« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

石田三成は名将か?

石田三成、歴史の授業でどのように教えられているのでしょうか?

おそらく良いイメージはなく、徳川家康の引き立て役のような感じで

歴史の先生は話されているのではないでしょうか?

今日放送のNHKの「そのとき歴史が動いた」で石田三成を取り上げるそうです。

新聞の番組紹介欄で「家康が最も恐れた男」という具合に書かれてました。

三成会にも入っている手前あまり三成のことを悪く言いたくはありませんが

「名将」という基準が単に「合戦の駆け引きが上手い」ということであれば

三成は残念ながら名将とはいえないと思います。

本人もそれを自覚していたようで島左近や蒲生郷舎といった

いわゆる戦巧者を家臣に召抱えております。

ただし三成戦下手論の際によく引き合いに出される忍城攻めについては

江戸時代に描かれた軍記モノではなく当時の資料を基にした反論

よく読めば三成の苦悩がしのばれることと思います。

三成の本領はむしろそういった戦術ではなく戦略レベルでの

企画力であり実行力です。

おそらく放送で紹介があるでしょうが関ヶ原へ向かうまでの過程において

いかにして徳川家を追い詰めるのか、そういった部分に目を向けて欲しいです。

裸一貫ではありませんが石高において隔絶の間のある徳川家に対して

三成がいかなる手を打ったのか、どういう思いで決断を下したのか?

そういったところを見て欲しいですね。

                                                             

余談ですが三成の姿を時々三国志の大軍師諸葛孔明とダブらせて

見てしまうときがあります。

もちろん三国志演義でのバケモノじみた天才孔明ではなく

史実上での政治家諸葛亮の姿とです。

異論反論いっぱいあると思いますが、私は史実の孔明は

決して名将ではなかったと思います。

国力の差もあったから困難なのはわかっていますが

結果的に北伐を成功させることができませんでした。

ですが蜀の国を彼の死後30年以上も保つことができたのは

孔明が作り上げた体制が機能していた、という面もあったのでしょう。

三成が中心になっておこなった検地や刀狩り、さらに各地の大名に

影響を与えた領国経営手法などは

むしろ江戸時代になってから幕府の体制を整えるのに

大いに利用されたと見るべきです。

彼は偉大な政治家であり有能な官僚だったのです

孔明の名前が出たついでに孔明が成功できなかった北伐を

見事なまでに成功させた人物がおります。

陳慶之という人物なのですが、万にも満たない兵数で

連戦連勝だった、という彼こそがまさに名将ですね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 29, 2005

懐古路線か?

来年に公開されるミラーマン、今年の秋に公開される仮面ライダーFirst

このところ日本の特撮界では復古主義というか懐古路線というか

そういうのが出てきているようです。

でも・・・私は・・・こういうのが・・・・・

むしろ大好きなんです!(爆)

とてもライダーとは思えない最近の仮面ライダーに辟易し

これまでのシリーズと異なりリアルかつホラー的要素をふんだんに

取り入れた意欲作も視聴率の苦戦(これは放映時間が悪すぎ)と

キャラクターグッズの売上不振のために短縮させられたことに怒りをおぼえ

そろそろテレビシリーズから全面的に撤退しようかな、と思ってたとき

だっただけにこのニュースを見聞きしたときは

万難を排して見に行こう

と思ったものです。

まあ「亡国のイージス」とか「容疑者室井さん」とか見に行きたいのは

あるんですが・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2005

ギリギリの勝利

昨日、仕事をさぼって大宮戦を見に行きました。

観戦仲間のswさんと一緒に、時にまったりと、時に応援しながら

久々のホームゲームを楽しみました。

内容はそんなに悪いとは思いませんでしたが

中盤のチェックの甘さが気になりました。

茂原の出場停止と和幸の疲労蓄積からくると思われる精彩の無さが

原因のようです。

もちろん大宮の三浦監督が広島を研究してきたんだとも言えます。

というわけで一番の見所はサイドの攻防でした。

左サイドは優性勝ち、右サイドは完敗 

これが私の昨日の試合の評価です。

左サイドはベットと公太の

信じがたいほど見事なコンビネーション

で、相手の守備をかなり崩してました。

囮にしか公太を使わないベットのプレー

に対して毎試合憤りを感じていたトラマにとって

鹿島戦、そして大宮戦で披露していただいた見事(?)なコンビプレーに

後半戦への期待を抱かせるものと感じ入った次第です

それにしてもなんでベットは急に公太を使えるようになったんだろう・・・

やっぱり

脱臼した右腕の包帯が目立つからなのか?

一方でズタボロにやられまくりだったのが右サイド。

攻撃面はともかく守備面では役立たずな浩司に足を引っ張られる形で

駒野まであたふた・・・・・

お前!そんなんじゃ加地さんを抜けないぞ!

と何度激怒したことか。

まあ対面の主税や久永が良かったのもあるんですが・・・

待てよ?駒野がスーパーなプレーをできるのはシゲがいるから・・・

ということは

加地さんもシゲが代表にいれば

スーパーなサイドバックになれるのか?(^^;

そうこうするうちに試合は進みロスタイムに・・・

勝ち点3をあきらめかけたところでの

ジニーニョのゴールはしびれました

2節続けてのきわどい勝利はストレスが溜まりますが

それはそれでいて気持ちのいいものです。

残念なのは平日だったとはいえ

お客さんが少なかったことです(約8000人)

カープも大事です(阪神戦だし)、

バスケットボールの国際大会もありました(しかも日韓戦)

でもね

優勝争いしているのはどこのチームだよォォォ

というわけでもっとサンフも見に来てやってください(懇願)

| | Comments (5) | TrackBack (5)

August 24, 2005

なんだかなぁー

相当に気をかけてお付き合いしていたつもりだったのに

裏切られた心境というのはなんとも・・・

もう勝手にやってくれ!って感じかな

いや、ビジネスなんだから仕方がないんですけどね。

一個人としては納得はできませんけど、

相手からすれば企業として満足していただけるサービスを

こちらが提供できなかったということなんでしょう。

まあその程度の関係でしかなかったと割り切るべきでしょうね。

逆にその程度の別のお客さんを私が開拓すればいいだけの話です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

ほりえもんやら高校野球やら・・・

先日尾道へ行った、と書きましたが

どうやらホリエモン氏とニアミスしてたようですね。

尾道へ籍を移すとかいろいろ言われてますがどうせなら

もっと西まで来ていただき

広島カープのオーナーになっていただきたい!

グダグダばかりで一向に進まない新球場問題もホリエモンが来てくれれば

一気に解決することでしょう。

戦力補強だって資金力にモノを言わせていい選手が取れるかもしれない。

                                                              

新しい野球場作りたいな~♪

「はい!ポケットマネー!」

アン・アン・アン とっても金持ち、ホリエーモン♪

                                                             

それから駒大苫小牧、いったいどうなってるんでしょうねェ。

というか今年の甲子園は不祥事がナイスなタイミングで

バレバレになるケースが多いですね。

まさか○ちゃんねるとかでチクったりする輩がいるのでしょうかね。

北海道の野球ファンはファイターズに続いて高校野球でも

盛り上がっていてそれがさらなる北海道の野球のレベル向上に

役立っている、って話を書こうかと思ってたらこれだもんねェ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 21, 2005

長州力vs引越しおばさん

ヤフーのプロレス掲示板を久々に覗いて見たら

またまた爆笑Flashの紹介がありました。

こちらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金曜日から

福岡県へ出ておりました。

C○Cグループの企業への商談とある商品の販売に関しての研修会です。

この会社が主催した研修会で、まあいわゆる組織販売というやつなんですが

売っている商品に関しては私が今まで見てきた健康食品の中では

最高峰といってもいいでしょう

組織販売(ネットワークビジネス)について誤解されている方が

多いようなのですが、私自身は商品が素晴らしいものであれば

店頭で売ろうが、組織で売ろうが関係ないと思いますね。

結局販売する人間(会社)を買い手が信頼できるかどうか、

にかかっていると思います。

ちなみにこの商品はプロスポーツ選手の中にも愛好者がいらっしゃるようです

そういえば大事な試合前に病気で倒れた某選手がいたなぁ。

俺にツテがあれば商品説明に行くのに・・・

誰か紹介いただけないでしょうか!(爆)

もちろんご自身が健康になりたい、若々しくなりたいというかたも

ご相談に乗りまっせ。

                                                              

いかんいかん、自分のブログで商売してどうするんだ(笑)

で、昨日研修が終わってゆっくり帰ろうと思ったら

尾道のお客様よりクレームがあり、トンボ帰りしたあと尾道へ。

その後は憂さ晴らしにプレミアリーグを見るためにいつもの場所へ

で、お店に近づいたときに中から大歓声が!

一体何事か、と思い店内に入ると狂喜喝采の渦に・・・

なんとロスタイムで前俊が決勝ゴール!

率直に言って勝ち点3を期待していなかったので

同点に追いつかれた時点で勝ち点取れれば御の字じゃあ

と思っていたのでこれは予想外でありました。

予想外の出来事といえばもうひとつ。

なんと桑さんがプロ初ゴール

残念ながら速報Jで桑さんの初ゴールを拝見できなかったのだが

スパサカでそのすさまじきゴールを拝むことができた。

ものすごいカーブのかかった美しきゴールでした。

観戦仲間で新婚生活を楽しんでいる(?)某君にメールで

「桑さんの初ゴールを記念して祝杯を上げている」

などと心にも無いことを送ったら

あらゆる障害(?)を乗り越えて彼はやってきた。

いったい何が彼をそこまで駆り立てるのだろうか?

きっと彼の心境は

別れたモトカノをしのぶ彼氏のそれ、

と同類のものなんだろう。

ただひとつ言えることがある。

往復500キロを越えるドライブとクレーム対応で疲弊した私の心を

癒しかつ励ましてくれました

ありがとうサンフレッチェ広島、ありがとう桑さん

| | Comments (4) | TrackBack (2)

August 17, 2005

ネタにされるアナウンサー

サポティスタでまたまたお笑いネタが紹介されてました。

こちらですけれどもこんなの出ても

誰も欲しがらないと思うぞ(大笑)

つうかこのサイトを見たとき、5分間笑いっぱなしで腸がよじれそうになりました。

みなさまも一度ご照覧あれ。

今晩のイラン戦を違う意味で楽しめるかもしれませんよ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

August 14, 2005

またまた甲子園ネタ

宇部商業VS静清工業の試合を見てました。

非常に高校生らしい締まったゲームでした。

それにしても

宇部商業守備堅すぎ!

ライナー性のフライを外野手が何度も押さえてましたし

内野手は抜けそうなゴロをことごとくキャッチ。

あと・・・静清工業のキャッチャーくん・・・

小野伸二に似てると思ったのは俺だけか?

やっぱりチームの司令塔ってこともあるし

同じ静岡ってこともやっぱり関係があるんでしょうか>全然関係ありません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

泣くなダース

高校野球を見てました。

岡山の関西高校が7回終わった時点で10-4とリードしていたのですが

8回にまさかまさかの同点劇。

もうこうなると勢いがつくのは自明の理、京都外大西高校が9回にも

得点を重ねて逆転勝ち。

この試合に印象に残ったのは関西高校二人目のピッチャーダース君

試合中、試合後の彼の号泣する様は見てるこちらまで涙を誘われます。

妙に冷静ぶった若者が増えてきている中であそこまで

熱くなれる彼の姿には心打たれるものがありました。

ぜひ来年はもっと強くなって甲子園に帰ってきておくれ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2005

明日からお盆休み

出張やらトラブルやらでこのところ疲れてました。

やっと一息できそうです。

近々北陸遠征記や時事ネタなどを取り上げてみようと思いますが

少し頭も体も休めないとしんどいですね。

とか言ってて明日も荷物の引き取りとかあるんですが(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2005

何やってんだ!

今日輸入品のドライフルーツの輸送を頼んでいる業者から連絡があった。

「あの・・・伝票に書かれてるSCって何ですかね?」

「たぶんそれは水分含有量のことだと思うよ」

「いやだからSCは何の略か教えてほしいんですけど」

「だから水分含有量をフランス語で書いてあるのを略したんだよ」

「だからSCって何の略なのかを・・・」

「あんたら専門業者だろ?それぐらいすぐ調べられるだろうが(怒)

つうか何年もやりとりしててなんで今さらこういうことを聞いてくるんだよ」

「関空の税関がやかましく言ってくるもんだから・・・」

「はあ?新規ではじまったところならまだしも年に数回やりとりしてて

これまでまったく問題なかったのになんでうるさいのよ(怒)」

「す、すいません。あのでしたら『水分含有量で間違いないです』って

一筆お願いできませんか?」

「書くのは書くけどちゃんと仕事してくださいよ、頼むよ(怒)」

で、一筆書いてFAXしてやった。

数分後来た返事は

「すいません、税関が全品検査するとか言い出して納品が一週間遅れます」

・・・・・・・・ざけんなよ!(大激怒)

過去に何度か抜き打ちで検査もして全く問題なかったから油断してたのもあるが

仮に検査対象となった理由が上記の伝票の文字だけの理由ならば

何考えとるんじゃヘ○レ役人どもが!(超激怒)

俺らはあんたらが決めた取り決めをキッチリ守って商売してきてるんぞ!

それを今さら水分調べる検査なんぞやる必要あるのかよ。

納期遅れてお客さんにどの面下げて行けばいいのか

こいつら全然わかっちゃいねェ!

本来船便で荷物を搬入する予定だったのが

フランス人のバカンスに引っかかったために出荷が遅れてしまい

仕方なく高い飛行機便で急遽送ってもらうよう頼んだのに

これじゃ意味がねェぞ!(超激怒)

あまりにも腹が立ったので感情丸出しモードで書きました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 10, 2005

出張から帰還

片道900キロ、途中いろいろ寄り道したので

往復はたぶん1900キロを超えていると思いますが

自分でもよくこんな無茶な出張を組んだものと思います。

というわけでこのところ睡眠不足でしんどいです。

衆議院解散とか今回の出張記とかいろいろネタはあるのですが

いかんせん猛烈に眠いっス。

TBいただいた方にリターンをしたりしたいのですが

気力が回復するまでしばしご猶予をm(__)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 07, 2005

日韓戦後半の感想

中澤にはじまって中澤で終わる大会でした

坪井が消えてから安心して見ていられました。

小笠原が入ってから多少パスがまわるようになりました。

駒野は体調でも悪いのでしょうか?攻め上がりは後半一回だけ?

あれじゃ加地を抜くことはできません。

まあ守備面では中にしぼったりスペースを埋めたりと

地味に奮闘していたが・・・

というかもう少し中盤でキープできる選手が揃っているときに

彼を使ってくれないものでしょうか?

                                                             

それにしても・・・素直に喜ぶことができません、なぜなら

あまりにも低レベルな試合内容だからです

もっとも中国の審判に笛を吹かせるという

トンチンカンな大会運営も根本的におかしいと思うのですが

ん?テレ朝?あんなテレビ局なんか

もうどうでもいいです(怒)

| | Comments (6) | TrackBack (28)

日韓戦前半の感想

レベル低ゥゥゥゥゥ!

もう玉田・坪井はサッサと交代してください。

本山ももういいです

| | Comments (6) | TrackBack (0)

新潟にいます

明日新潟のお客さんと打ち合わせのために今日新潟入りしました。

片道900キロ近くのタフなドライブでした。

実は去年も新潟まで車で行ったのですが

福井までノンストップで行ったのですが、その後は疲労困憊してしまい

サービスエリアで休みまくって結局10時間以上かかってしまいました。

今回は疲れをなるべくためないように

適度に休みを取りながら運転しました。

途中上越市でいったん高速から降り、地場スーパーを二件視察してまいりました。

柿崎から再度北陸自動車道に乗り、そのあとは順調に来ました。

今日はじっくり休みたいところですが

我らが駒野が出場するとあっては

落ち着いていられないかも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2005

なでしこじゃぱん

無得点で終わりました。

今日の韓国戦はほぼ一方的な展開に見えたんですけど

それでも点が入りませんでした。

スタートから澤や安藤を中心によく攻め込んでましたが

いかんせんシュートが少ない。

というか上記の二人はガンガン打ってましたがFWの二人は・・・

特に期待されてた永里は若いんだから失敗を恐れずにチャレンジして

欲しかったんですが・・・・・

なーんか平山とダブるんですよ、スピードとか動き出しとか。

で、風呂に入ってから後半途中から見たら安藤が交代してました。

一番利いてた選手だったように思えるのですが

なんで安藤を下げたのでしょう?

また代わった選手がとても活躍してたように思えない。

むしろ攻め手が中々に絞られてしまいかえって流れが悪くなったような・・・

代えるならドリブル突破のできる川上のような気がするんですが。

そういえば彼女は今大会試合に出てませんね。

若手を育てたいために大橋監督が使わないのならわからんでもないですが

サイドにかなりスペースがあり、相手DFのへばり具合から見れば

川上のほうがよかったような・・・・

監督と喧嘩でもしたのか?(^^;

まあそれ以上に腹が立ったのは最後の1対1ではずしたFWですが。

                                                              

ところで

韓国の16番ってどう見ても

男にしか見えないのですが・・・(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (5)

明日から

また出張の旅に出ます。

今回は新潟・富山・金沢の北陸遠征です。

普段は電車(と高速バス)の乗り継ぎで行くのですが

今回は荷物をいろいろ積みたいというのもあって

車で行きます。

正直言ってカラダがもつかどうか大変不安です。

去年も福井まではノンストップで行きましたが

そこから先はサービスエリアを見つけるたびに休憩してましたから。

まあしかし金沢市内や新潟市内くらいしか

渋滞に巻き込まれる心配が少ないのはいいですね。

というわけで今からその準備に入ります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 03, 2005

やっぱりご乱心なこいんぶら

引き分けました>中国戦。

田中達也の同点ゴールは素晴らしかった。

0-2から追いついたんだからよくやったと褒めるべきなんでしょうが

やっぱり納得いきません(怒)

大黒の投入はわからんでもない(巻を代える必要性は全く無かったが)

だが何故玉田まで一緒に使うんだ?

しかも中盤で利いてた本山下げてまで(呆)

代えるなら玉田じゃなくて小笠原だろ?

おかげで途中から中盤省略のグダグダサッカーになってしまい

村井や駒野のサイド攻撃が完全に死にました。

こういうのを

自爆采配と言わずしてなんと言おう

茂庭のゴールが決まってしばらくは日本のペースでした。

それをぶち壊したのは

こいんぶらの采配以外何物でもありません

おまけに

ピッチ内通訳まで投入しやがった!(怒)

阿部や今野が必死になってバランスをとり

茂庭が勝手に攻めあがるピッチ内通訳が空けたスペースを必死になって埋め

茶野が相手の悪質なエルボーにもめげずに

鬼気迫るプレーで選手を盛り上げる姿には感動をおぼえました。

それだけに引き分けという結果以上にロクに練習もしていないで

適当に攻撃的選手を並べただけとしか思えない

当てずっぽうな采配に怒りがこみ上げてきました

                                                              

で、スタメンで密かに苛立ちを覚えたのが一人います。

坪井よお前は

田中達也にしかパスを出さんのか(怒)

横でフリーな駒野に何ゆえパスを出さず

バカの一つ憶えで中しかパスを出さないのか・・・

おかげで

駒野>加地を証明する機会が限定されてしまったではないか!

                                                              

しかし2失点したとはいえ面白い試合を見せてもらったのは確かです。

両サイドの攻撃も即席チームのわりに機能してました。

さあ次の韓国戦どうでるよ>こいんぶら

| | Comments (10) | TrackBack (41)

やっぱり怖いマーガリン

夕刊フジの記事でこういうのを見つけました。

要約すればマーガリンに含まれるトランス型脂肪酸は心臓病を

誘発する恐れがあるので注意しなさい、ということです。

前にも書きましたがマーガリンだけでなくクッキーにも使用される

ショートニングにこのトランス型脂肪酸は含まれております。

欧米ではこの脂肪酸の明記を義務付けるようにしてますが

上記の夕刊フジの記事の最後の部分に書かれているように日本では

業界の目を気にするあまり関係省庁を中心に政府は無関心のようです。

つまり政府は実際に心臓病で倒れる人でも出ない限りは動く気が無いようです。

こういう対応の仕方、どこかで聞いたことありませんか?

そうです

アスベストや狂牛病と全く同じパターンです。

どうしてお役所というのは動きが鈍いんでしょうかねェ。

若い日本人が次々に病気になってもいいと思っているって

言われても文句いえないよな>関係省庁担当者様

                                                              

というわけでこのサイトを見ているみなさん

朝食は絶対和食にしましょう!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 02, 2005

こいんぶら氏ご乱心?

いやあ正直ビックリしました、こいんぶら氏の決断には。

いや基本的には支持しますネタとして

前監督ならともかくおそろしく保守的なこいんぶら氏では

こういう思い切った決断はできないだろう、と思ってました。

しかし・・・一回試合をやってみないと選手のコンディションは

見分けがつかないのかね?

そんなにコンディショニングのチェックって難しいものなんですか?

まあいいでしょう、ここで活躍すれば次もある、と監督は語ってます。

ということは

ヘタレ三○州に引導を渡すチャンスでもあるわけです

ここはぜひ村井にキレキレな働きを期待したいものです。

それから・・・・

微妙な加地など一気に追い抜いてしまえ!>駒野

しかしコンビネーションとか大丈夫か?>DFライン

| | Comments (2) | TrackBack (8)

羽田空港緊急事態から思うこと

全国ニューストップで出てますね、羽田空港の件

人為的な要因とかいろいろと言われてますが

事故が起きた影響が日本中(一部世界も?)の航空ダイヤに影響が

及んだという話を聞いてふと思ったことがあります。

これも一極集中の弊害なんじゃないかと

東京にありとあらゆる機能が集中し過ぎているため

ひとたび東京で大事件(事故)でも発生して首都機能が麻痺した場合

いったい日本はどうなるんだ?と思ったのであります。

トラマは一応地方分権派であると自分では思ってます。

ただし今の政権が進めている補助金を撒き餌にした市町村合併については

とても将来を見据えた政策とは思えないんですけど・・・

学生時代の卒論のテーマの候補に「首都移転」を考えていたくらい

戦後の東京の発展と今後のあり方について多少は興味を持ってました。

結局「現状での景気対策」を卒論テーマに選んだので

読んだ本もすっかり忘れてしまいましたが(笑)

小松左京さんの小説で「首都消失」というのがありました。

映画は少しだけ見て原作もあらすじだけ読んだのですが

本当にああいう事態が起きた場合いったいどうなるのだろう、と考えます。

織田信長が死んだ本能寺の変の後の混乱も

ある種の一極集中の弊害といってよいのかもしれません。

織田政権というのは信長の独裁政権でありましたから

彼が亡くなって近畿地方は一時期大混乱しましたし

地方で戦っていた信長の武将の中には本能寺の変の情報を聞きつけて

勢いづいた敵方に大敗するものもいましたから・・・

                                                              

羽田空港の事故からなんかとんでもない方向に行っちゃいました(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »