« おめでとうタイガー! | Main | わーるどゆうす その4 »

June 21, 2005

トランス型脂肪酸について

某大手パン屋さんのTVCMを見て正直ビビリました。

というのはその商品はマーガリン入りのバターロールなんですが

マーガリンって実は健康によろしいとは言いがたい食品なんです。

なぜマーガリンが健康に良いとは言えないかというと

その加工過程で非天然のトランス型脂肪酸を発生させてしまうからです

このトランス型脂肪酸はLDLコレステロール(悪玉といわれてるヤツです)を

上昇させ、逆にHDLコレステロール(善玉)を低下させてしまい

動脈硬化の危険性を増加させることがあるのです。

またトランス型脂肪酸はアレルギーとも関連があるのではと推定されてます。

そのため国際脂肪酸・脂質学会はトランス型脂肪酸の摂取量を

1日2g以下にすることを勧告してます。

このトランス型脂肪酸はマーガリンだけでなく

クッキーやケーキに使うショートニングにも含まれてます。

パンやスナック菓子、クッキーなどを購入する際はこういったことも

注意する必要があるのです・・・・・

ちなみに日本以外ではマーガリン・ショートニングは禁止・制限されてます。

詳しくはこちらこちらをご参考までに

                                                              

それにしても・・・・○○社長!ちゃーんとチェックされてるんですね(^^)

納入業者としてではなく、健康を扱うものとして

大変感心いたしました(^^)

|

« おめでとうタイガー! | Main | わーるどゆうす その4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/4649030

Listed below are links to weblogs that reference トランス型脂肪酸について:

« おめでとうタイガー! | Main | わーるどゆうす その4 »