« こいんぶらドリームズ快勝 | Main | おめでとうタイガー! »

June 20, 2005

ウルトラマンネクサス 36話

あと一回で放送終了ということもあって例によって

内容いっぱい詰め込みまくったストーリーでした。

憐と瑞生の恋物語をなんとか救いのある結末にしたのは

ものすごくよかったです。

そこへ行くまでの二人のやりとりも見所でした。

そして回想シーンだけとはいえ前デュナミストの姫矢さんが

登場したのはネクサスをずっと見てきた視聴者にとっては

非常にうれしいものでした。

                                                             

しかしアンノウンハンドの正体は次週に持ち越し。

残り30分(実質23分)で全てを明らかにしないといけないわけです。

完全版をDVDで出さないと

マジで納得できる終わり方にならないと思うぞ!

まあ完全版が販売されるまでガマンできるのか、という問題もありますが(^^;

もっとも謎の解明をほとんどせずに終わった

井上氏脚本の仮面ライダー(アギトとか555)のようにはならないでしょうけど(笑)

                                                  

アンノウンハンドの正体は状況証拠から言えば石堀隊員でしょう。

これまでのPCにやたらと詳しい点や意識的に不安を煽るようなスパイ疑惑の件

さらに溝呂木と会話したときの口元とか海本さんを襲撃したときの

ナイトレイダーの服装らしきものをまとっていた点などがありますが

一番彼が怪しいと思う理由は

詩織隊員こと五藤圭子さんが自サイトで出されたヒントです。

もう消えてるようですが3月ごろに日記で「OPにヒントが隠れている」

と書かれてましたのでスロー再生したりしていろいろ探ってみたのですが

石堀隊員の後ろに見えるGって文字がヒントかな、と。

いずれにしても泣いても笑っても来週でラストです。

憐のセリフじゃないですが最後までしっかり見届けたいと思います。

|

« こいんぶらドリームズ快勝 | Main | おめでとうタイガー! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/4632241

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンネクサス 36話:

« こいんぶらドリームズ快勝 | Main | おめでとうタイガー! »