑)

ちなみに見てまわったのは

おかやまコープ1店舗、マルナカ2店舗、ニシナ2店舗、

天満屋ハッピータウン1店舗、天満屋1店舗でした。

この地域を訪問するたびに思うのは

岡山へ仮に営業に行く場合一体何を売りにいけばいいのか? 

ということですね。

                                                             

で、今日は呉の市場へ寄った後に広島市内をブラブラと(笑)

最後にこの会社で僕の家にもっとも近い店舗へ寄ってきたときに

懐かしい顔を拝見しました。

ちょっと前までバイヤーをされてて今店長になっている方です。

会うのも久々だったので地元ローカルネタから今現在の状況などを

立ち話で軽く10分程度(^^)

で、帰り際に店長にお願いしたのは・・・・

「食べても太らないお菓子を探してきてください」

最近運動不足なのよ・・・(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

東欧遠征メンバーを見て

メンバー発表されました。

こちらが代表メンバーです。

こいんぶら氏は4バックでやりたいようですが

                                                            

通訳惨  モニ  つぼ  駒野

                                                            

このメンツで守りきれると本気で思ってるのか(呆)

守れない通訳惨のフォローに駆け回る駒野の姿が目に浮かぶ(涙)

せめて坪井の代わりに田中だろう。

っていうか4バックやりたいのなら

なんで岩政や新井場を呼ばないんだ?

やっぱり鹿島に気を遣ってるんだ

と思ったらFWに鈴木隆行の名前が・・・・・

何故彼が呼ばれるのか誰か理由を教えてください

| | Comments (4) | TrackBack (3)

September 26, 2005

不定期連載 石堀光彦の裏日記 vol2

新人隊員が俺たちに改めて紹介された。

名前は弧門、なかなか爽やかそうな若者ではないか。

しかしどうも青っちろいものも感じるな。

よーし、ここはひとつ俺が鍛えてやろう・・・・

って思ったら既に詩織が仕込んだ?

いったい何を仕込んだんじゃー!

いかん、いかん、ナイトレイダー隊員は一応

極限まで鍛え抜かれた精鋭なのだから

やることは決まってるよな。

しかし・・・詩織って俺たちの中じゃ一番の新参だぞ。

隊長を除けば一番の古参である俺が弧門のトレーナーに

ふさわしいと思うのだが・・・・・

さもなくば格闘戦に一番長けている凪だろう。

おそらくスクランブルがかかった際に凪の戦闘能力と

俺の分析能力は欠かせないと上が判断したんだろう。

フッ、できる男はこれだからツライぜ

だからといって俺のかわいいペット相棒一人に任せるなんて・・・

おかげでいらぬ心配までしてしまったではないか(汗)

                                                              

そんなこんなでまたまた出撃命令

あろうことかペドレオンが作業員を人質に取りやがった。

なんという素晴らしい学習能力だ!(喜)

良い子のみんなはまた俺が悪さをしたと思っているだろう。

残念ながら、それはハズレだ。

「ヤツは俺が手を下さなくても勝手に進化する、だろ?」

「だ、誰だ!」

「悪いなこれからショッカーを叩きのめしに行かなきゃならんのでな

「ショッカー?あんた出る番組ちがうだろ! 破滅招来体じゃないのか?」

「堅いこと言うなよ。じゃあな!」

                                                              

簡単に俺の裏を取るとは・・・・ヤツは一体何者だ?

少なくとも我々の世界の人間ではない

                                                             

まあいい、話を戻そう

そして俺たちはついにヤツをこの目で目撃した。

光の力を持つヤツを・・・・

ヤツは人質に取られた作業員をうまく救出しやがった(チッ)

そして両腕をクロスさせるとなにやら怪しげな空間を作り出した。

後に白服のクソガキ(注:イラストレーターのこと)がメタフィールド

と名前をつけたが、普通の人間にはその空間がどうなったいるのか

窺いしることはできない。

もちろん俺も・・・と言いたいところだが(ニヤリ)

どうやら仕留め損なったようだ。

まだまだ俺様の出番ではないな・・・・(ニヤリ)

                                                              

(つづく)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 25, 2005

vs新潟後半

あれ?俊介交代?

まあ運動量多かったからねェ。

しかしなかなか追加点が取れんなぁ。

事故みたいな失点が怖いのよ。

ってなんとか勝ったな・・・

パス回しとかは悪くないし決定機も結構あったんだが・・・

とりあえず勝ったので良しとしましょう(^^)

勝因はそれまで支えてきた強固な守備が復活したことでしょう。

新潟の攻め手の少なさに多少救われた部分もありますが

ジニーニョ・小村を中心としたセンターラインが

チームに安定感をもたらしましたし、中盤から前の選手の

フォアチェックも良く、全員ハードワークしてましたね。

俊介があれだけ守備に走り回っている姿を見たとき

そんなに相手に点を取られるシーンは無いだろうと思いました。

これは後半も同じで、ボールキープ率は新潟のほうが高かったかも

しれませんが、ピンチらしいピンチは鈴木の強烈なシュートと

終盤の放り込み戦法に切り替えたときくらいじゃないでしょうか。

逆に広島はカズを中心にうまく相手をいなすパスを回しながら

ゴールチャンスを窺っていた、という感じですね。

それだけに後半もう1点決めてくれれば試合は終わったんですが・・・

とりあえずまだ上位で生き残れるチャンスはあります。

次の相手は目標を見失った名古屋です

個々の能力ではサンフより上かもしれない相手ですが

監督はクビになるし、せっかく補強したルイゾンは帰国しちゃったし

いったい名古屋フロントは何やってるんだ?

というわけで是が非でも勝て!>サンフレッチェ広島

そして優勝の目が全くなく選手に

覇気の無い野球チームの応援よりも

サンフをバックアップしろよな>広島マスコミ

つうわけでまずは駐車場問題の解決を・・・

| | Comments (7) | TrackBack (3)

vs新潟前半

うん、悪くない展開ですね。

先発にいきなり俊介なのはおどろきましたが

彼が守備面でかなり進歩している、っていう話を

swさんやファンタジスタのマスターからも聞いていたので

彼の予想以上の守備面での貢献は素直にうれしいです。

そして彼のゴールも(^^)

大木のアノシーンは・・・しっかり決めてほしかったけど

あのシーン以降は流れは広島だったように思います。

驚いたのはベットと公太のコンビネーションでしょうか。

先制点も二人のパス交換から生まれてますし。

解説の加茂さんも前俊に注目していたそうですが

前半の彼のプレーはかつてミランにいた

天才サビジェビッチに似たオーラを感じました

後半早い時間に追加点、そしてとどめのゴールを希望します。

頼むぞ!俊介!寿人!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

Episode EX発売記念企画

ウルトラマンネクサスをご覧になった方のみご覧ください。

見たこと無いって方はこちらをご覧ください。

昨日ネクサスのDVD9巻が発売されまして、TVでは放映されなかった

「Episode EX 詩織 ロストメモリーズ」が収録されてます。

これでネクサスのストーリーが全て出揃いました。

で、それを記念してずっと温めてた企画(というほど大げさではありませんが)を

不定期連載しようと思います。

題して

石堀光彦の裏日記「世界の中心を闇に染めろ!」

                                                              

○月×日

いつものように夜おそくにまたまた出動命令が出た。

今回のビーストはガソリンやエタノールが好みらしい。

って俺がもったいぶっても仕方がない。

なんせ俺様がこいつらを生み出したようなもんだからな

結構グロテスクなデザインで俺のお気に入りのビーストの一つだ。

意外と人間の女どもに受けがいいのが想定外だったのだがな。

女性向けで「ペドちゃんクッション」とか「ペドちゃんだっこ人形」なんかを

作れば大人気商品になった・・・わけないな(笑)

しかしこいつは油やエタノールでできているようなもんだから

化粧品「ペドレオンQ10」

とか名前をつけて資○堂やカ○ボウあたりに企画を提案したら

案外面白いかもしれんな。

CMに伊東○咲や山○優を使えば大ヒットするだろう。

もちろん大ヒットして世の女性どもがそれを使えば

奴らが勝手にビーストに取り付かれるようになるわな

そうすれば俺の仕事もやりやすくなる・・・・・

ってそんなまわりくどいことをしているほど俺はヒマじゃないか(笑)

                                                             

さて俺のかわいいペット相棒の詩織は

「睡眠時間がバラバラだから肌に良くないわ!>この仕事」

とブーブー文句垂れていたな。

仕方ないじゃないかそういう仕事なんだから>ナイトレイダー

しかも今回はあまりのアルコール臭さに

「酔っ払いは大嫌い!」

などとほざいてやがったな(ニヤリ)

こんな死ぬか生きるかっていうときにそんな文句を吐ける

お前のキャラは最高だよ>詩織

それにひきかえ俺の一応上司にあたる西条副隊長・・・

いやここでは凪と呼ぼうか。

あいつのいつも眉間に皺をよせた表情ときたらどうだ。

TLTのコンピューターで日本の歴史を検索した際に出てきた

ある戦国武将の態度にまるでそっくりだぞ

まあその原因を作ったのは実はこの俺なんだがな(笑)

そういえばナイトレイダーに新入隊員が入るらしい。

というか入るように俺様が仕向けたんだがな

だがあいつがいつも以上にツンツンしているのは

この若造が気に入らないこともあるようだ。

コイツはどうも基地へ向かう途中にペドレオンの襲撃を受けたらしい。

そのときの状況を誰もが聞いても

「銀色の巨人が助けてくれたんです!」

の一点張りらしい。

この答えに凪がブチギレ寸前だったのは言うまでもない。

だが俺はこの若造の答えに大変興味がある。

そう・・・ついにヤツが復活したんだ・・・

光の力を持つヤツが・・・

いよいよ俺様が真の姿を取り戻すドラマがはじまるというわけだ。

フッフッフ・・・・・・

                                                             

(つづく)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 22, 2005

電車男最終回その2

す、すげえ陣釜さん

あんなに男を引っ掛けまくっていたとは(驚)

「陣釜美鈴被害者の会」って・・・(^^;;;

おかげでそれまでの感動的展開が全部ふっとびました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車男最終回放送中

陣釜さんも面白いが・・・・

桜井さん、あんた最高!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2005

猪木るプロレスラー(笑)

某健康番組のSP版を見ておりました。

アントニオ猪木さんの症例(糖尿病)の話をしてましたが

猪木さんの役を演じたのが

なんと元バトラーツ社長の石川さんではありませんか

彼は猪木さんの熱烈なファンでもあって

実際に試合の中でも猪木ることがあるのです。

延髄切りとか卍固めをフィニッシュ技につかったりしてますし。

そんな彼が今回猪木さんを演じることができて

きっと本望だったことでしょう

なかなか様になってましたしね

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 19, 2005

いきなり本番でアレはなぁ・・・

昨日浦和戦を観戦に行ってまいりました。

連休ということもあって久々に2万を越える観客動員(2万6千)

ただねェ・・・

あの駐車環境の悪さはどうにかならんのだろうか?

いつもビッグアーチへ行く度にムカつくのコレである。

去年まで使えた広場が今年使えないとあったが

その広々とした空き地を見るたびに怒りがこみ上げてくるのを

抑えることができない。

なんとかならんのか?>行政よ

サンフが今後興行収入を上げていこうと思ったら

ビッグアーチの駐車場問題をクリアしないことには

99パーセント不可能だと思います!

そして試合だが・・・・

実戦で試したことのないことをいきなりやって

成功すると思ったのか(怒)

ああいう布陣をやるのならナビスコでやれやナビスコで

DF経験のないカズを最後尾に置いたら守備面でリスキーなのは

素人でもわかるやろうが!

お前は山本昌邦か!>小野監督

カズの攻撃センスをリベロで生かしたいからああいうことを

やってみたのだろうが、あのシステムやるには

いくつもの必要条件をクリアしないと機能しないんだよ

                                                 

1.一緒に組むDFが対人能力がめっぽう強いこと

2.当然のことだがリベロの選手にもある程度の守備能力が要求される

3.ボランチとの関係が整理されているか否か

                                                             

昨日の試合を見た限りでは

ぜーんぶクリアできてません!

1に関してはジニーニョはともかく西河は経験不足でお世辞にも

いい守備ができたとは言えません(先制点は彼のマークのズレが遠因)

2についても相手が悪かったのもあるが(田中達也では・・・)

カズが再三一対一の対応に追われてしまっていたし

なによりもラインコントロールがまるでできなかった。

3は茂原・ベットと役割分担は決め事があったかもしれないが

カズが最終ラインに入ったことで中盤でゲームを

コントロールできる人材がいなくなり、浦和の一方的な展開を

許してしまった。

結果、カズのオーバーラップなど当然できるような状況ではなく

かえって中盤でボールの落ち着きどころがなく

浦和のカウンターの餌食と化していた。

前半での出来の悪さが後半にも響き、彼のオウンゴールなどのミスに

つながったのではないかと思います。

ただ救いが全く無いわけではありません。

1.佐藤寿人がゴールゲッターとしての才能を開花させつつあること

2.茂原のトップ下が意外(?)なほど機能したこと

寿人の3ゴールはいずれも彼のストライカーとしての資質の高さを

まざまざと見せつけてくれましたね。

2店目3点目の飛び込みもすばらしかったですが

もっとも評価したいのが1点目のロングスローからのゴール。

往年の名手、イタリアのパオロ・ロッシやイングランドのガリー・リネカー

を彷彿とさせるストライカーであると言えます。

それから茂原はカズやベットの出来が悪かっただけに

余計に彼の奮闘ぶりが目立ちました。

トップ下に入った後半も豊富な運動量を生かして

左右両サイドに流れポイントを作り、スペースに飛び込む動きや

スペースを空ける動き、的確なパス回しなど

前半で退いた桑田やこのところ不調の大木などと比べると

遥かに希望の持てるプレーでした。

彼はもしかしたら

広島のスコールズの異名を取れるかもしれません

それだけにカズのオウンゴールとベット交代の遅れも噛んでいる

4失点目が残念でなりません。

今後は若手を少しずつ試しながら結果を狙っていってほしいです。

                                                             

最後に・・・バックスタンドの売店でCD売り場らしきところで

見かけた小柄な少女・・・・・

彼女が神園さやかちゃんだったのか?

デジカメ用意してなかったし、バタバタしてたので

確認できなかったのだが・・・・

| | Comments (3) | TrackBack (4)

September 17, 2005

いやこういう歴史番組なら

今フジテレビを見てますが

こういう歴史番組もありなんだな、と思いました。

はっきり言って笑わせていただきました。

某国営放送局のようなマジメな番組内容ではなく

ある意味開き直ったその構成は私は好きですね。

こういった番組を見て日本の歴史に興味を持ってくれる子供が

増えてくれるとうれしいですね

個人的には高田延彦が登場した「BUSHIDO」が最高でした(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

無事生還しました

昨日の晩に帰ってきました。

仕事で東京へ行くのは久しぶりだったのですが

やっぱり人が多いですね。

市場も10倍だけど競争も10倍っていうことを改めて実感しました。

大田市場・・・やっぱデカイっす。

歩き回るだけでいい運動になりました(笑)

二日目の名古屋は時間があれば万博にも寄ってみようかと

思ったのですが、肉体が許してくれませんでした(泣)

移動に高速バスを使ったので腰と膝がくたびれてしまってました。

詳しい話は後ほどアップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2005

今晩から

高速バスにて東京へ出張してきます。

明日は東京、あさって名古屋へ行ってから広島へ帰ります。

東京は素通りはよくしますが(笑)

仕事で行くのは久しぶりですね。

青果関連の業者は競争が激しく市場内でも倒産しているところが

増えているようで東京といえども厳しいんですね。

あさっての夜中まで更新できないと思います。

いつもご覧くださっている方にはご迷惑をおかけしますm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

肉体労働に加えて

ちょっと仕事面で精神的にプレッシャーを感じる日々です。

というのは動いてるわりになかなか結果が出ないからなんでしょうか・・・

つうか結果はもう少し待ってくれ>上司

今日は10トンもの荷物を社長と事務員以外の従業員・パートさんで

運び出しました。

暑い中で粉塵は舞うは、荷物一個一個がムチャクチャ重いはで

正直倒れそうになりました。

というわけで疲れたので今日は寝ます。

選挙に関する感想とか、土曜日のダブル広島虐殺ショーについてとか

いろいろ触れたいことはあるのですが

明日松江・あさって夜から東京と出張が続くので

時間が取れなさそうです。

また改めて自分の考えなりをまとめてみようと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2005

九州縦断ツアーその2

宮崎市内へ入ったあと中央卸売市場へ向かうとその目の前に

馬鹿でかい店があった!

この店は今年オープンしたばかりらしいのだが

中央の商店街などに少なからぬ影響を与えているらしい。

時代の流れと言ってしまうのは簡単だが

地域経済を悪化させるようなことがあっては

結局自分に火の粉が降りかかってくるんじゃないか。

そんなふうに思えるんですけど・・・

市場でいろいろと打ち合わせのあと(これも長かった^^;)に

ひたすら県内を北上(幸いに台風の影響は少ない道路でした)

川南町のパントリー慶助さんへ移動。

_081

  

   昨年オープンしたパントリー慶助川南店

                                                            

                                                            

店舗数は二店舗、しかもかなりの田舎(?)なところにある店ながら

そこそこお客さんが来ていた。

いわゆる『こだわり系』タイプのスーパーですがわり合い地に足がついた

売り方、というか安易に安売りに走らず、それでいて必要以上に

高い値段で売ったりはしない方針のようです。

社長自ら様々な産地に赴き珍しい商品を見つけてきては

店頭にて販売されてます。

とにかく忙しい方で、前日北海道から帰ってきたばかりなのに

明日には店長帯同でタイへ出張に出られるとか(汗)

上には上がいるもんですね

話してみて飽きのこない方で流通ネタだけでなく

その地域でしか聞けないようなお話もたくさん伺いました。

で、最後に地元のスーパーの店舗見学を希望したら

その場でここを紹介いただき

なんと社長にまで話をつないでくださいました(感泣)

前にこの人が宮崎へ出張した際にチェックしていたようなのですが

データが消えてて確認できません。

ただ慶助の社長さんが

「宮崎県内では間違いなくトップクラスのスーパーだよ」

と激賞されてましたので、それは是非ともチェックせねばと

さらに1時間ほど北上し門川町へ移動。

_082

  門川の駅前にあるサンシールさのさんです。

                                                              

社長に挨拶する前に売り場をチェック。

確かに品揃えは宮崎県内では間違いなくトップだし

売り場の演出も北九州のハローデイさんのような派手さはないけれども

キレイにまとめてあったし、店員の対応もよかったです。

こだわり系的な商品も多々ありましたが、それでいて価格訴求できる

品物についてもちゃんと並べてあったように思えます。

で、夕方から夜へ向けてのけっこう忙しい時間帯に行ったにも関わらず

事務所にて社長さんがちゃんと待ってくれてました。

先ほどの慶助さんの社長さんとはタイプがやや異なりますが(何より若いっす!)

こちらも流通ネタから時事ネタ・地方ネタなどで盛り上がり

いろいろと勉強になりました。

近々広島へ店舗見学したい、とのことでしたので

迷惑でなければ私がご案内しますよ

と言ったらたいそう喜んでいただけました(^^)

この日の感想は・・・・・

まだまだ田舎も捨てたもんじゃないな!

当日お付き合いいただいた二人の社長様、

勝手にウロウロしてたにも関わらず丁寧な対応をしてくれたスタッフの方

それから市場の○○さんと○○専務、

忙しい中ありがとうございましたm(__)m

                                                             

最後に帰りFMでこういうイベントの紹介がありました。

ファンの方やお近くにお住まいの方、結構面白そうなので参加されてはいかがでしょう。

私は遠いし時間も無いので行けませんが

| | Comments (2) | TrackBack (0)

九州縦断ツアー敢行その1

おととい・昨日と九州を縦断してまいりました。

最終的な目的地は宮崎だったのですが

ご存知のように台風14号の被害が大きいために

かなり難儀な旅となりました。

                                                             

8日の朝4時に広島を出発

       ↓

山陽道の岩国~玖珂が通行止めのため中国道より迂回

       ↓

10時ごろに都城へ到着。

       ↓

宮崎道 都城~田野が通行止めのため国道10号へ移動。

       ↓

国道10号 宮崎県高岡町にて橋が寸断され片側交互通行(2時間近い渋滞)

                                                 

結局宮崎市内に入ったのは1時半頃でした。

道路には泥や砂の跡があり、道路脇に浸水のために捨てられたゴミが

積み上げられておりました。

また断水や停電の続いている地域、道路の遮断のため陸の孤島状態の地域など

があり、一日も早い復旧を願ってやみません。

時間的な余裕があれば短時間でもボランティアのお手伝いが

できないかと考えたりもしたのだが如何せん時間が無い。

  _079

   車内から移した台風の傷跡

   実は濁流あふれる大淀川も写したのですがうまく撮れませんでした

宮崎県のホームページ宮崎市のホームページから被災状況を確認できるので 

状況を見たいという方はご覧になってください。

いずれにしてもすべての被災者の皆さんにお見舞い申し上げるとともに

負けずにがんばっていきましょう! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2005

戦いのワンダーランドin宮城

いやぁ、スウェーデンはなんだかんだ言って強いですね。

ブラジルのような華麗さはありませんが

しっかりした技術と高さも含めた身体能力の高さ。

イブラヒモビッチやリュングベリ、ラーションが織り成す攻撃は

たぶん明確な守備組織が整備されていないこいんぶらオールスターズでは

絶対に止められないでしょう。

あれ?そういえばこいんぶらオールスターズの試合が今日あったんでしたね。

スコアは・・・・・え??????

5-4!!!!!!!!!!

いやあ素晴らしいエンターテイメントだったんですね(笑)

先発で三の字と家事を使ったのはきっと

ストレートに勝つのは面白くないからなんでしょう

そして上記二人がきっちりやらかしてくれましたし(^^;

これで実況が古館伊知郎だったらまさに

戦いのワンダーランドでした。

しかしジーコって素晴らしい演出家ですね。

きっとこれは裏番組があるからてここまでやったんでしょう

さすがテロ朝、よくわかっていらっしゃる。

まあ本家の新日本プロレスがイマイチな状況ですから

きっとテコ入れを図ったんでしょうな(違)

プロレスじゃないっつうに(笑)

ところで・・・・・

あ、KIDが勝った・・・・すげえフック・・・(汗)

| | Comments (5) | TrackBack (7)

台風一過?

台風の被害に見舞われた方々、お見舞い申し上げます。

大型で強力なうえに速度が遅いという非常にタチの悪い台風ですね。

我が家(および会社)は幸いなことに被害もなく無事に

今日からの業務をおこなえそうです。

一日延期しましたが明日宮崎へ出張します。

問題は道路が大丈夫かどうかということなんですが・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 05, 2005

台風接近中

台風14号が近づいてます。

っていうかもう南九州は暴風域なんですけど(汗)

実は・・・・・

あさってから宮崎出張なんです!(泣)

頼むからサッサと退散して>14号

                                                            

サッカーネタや特撮ネタ、歴史ネタなど触れたいことはいっぱいあるのですが

精神的に疲れてるようで、すいません

                                                              

追記  結局一日延期することになりました。ってただ今暴風圏突入(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 01, 2005

広島ユース超激戦ブロックに

全日本ユース選手権の組み合わせが決まりました。

はっきりいって広島6区とは比較にならない(?)超激戦区です。

横浜ユースは夏の日本クラブユース選手権で準優勝チームですが

実力的には今期のクラブユースNO1と言われているチーム。

エースのマイクハーフナー君はU-18でもエースストライカー。

天井から叩きつける、と言われる高いヘディングが武器(身長194センチ)

他にもタレントが目白押しらしい(長谷川なんとか、というハーフの子がいたな)

那覇西高校はインターハイ準優勝。

沖縄のサッカーというとイマイチぴんとこないのだが

名古屋やFC東京でプレーした喜名選手や札幌で今期レギュラーとして

活躍している上里選手などが出てきており

加藤久さんやラモスさんが監督されたかりゆしFCの影響かもしれませんが

思った以上にレベルの高い地域なのかもしれません。

そして・・・広島ユースの・・・・・もはや・・・・

宿敵としか言いようが無いガンバ大阪ユース

宮本にはじまり、稲本、新井場、橋本、二川、大黒、そして家長・・・

これほどタレントを次から次に育てているチームは

他にはジェフユースくらいなものでしょう。

今年のチームも名前は忘れたがU-18の候補選手が何人かいたし

やっぱりすばらしいチームのようです。

                                                             

でも・・・・こういった強敵と早々から闘える広島の選手は

ある意味幸せではないかと思います。

それに我らが広島ユースですが

昨年のようなスーパーなチームではありませんが

決してその戦闘力は(ユース年代において)低いものではありません

最終ラインには

「広島のカンナバロ」(勝手にネーミング^^;)マッキーこと槙野くんがいます。

彼はU-18代表のレギュラーで大分の福元くんがやたらと

サッカー雑誌に出てますが、彼に負けず劣らずの能力を持つCBです。

1対1の強さもさることながら統率力とキャプテンシーを備えた

広島のサッカーファンは将来を嘱望するDFなのです。

中盤には「広島のダーヴィッツ」こと遊佐くん

豊富な運動量で攻守に奮闘する選手です。

そのくせ意外とテクニシャンなのがすばらしい。

前線には「広島のジュリー」こと木原くん

バルサでプレーする本家同様小柄な選手ですがキレのあるドリブルと

テクニックが魅力の選手。

ただ決定力の無さも本家に似ているのがちょっと残念(^^;;;)

さらにはややムラっ気があるけれども才能は誰もが認める

「広島のルーニー」こと平繁くん

前田俊介から受け継いだ背番号10に相応しい活躍を期待したいところ。

そしてともに一年生ながらもはやレギュラーと言ってよい

「広島の柳沢」(微妙な評価だ^^;)こと横竹くん

「広島(というより愛知か?)のアドリアーノ」こと中野くん

こういった素晴らしいタレントを抱えているのです(ローカルネタだ^^;)

え?誰か一人忘れてるんじゃないかって?

忘れるわけないじゃないですか

我々土曜日軍団だけでなく某サッカーバーのマスター夫妻も期待する

イケメンサッカープレーヤー

広島のデコこと柏木くんのことを!(叫)

                                                             

つうわけで頑張れ!サンフレッチェ広島ユース!

※某TV局を真似て勝手に異名をつけてしまったことはお詫びしますm(__)m

| | Comments (4) | TrackBack (3)

ふざけるな農○!

今日は午前中は比較的健全な精神状態だったのですが

夕方1枚のFAXを見た瞬間に瞬間湯沸し状態となりました。

青森県の某農協から荷物を送ってもらうように手配していたのですが

いつまで経ってもその荷物の詳細についての内訳を送ってこないし

連絡すらない。

それで他の作業やらをやっていたら夕方になって一枚のFAXが

それを見たら・・・・

「注文したのと数も中身も全然違うやん!(怒)」

速攻で相手に電話したら・・・・留守(激怒)

こういうのって商売って言えますか?

発送する荷物の数量や中身が変更するならするで

事前に事情説明なり連絡をするのが筋ってものでしょ?

それすらもなくたった1枚のFAXで済ませてしまうその態度・・・・

こんな相手なんか信用できねェよ!(怒)

はっきりいってこの農協の対応は

ヘタレ役人以下です!

どうもこの農協さんは今までも非協力的な態度ばっかりだったのだが

それをガマンして商売させてもらっていたのだが

今回のこの対応にはキレました。

ここの産地の品物はすごく品質がいいので期待してたのに

一気に売る気持ちが萎えました

こんなんじゃ営業マン失格なんかもしれませんが・・・

                                                              

後日譚

どうも間に入っている業者には連絡入っていたようですが

最終的に購入するウチらまでその連絡が行ってませんでした。

情報伝達の不徹底が今回の不信感を招いたようです。

しかし・・・品物は・・・抜群にいいですなぁ(感嘆)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なんで今から固定メンバー?

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050901&a=20050901-00000009-sanspo-spo

こいんぶら氏はまだ本番まで時間があるにもかかわらず

固定メンバーで親善試合も戦うつもりのようです。

って今この時期にそういうことをする必要があるのか?

これって

単に興行収益を上げたいという協会の意図と

なんでもかんでも負けたくないこいんぶら氏の利害

が一致しただけじゃないのか?

普通に考えればこの時期は新しい選手と既存メンバーを融合させるなり

さらなる新メンバーの発掘にあてるべきだと思うのだが・・・

今さら監督を代えてもせんなきことであるが

今後故障者などが出てくる可能性もあるし、一部ポジションにおいては

明らかに代表レベルとは言い難い選手だっているのだし

本当の意味でのベストメンバーを模索する作業は続けていくべきだろう。

こうした先を見通した戦略が全く感じられないこいんぶら氏は

やっぱり監督の器にあらず、と思うのは俺だけか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »