« 広島の弱体化が日本代表を混乱させた? | Main | こいんぶらドリームズ快勝 »

June 20, 2005

わーるどゆうす その3

土曜日日帰りで会社の慰安旅行がありバタバタしてました。

で、まずはサッカーネタをば。

オランダで開かれているワールドユースですが

                                                             

祝!決勝トーナメント進出!

って素直によろこべないです。

例によって監督の自爆采配に振り回される選手たち。

                                                              

過去二戦でヘッポコだった兵藤が堂々と歩く姿を見たとき

怒りがこみ上げてきたのは私だけでしょうか?

                                                              

この試合の先発メンバーで唯一希望が持てた家長を下げた采配に

怒りがこみ上げてきたのは私だけでしょうか?

                                                  

たんなるでくの坊に劣化しつつある平山を重用し

Jで結果を残している前俊をベンチの置物にしている×熊に

怒りがこみ上げてきたのは私だけでしょうか?

                                                  

そのくせ試合後のインタビューで世界基準云々いってる×熊に

怒りがこみ上げてきたのは私だけでしょうか?

                                                  

そしてそんな×熊を擁護するかのような記事しか書けないヘボライター

怒りがこみ上げてきたのは私だけでしょうか?

                                                  

この大会を見て確信を持っていえることがあります。

日本サッカー協会は監督・指導者を育成する

プログラムをサッサと立ち上げなさい!

                                                              

ただし今の強化委員をクビにすることが前提条件です。

加藤久さんの頃のほうがまだ良かったですよ・・・

                                                              

しかし水野ってホントいい選手ですね。

やっぱり指導者(監督)が違うと元は同じレベルだった選手が

ここまで劇的に差がついてしまう素晴らしい例です。

                                                              

しかも選手交代で出てった選手のうち二人がキャプテンということは

監督が節穴であることを象徴していますね

                                                              

最後に俊介、君が素晴らしいストライカーであることは

まともなサッカーファンであるならば誰もが知っている。

ただ一つ余計なことをしてくれた・・・

                                                              

大馬○監督を更迭する機会をつぶしてくれたことだ(爆)

                                                  

あ、いや選手のみなさん次の試合もがんばってくだされ(と、一応フォロー)

しかし日本のスポーツマスコミもおめでたい方々ばかりだ。

こんな記事を書いちゃっていいのかね?

×熊が根本的に考え方を改めない限り初戦敗退の可能性が

すごい高いと俺は思うのだが・・・・

|

« 広島の弱体化が日本代表を混乱させた? | Main | こいんぶらドリームズ快勝 »

Comments

逆に決勝トーナメント、試合内容最悪ながらも奇跡的に全部PK勝ちで優勝したりして「大熊名将」と煽られる悪寒が(爆)

Posted by: sw | June 20, 2005 at 07:09 PM

tb&コメありがとうございました。
ホントふざけた指揮官ですけど、選手たちは選手たち自身のプライドを賭けて戦って欲しいですね!
勝とうが負けようが監督更迭は当たり前の話だと思いますけどね!!!あれだけ「日本のサッカー」とは何かを提示できない監督は不適格としか・・・。

Posted by: hbk_boshoot | June 20, 2005 at 09:32 PM

>サムウェアさん

いや大熊のチームが勝つとしたらPKしか思い浮かばないんですよ。
相手が強かろうが弱かろうが・・・

>hbkさん

水野くんあたりは監督の指示よりも自分たちの判断で声をかけあっていくんだ、って言ってましたね。
この大会で収穫があるとすれば水野くんだと思います。
それと大熊が不適格だということをサッカーファンが認識できたことも(笑)

Posted by: トラマ | June 21, 2005 at 08:54 AM

トラマさん、はじめまして。
TB&コメントありがとうございました。
オー熊は、解雇と言うより逮捕ですね(笑)
大熊が悪いんだけど、選手たちももっと熱くなって欲しいです。ラモスのように…(爆)
育成を考えるとオシムさんがベストでしょうね。

Posted by: takashi | June 21, 2005 at 05:25 PM

コメント&TBありがとうございました(´ー`)ノ
いやいや、お怒りはごもっともです(;´ー`)
なにやら監督は「120分で勝つ!」とかおっしゃってるそうで…。
決勝トーナメントでも戦い方は変わらないような気がしますね…。

Posted by: はたとも | June 21, 2005 at 05:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/4631745

Listed below are links to weblogs that reference わーるどゆうす その3:

» ワールドユース☆日本vsオーストラリア☆2nd [まぃかの日々]
試合終了です。 1−1でした。 ベナンがオランダに1-0で負けたので日本は決勝進出です!!!!! 後半は立ち上がりはちょっと攻めていましたが、また単調な試合に。 と、家永→前田俊介、兵藤→水野にかえましたがここからもいまいち攻めあぐねていました。 相手のミスに何度..... [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 12:19 PM

» ワールドユース!決勝トーナメント進出キタ━(゚∀゚)━!!!!!! [サントス発展途上日記]
<FONT size="5" color="#FFFFE5"><MARQUEE bgcolor="#0000cc">祝!!ワールドユース決勝トーナメント進出♡</MARQUEE></FONT> 日本vsオーストラリア 1−1 得点:我らがあああああああああああああ<FONT size="5" color="#9900ff&quo..... [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 09:05 PM

» さすが俊介^^。 [Foot Days]
U20オーストラリア戦、前田俊介のゴールでようやく予選通過を決めました。(とは言っても勝ち点2で通過っていうのはとても恥ずかしいといわざるを得ませんが)   以前から口が酸っぱくなり過ぎるほどずっと言い続けてたように、前俊さえ使っておけば何の問題のない話... [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 09:29 PM

» Wユース グループA第3戦オーストラリア戦 (ケルクラーデ) [taka-czblog]
20歳以下によるサッカーの世界ユース選手権1次リーグ最終戦がいよいよ行始まる。 A組の日本は16強で争われる決勝トーナメント進出を懸けたオーストラリア戦を迎えた。 第2戦まで1敗1分けの日本は、敗れると1次リーグ敗退。同じA組でオランダと対戦するベナンが負けるか引き分け、日本が勝った場合などは16強入りが決まる。 ( ゜Д゜)/ 頑張れ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 今日は万全の状態で応援します。そして勝ちます! …って、俺はただ見てるだけなんだけど…_| ̄|○ 【俺の勝手な予... [Read More]

Tracked on June 21, 2005 at 05:19 PM

» ワールドユース グループリーグ第三節 日本vsオーストラリア [ZEROの領域]
まずは試合の流れからいきましょうか。 この試合は、日本は引き分け以上、オーストラリアは勝利以上で、(ベナンの結果次第によって)決勝トーナメント出場が決まるという条件で行われました。 オーストラリアは必ず勝ち点3が必要(引き分けでは得失点差で日本が上位になるし、他グループの第二節までの結果から勝ち点2の3位では決勝T進出ができなかった)なため、序盤からある程度は攻勢に出てきました。 それに対して日本はかなり慎重な立ち上がり。 中盤のディフェンスが甘く何度かピンチも迎えましたが、GK西...... [Read More]

Tracked on June 21, 2005 at 05:25 PM

» ワールドユースがなぜ縦ポンサッカーなのか [秘境へようこそ]
2003年のスポーツナビの記事だが、なぜ大熊清さんがあんなつまらないサッカーをするのかがわかる記事である。この記事には ゴールを背にしたトップの選手に、最終ラインから一気に縦パスを送る。それができない場合、トップがサイドに流れてオープンでパスを受ける。この...... [Read More]

Tracked on June 21, 2005 at 10:30 PM

« 広島の弱体化が日本代表を混乱させた? | Main | こいんぶらドリームズ快勝 »