« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

ダッセージーコジャパン

東アジア選手権、大マヌケな負け方でスタートしました。

タイトなスケジュールでチーム練習できなかったという事情はあるでしょうが

この大会をテストと割り切ってスタートから新戦力を使おうとしない

ジーコの選手起用は批判されてしかるべきでしょう。

三渡州、小笠原、君ら最低だね

中澤・・・・お疲れモードです

玉田・・・利き足のシュートを枠に飛ばせないヤツが代表とはおこがましい

まともだったのはボランチの二人(福西&遠藤)くらいでしょう。

宮本・川口は評価のしようがないし、期待された大黒はボールが回ってこなかった。

加地は悪くはないが良いとも言えない。あれなら駒野のほうが・・・

というわけで次の試合は少なくとも駒野・村井・田中達・阿部・茂庭くらいは

先発で使うくらいの勇気を見せろや>こいんぶらくん

ちなみにこの試合はクソ中継しかできないテロ朝だったので

あらかじめ音声をオフにして観戦しました。

おかげで

クソ実況に悩まされることは一切ありませんでした

| | Comments (13) | TrackBack (34)

サンフや代表など

しばらくサッカー関連の情報から離れてたら

いつのまにか駒野が代表に呼ばれてたんですね。

運動量と高さ以外は加地よりも駒野のほうが断然上だし

運動量についてもほとんど遜色ありません。

ただ加地ほど怪我に強くないのが唯一の欠点でしょうか。

おそらく今回は紅白戦要員程度の扱いでしょうが

今後のことを考えるといい経験になると思います。

田中隼、市川、駒野、加地・・・・こういった選手たちで

日本代表の右サイドのレギュラーを高いレベルで競ってほしいですね。

                                                             

昨日フィオレンティーナとのゲームはライブ観戦できませんでした。

いろんな選手を試すことができたしいいゲームではあったと思います。

勝てれば文句はなかったのですけどね。

めったに試合に出れない選手、高萩・西河・茂木・桑田といったあたりが

のびのびとプレーしていたのが印象的でした。

とくに高萩のプレーは評価できると思いますね。

守備面でまだ物足りない部分はあるし、フィジカルの課題も

まだまだ解決できそうになさそうでしたが

高いモチベーションを持ってトレーニングを続けてほしいです。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

July 30, 2005

弾丸ツアー?から帰還 その3

青森から帰還後、翌日さっそくクレーム対応のために宝塚へ。

3時間しか寝てない状態で長距離ドライブは正直きつかったのですが

そうも言ってられないので出発。

途中何件か発注などの電話が入り、たびたびサービスエリアへ移動。

メモしたり、特売などの打ち合わせなどはやっぱり停車して

落ち着いた状態でないとできませんからね。

で、12時ごろにそのお客さんへ謝罪。

無臭ニンニクなるものをわが社で作っているのだが

原料に問題があったらしく、ニンニクが腐ってしまい

無臭ニンニクなのにニオイがプンプンしてました(死)

速攻で全部引き取り車へ搬入。

すさまじいニオイと闘いながら(?)広島へ帰還。

帰還後あまりにもニオイがすさまじかったのでニオイ消しを散布。

しかし・・・当分の間はニオイが残るであろう(泣)

ということは

俺の車でドライブなどとてもできませーん!(泣)

がんばれ・・・・自分・・・

                                                              

ああそうそう、謝罪行く前に宝塚の店を見ておこうと思い

阪急オアシス宝塚店に潜入

_076 高級志向の店舗で、品揃えも充実。

店員の対応もさわやかでなかなかいい印象が。

誰かオアシスさんを私に紹介してください(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弾丸ツアー?から帰還 その2

青森から帰りは新幹線の乗り継ぎで帰りました。

ただ車内でずっと座っているのはヒマなので本を二冊ほど買ってかえりました。

まず最初に買ったのは和田裕美さんの「営業のビタミン」

_078 前々から和田さんの著書には興味があったのですが

いつも立ち読みですませてしまって>本屋の敵!(^^;

営業職をやっているものとして非常に共感持てるものだったし

このところ結果が出せず凹み気味だったトラマにとって

勇気をいただいた感のある本でした。

一度講演会でもなんでもいいのでお話を聞いてみたいものです。

次に購入したのがこの本

_077 著者は三浦竜さん。

こちらは趣味の分野で興味があって購入しました。

が、はっきりいって駄作でした

徳川家康の影武者説を取り上げたかと思えば、長篠の合戦での鉄砲三段撃ちを

平然と載せているところを見ると、この著者がどの程度勉強したのかがわかります。

最悪なのは関ヶ原のとこですね。

何もかも全部家康の読みどおりなんだって(笑)

というわけで一回読んだだけで即ブックオフ決定!

所詮文庫本といってしまえばそれまでなんですが

出版社ももう少し内容を吟味してから出して欲しいですよ。

はっきりいって歴史関連の雑誌や小説はこのところレベルが低いものが

多いように思えるのですが(特に文庫本)

まあ私のような中途半端な自称エセ歴史研究家には不満な内容ですが

そうでない方にはあれぐらいがいいのかもしれませんね。

それからこちらのような研究者には不評なシミュレーション小説も

立ち読みで漁ってみましたが、どれもこれも正直低調な印象ですね。

想像力を働かせるのは多いに結構なのですが

あまりにも史実を無視した荒唐無稽なご都合主義的なストーリーに

逃げている小説が多すぎですね。

まあ文句だけなら誰でも言えるんですけど(笑)

もっとも私も資料は色々と読み漁るのですが文章力・表現力が乏しいので

一向に進んでいないのですが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弾丸ツアー?から帰還 その1

おとといの晩には広島には帰っていたのですが

取引先でクレームがあり、昨日は急遽車で宝塚へ。

謝罪ツアーは精神的にこたえますが、まあこれも仕事ですし・・・

それにまだクレームを言ってくれるお客さんのほうがありがたいです。

何も言わずにシーンとしている客のほうがある意味コワイですから。

おとといは青森県の新郷村というところへ行ってきました。

私の仕事を知っている業界ネット友達やファンタジスタの飲みのメンバーには

説明不要かもしれませんが、私の会社は国産のニンニクを

主に中国地方のスーパー・量販店に卸しておりまして

このたびはその仕入れと品質確認に営業責任者として行ったわけです。

しかし・・・けっこうしんどい旅でした。

東京行きの高速バスは以前と比べるとかなりすごしやすい感じではありますが

それでも乗客によっては熟睡できない方もいらっしゃるかと・・・

で、一番しんどかったのはこのあとの東北新幹線でした。

八戸行きの路線は全席指定席なのですが全部予約済み(驚!)

お盆前の帰省ラッシュの時期に満席なら理解可能ですが何ゆえこの時期に・・・

スケジュールをずらすわけにもいかず、3時間半立ちっぱなしでした。

11時に八戸に到着しましたが上記のクレームの電話への対応でバタバタしてしまい

八戸駅を15分遅れで出発。

現地の案内してくださる方の車に搭乗させていただきました。

途中五戸町で昼食、青森県は農業以外にコレといった産業がなく

人口がますます流出して今後が不安だ、という話を案内してくれたIさんが。

わが社も将来的には青森県に工場なり支店なりを作りたいとは思ってますし

農業法人なりを起業したいとは思ってますが

まだそこまでの資金がありませんので(泣)

1時前に新郷村にあるJAの支所へ移動。

今年の出来具合や価格、さらにいかに販路を広げていくべきかについて

いろいろと意見交換をおこなった。

実は青森県の中でもいろいろとニンニクの産地はあるのだが

今回訪問した新郷村や五戸地区というのは秋田・岩手との県境に近く

山が近く標高がかなり高い地域なのである。

それゆえ寒暖の差が非常に激しく、良質の農産物を作り出す地域なのだ。

ただ隣の田子町などと比べるとアピール力が弱く

一般消費者にはほとんど知られていないのだ(業界の人間は知ってる人が多いが)

いくら良い品物を作っても買う人(消費者)に認知されなければ売れません

認知されるにはその商品の良さをアピールしていかないと・・・

まあ相手も協力してくれそうなのでこれから販促物や栽培管理票の手配などを

進めていかなければ・・・・・(ま、すぐできるけど)

で、一時間以上話をしたあと冷蔵庫を案内いただき新物を確認。

_059

冷蔵庫の入り口。横の籠の中にニンニクがあります。

                                                              

                                                              

_061 先月末から今月上旬に掘り起こし

乾燥処理をほどこしたばかりのニンニク。

ちょっと粒は小さいです(雪と雨の影響)

                                                             

JA支所のあと新郷村をぶらっとまわってみた。

_068 山に囲まれた新郷村の田畑。

冬は雪が積もり、気温もマイナス20度近くまで下がる。

                                                              

_067 上記と同じく新郷村の遠景。

                                                             

                                                             

で、最期になぜかキリストの墓がある、って聞いたので寄ってみた。

_072 キリストの墓の説明。

十字架にかかって死んだのはキリストの替え玉なんだって(笑)

                                                             

_073 これが新郷村にあるキリストの墓

別にこの地域は特別にキリシタンが多いってわけでもないし。

                                                              

現地の観光課の方には申し訳ないが、このキリストの墓を見たとき

あまりの荒唐無稽さに笑ってしまいました

これが義経や弁慶の墓だったりしたら多少なりとも

リアリティを感じたかもしれませんがキリストじゃあねェ・・・・・

もし仮にこの話が真実だったとすると蝦夷の先祖はキリストですかい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

今晩からまたまた遠征

今日の夜からまた出張に出ます。

今回は青森県の五戸町と新郷村というところに行ってきます。

はっきりいってかなり田舎です(笑)

台風7号の影響で畑がグチャグチャになっているのではないかと

少々不安なのですが・・・・

東京行きの高速バスに乗り、明日の朝東京駅から八戸行きの新幹線

そして現地の方の案内で上記の町へ行ってきます。

で、1~2時間打ち合わせ産地視察したあとは

4時発の新幹線に乗るために八戸へ移動。

そして7時過ぎの東海道・山陽新幹線で広島へ帰ります。

日帰りを目指してましたが家に着くのは夜中になりそうです。

                                                              

話は変わりますがサポティスタでこういう記事を見つけました。

小野監督がどういうコメントをされているのか楽しみです。

ウチはこの雑誌を購入していたはずなので今度確認してみます。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

July 25, 2005

広島VSヴェルディVSレアル

先週土曜日Jをライブ観戦できず残念な思いをした。

相手がグダグダな状態だったとはいえ久々に完勝したのだから。

そのグダグダなヴェルディが今日レアルマドリッドと試合をして

3-0で勝ったらしい・・・・

3-0で勝ったらしい・・・・

3-0で勝ったらしい・・・・

                                                  

えええええええええええええええええええええええええええ!マジっすか?

しかしレアルのスケジュールを確認して納得できた。

以下はサッカーカフェ掲示板よりレアルの殺人的スケジュールを抜粋

                                                             

7/14:シカゴ到着
7/16:シカゴにてグアダラハラ戦
7/17:ロスへ移動
7/18:ロサンゼルス・ギャラクシー戦
7/19:北京へ移動
7/23:北京國安足球倶楽部戦
7/24:東京へ移動
7/25:東京ヴェルディ戦
7/26:秋葉原ツアー?w
7/27:ジュビロ磐田戦
7/28:バンコクへ移動
7/29:タイ・オールスターズ戦
7/30:フラフラのままマドリッドへ帰国

ホット6どころじゃねェよこのスケジュールは。

いくらお金が稼げるからってこれじゃ・・・・・・

どうもレアルの会長さんはチームの勝利以上に金稼ぎを優先しているらしい

いや・・・私はその姿勢は否定しないよ。

プロチームって儲けてナンボってとこもあるから・・・・

っていうよりもバルサのほうが好きなだけですから

今年も崩壊してまえェェェェレアルマドリッド!

| | Comments (0) | TrackBack (5)

水戸黄門化の進む「こち池」

基本的にドラマは好きではないのですが

月曜日の8時に放映している「こちら本池上署」は欠かさず見てます。

このドラマの一番の特徴は刑事ドラマにもかかわらず死人が出ないということでしょう。

他の刑事ドラマとの差別化という点とあの時間帯の視聴者の嗜好を

考えてああいった人情ドラマ路線へと移行しつつあるんでしょうか。

かれこれもう5シリーズ目ですから視聴者によっては

飽きがきている人もいるかもしれません。

なんとなくパターンが読めたりしますし(笑)

少しずつキャストを入れ換えたり(金子賢くんや野波真帆ちゃんは今シリーズで卒業)

今まで顔見せしなかった主人公椎名署長(演高島政伸)の奥さん(高橋由美子)を

準レギュラー扱いで登場させたのはそういった空気を読んでいたからだと思います。

今後はこの路線をさらに推し進めていき

8時半ごろに小倉優子や加護ちゃんの入浴シーンなども入れてくれると

さらなる視聴率アップは間違いないものと思われます。

悪徳業者をいいようにたぶらかすゆうこりんなんて見たい人も

けっこういるのではないかと思うのは私だけでしょうか(^^;

ちなみに私は小倉嬢のファンではありません

それにしても・・・・加護ちゃんの母さんが高橋由美子さんですか・・・

あまり歳の差を感じない親子ですね。

まあ姉妹みたいな母娘なんてのもテレビで時々見ますから(学校に行こう、とかで)

別にああいう親子もありなのかな、という気もしないでもないが。

しかしちょっと前に彼女が南くんの恋人やってた頃が懐かしく感じるのは

私がそれだけ歳をとったということなんでしょうか(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

悩む・・・

新シーズンのニンニクの価格を決めないといけないのだが

肝心の原料がまだサンプルももらっていない状態では

正直価格は決められない。

が、相手もあることだし早急に連絡しないといけないので

とりあえず机上の計算だけで粗利益などを計算し

それを担当者へ伝達したところ。

農産物は机上の計算どおりにはなかなかいかないし

昨シーズンはすさまじいほどのロスが出たために

本当はモノを見てからじゃないと不安なんだが・・・・

産地の人は一生懸命作ってくれてるんだろうけども

商品にならないようなものまで一緒に放り込まれれば

こっちが難儀するのを彼らは理解しているのだろうか?

                                                             

同業他社もチョロチョロ動いているみたいだし

ウチも思い切ったアクションが必要なのは重々承知しているのだが

ある程度利益を出さないと・・・・・

やっぱり別部門のほうに力を注ぐべきかもしれない

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 19, 2005

ふむ・・・東アジア選手権メンバーについて

バカンスから帰ってきて3日後に代表メンバー発表ですか

                                                             

GK 川口能(磐田)、楢崎(名古屋)、土肥(F東京)

 DF 加地、茂庭(以上F東京)、三浦淳(神戸)、三都主、坪井(以上浦和)、田中、茶野(以上磐田)、宮本(G大阪)、中沢(横浜M)

 MF 福西、村井(以上磐田)、阿部(千葉)、今野(F東京)、遠藤(G大阪)、小笠原、本山(以上鹿島)

 FW 玉田(柏)、久保(横浜M)、大黒(G大阪)、田中達(浦和)

                                                              

まあ何人か新戦力がいますけどいつものごとくスタメン発表ですか(笑)

健全な選手間競争を削ぐようなことをおっしゃるおめでたい監督さんだ(呆笑)

村井や今野は十分スタメンの力あると思いますけどねェ。

ところで加地の控えって誰?

まあそんなに悪い選考とは思いません。

というかジーコにしてはまともな選考だと思います。

ただし一部のポジションを除いては・・・・・

それにしても広島から日本代表選ばれませんねェ・・・

ジーコは昨日の下田のプレーを見て何も感じなかったのだろうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 17, 2005

殿様サンバ(^^;

マツケンサンバが昨年あまりにもヒットした影響からか

こういうサンバを作ったらしい。

ぜひ映像で公開したりライブをするさいは

鎧武者(武田24将)と着飾った姫で踊って欲しい

それと新潟県には対抗して謙信サンバを作っていただき

是非とも川中島でサンバ大会をやってほしい!

                                                 

広島でも作る?元就サンバとか

| | Comments (68) | TrackBack (0)

土曜日恒例のサッカー激論会?

昨晩広島市内の某所で酒を片手に激論(?)をしたんです。

メンバーはマッドチェスター(64の字)くんにサムウェアさんとトラマとマスター。

それから途中から某地元雑誌の記者さんも参加。

まあいろんなネタが飛び出しましたわ。

「激夏じゃねェ!激ヤセじゃぁぁぁぁ!」

とか

「森崎兄弟(特に弟のほう)の将来は・・・」

とか

「ロナウジーニョVSリケルメはどうよ?」

などなどみなさん好き勝手なことをおっちゃべっておりました(笑)

で、その中で一番の話題になったのは

「ベットに代わる新外国人選手誰がいい?」

というものでした。

Mくんがやたらしきりに

「ヨルゲンセンがいいよォ、呼ぼうやぁ」

となかなかリアルっぽい選手の名前を挙げたので対抗して

「トマソンかアイマールじゃなきゃいやだ!」

と駄々をこねたトラマ(^^;;;;;;

                                                              

まあ現実にもどってシャドーストライカーもできてゲームも作れる

攻撃的中盤の選手でサンフのような予算の少ないチームが

獲得できる選手って限られてるように思いますね。

個人的にはサンパイオみたいにリカルジーニョあたりに

来てもらえるとうれしいのですが・・・

それとベガルタ仙台のシルビーニョとか・・・

ウチのベットにハンジュ付けてあげるからシルビーニョと梁で

2対2のトレードなんてしてくれませんかね(爆)>ベガルタのフロントさん

方や元セレソン、方や現役A代表ですぜ(^^;

あ、今仙台調子上がってきたみたいだから無理ですね(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

磐田戦の感想とか

感想を書きます、と言ってて全然進んでませんね(^^;

磐田戦に関してはこことかここで言い尽くされてますので

私から特に言うことはありません>手抜き(^^;;;

ひとつ言えることは

たのむからベットよ公太にパスを出せや!

で、明日の浦和戦ですが茂原とジニーニョが出場停止です。

茂原はともかくジニーニョの出場停止は痛すぎます。

今の浦和は自信喪失しててグダグダな状態だけども

持っているポテンシャルはやっぱり恐ろしいものがありますので。

それから上記で批判したベットですがいよいよスタメン落ちとなりそうです。

シャドーストライカー気味に浩司と大木を使うようですが

背番号の数字の時間しか走れないであろう

夏の大木様を重用するのは勘弁してくれ!

前俊のベンチ復帰は当然としても前半戦活躍した茂木や

枠の空いたジョルジーニョくらいはベンチに入れてくれ>小野監督

                                                              

最後に広島のスポーツ雑誌の編集者の皆様へ一言

激夏キャンペーンのやり方について

チーム側へ反省を促すようなコラムを!

こちらでも激越な批判をしているが全くそのとおりだと思う。

アイディア自体は悪いとは思わんが、なんでクソ暑いのに

うちわじゃなくてシールなんだ?

このままじゃはっきりいってえめる丼どころか某ローカルラジオ局の

ごぜんさまー弁当にも負けるぞ!

年間パスやファンクラ会員の支払いの問題にはじまって

観客動員アップ作戦の不発、そして今回の激夏キャンペーン・・・

もうちょっと千葉ロッテの営業を見習ったらどうかね?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 16, 2005

近況報告

おととい松山、昨日福山と日帰りで出張してきました。

松山へは普段はしまなみ街道を使って車で移動するのですが

今回は村下孝蔵の歌じゃないけど松山行きのフェリーで行きました。

普通のフェリーで2時間40分くらい、高速艇だと90分くらいでしょうか。

その間仮眠をとってました(仕事せんかい!)

どうでもいい話ですが村下孝蔵さんの歌は

私のカラオケのレパートリーの一つです(^^;

今も時々口ずさみますなぁ>初恋とか踊り子とか。

松山は地場(といっても最近は広島・山口にかなり手を広げているが)の

某小売店に本業(野菜関連)のほうで用事があっていきました。

で、昨日は福山へ行ってきました。

こちらは副業(?)のほうですね。

お客様の健康を気遣うのはいいのですが肝心の自社の従業員の

健康管理に問題があるとしきりに嘆いておられました。

まあ医師がけっこう若くして亡くなるという話も聞きますので

さもありなん、と思いますな。

それから意外と早死される方が多いのがスポーツ選手。

先日の橋本選手の件もそうですが、なまじ体が丈夫なんで過信してしまう人が

多いように思います。

体が資本なんですからもう少し健康というものについても

目を向ける選手が増えてほしいですね。

選手としてやっていける時間よりも

引退してからの人生のほうが間違いなく長いんですから・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

磐田戦で撮った写真

磐田戦、先ほど帰ってまいりました。

試合の感想は後ほど述べますがとりあえず今回珍しく(?)デジカメを

持参してましたので適当に写真を撮ってみました。

_055 試合前の練習の写真ですがピッチの芝は相変わらず酷いです。

それでも先週よりはマシな方かな。

                                                              

_056 ゴール前の芝ですが、やっぱり酷いですね。

前半は川口が、後半は下田が守りました。

                                                           

                                                           

_057 ダンマクで「炸裂服部」とあったので面白かったので撮影。

しかし服部って守備の選手だろ?何が炸裂するんだ?

ま、まさか殺人タックルとか(汗)

                                                             

_058 暑いのにロングタイツな川口くん。

きっとすね毛がきたないから短パンじゃないのね(違)

しかし今日は下田とともにMONの働きでした。

| | Comments (28) | TrackBack (1)

磐田戦 勝手な予想

芝がはげたビッグアーチが短期間で回復するとは思えない。

加えてコンディションも厳しい。

というわけで

ガウボン目がけてのロングボール作戦による泥試合

という展開になれば勝機はあるかもしれない(笑)

とにかくまともにつなごうとしたら絶対磐田の網にかかります

どうせ平日だからお客さん少ないだろうし、この試合は結果だけ、

と割り切った戦略を小野監督に希望します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャンボニンニク

昨日ウチの会社の部長が山口へ行ってきて

バカでかいニンニクのサンプルをもらってきました。

jyambo 右が山口産のジャンボニンニク、左がわが社が売ってる青森産ニンニク

青森産のほうはLサイズですが・・・・

もちろん青森産ニンニクの中にも大きいサイズがありますが

それにしてもサイズが違いますね。

ただニンニクの場合でかけりゃいいってわけでもないのです。

というのはニンニク独特の辛みや旨み、何よりもニオイが無いといけないのです。

昨日九州産のニンニクを食べましたが味が薄いというか物足りないというか・・・

この山口産のニンニクの一番の売りはむしろ栽培方法にありそうです。

島本微生物農法を用いて農薬を使用せずに作られているそうで

特別栽培(いわゆる減農薬栽培)の認可は取っているそうです。

今度試食して検討してみよっと♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 11, 2005

破壊王逝く

破壊王こと橋本真也が急死したそうです

友人からメールでこのニュースを受けたとき冗談かと思いましたが

ネットで確認したら本当だったのでビックリしました。

まだ40歳、確かに自らが立ち上げたプロレス団体ゼロワンが倒産し

いろいろと悩みも多かったでしょうからそういったストレスや

怪我がなかなか治らない肉体への苛立ちなどが蓄積されて

急死という最悪の事態に至ったのではないかと思います。

                                                             

橋本選手の思い出となるとやっぱり新日時代ですね。

海外修行から帰ってからの「爆殺シューター」の異名をとった強烈過ぎるキック攻撃

そして相手の首が潰れるんじゃないかとさえ思えたDDT。

全盛期はやっぱり高田延彦との団体のプライドをかけたIWGP戦でしょう。

その後の小川直也との抗争がケチのつけはじめでしょうが・・・

一人の偉大なプロレスラーの死に対して謹んでご冥福をお祈りいたします。

合掌

| | Comments (1) | TrackBack (2)

これから売り出す商品

実は会社全体である健康食品を売り込もうと考えている。

その商品の名前はトランスファーファクター

牛の初乳や鶏の卵からトランスファー因子というものを抽出して

つくられた健康食品でして、免疫力を高めるだけでなく

花粉症などの過剰な免疫反応を調整してくれる働きも持つ。

それでいてアレルギーなどの副作用もないらしい。

巨人軍の高橋良伸選手も愛飲しているらしいとのこと。

他にもプロ野球やJリーガーの中にも飲んでいる人がいるようだ。

アメリカの4ライフ社という会社が特許を得て生産している健康食品で

PDR(医師用卓上参考書)というアメリカの処方薬の適応・用法などを

3000ページ以上にわたって詳しく解説されている本にも

トランスファーファクターの有効性について紹介されております

またロシアの保健省においてもトランスファーファクターの有効性を認め

認可をしたとの話も聞いております。

ji_002 こちらがトランスファーファクターの商品です。

カプセルが60粒ほど入ってます。

私も先月頭から飲んでますが(毎日2粒ずつ)、鼻づまりは無くなったように思えます。

惜しむらくは花粉症の時期(1月~3月)にこの商品を知っていたら・・・

                                                             

ji_001 こちらはトランスファーファクターをドリンクにしたものです。

リオヴィーダーといいますがベリー類が入ってて飲みやすいです。

                                                              

これらの商品を個人のお客さん、もしくは商売をなされようと考えている方に

紹介をしていくために色々と策を練っているところです。

興味のある方はぜひともご連絡ください(懇願)

                                                              

そういえば某選手にこいつをモニターとして服用してもらえないものかと(ゴホッゴホッ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結果オーライ!

ガンバ戦の感想を書こうか迷ってたらもう大分戦(笑)

サンフのシステムはオーソドックスな4-4-2

                                                             

        前田  大木

       茂原  ハンジュ

        カズ  ベット

   服部 小村 ジニーニョ 駒野

          下田

寿人(前田と交代)、ガウボン(茂原と交代)、浩司(大木と交代)

                                                              

湿度90パーセントを越える蒸し風呂状態のなかでの試合だったようです。

内容は両チームとも疲弊しているのか低調でした。

特にサンフは2トップがそろいもそろって走れないヤツらだったので

前線での起点がまるで作れません。

中盤もベットを筆頭にパスミス連発、特に茂原が酷かったが

唯一のA代表ハンジュの出来も褒められたもんだはないです。

それとハンジュ使うんなら茂原とポジション代えてほしいです。

中断前駒野の攻撃力を引き出していたのはシゲだったんだから。

つうかガットゥーゾみたいなのは二人もいらんだろ!

ただ大分も良くも悪くも攻め手は2トップだけなんでそこさえケアできれば

少なくとも勝ち点1は取れるかな、と思ってました。

この試合でMONを決めるとしたらやはり決定機を防いだ下田でしょう。

ただ彼にひとつだけ注文をつけたい。

それは試合の流れを読んでリスタートをやってほしい

特に前半流れの悪いときに慌てて前線へパントキックなんか

しないでもらいたかったです(大木と前俊じゃ競り合いに勝てん!)

それと私や観戦仲間でこれまで評価が散々だった浩司ですが

この試合ではいい仕事をしたと思います。

なまじ器用な選手なだけに中途半端にあれもこれも要求されたら

先日のガンバ戦のように試合から消えてしまうんですが

この試合ではトップ下として攻撃にガンガン絡むという明確な役目を与えられ

非常にイキイキとプレーしていたように思います。

MONの次点はCB二人と寿人かな。

寿人の動き出しの速さと質の高さは素晴らしい。

俊介も見習ってほしいぞ!

                                                              

BS-iでの中継だったのですが実況がホームの大分寄り(当たり前じゃ!)で

イライラしていたんですが中継レポートが細田阿也だったので

すべて許す!(^^;;;;

ちなみにブログはこちら

そういえば人間力監督が視察に来られていたそうだけど

サンフの土壇場でドタバタする人間力に感銘を受けたかどうか知りません(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (3)

July 08, 2005

名古屋から帰ってきました

おとといに広島ビッグアーチでガンバ大阪戦を観戦後(感想は後日)

フタバ図書で車内で聴くCDを物色したあと名古屋へ。

で、昨日名古屋で商談のあと四日市・津へ回り

家に着いたのは日付が変わって1時過ぎでした。

今回は寄り道したくても肉体的にもかなりしんどかったので

名古屋城も万博も行ってません(行く気も無かったが)。

今パソコンで仕事用のリストを作ってますが、目がショボショボしてきます。

外回りと称してちょっと昼寝がしたい今日この頃

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 06, 2005

今から

広島ビッグアーチ経由で名古屋へ出張(納品&謝罪)に行ってきます。

今回は車なんで店まわりもしっかりできそうです。

さてがんばるべ♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 05, 2005

更新遅れスマソ

ちょっと心身ともに疲れている、というか仕事面で

いろいろと取り組まないといけないことがあり更新が遅れております。

ネタはいろいろとあるのですがどうにも書く時間と気力が・・・

サッカーネタで一つ。

北京五輪代表チームの監督を今月中に決めるそうなんですが

噂では大熊氏が最有力候補だそうです。

これっていかがなものですかねェ。

彼が作った今回のユース代表を高く評価する人なんて

皆無だと思います。

選手の能力や育成などに事あるたびに疑義や問題提起をしてますが

説得力に欠けると思う人は私だけではないでしょう

言いたい気持ちは理解できなくはないがそういうセリフは

誰もが納得できるチームを作ってからにしてくれ

                                                 

ジーコの件でもそうだが今のサッカー協会は責任という言葉を知らないんだろうか?

つうか何でこんなに早くから五輪チームの体制を立ち上げないといけないの?

Jリーグが終わってからでもいいんじゃない?

                                                              

追記  

こっちの情報ではどうやら五輪は大熊氏ではないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »