« サポティスタで | Main | ドイツへの道を一気に引き寄せた »

June 03, 2005

バーレーン戦

大一番です。
勝てば90パーセント以上の確立でドイツに行けるでしょう。
また引き分けでも今よりはドイツへ行けるパーセンテージは上がります。
どういうメンタリティで臨むのか心配だったのですが
監督以下、勝ちを狙うことを前提にしたゲームプランで行くようです。
当然のことですね。
はじめっから引き分け狙いでうまく引き分けた試合は
ことサッカー日本代表においては皆無に近いのではないでしょうか。
先発メンバー等はマスコミで流れてますからここでは触れません。
ポイントはボランチとサイドの選手のあらゆる面でのスタミナだと思います。
肉体的な面だけでなく精神面においても・・・
ちょっとでも集中力を切らすようなことがあれば危険です。
ただ厳しい予選を経験している中田の存在は大きいと思います。
確かに試合勘という点で不安がないわけではないですが
前回のホームでの試合でも最後の最後まで足を止めずに
戦っていたのは中田英寿です。
小野選手の負傷欠場は痛いですがまだ中田がいます。
別に彼の信者ではないですけど
名前だけで相手に威圧感を与えられる数少ない選手です。
また今回は中沢選手も復帰します。
中村という類まれなプレースキッカーもいるのです。
普通にやればたとえアウェーでも日本が勝てると思います。

問題は監督がまともな精神状態でいられるかどうかなんだが・・・

というわけで今日は某店へ夜中応援観戦に行く予定です。

|

« サポティスタで | Main | ドイツへの道を一気に引き寄せた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/4394140

Listed below are links to weblogs that reference バーレーン戦:

« サポティスタで | Main | ドイツへの道を一気に引き寄せた »