« 今晩からまたまた遠征 | Main | 弾丸ツアー?から帰還 その2 »

July 30, 2005

弾丸ツアー?から帰還 その1

おとといの晩には広島には帰っていたのですが

取引先でクレームがあり、昨日は急遽車で宝塚へ。

謝罪ツアーは精神的にこたえますが、まあこれも仕事ですし・・・

それにまだクレームを言ってくれるお客さんのほうがありがたいです。

何も言わずにシーンとしている客のほうがある意味コワイですから。

おとといは青森県の新郷村というところへ行ってきました。

私の仕事を知っている業界ネット友達やファンタジスタの飲みのメンバーには

説明不要かもしれませんが、私の会社は国産のニンニクを

主に中国地方のスーパー・量販店に卸しておりまして

このたびはその仕入れと品質確認に営業責任者として行ったわけです。

しかし・・・けっこうしんどい旅でした。

東京行きの高速バスは以前と比べるとかなりすごしやすい感じではありますが

それでも乗客によっては熟睡できない方もいらっしゃるかと・・・

で、一番しんどかったのはこのあとの東北新幹線でした。

八戸行きの路線は全席指定席なのですが全部予約済み(驚!)

お盆前の帰省ラッシュの時期に満席なら理解可能ですが何ゆえこの時期に・・・

スケジュールをずらすわけにもいかず、3時間半立ちっぱなしでした。

11時に八戸に到着しましたが上記のクレームの電話への対応でバタバタしてしまい

八戸駅を15分遅れで出発。

現地の案内してくださる方の車に搭乗させていただきました。

途中五戸町で昼食、青森県は農業以外にコレといった産業がなく

人口がますます流出して今後が不安だ、という話を案内してくれたIさんが。

わが社も将来的には青森県に工場なり支店なりを作りたいとは思ってますし

農業法人なりを起業したいとは思ってますが

まだそこまでの資金がありませんので(泣)

1時前に新郷村にあるJAの支所へ移動。

今年の出来具合や価格、さらにいかに販路を広げていくべきかについて

いろいろと意見交換をおこなった。

実は青森県の中でもいろいろとニンニクの産地はあるのだが

今回訪問した新郷村や五戸地区というのは秋田・岩手との県境に近く

山が近く標高がかなり高い地域なのである。

それゆえ寒暖の差が非常に激しく、良質の農産物を作り出す地域なのだ。

ただ隣の田子町などと比べるとアピール力が弱く

一般消費者にはほとんど知られていないのだ(業界の人間は知ってる人が多いが)

いくら良い品物を作っても買う人(消費者)に認知されなければ売れません

認知されるにはその商品の良さをアピールしていかないと・・・

まあ相手も協力してくれそうなのでこれから販促物や栽培管理票の手配などを

進めていかなければ・・・・・(ま、すぐできるけど)

で、一時間以上話をしたあと冷蔵庫を案内いただき新物を確認。

_059

冷蔵庫の入り口。横の籠の中にニンニクがあります。

                                                              

                                                              

_061 先月末から今月上旬に掘り起こし

乾燥処理をほどこしたばかりのニンニク。

ちょっと粒は小さいです(雪と雨の影響)

                                                             

JA支所のあと新郷村をぶらっとまわってみた。

_068 山に囲まれた新郷村の田畑。

冬は雪が積もり、気温もマイナス20度近くまで下がる。

                                                              

_067 上記と同じく新郷村の遠景。

                                                             

                                                             

で、最期になぜかキリストの墓がある、って聞いたので寄ってみた。

_072 キリストの墓の説明。

十字架にかかって死んだのはキリストの替え玉なんだって(笑)

                                                             

_073 これが新郷村にあるキリストの墓

別にこの地域は特別にキリシタンが多いってわけでもないし。

                                                              

現地の観光課の方には申し訳ないが、このキリストの墓を見たとき

あまりの荒唐無稽さに笑ってしまいました

これが義経や弁慶の墓だったりしたら多少なりとも

リアリティを感じたかもしれませんがキリストじゃあねェ・・・・・

もし仮にこの話が真実だったとすると蝦夷の先祖はキリストですかい(笑)

|

« 今晩からまたまた遠征 | Main | 弾丸ツアー?から帰還 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/5229201

Listed below are links to weblogs that reference 弾丸ツアー?から帰還 その1:

« 今晩からまたまた遠征 | Main | 弾丸ツアー?から帰還 その2 »